« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

人口推計

 総務省が昨年10月1日時点の人口推計を発表しています。外国人を含む総人口は15年と比べて16万2千人少ない1億2693万3千人となり、6年連続の減少。過去最多だった08年から約110万人減っています(日本人だけの人口は1億2502万人です)。


 人口110万人と言いますと、秋田県の人口が約102万人、宮崎県が約110万人、山形県が約112万人、石川県が約115万人ですので、そうした規模の人口が消滅した計算であり、相当な数です。


 1年間の出生児数は100万4千人で死亡者数は130万人で死亡者数から出生数を差し引いた自然減は29万6千人で統計開始の1950年以降で過去最多です。


 労働の担い手となる15~64歳の「生産年齢人口」は、前年比72万人減の7656万2千人で総人口に占める割合は60.3%で終戦後の1951年の60.0%に次ぐ低さです。一方で65歳以上の高齢者(老年人口)は72万3千人増の3459万1千人。高齢者が人口に占める割合は27%と4人に1人の割合を超え、過去最高です。


 男女別では、男性は前年比0.12%減の6176万6千人。女性は0.13%減の6516万7千人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橘曙覧

「たのしみは 空暖かに うち晴れし 春秋(はるあき)の日に 出でありく時」


 橘曙覧(たちばなのあけみ)の句を思い出す、そんな麗らかな日和となりました。

 国学者の橘曙覧は、正岡子規に「源実朝以来、歌人の名に値するものは橘曙覧ただ一人」とまで言わしめた歌人でもありました。

 『独楽吟(どくらくぎん)』(下記)は橘の歌集で、天皇・皇后両陛下の訪米歓迎式典の際に当時のクリントン米大統領が引用したことでも知られています。


「たのしみは 草のいほりの 莚(むしろ)敷き ひとりこころを 静めをる時

 たのしみは 妻子(めこ)むつまじく うちつどい 頭ならべて 物をくふ時

 たのしみは 心にうかぶ はかなごと 思いつづけて 煙草すふ時

 たのしみは 朝おきいでて 昨日まで 無かりし花の 咲ける見る時

 たのしみは 三人(みたり)の児ども すくすくと 大きくなれる 姿みる時

 たのしみは 庭にうゑたる 春秋(はるあき)の 花のさかりに あへる時

                               ・・・」


 「たのしみは・・」で始まるこの連作句は、普段の暮らしの中にも楽しみや喜びが溢れていることを思い出させてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク(2)

 昔は祝日になりますと玄関に国旗を掲げたものです。祝日は「旗日」(はたび)と呼ばれましたが、それも今は昔です。

 明日の「昭和の日」から日本はゴールデンウィーク(GW)に入りますが、GWを構成する祝日について触れておきたいと思います。

 4月29日の「昭和の日」は、もともとは昭和天皇の誕生日で、制定当初の名称は「天皇誕生日」でした。昭和天皇のご崩御に伴い、昭和天皇が自然に親しまれ植物に造詣が深かったことから「みどりの日」に改称され、その後「復興を遂げた昭和の時代を顧みる」という趣旨で「昭和の日」に改められたという経緯があります。

 尚、5月1日は「メーデー」で、日本は祝日ではありませんが、ドイツやフランス、中国などは祝日となり休日となります。イギリスはメーデーを祝日としていませんが、今年は5月第1月曜日の「アーリー・メイ・バンクホリデー」と重なるため休日となります。

 5月3日の「憲法記念日」は、日本国憲法が施行された日です。

 5月4日の「みどりの日」は、4月29日が「昭和の日」に改められたため、それまでの「国民の休日」を上書きする形で移動。自然に親しみ、その恩恵に感謝する日としてGWを構成しています。

 5月5日は言わずと知れた「こどもの日」です。「端午の節句」や「菖蒲の節句」との呼び方がありますが、「子供の日」あるいは「子どもの日」と書くのは間違いです。

 5月ともなりますと風や空、木々や波などもどこか夏めいてきます。それもそのはず、5月5日は「立夏」で、暦の上では早くも夏到来です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「消費期限」と「賞味期限」

 スーパーなどで食材を買う際、「消費期限」・「賞味期限」といった日付表示を皆様もチェックされることと思います。その違いをご存知でしょうか。


 食品の日付表示は、国で定めた食品衛生法に基いて表示されています。「消費期限」とは、袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで「安全に食べられる期限」のことです。

 お弁当、サンドイッチ、生めん、ケーキなど、いたみやすい食品に表示されています。その食品によってもちがいますが、だいたい5日以内とされています。


 「賞味期限」は、袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のことです。


 スナック菓子、カップめん、チーズ、かんづめ、ペットボトル飲料など、消費期限に比べ、いたみにくい食品に表示されています。この期限を過ぎても、すぐに食べられなくなる訳ではなく、色やにおい、味などをチェックして異常がなければ、まだ食べることができます。


 もっとも、消費期限も賞味期限も、一度開封した食品は期限に関係なく早めに食べる必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒 糖

 ミネラル分が豊富で健康志向の高まりを背景に人気が高まっている『黒糖』。沖縄や鹿児島では冬から春先にかけてサトウキビを収穫して4月頃まで黒糖を製造しているため、今がその『黒糖』の旬、最も美味しい時期だそうです。
 

 サトウキビを圧搾(あっさく)し、その搾り汁を煮詰めて乾燥させ、最後に固めるという単純な作り方ですが、『白糖』は搾り汁に含まれる糖蜜などを取り除いて精製しますが、『黒糖』は何も取り除きません。


 このため、カリウム、マグネシウム、リンなどのミネラル成分が残っています。特に、カルシウムの含有量が多いため、丈夫な骨や歯を形成するそうです。また、白糖に比べてカロリーも少なめで肥満に悩む方にもよいかもしれません。


 疲労回復、脳の働きを活性化、丈夫な歯や骨を形成、美容効果とダイエット時の栄養補給に適している食材です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ガツオ

                  「目には青葉 山ほととぎす 初がつお」

 新緑したたる清新な季節感をうたった山口素堂の名句ですが、カツオは熱帯の海から春先にかけて九州近海に来遊、北海道沿岸に向かって北上します。この「上りカツオ」を『初ガツオ』と呼びますが、一方、身に脂を乗せて晩夏から秋にかけて南下するのを「戻りカツオ」と呼びます。


 あっさりして、さわやかな「上りガツオ」がやはり人気があり、「戻りガツオ」は脂が乗ってこってり気味、ややしつこさがありあす。かつてはマグロも赤身を最上としてトロは一段下に見られた時がありますが、トロが看板になった今でも「戻りガツオ」は脂がくどいと使わないすし屋も多くあります。


 しつこい脂を嫌い、あっさり感を好むのが江戸っ子の気風ですが、江戸っ子たちが初ガツオを珍重しましたのも、新鮮さ、みずみずしさのためです。初ガツオは値が張りますが、「女房を質に置いても」食べたかったというくらい美味であり、この頃のカツオはたたきや刺し身はもちろん、煮ても焼いても炊いても最高です。


 ちなみに、「初ガツオ」は「戻りガツオ」と比べて極めて低カロリーです。脂質はほぼ10分の1、エネルギー量は100グラム当たり114キロカロリーと3分の2ほどです。肉類に比べれば、その半分の低カロリーで、肥満気味で生活習慣病が気になる方にとりましては最適な健康食です。


 また、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)といった脂肪酸を多く含み、DHAには脳の機能を高める働きがあり、一方のEPAは血中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、心臓病や脳卒中を防ぐ作用で知られています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風林火山

 今から434年前となる1583年の本日4月24日。「賤ヶ岳の戦い」で北ノ庄城に退却し、羽柴秀吉の軍勢に包囲された柴田勝家がお市の方らとともに自害しました。




 ところで、孫子の本の一節に次のようにあります。


         【 風 林 火 山 】


      その疾(はや)きこと【風】のごとく、

      その徐(しず)かなること【林】のごとく、

      侵略すること【火】のごとく、

      動かざること【山】のごとく、

      知りがたきこと陰のごとく、

      動くこと雷霆(らいてい)のごとし


 甲斐の武田信玄が、上記の孫子の兵法書の1節から【風・林・火・山】の四文字をとって旗印としたことは広く知られていますが、作戦行動にさいしては、疾風のように行動するかと思えば、林のように静まり返る。燃え盛る火のように襲撃するかと思えば、山のごとく微動だにしない。暗闇に身をひそめたかと思えば、万雷のように轟きわたる。


 孫子ではこれが「勝利の条件」と言っている訳ですが、甲州軍団率いる武田流軍学の特徴もこの静と動の組み合わせにあったと言われています。


 上記の孫子の教えは、静と動をきっちりとわきまえずに中途半端な投資行動をとりますと、必ずあとで後悔することになります。売る、買う、見るの三つをしっかりとわきまえて中途半端な行動を取らないこと、これが【風林火山】から得られる貴重な教訓です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク

 湘南の特産品といえば、その一つに「しらす」があげられます。今シーズンの漁は3月11日に解禁され、今は最漁期を迎えています。

 「しらす」は、イワシやウナギ、アユなどの稚魚の総称ですが、生、釜揚げ、天ぷら等で提供されるのはカタクチイワシのしらすで、網元が営む料理店には新鮮なしらすを目当てに平日休日を問わず大勢の客が訪れています。

 ところで、今年のゴールデンウィーク(GW)は、5月の1日(月)と2日(火)を休めば9連休となり、比較的長期休暇がとりやすい日並びとなっています。

 旅行大手JTBがまとめたGWの旅行動向によりますと、今年のGW期間中に海外旅行に出かける人は前年比1.2%増の59万5千人になる見通しで、円高進行を追い風に過去最多だった2012年(59万6千人)に迫ります。

 方面別では、中国や韓国が減少する一方、香港、ハワイ、グアム・サイパン、オーストラリア、ニュージーランド、タヒチやニューカレドニアなどの南太平洋が伸びています。

 尚、昨年のGWは3連休が2回あり、短期間の旅行を2回するケースが多かったと見られます。今年のGW期間中の国内旅行者数は昨年の反動もあって前年比1.8%減の2300万人と予想されており、国内と海外を合わせた総旅行人数も1.7%減となる見通しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キウイ

 猫(ネコ)が大喜びで食べるそうですが、今、「キウイ」がスーパーなどの店頭を賑わしています。輸入品はニュージーランド産が中心ですが、もともとは中国の揚子江流域が原産で、その後ニュージーランドに伝わり、世界に広がったそうです。


 名前は実の形が似ているニュージーランドの国鳥「キウイ」に由来し、日本では1980年代以降、ミカンの転作用の果樹として作られるようになりました。

 1個で大人が1日に必要とするビタミンCの全量をまかなえ、動脈硬化に効果があるビタミンE、さらにカリウムや食物繊維も豊富です。

 ポリ袋に小さな穴を開け、リンゴ1個と一緒に入れておくと熟成が進み、より美味しく食べられるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創業者の商売訓

 知恵と才覚で財を成し、今につながる大商家の創業者が残した言葉は、後続の繁栄を願い、経験と苦労を通して培った商売訓として伝わっています。そのいくつかを以下にてご紹介させていただきます。



 岩崎弥太郎(三菱財閥の祖)

   「小事にあくせくする者は大事はなせない。

       ぜひとも大事業を行うという方針を取れ」




 三井高利(三井財閥の祖)

   「商売は決断力を最も必要とする。

      見切ることによって、たとえ一時的な損失があっても、

      後日にいたってより大きい損失を受けるよりは良い」




 安田善次郎(安田財閥の祖)

   「意志の弱い人は、困難なことや紛糾する事件に遭遇すると、

       すぐに参ってしまったり、または嫌がったりし、

       ついに何事も成し遂げることができない。

       このような人は、結局、奮然たる気力を発揮して事に当たる

       勇気がないので、終生向上することはできない。

       ましてや克己心などあろうはずもない」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレルギー性皮膚炎

 最近は老若男女を問わず、アレルギー性皮膚炎でお悩みの方が多いようです。なかなか原因が特定できないのが厄介ですが、金属が肌に触れて起こるアレルギー性の皮膚炎、例えばピアスなどのアクセサリーで発症するケースが増えているそうです。


 皮膚炎が起こるのは、金属が直接肌に触れる状態で汗をかくと、金属の一部が溶け出しイオン化し皮膚のたんぱく質と結合しアレルギー物質が作られるためだそうです。もちろん、体質などが影響しており、人によって原因となる金属もまちまちです。


 最も多いのがニッケルやコバルトで、まれに金やプラチナで発症することもあり、また虫歯の治療に使う金属が溶け出すことで、手足に水疱(すいほう)や膿(うみ)がたまる掌蹠濃疱(しょうせきのうほう)症などにもなるそうです。


 対策は、原因金属を触れないようにするしかなく、背中などに疑わしい金属を張り付けて反応を調べるパッチテストがあり、皮膚科などで受けられます。


 ピアス、ネックレス、ベルト、時計、眼鏡のフレーム、歯科材料・・・等々、アレルギー性皮膚炎の原因の一つとなる可能性があるそうです。

| | トラックバック (0)

ホテル格付

 米誌フォーブス・トラベルガイドが2017年版のホテル格付けを発表しました。国内では以下の3ホテルが5つ星を獲得しています。


   「マンダリンオリエンタル東京」

   「パレスホテル東京」

   「ザ・ペニンシュラ東京」


 3年前から対象地域に東京が加わり、マンダリンオリエンタル東京は3年連続、あとの2つも2年連続の五つ星獲得です。
 
 ちなみに、パレスホテル東京は運営も所有も国内資本のパレスホテル。ザ・ペニンシュラ東京は、運営が香港&上海ホテルズで、所有は三菱地所となっています。

 マンダリンオリエンタル東京の運営は、東インド会社起源で香港に拠点を置く英系総合商社ジャーディン・マセソン・グループ傘下のマンダリン・オリエンタルで、所有は三井不動産です。

 尚、マンダリン・オリエンタルが運営する「マンダリンオリエンタル香港」は今回、ホテルとスパに加えてレストラン4軒が最高の評価となり、5つ星を6つ獲得するという快挙を成し遂げています。

 フォーブス・トラベルガイドのホテル格付けで多くの星を獲得することは、業界において最も名誉ある功績とされ、世界の富裕層へのアピール力も高いとされています。

 今回からは大阪と京都も格付けの対象地域に加わっており、「セント レジス ホテル 大阪」や「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」などが4つ星を獲得しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タケノコ

 いよいよ春到来ですが、春の味覚といえば「筍」と書くタケノコです。よく「朝掘りタケノコ」と言われますが、その新鮮なタケノコはまた格別です。焼いて食べるのも良し、サッと茹であげて食べやすい大きさにスライスしてワサビ醤油で食べるのも良しです。


 そのタケノコ、3月中旬頃から九州産が出回り始め、今の時期は静岡産が主力となっています。そして、4月中旬以降は千葉、茨城、栃木など産地が徐々に北上していきます。

 竹の成長はとても早く、タケノコとしておいしく食べられる時期は非常に短いため、漢字の「筍」は10日間を意味する「旬」に由来するそうです。

 栄養成分としては、豊富なたんぱく質の他、ビタミンB1、B2、ミネラルを含み、食物繊維が豊富で便秘や大腸がんなどの予防やコレステロールの吸収の抑制にも効果的だと言われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 魚に春と書いて「鰆」(さわら)。春の訪れを告げる魚と書く「春告魚」(はるつげうお)と言えば「ニシン」ですが、今では「幻の魚」と言われるほどその数は激減しています。

 北海道を代表する民謡「ソーラン節」がニシン漁の労働歌であることからも分かりますが、かつてニシン漁業は北海道の一大産業でした。

 漁が最も盛んだったのは明治の終わり頃で、岸に押し寄せるニシンの雄の精液で海が白くなったそうです。そして、「ニシン御殿」が林立していました。


 旬の魚として人気があるのは、3~5月頃に北海道沿岸に産卵のために近づいてきたもので、脂がのって最も美味しくなります。身が軟らかく独特の油臭さがありますが、これがまた特有のうまみにもなっています。


 ちなみに、「子供が栄え、子孫が栄える」・「よいことが数々ある」の縁起でお正月の食膳に欠かせない「数の子」は、産卵の為に沿岸におしよせるニシンの雌の腹から取り出した卵巣を1本1本塩水で処理加工したものですが、意外とニシンから採れることを知らずに食べている人も多いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブランド

 日経BPコンサルティングが最新のブランド価値評価調査の結果を発表しましたのでランキング上位を紹介させていただきます。※カッコ内は前年順位。


 ◆一般消費者による評価      ◆ビジネス・パーソンによる評価

  1位(12)スタジオジブリ    1位( 1)トヨタ自動車

  2位( 3)YouTube    2位( 7)本田技研

  3位( 1)アマゾン       3位( 5)ソニー

  4位(11)ディズニー      4位(37)アマゾン

  5位( 7)カップヌードル    5位(16)セブンイレブン

  6位(25)日清食品       6位(21)ヤマト運輸

  7位(68)ヒートテック     7位(80)サッポロビール

  8位( 2)Google     8位( 6)アップル

  9位( 8)ハーゲンダッツ    9位(18)アサヒビール

 10位(13)セブンイレブン   10位( 2)パナソニック



 一般消費者からみた評価項目は「親しみ」「便利さ」「卓越性」「革新性」の4点で、ビジネス・パーソンは「先見力」「人材力」「信用力」「親和力」「活力」などの視点で評価しています。

 一般消費者による評価でスタジオジブリが首位になるのは2006年以来2回目で、ビジネス・パーソンによる評価ではトヨタが6年連続の首位となっています。

 ちなみに「ブランド」とは本来、自家の所有物であることを示すために家畜に押した焼き印のことを言いましたが、それが現在では企業や商品を差別化しイメージづけると同時に、顧客にとりましては選択の際の判断基準になるという重要な価値を帯びるようになっています。

 高いブランド力は、同様の商品でありましても他社よりも高い価格をつけることを可能にします。こういった場合のブランドの価値は「超過収益力」と呼ばれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年 度

 一般的に「年」という場合は暦年と同じ1月1日から12月31日までの期間で、「年度」という場合には4月1日から始まる1年のことを指します。

 定義としては1月1日以外を開始点とする(暦年と開始点および終了点が異なる)ものを「年度」と呼んでいます。

 日本の場合、官公庁や民間企業の多くが4月からを「会計年度(予算を執行するためのめられた期間)」としています。「年度」は企業会計における会
計期間(決算期)と同意であり、年度の最終月を「決算月」、決算月の末日を「決算日」と呼びます。

 ちなみに、会計年度や学校年度(学事年度)は国によって異なっており、アメリカの会計年度は10月から翌年9月まですが、日本と同様に他の決算期を採用している企業もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイタニック号

 今から105年前の1912年(大正元年)の本日4月14日午後11:40。豪華巨船「タイタニック号」が氷山に衝突。その2時間40分後の午前2時20分、多くの乗員乗客が脱出できないまま、轟音と共に船体が2つに大きく割れ、海底に沈没しました。


 この豪華巨船「タイタニック号」は2223人を乗せて4月10日にイギリスのサウサンプトンから出航、ニューヨークへ向かう途中でした。


 沈没後、数艘ある救命ボートのうちたった1艘しか救助に向かわなかったそうですが、行けば遭難者の皆がしがみつき、一気に全員死ぬかもしれないと乗船員が考えたためでした。その結果、海に投げ出された人々は、気温・海水温が低かったため、低体温症などでほとんどが短時間で死亡、或いは低体温症以前に心臓麻痺で数分以内で死亡したと見られています。


 事故の犠牲者数は様々な説がありますが、イギリス商務省の調査では1513人に達し、当時世界最悪の海難事故といわれました。全長268M、幅27.7M、総トン数は4万6328トンという当時世界最大の客船でした。


 ちなみに、ご存知の方も多いかと思いますが、映画「タイタニック」(TITANIC)は、1997年のアカデミー賞で史上最多の全11部門を受賞した大ヒット作です。日本でも超ロングランを記録し、巷ではレオナルド・ディカプリオにハマる女性が大量発生。ヨン様ならぬレオ様ブームに日本中が湧いていたのは記憶に新しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駐日大使

 キャロライン・ケネディ前駐日大使の後任として、事前の予想どおり実業家のウィリアム・ハガティ氏が指名され、上院での承認を経て今夏にも着任する見通しです。

 既に報じられているとおりではありますが、ハガティ氏の経歴をざっと紹介いたしますと、テネシー州出身の57歳で、若い頃にボストン・コンサルティング・グループの東京オフィスに3年ほど勤務し、日本でのビジネス拡大を狙う米企業の事業戦略の立案を担当した経験を持ちます。

 父ブッシュ政権ではホワイトハウスのスタッフとして通商問題を担当。その後、投資会社の経営者に転じたハガティ氏は、地元テネシー州の経済開発長官として同州に数多くの日本企業を誘致した実績があります。

 昨年の米大統領選挙では当初、ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事を支持していましたが、7月にトランプ氏が共和党の大統領候補に指名されて以降はトランプ氏支持に転じ、選対幹部としてテネシー州での資金集めに奔走、政権移行チームでは閣僚や政権幹部の人事担当責任者も務めました。

 ちなみに、前任のケネディ大使は大きな実績は残していませんが、オバマ前大統領と直接話し合える間柄でした。昨年のオバマ大統領の広島訪問では、米国内では当初、大統領の広島訪問に慎重な意見が大勢でしたが、ケネディ大使がオバマ大統領に直接、広島訪問の意義や日本国内の空気を説明するなどして実現にこぎつけています。

 大使職は大統領選の論功行賞の側面もありますが、米国を代表し、ワシントンと東京を仲介する役割を担います。

 ハガティ氏の手腕は未知数ですが、環太平洋経済連携協定(TPP)に代わる2国間の貿易協定の締結を目指すトランプ政権にとって、駐日大使が重要なポストであることは間違いありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲みたい紅茶ブランド

 肌寒い日朝などには、1杯の紅茶がいつもより「美味しい!」と感じることがあります。以前、『飲みたい紅茶ブランド』というアンケート調査がありしましたが、1位はフランスの老舗「フォション」で、ほぼ7割の人が飲みたいと答えていました。特に、果実や花をブレンドしたフレーバーティーが人気で、中でもアップルティーは定番商品です。


 2位は英国の「フォートナム・メイソン」で、英王室や貴族らに愛飲されています。上品で伝統的な紅茶文化の象徴でもあり、ブレンドの技術は世界一との声もあります。


 3位は英国の「ハロッズ」で、日本には約25種類が輸入されており、定番のNo.14は4種類の紅茶がブレンドされており、ベストセラーとなっています。


 4位以下は次のようになっていました。

 4.ウェッジウッド(英国)
 5.ロイヤルコペンハーゲンティー&グルメ(デンマーク)
 6.トワイニング(英国)
 7.レピシエ(日本)
 8.マリアージュフレール(仏)
 9.リプトン(英)
10.ミントン・ティー(英)


 紅茶にはブランドの他、産地による茶葉の違いもあり、「ダージリン(インド)」、「アッサム(インド)」、「ウバ(スリランカ)」等々がありますが、同じダージリンでも農園や収穫時期によって香りや味は大きく変わってきます。


 英国は伝統的なブレンド、フランスは果実や花の香りを加えたフレーバーが得意です。また、日本ではストレートかレモンを入れて飲む人が多いですが、英国ではミルクティーが一般的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イースター

 本日は春分の日の後の最初の満月の日で、次の日曜日は「イースター」です。

 イースターとは、金曜日に十字架にかけられ亡くなったキリストが、日曜日に復活したことを祝う日で「復活祭」とも呼ばれます。

 一般的な祝祭日は日付が決まっていますが、イースターの場合は「春分後の満月を過ぎて最初の日曜日」となっており、毎年移動します。

 イースターでは、誕生を象徴する「卵」(ゆで卵)を食べてキリストの復活を祝ったり、彩色や装飾された卵(イースター・エッグ)を飾ったりします。また、隠した卵を探す遊び(エッグハント)はイースターならではの楽しみ方で、多産のウサギ(イースター・バニー)もイースターの象徴です。

 イースター直前の金曜日は、磔(はりつけ)にされたキリストが天に召された日で「聖金曜日」「受難日」などと呼ばれます。

 英語では聖金曜日(HolyFriday)のことを一般的に「グッドフライデー」(GoodFriday)と呼びますが、もともとの言い方は「God'sFriday」で、それが転じて現在の呼び方となったそうです。

 また、別れの際のあいさつ「Good-by」は、「God be withyou」の短縮形と言われています。

 直訳すれば「神は君と共にある」となり、「神のご加護を!」という意味があります。「you」は古くは「ye」であったため「Good-bye」が本来の表記です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンGO

 この時期の恒例ですが、公益財団法人日本生産性本部の「職業のあり方研究会」は今年の新入社員の特徴を「キャラクター捕獲ゲーム型」と発表しました。

「キャラクター(就職先)は数多くあり、比較的容易に捕獲(内定)出来たようだ。一方で、レアキャラ(優良企業)を捕まえるのはやはり難しい。すばやく(採用活動の前倒し)捕獲するためにはネット・SNSを駆使して情報収集し、スマホを片手に東奔西走しなければならない」と説明しています。

 ただ、

「必死になりすぎてうっかり危険地帯(ブラック企業)に入らぬように注意が必要だ。はじめは熱中して取り組むが、飽きやすい傾向も(早期離職)。モチベーションを維持するためにも新しいイベントを準備して、飽きさせぬような注意が必要(やりがい、目標の提供)」だとしています。


 ※キャラクター捕獲ゲームとは昨年大流行した「ポケモンGO」こと。


 18年3月に卒業予定の大学生(大学院生)の就職活動はすでに始まっています。17年3月卒業予定の大卒(院卒)求人倍率は1.74倍(1人に対し1.74件の求人)とリーマンショック以降最高の売り手市場でしたが、来春卒の就活はさらに売り手市場となる見通しです。

 ちなみに、リクルートがまとめる大卒求人倍率で、2000年以降の最高はリーマンショック直前の08年3月卒と09年3月卒の2.14倍です。

http://www.jpc-net.jp/new_recruit/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞休刊日

 今日は新聞休刊日。のどかですね。呑気ですね。フセイン確保も、東京オリンピック開催も報道出来なかった新聞休刊日。古くは阪神タイガース優勝も報道出来ませんでした。号外は正式な記録には載らないので、これらのニュースは我が国の新聞記録の中には、最新ニュースとしてはないのです。

 そして今日も新聞休刊日。アメリカが朝鮮半島に空母を派遣しても新聞休刊日。国会も呑気ですが、新聞も呑気です。恥ずかしくないのかなぁ。問題意識はあるのでしょうか?ま、いずれにしろ、紙媒体は減っていくのでしょう。でもそう云う問題ではないと思います。姿勢とか意識・意志の問題です。

 東京オリンピック開催中も新聞休刊日は来るのでしょうか?その期間だけ、「昨今のめまぐるしい世界情勢に鑑みて」とか云って新聞休刊日の臨時休業をするのでしょうか?2020年までには、なくしてくれませんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界長者番付

 米経済誌フォーブスが先日発表した2017年の世界長者番付によりますと保有資産860億ドル(約9兆6千億円)のビル・ゲイツ氏をトップに以下のような順位になっています。



  1位 860億ドル ビル・ゲイツ     (マイクロソフト創業者)

  2位 756億ドル ウォーレン・バフェット(投資家)

  3位 728億ドル ジェフ・ベソス    (アマゾン創業者)

  4位 713億ドル アマンシオ・オルテガ (「ZARA」創業者)

  5位 560億ドル マーク・ザッカーバーグ(フェイスブック創業者)


 ※下記は日本人の上位5人


 34位 212億ドル 孫 正義  (ソフトバンク創業者)

 60位 159億ドル 柳井 正  (ファーストリテイリング創業者)

102位 123億ドル 滝崎武光 (キーエンス創業者)

250位  58億ドル 三木谷浩史(楽天創業者)

385位  44億ドル 森 章   (森トラスト会長)


 ちなみに、トランプ米大統領の保有資産は35億ドルで、544位となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇 宙

 私は宇宙が好きです。小さい頃から星を見るのが好きでしたし、そんな宇宙に関して、私が一番好な話・フレーズは、松井孝典先生の言葉です。

 或る人が宇宙の大きさを聞きました。それに対する答え(記憶から書くので、表現は間違えているかも知れません)。「宇宙の大きさは、脳の大きさと一緒である」。英語で云うと、The universe is as big as your brain. これは名言です。

 ビッグバンも(因みに私はビッグバン説を信じていませんが)光年と云う概念も、全て人間が考えたコンセプトであり、そのコンセプトを通して宇宙の大きさを論じているので、宇宙の大きさは脳の大きさと同じであると表現しているのです。言葉の大切さ、考えることの無限の可能性を知ります。

 宇宙を見ると、自分の抱えている問題はあまりにも小さいと感じられるのですが、実はそうでもないのかも知れません。考えることを諦めないことが大切ですね。

| | トラックバック (0)

勝ち組・負け組

 「格差社会」・「勝ち組」・「負け組」といった言葉があちこちから聞こえてきます。それに関しまして興味深い話をご紹介させて頂きたいと思います。


 『山女(やまめ)とサクラマスは元々同じ魚だそうです。稚魚の時、餌の奪い合いとなり、生存競争に負けた山女の稚魚は清流から追いやられ、川を下って海に行く。海には栄養源となる豊富なプランクトンがいる。それを食べ育った山女はやがてサクラマスとして産卵のために生まれた清流へ戻る。そこには勝ち残った山女が暮らしている。負け組の山女であるサクラマスの体重は勝ち組の山女の10倍以上になっている・・・』


 「格差」・「勝ち組」・「負け組」といった言葉が身近な社会で頻繁に使われる昨今ですが、最近では勝ち組企業が負け組に転落するケースが多々あります。その一方で、負け組と言われた企業が成長」するケースもたくさん出てきています。これは、企業ばかりではなく、個人に対しても多くのケースで当てはまりそうです。


 リチャード・ニクソンの「人間は負けたら終わりなのではない。辞めたら終わりなのだ。」という言葉、また柔道家である神永昭夫氏の「勝負は負けた時から始まる」という言葉も同様の意味合いで心に残ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕送り

 近所の小学校はきょうが入学式で、若い親御さんに手を引かれた新一年生の姿は、春ならではの風景です。

 ところで、親元を離れて通学する子供への仕送りは、今も昔も家計の大きな負担です。

 東京地区私立大学教職員組合連合(東京私大教連)の調べによりますと、昨年度に私立大学に入学した学生への月々の平均仕送り額は、前年度比1千円減の8万5700円となっています。

 減少は16年連続で、1986年度の集計開始以降、過去最低を更新しました。過去最高だった1994年度の12万4900円と比較しますと、3万9200円の減少で、率にしますと31.4%の大幅減です。

 家賃の平均額は6万2000円で、仕送り額から家賃を除いた生活費は2万3700円。1日あたりの生活費は790円で、こちらも過去最低を更新しており、実際のところアルバイトなしでは生活ができません。

 ちなみに、仕送り額から家賃を除いた生活費の過去最高額は1990年の7万3800円で、1日あたりに直しますと2460円となります。

 仕送り額が減っているからといって家計が楽になっているわけではなく、自宅外通学者家庭の昨年の平均税込年収899万2000円まで減っており、対して私立大学入学の年にかかる費用は292万7444円と、実に年収の3分1に達しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花 見

 東京の桜は例年よりずいぶん遅く、今ちょうど満開ぐらいです。近くの公園の桜並木がとても綺麗です。早朝のウオーキングのの際に素晴らしい桜並木や、立派に咲き誇っている大きな桜の木が見えます。平日のせいもありますが、あまり花見をしているようには見えません。日本では桜満開にはもう慣れてしまって、大して愛でなくなってしまったのでしょうか?

 花見というと私が思い出すのは秀吉と吉宗と寿司です。大谷吉継、石田三成らの逸話のある秀吉主催の大阪城での茶会は花見だったのでしょうか?そして醍醐の花見。秀吉は仰々しい大舞台が似合う天下人です。カッコいいですよね(最近の映画の中での解釈はまた別ですが)。そして彼の催す花見や茶会には、絢爛さの中に、強い政治的アジェンダを感じます。

 吉宗も武士を懐柔する政治的アジェンダと景気を良くする経済的アジェンダを持って、飛鳥山に花見をプロデュースしたと云われます。寿司は日本を代表し、世界に羽ばたく日本文化、日本名産品ですが、これは元々は花見に持って行くお弁当のようなものだったと考えられています。このように、花見は我が国においていくつかの重要な役割を果たしてきたと思うのですが、最近はどうなのかなぁ。

 意味を意識的に持たさなければ、自然は意味を持たない。折角の素晴らしい四季折々を、もっと大切にしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

獅子の日

 女の子の節句(3月3日)と男の子の節句(5月5日)の間にある本日4月4日は「おかまの日」だそうです。

 また、4(し)並びであることから「獅子の日」でもあります。

 獅子はライオンの異称で、ライオンが元になった想像上の獣のことでもありますが、神社の参道などに見かける狛犬と、見た目もよく似た沖縄のシーサーはいずれも獅子がルーツです。

 古代オリエントやインドにおいて、ライオンは権力の象徴であり守り神で、中国から朝鮮半島経由で伝わったのが狛犬、東南アジア経由で沖縄に伝わったのがシーサーだと言われます。

 狛犬もシーサーも、金剛力士(仁王)と同じく、開口の阿形(あぎょう)像と、口を結んだ吽形(うんぎょう)像の二体で一対とされており、一般的には阿形像が向かって右側、吽形像が左側に配置されます。

 梵字(古代インドの文字)で、阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて出す最後の音であるため、「阿吽」一対で宇宙の始まりと終わりを表わしているとされ、菩提心(悟りを願いもとめる心)と涅槃(悟りに到達し、苦や束縛から解放された最高の境地)を示すとも言われます。

 ちなみに、事を為す際、互いの微妙な気持ちやタイミングがぴたりと一致することを指す「阿吽の呼吸」の「阿吽」もこの「阿吽」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春キャベツ

 この3月から4月にかけて取れたキャベツは最も美味しいと言われます。1年を通じて店頭に並んでいますが、冬場に取れる「寒玉」とも呼ばれる「冬キャベツ」は炒めものやお好み焼き用などに適しており、この時期の「春キャベツ」は「新キャベツ」とも呼ばれ、生の干切りが一番だそうです。トンカツの脇に山盛りにして添えたり、生野菜サラダとして食べたりするのが一般的です。


 ビタミンCが豊富で、葉の外側の緑の濃い部分はカロチンを多く含んでおり、胃腸を元気にする働きがあるため、肉料理など油っぽいものと一緒に食べるのがよいです。


 店先で選ぶ際は、持って重く、巻きがしっかりしており、見た感じ葉にみずみずしさのあるもの、これが新鮮で良いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

将 来

 昔の書物にこんなことが書かれていました。「未だ就(な)らざるの効を図るは、すでに成るの業を保つにしかず。既往(きおう)の失を悔ゆるは、将来の非を防ぐにしかず」と。

 先の事をあれこれ考えるのは、今やっている事を持続することに及ばず。また、すでに済んでしまった事を後悔することよりも、将来に起こりうる失敗を防ぐことのほうが大事であるという意味です。

 持続することは難しいし、先に向かって努力するよりも過ぎたことを悔やんでいたほうが楽なのです。十人十色と申しますが、考え方や取り組み方は人それぞれ。努力する人しない人、言い訳ばかりで向上しない人、経験から学習して進歩を続ける人、現実を直視し真正面から真摯に問題に取り組む人もいれば、主題をすり替えて誤魔化す人もいます。

 また、「何をしているのか?」との問いかけで始まるこんな話もあります。

  何をしているのか?

  一人の石工は不機嫌な表情で「いまいましい石を切っている」とぼやいた。別の石工は満足そうな表情で「大聖堂を建てる仕事をしているんだよ」と誇らしげに答えた。


 自分の置かれた状況をどのように捉えどのように取り組むかは人それぞれで、すべては自分次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タ イ

 桜の咲くこの時期、産卵前で最も美味しいとされるのが「魚」に「周」(あまねく)と書く『鯛』(タイ)です。


 その名前の通り、日本周辺に生息しています。代表格は真鯛(マダイ)で、祝い事に用いる習慣は江戸時代に定着したそうです。3~4月の産卵期、内海に入ってくる天然物は脂が乗ってうまみが増し、体色も赤みを帯びて一段と冴えた色合いを見せてくれます。


 この時期の真鯛は体色が鮮やかなピンクとなり、見た目も美しく、桜の時期とも重なるため「桜ダイ」とも呼ばれます。ただ、最近は年間を通して安定供給できる四国などの養殖物が主流で、天然物に比べて浅場で育つため日焼けしてしまい、黒ずんだ色になっています。尾びれが丸いのが養殖物、力強くハネたものが天然物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信用創造と花見酒

 花見の文化は平安時代からありましたが、一般庶民、老若男女、町人や長屋の住民までが楽しむようになったのは江戸の頃からで、八代将軍・徳川吉宗が庶民に花見を奨励したのがはじまりだそうです。

 お殿様や大店(おおだな)の旦那衆の花見と違い、切なくもおかしい庶民の花見は落語の恰好の題材で、下記「花見酒」もそんな落語の一つです。

 お調子者で計算が苦手でおっちょこちょいで貧乏で酒好きな登場人物は落語の定番。辰と兄貴分の熊が、花見の場所で酒を売ったら儲かるだろうと算段し、酒に酒樽、柄杓(ひしゃく)、天秤棒に使う竹竿、つり銭用の十文まで、儲かったら返すからとすべて前借りで揃えてもらいます。

 どのくらい儲かるかなどと二人で捕らぬ狸の皮算用をしながら花見会場を目指して歩いていきますが、そのうち酒の匂いに我慢しきれず兄貴格の熊がそわそわしだします。ちょうど懐には十文(酒屋から借りたつり銭用のお金)がある。金を払えば文句がないだろうということで、熊が十文を払いまず一杯。

 天秤の先棒と後棒を交替してまた歩き出すと、今度は後ろになった辰が酒の匂いにたまらずそわそわ。熊が「そんなに飲みてぇんならさっきの十文で買って飲みゃいいじゃねぇか」、辰は「さすが兄貴は頭がいいね」ってんでまた一杯。当然、こんなことを繰り返せば花見会場につくころには二人ともへべれけです。

 酒を売ろうと樽を見たら二人で飲みつくして空っぽ。売り切れたことを喜んで売り上げを勘定したら十文しかない。勘定が合わないってんで考えてみると初めの十文でおれが買って、次におまえが買って、またおれが買って、おまえが買って結局飲み干しちまった。勘定もあってる。「なるほど、無駄がなくていいや」でしまいです。


 この落語を念頭に置いたのが「花見酒経済」です。実際は身内で売買を繰り返しているだけで、売り上げが増えたように見えるが、実質は何も変わらず、場合によっては借金だけが残ってしまうようなこともありえる経済の状態を指しています

 たとえばバブル経済化の信用創造で、土地を担保に借金をし、その借金で土地を買うからまた値上がりし、値上がりを当て込んでまた借金し・・・という状態です。最終的には足腰が立たないほどの悪酔いに苦しめられるというのが「花見酒経済」の筋書きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »