つぶやき

日本地図

 14世紀中頃、室町時代に描かれたと思われる日本最古(らしい)日本地図が見つかったとのこと。九州から東北まで描かれています。地名も、対馬、能登、伊勢、志摩などと今と同じ名前が書かれていて、大変興味深いです。但し、地図の向きは、九州が上で東北が下になっています。

 地図というと、北が上が一般的ですが、これは北極星を探して方角を定め、その方向に地図を置くと便利なので、そうなったようですが、その手法が欧米から日本に持ち込まれたのは明治時代なので、それまでは色々な方向があったのでしょう。

 でも何で九州が上なんだろう?描いた人はどこに居たのだろう?地図は、だいたい、行く方向、向かっていく目的地を上に持ってくるものだから、九州に、南に行きたいと思っていたのだろうか?この時代、文化・技術の中心は当然京都か大阪と思われるので、京に居ながら九州に行くことを想像して描いたのだろうか?

 福山にある、広島県立歴史博物館にあるようなので、今度そちら方面に行く機会があれば、見に行きたいと思います。

| | トラックバック (0)

LGBT

 レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー。これらの言葉の頭文字を取って、これらの方々の総称をLGBTと云います。LGBTは、自分には関係ないと思う人もいるかも知れませんが、人口比率では約7%と云われており、それは左利きの人やAB型の人の人口比率とほぼ同じです。自分の家族や親戚、友人、同僚の中に左利きの人がいるように、普通に存在しているのです。

 プラトンは紀元前400年頃の人ですが、彼が書いた「饗宴」(シンポジオン)と云う本の中に出てくる、アリストファネスが説いた愛の形は、LGBTの存在を普通に前提として書かれているので、その頃は、LGBTは今より広く当たり前に認識されていたのでしょう。これは私のあくまでも思い付きの憶測ですが、その後宗教が生まれ、強くなってきて、宗教は或る意味で人口の戦いなので、人口を増やすために、LGBTを認めない風潮が、或る時期、或る地域で、強くなったのではないでしょうか?もちろんそれは理不尽なことです。

| | トラックバック (0)

目標達成シート

 大谷翔平選手が大活躍です。9回の表に同点の二塁打を打ち、そのあと盗塁を決め、そのあとホームも踏んで、9回の裏に1点取られるも、大谷選手の踏んだ得点が決勝点となって逆転勝ちしたとのこと。まさにもう漫画のようです。いや、漫画を超えていると云えるでしょう。本当に凄いです。

 その大谷選手、高校生の時に、夢を叶えるための「目標達成シート」なるものを作ったそうです。曼荼羅チャートのようで、真ん中に夢があり、それを達成するためにその周りに8つのやらねばならないことが書かれ、この9つで出来た正方形のマス目の周りに8つのマス目があって正方形のマス目を構成し、この周りの8つのマス目はまたそれぞれ9つのマス目に分かれていて、一番真ん中の目標を囲む8つの達成せねばならないことの周りに8つのやらねばならないことが書かれている。全部で81のマス目から出来た正方形の曼荼羅チャートで、64の構成要素から8つの達成目標があり、その達成目標が中央の正方形に再記述され、その真ん中に最終目標の夢がある。そんな構成になっています。

 大谷選手、この頃から凄いんですね。私も書いてみようかとも思いましたが。しかし書くのも大変だけど、それを全て実践していくのはもっと大変でしょうね。偉人は、やはり偉人ですね。凡人は偉人を見て、感動しています。

| | トラックバック (0)

 縁とは何だろうか?と考えます。或る運命になる巡り合わせ。縁とは、最初から存在していたり、或いは最初から存在していないものでしょうか?或いは縁とは、努力とか、行動によって生まれたり、育ったり、廃れたりするものでしょうか?

 私は、縁と運はどこか似ている気がします。運は絶対的に予め存在・非存在しているのではなく、引き寄せたり、逃がしてしまったりするものです。縁も同様、縁を引き寄せるとか、逃がす、ということがあるのではないかと思います。人と会っていると、本当にこのことを感じます。

 縁を、大切にしていきたいと思います。

| | トラックバック (0)

 ふと気が付いたら、もう4月が終わりゴールデンウィークが始まらんとしていました。今年の4月は、私の人生の中で、感覚的にもっともアッと云う間に過ぎた4月だったように思います。そしてゴールデンウィークが終わる頃には、暦の上では立夏が訪れます。早いなぁ、季節が巡るのは、本当に。もう春が終わるのか。。。

 「梓弓(あづさゆみ)  春たちしより  年月の  いるがごとくも  思ほゆるかな」

 これは、古今和歌集の春歌下の巻にある凡河内躬恒の歌で、「立春の日からは、日々が矢を射るようなはやさで過ぎてゆくように思われる」と云う意味でしょう。まさにそうですね。いにしえより、春は時間が経つのがはやいのでしょうか?何でだろう?

 人は、次々に新しいものが生まれてくるのを見る時(例えば春)は短く感じ、徐々に減少したり枯れていくのを見る時(例えば秋)は長く感じるのでしょうか?片や、春眠暁を覚えず。片や、秋の夜長。ま、そんな評論はどうでもよろしいですね。

 終わりが近づく春を、大切にしたいと思います。

| | トラックバック (0)

初任給

 先週末の20日が給料日だった企業は多く、4月入社の新入社員にとりましては記念すべき「初任給」です。

 ちなみに日本経済新聞社が約2400社を対象に行った調査によりますと、最も高額な初任給は40万円で、平均は21万4482円でした。

 また、ソニー生命保険は先日発表した「社会人1年目と2年目の意識調査」の結果によりますと、初任給の使い道(複数回答)の上位は以下のようになっています。


   1位 貯蓄に回す         54,6%

   2位 生活費(食費など)に充てる 38.8%

   3位 親への贈り物を買う     36.2%

   4位 自分にちょっと良い物を買う 29.2%

   5位 親をご馳走につれていく   25.6%



 尚、社会人1年目で貯蓄した金額(平均額)は46万2592円、実家に入れた金額(同)は12万4297円となっています。

| | トラックバック (0)

空 海

 東宝・KADOKAWA配給の日中合作映画「空海KU-KAI美しき王妃の謎」が、染谷将太さん主演で、二月二十四日に劇場公開されましたので、今回は、それにあやかり、川崎平間寺(かわさきへいけんじ)の大師堂本尊の由来と空海について考えてみたいと思います。

 平間寺は、神奈川県川崎市川崎区にある、真言宗智山派の大本山で、大治三年(1128)の建立で、俗に川崎大師(かわさきだいし)と呼ばれます。山号については、金剛山。院号は金乗院(きんじょういん)。尊賢(そんけん)が開山、平間兼乗(ひらまかねのり)が開基です。言い伝えによると、平間兼乗が海中へ網を投げ入れたところ、弘法大師の木像を引き揚げたので、洗い清め、花を捧げて供養していたところ、訪れた高野山の尊賢上人が、その木像の話を聞き、兼乗と力をあわせ、大治三年に平間寺を建立したと言い、文化十年(1813)には、十一代将軍、家斉公も訪れております。

 また、空海上人(宝亀五年(774)~承和二年(835))は、平安時代初期のお坊さんで、醍醐天皇より弘法大師(こうぼうだいし)の諡号を送られた真言宗の開祖です。中国より真言密教をもたらし、天台宗の開祖最澄(伝教大師)と共に、今日でも有名なお坊さんで、また、能書家としても知られ、話中にありますとおり、嵯峨天皇・橘逸勢と共に、日本三筆の一人に数えられています。

 空海上人は、江戸時代には、お大師さんとして人々に親しまれ、隠れた後も、なお高野山で修業を続けていると伝えられ、空海が高野山に隠れてから五十年ごとに行われる「御遠忌」法要が、現代まで続いています。

 弘法大師に関する伝説は、寺院の建立や仏像などの彫刻、あるいは聖水、岩石、動植物等々、北海道を除く日本各地に五千以上あると言われ、実際の空海の足跡をはるかに越えているのですが、これは、日本全国を勧進して廻った遊行僧である高野聖(こうやひじり=中世、勧進のために高野山から諸国に出向いた下級僧)が、宗祖たる「弘法大師」の名を借用したためです。

 特に、弘法大師が杖をつくと温泉が湧き出たり、井戸や池となった、と言う弘法水の伝承をもつ場所は日本全国で千数百件にのぼると言われています。その主だった温泉は、あつみ温泉(山形)、大塩温泉(福島)、芦ノ牧温泉(福島)、出湯温泉(新潟)、瀬戸口温泉(新潟)、清津峡温泉(新潟)、関温泉(新潟)、燕温泉(新潟)、川場温泉(群馬)、法師温泉(群馬)、修善寺温泉(静岡)、伊豆山温泉(静岡)、湯村温泉(山梨)、鹿塩温泉(長野)、海の口温泉(長野)、赤引温泉(愛知)、龍神温泉(和歌山)、関金温泉(鳥取)、湯免温泉(山口)、千羽温泉(徳島)、清水温泉(徳島)、東道後温泉(愛媛)、まむし温泉(福岡)、杖立温泉(熊本)、熊の川温泉(佐賀)、波佐見温泉(長崎)などがあげられるのですが、これらも、高野聖が温泉を探り当てた際に、空海の名を借用ものがほとんどの様です。

| | トラックバック (0)

顧客満足度ランキング

 サービス産業生産性協議会は、企業やブランドの利用者にアンケート調査を行い、業界横断的な「顧客満足度」のランキングを毎年発表しており、先日発表された最新の2017年度版のランキング上位は下記のようになっています。


 【2017年度 顧客満足度ランキング】 ※カッコ内は業種

  総合1位 宝塚歌劇団      (エンタテイメント)

    2位 劇団四季       (エンタテイメント)

    3位 ヨドバシ.com    (通信販売)

    4位 帝国ホテル      (シティホテル)

    5位 レクサス店      (自動車販売店)


 
  <調査項目>

   顧客期待  : 利用前の印象や期待・予想
   知覚品質  : 実際に利用した際の品質評価
   知覚価値  : 価格への納得感、コストパフォーマンス
   顧客満足  : 利用して感じた満足の度合い
   推奨意向  : 他者への推奨意向
   ロイヤルティ: 将来の再利用意向



 同調査は12万人以上の利用者の回答をもとに、顧客満足などの指標を算出しており、「公的機関による日本最大級の顧客満足度調査」とされます。

 ちなみに、百貨店では阪急百貨店、ドラッグストアではコスモス薬品、家電量販店ではヨドバシカメラ、飲食ではリンガーハット、カフェではドトールコーヒー、フィットネスクラブではカーブス、損害保険ではソニー損保が、それぞれ業種内で顧客満足度1位となっています。

http://www.service-js.jp/modules/contents/?ACTION=content&content_id=1227

| | トラックバック (0)

乗用車市場動向

 日本自動車工業会が先日発表した2017年度の乗用車市場動向調査によりますと、乗用車世帯保有率は76.8%で、2013年の82.0%をピークに低下傾向にあります。

 一方で、現在保有している車の前の車(買い替える前の車)の保有期間は平均7.0年で、2009年の6.6年から延びています。

 ちなみに、新車の場合の平均保有期間は平均7.7年で、10年超という回答も26%(約4人に1人)に達しています。

 中古車の場合、平均保有期間は5.7年で、5年以内に買い替えるとの回答が28%で最も多くなっています。

 また、若年層(10~20代の社会人・大学生)の車の所有意欲は低く、車の購入意欲を聞いた設問では、「買いたくない」と「あまり買いたくない」の比率が若年層・非保有者で54%に達しています。

 通信費(スマートフォンの利用料)や外食、ファッションにお小遣いの半分以上を支出している現代の若者にとって、購入費用や維持費の高さが、車購入に前向きになれない要因の一つとなっています。
http://release.jama.or.jp/sys/news/detail.pl?item_id=1865

| | トラックバック (0)

消費期限と賞味期限

 スーパーなどで食材を買う際、「消費期限」・「賞味期限」といった日付表示を皆様もチェックされることと思います。その違いをご存知でしょうか。


 「消費期限」は、袋や容器を開けないまま、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで「安全に食べられる期限」のことです。

 弁当・サンドイッチ・生めん・ケーキなど、いたみやすい食品に表示されています。その食品によっても違いますが、大体5日以内となっています。


 「賞味期限」は、袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のことです。

 スナック菓子・カップめん・チーズ・かんづめ・ペットボトル飲料など、消費期限に比べ、いたみにくい食品に表示されています。この期限を過ぎても直ぐに食べられなくなる訳ではありません。色やにおい、味などをチェックして異常がなければ、まだ食べることができるそうです。


 ご近所に買い物に行かれた際、この点も意識して確認してみて下さいませ。意外とこの違いについてご存知でない方も多いので、本日は簡単に触れさせて頂きました。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧