« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ボーナス

日経新聞が調べたボーナスの使いみち。
一言でいうと、今回のボーナスは「生活防衛」の色彩が強い模様だ。
なぜなら、
 昨年よりもボーナスが増えると思う=15%
 減ると思う           =35%

50歳代では4割も「減る」と回答しているという。
住宅ローンの返済も、子供の教育もそろそろ終盤に差し掛かっているはずだが、まだ、終わり切ってはいないこの時期のボーナスの減少は、痛い。

 収入が増えないだけではない。
 生活費が上がっている。

家計を圧迫している要因のトップが、食費。36%が答えている。
ガソリン代などを含む交通費も、29%がこのために家計が苦しいと言っている。

おかげでせっかくのボーナスも生活費の補てんに使わざるをえず、
 40歳代、50歳代はボーナスの25%を生活費の補てんに充当し、
 30歳代は17%、20歳代は12%がそうなる。

すべての年齢層をおしなべると、ボーナスのだいたい2割前後が生活補てんだといいます。まあ、この物価高の折、それくらいはしかたないかも。

ボーナスの残りの使いみちはというと、

 39%が貯蓄
 13%が旅行・レジャー
 10%が住宅ローンの返済
 9%が耐久諸費財などの購入
 8%が投資。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トウモロコシ

穀物市況が高騰していますが、世界3大穀物と言えば、「小麦」・「米」・「トウモロコシ」です。その中で、今、夏の風物詩「トウモロコシ」が旬を迎えています。トウは「唐」、モロコシは「唐土」(もろこし、中国をさして呼んだ称)から伝来した植物という意味があるそうです。
トウモロコシの世界最大の生産国はアメリカで、全世界の生産量の4割程度を占め、次いで中国、ブラジル、アルゼンチンと続いています。一方、輸入量を見ますと、世界最大のトウモロコシ輸入国は日本であり、その輸入量の9割をアメリカに依存、日本国内で消費される75%は家畜の飼料用として使用されています。
国内産では宮崎など九州を皮切りに四国、中部、関東、東北と産地が徐々に北上、8月には北海道産が出回ることになります。
店先に並んでいるのは甘味の強い品種スイートコーンで、未熟なうちに収穫したものです。黄色と白の混ざった「バイカラー種」と黄色一色の「モノカラー種」があり、数年前までは「ピーター」などのバイカラー種が市場を席巻していましたが、現在は甘みの強い「未来」(みらい)を中心にモノカラー種が急速に普及しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真 珠

真珠は6月の誕生石で、結婚式(ジューン・ブライド)でつけられることも多いからです。真珠と言えば、その清楚な美しさから「宝石の女王」とも呼ばれ、「月のしく」あるいは「人魚の涙」というロマンチックな呼び名もあります。
真珠の母貝となる貝には白蝶貝や黒蝶貝などがありますが、あこや貝で作られたものが一般的です。日本では早くから養殖技術が確立したこともあり、世界で取引されているあこや真珠のほとんどが日本産です。それ故、真珠の重さの単位については日本で使われていた「匁(もんめ)」(約3.75g)が世界的に通用します。(英語表記は「momme」で、「モミ」と発音)
 貝に真珠を作らせるためには貝の中に核と呼ばれるものを挿入するのですが、貝は自分の体内に入った異物の痛みを和らげるために、それを包む成分を出すうちにそれが膜となて真珠ができあがるそうです。困難に向かい努力するうちに宝石の輝きが生まれるとは何も真珠の話ばかりではありません。
「ありがとう」という字は「有難う」と書きます。困難があり、それを乗り越えることによって力がつく、磨きがかかる、だから有り難いのだという人もいます。
たくましさや知恵、宝石のような輝き、そして大きな成果はそういった努力の副産物といえるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人口動態統計

厚生労働省が先日発表した平成19年の人口動態統計によりますと、昨年1年間の婚姻件数は71万9801組(前年比1万1170組減)、離婚件数は25万4822組(同2653組減)、出生数は108万9745人(同2929人減)、死亡数110万8280人(同2万3830人増)となっています。
昨年は、およそ44秒に1組が結婚、2分に1組が離婚、29秒に1人の赤ちゃんが誕生し、28秒に1人の割合で死亡した計算になります。
平均初婚年齢は夫30歳、妻28歳で、15年前と比較しますと男女ともに2歳の上昇。第1子出生時の母の平均年齢は29歳ですが、初婚・第1子出産ともに35歳以上の割合が引き続き増加傾向にあります。
尚、死因別では三大死亡原因とされる「悪性新生物(ガン)」が30%で27年連続のトップ、人数も過去最多で、3人に1人がガンで亡くなっています。次いで心不全や心筋梗塞などの「心疾患」が16%、脳内出血や脳梗塞などの「脳血管疾患」は12%で1985年以降不動の順位。以下は、肺炎で亡くなった人は全体の10%、不慮の事故が3.4%、自殺と老衰が同率の2.8%となります。
ちなみに男女別の死因では男性は肺ガン、胃ガン、大腸ガンの順で、女性は大腸ガン、肺ガン、胃ガンの順。男女ともに肺ガンと大腸ガンの増加が目立ち、特に男性の死因における肺ガンの割合が著しく上昇しています。
死因別で心疾患と脳血管疾患を合わせ割合は3割近くになり、どちらも動脈硬化が引き金です。動脈硬化は肥満が一因となっており、これらを予防する意味からもメタボ対策が必要となっています。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei07/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷記念日

今日は「雷記念日」。この時期は雷が響くことが多く、昔から「雷鳴れば梅雨明け」との諺もあり、期待したいところです。
雷は、雷神として昔から人々に畏怖されてきました。清少納言が枕草子で「いかづちは名のみにもあらず、いみじう恐ろし」と述べている「いかづち」も「厳の神」の意からきた雷の古称です。
ところで、1千年以上も前の話になりますが、現在は学問の神様として崇められている菅原道真公は若くして栄進し、右大臣にまで昇りつめたその才能を妬まれ、策略によって九州の地に左遷、流罪同然の仕打ちを受け失脚させらてしまいます。
その後左遷に荷担した公卿達が次々と亡くなったり、都では疫病が蔓延、治安も悪化の一途を辿り、そのうちにこれは道真公の祟りであると畏れられるようになりました。そして930年6月26日、日照りが続いていたために、公家達が清涼殿の殿上で請雨について会議していたところ、俄かの雷鳴とともに殿上に落雷、そこに居た藤原清貫らが命を落としました。道真公の怨霊が雷神と化し禍をもたらしたとして、当時の醍醐天皇をはじめ諸卿に激しい衝撃を与えました。これが「雷記念日」の由来です。
尚、天神とは天変地異を支配する神であり、雷はその神威とされていたことから、この事件をきっかけに天神様と道真公が結びついていったようです。陰陽師が歴史の裏表に盛んに登場するのもこの頃で、その後、道真公は名誉を回復し、数々の禍も配下の悪神の所業とされ、それを抑える天満大自在神として崇められるようになったいうことです。
「雷」の語源は「神鳴り」。昔は「雷」=「神の怒り」と恐れられていました。
ちなみに、危ない目に遭った際に「クワバラ、クワバラ」と唱える風習は、道真公の領土の一つに桑原と呼ぶ地があり、そこには雷が全く落ちなかったことに由来し、もともとは雷除けの呪文だったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「桃栗三年柿八年」(ももくりさんねんかきはちねん)
発芽から結実まで桃や栗は3年、柿は8年かかるため、物事を成し遂げるには時間がかかることを示唆する諺です。
桃は英語でピーチ、仏語でペッシュと呼ばれ、その昔、原産国の中国からシルクロードを渡ってギリシャ、ローマに伝えられ、17世にアメリカ大陸まで伝わったそうです。「毛毛(もも)」といわれ、毛がいっぱい生えた硬い果肉だったそうです。
多くの実がなることから豊穣(ほうじょう)の象徴とされ、古くから魔よけや不老不死の仙果として重宝されていました。
「桃源郷」の語源は中国の漁師が迷い込んだ桃の花が咲き乱れる仙境(俗界を離れた清浄な土地)に由来します。もう一度行こうとして探しても、どこにも見つからなかったそうですが、西洋の「ユートピア」がくしくも「どこにもない場所」を指すのは「理想郷」の普遍性を示唆しているのかもしれません。
桃には体を元気にしてくれる要素がたくさん含まれており、果肉には老化防止の働きがあり、葉はあせもや湿疹に効果があるそうです。また、種は血液の循環を良くする作用が、花はむくみを解消する働きがあるとされています。
国内の主産地は、山梨・長野・福島。6月下旬から8月にかけて屋根なしで栽培する露地物の季節となります。好みの柔らかさになるまで日陰に保存し、食べる直前に冷蔵庫で冷やすと美味しさも増すそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッキョウ

「福神漬」とならんでカレーライスの付け合せとしてポピュラーな存在の「ラッキョウ」。意外とその旬が分かりにくいのですが、5月末から7月にかけて最盛期を迎えます。一大産地は鳥取県ですが、中国が原産とされるユリ科の植物で、秋には赤紫色の花が咲きます。
古来、薬用として疲労回復やせき止めなどに用いられてきましたが、ニンニクやネギに近い特有の香りと辛みを生み出す硫化アリルという成分が食欲を増進させ、血液の流れを改善し、体を温める作用もあるそうです。
漬物も美味しいですが、今の旬の時期には生のまま、味噌をつけて食べるのもまた格別です。
ちなみに、「福神漬け」には、大根(ダイコン)、茄子(ナス)、鉈豆(ナタマネ)、蓮根(レンコン)、胡瓜(キュウリ)、シソの葉、白ゴマの「7種の野菜」が入っており、これを「七福神」に見立ててその名前の由来となったそうです。作り方によって若干中身が違いますが、大根が中心の漬物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食中毒

ジメジメするこの時期は食中毒の発生しやすい時期です。神経質になり過ぎるのは窮屈ですが、食中毒の原因菌は知らぬ間に増えており、毎年2~3万人の患者が発生していますので注意はしておきたいものです。
皆様ご存知の以下のような殺菌作用のある食べ物は食中毒の防止に役立ちます。
梅干しは殺菌・抗菌作用があると同時に胃腸の働きも助け、殺菌力の強いにんにくや生姜なども食中毒の予防に効果があります。緑茶に含まれるカテキンにも殺菌の効果があり、ココアに含まれるポリフェノールの殺菌作用も以前話題になりました。ちなみにココアは胃に食べ物が残っている食後に飲めば、殺菌力がさらに高まるそうです。
生で魚介を食べるお寿司の寿司飯には酢が使われており、ワサビや生姜をつけて食べますが、ご存知のようにそれらにも殺菌作用があります。昔からある食べ物は、美味しいというだけではなく、経験的に安全性が高い食べ合わせが取り入れらているようです。お刺身に、強い防腐力があるシソをそえることも非常に理にかなっており、経験に裏付けられた智恵を感じます。
もちろんこれのみで食中毒が防げるというわけではありませんが、そういう時期だということを心に留めておきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慰霊の日

今日23日は、63年前の第2次大戦末期、およそ80日間にわたり繰り広げられた国内で唯一の地上戦の地沖縄の「慰霊の日」です。
先の大戦は政治・外交、社会に現在も大きな影響を及ぼしていますが、戦争というものを体験したことのない今や多くの世代は、報道や記録等で伝え聞くことでしかその悲惨さの断片を知ることができません。
沖縄戦の最終局面で大田中将(階級は死後の特進)が自決の前に発した電文には、当時の慣例であった「天皇陛下万歳」等の文言や勇戦の報告もなく、惨状とただひたすらな祈りが記されています。この電文は後世の政治に少なからずの影響を与えたといいます。以下に、「本職、県知事ノ依頼ヲ受ケタルニ非ザレドモ現状ヲ看過スルニ忍ビズ之二代ワツテ緊急御通知申上グ」で始まる電文の一部をご紹介したいと思います。
沖縄本島に敵攻略を開始以来、陸海軍方面、防衛戦に専念し、県民に関しては殆ど顧みるに暇なかりき。然れども・・・砲弾運び、挺身斬り込み隊すら申し出るものあり。・・所詮敵来りなば老人子供は殺さるべく、婦女子は後方に運び去られて毒牙に供せらるべしとて親子生き別れ娘を軍衛門に捨つる親あり。看護婦に至りては軍移動に際し、衛生兵既に出発し身寄り無き重傷者を助けて真面目にして一時の感情に馳せられたるものとは思われず。・・以来、終始一貫勤労奉仕、物資節約を強要せられつつ只ひたすら日本人としてのご奉公の護を胸に抱きつつ遂に与えることなくして本戦闘の末期と沖縄島は実情形を変え一木一草焦土と化せん。糧食六月一杯を支ふるのみなりと謂う。
沖縄県民斯く戦えり。県民に対し、後世特別のご高配を賜らんことを。
後日談ですが、大田中将のご息女の一人は、生活の場をアメリカに移した際、日本軍幹部の娘ということでひどいいじめに遭いました。後年、小渕総理が会った際、「大変でしたね」と言葉をかけると、彼女は「父の苦労に比べたらたいしたことはありません」と泣き崩れたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿 命

天寿を全うできればかなりの長生きができる世の中です。しかしながら、普通に同じように生活しているように見えましても長生きする人とそうでない人がおり、自分がどちらのタイプかを判断する方法があるそうです。
やり方は簡単で、時計を見ずに「1分」の長さを感覚のみで計り、実際の1分の長さと比べるというやり方です。その結果、予想した1分が実際の1分よりも短かった人は平均して寿命が長く、実際の1分よりも長かった人は相対的に寿命が短いそうです。
実際に高齢者を対象に5年間にわたる追跡調査が行われ、上記のタイプ分けを裏付けています。
実際の1分をそれ以上に感じる人は、実際の1時間をそれ以上に感じるため時間に余裕を持って生活することができますが、逆の場合には感覚よりも実際の時間が経過していることになります。
結果としてその人は時間に追われることになり、時間に追われることが多いと寿命を縮めてしまうというわけです。なるほどなぁと感じたお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西 瓜

西の瓜(うり)と書いて「西瓜」(スイカ)。スーパーの店先では、そのスイカが出回り始めていますが、由来は中国の西域から伝播されたところからついたそうです。英語では「WATERMELON(ウォーターメロン)」といいますが、成分は90%以上が水分で10%近くが糖分です。
果汁には、利尿作用ががあるカリウムやシトルリンが含まれ、西瓜の利尿作用は、むくみを改善するほか、尿と一緒に余分な塩分を排泄することから高血圧や動脈硬化、膀胱炎、腎炎にも効果があるといわれています。
西瓜は、ほんの軽く叩いた時の音と手応えで中身の状態を判断する事が出来ます。熟しきってしまっている西瓜は「ボテボテ」とした鈍い音がします。これはスイカの中がタナ落ちして、空洞が広がっている証しです。また、反対に若過ぎるスイカは「ピンピン」とした感じの
高い音になります。ちょうど食べ頃のスイカの音は「ポンポン」という感じの非常に良い音になります。
ちなみに、西瓜は、縞と縞の間を切ると切断面に種があまり出ないそうです。
切り売り西瓜だとついつい種が少ないものを選んでしまいますが、店のほうでも工夫して販売しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマンの昼食代

「570円」これ、全国の20代~50代サラリーマンの昼食代の平均(2008年)だそうです。
なんでも2001年の昼食代は710円だったそうなんですが、ここ数年はジワジワ減少、ついに今年は570円まで低下してしまった模様。なお、サラリーマンの平均小遣い自体も4年ぶりに減少、今年は昨年より2500円少ない4万6300円とのお話です。(ここは昨日の記事と重複)
 最近は食品値上げが相次ぎ、パンやカップ麺も値上がりしてるってのに、昼食代を切り詰めなくっちゃいけないってのはキツいですよね・・・ただ、正直なところもう少し高めの全国平均を予想していただけに、570円という数字には正直なとこ勇気づけられました!皆さん、もっと豪勢なランチ食べてるのかと思ってましたけど、僕の昼食代もそれほど極端に全国平均を下回ってないようなのでホッとしました。
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2008/06/post_3556.html

http://gemoney.jp/pr/2008/06_03_2008.asp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏 至

今日は二十四節気の夏至にあたり、暦の上でも夏到来となります。この時期の日の出は4時半頃、日の入りは午後7時頃ですが、この日をピークに太陽が出ている昼の長さは少しずつ短くなっていきます。
「陽は陰を含み、陰は陽を含む」とも申しますが、季節の移り変わりが少しずつ準備されていく自然の妙に改めて感心させられます。

夏至は太陽が一番高い日であり、「夏」・「至」とは「夏の行き着いた所」と云う意味になりますが、英語では「First Day of Summer」であり、日本語の方が天文的で、英語の方が日常感覚に即していると思われます。和漢三才図会によると、漢書(かんじょ)の律暦志に「夏は仮(か)である。万物は大きくなり、ひろがり伸びる」とあるそうです。
夏は仮である・・・・・ 春に動き始めたものが秋に成熟する。夏はその間で、成長する・変化する過程なのでしょうか。夏至とは、その変化の過程のピークと云うことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマンのお小遣い

先般、GE MONEYが公表したサラリーマンのお小遣い。
平均すると、46,300円。昨年と比べると2,500円のマイナスという数字が新聞やテレビで報道されました。
実際の公表は、もっと具体的な金額が出ています。
「自分の立場だと平均はいくら?」が知りたい人は、参考までに・・・。

■年代別
 20代:51,700円
 30代:40,700円
 40代:44,100円
 50代:48,700円

さすが、独身が多いからでしょう、その強みを生かして、、20代の小遣いは多いですね。

 30代は、、、、悲しい。

■未既婚別
 未婚:54,000円
 既婚:39,400円

 既婚者はつらい。

■子供の有無
 あり:39,300円
 なし:52,300円

 お父さんよりも子供が優先されているようすがよくわかる。

■居住地域
 首都圏:51,900円
 関西圏:54,200円
 東海圏:41,300円
 その他:37,400円

 関西は高いね。関東よりも物価は安いはずだが・・・。

■奥さんの就業状況
 専業主婦:44,000円
 共働き :34,600円

専業主婦の家庭は、ダンナさんの稼ぎが多く、家計にゆとりがあるのでしょうね。
いっぽう、共働きをしなくちゃいけない家庭では、余裕がないから、お小遣いも少ない。

「理想のお小遣い」は、76,100円というから、理想と現実の間にはとてつもなく大きなギャップがみられる。

 お金以外のサラリーマンの不安ということでは、多い順に
1、自分の将来設計
2、老後
3、会社の将来
(GE MONEY HP) http://gemoney.jp/pr/2008/06_03_2008.asp
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消灯キャンペーン

日が最も長い夏至の日の夜8時から10時までの2時間、皆で消灯し環境保護を呼びかける「消灯キャンペーン」が全国各地で行われ、東京タワーや通天閣も午後10時まで消灯します。家庭においても明日の午後8~10時の間の電気の灯りを消す「100万人のキャンドルナイト」の動きが広がっているようです。電気の光がなければ、月明かりや雨の音、風や木の揺れなど、自ずと自然や環境に関心がいきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物園

先日、「ぜひ、見ておきたいこの動物園のこの動物」という専門家による評価ランキングを目にしましたが、1位は上野動物園の「アイアイ」。アフリカのマダガスカルだけに生息するサルで長い尾と大きな耳を持っています。2位は、よこはま動物園ズーラシアの「ヤブイヌ」。鳴き声、歯の数、足指の間の水かきなど、通常のイヌ科動物とはかなり異なる特徴があります。

 ランキングは以下のようになっていました。

 1位 上野動物園のアイアイ           (東京都台東区)

 2位 ズーラシアのヤブイヌ           (横浜市旭区)

 3位 多摩動物公園のボルネオオランウータン   (東京都日野市)

 4位 こども動物自然公園のハダカデバネズミ   (埼玉県東松山市)

 5位 アドベンチャーワールドのジャイアントパンダ(和歌山県白浜町)

 6位 金沢動物公園のプロングホーン       (横浜市金沢区)

 7位 井の頭自然文化園のニホンリス       (東京都武蔵野市)

 8位 大森山動物園のシフゾウ          (秋田市)

 9位 旭山動物園のゴマフアザラシ        (旭川市)

10位 天王寺動物園のカバ            (大阪市天王寺区)

ちなみに、動物園を楽しむには、来園者の工夫が必要で、一つの動物の前に二分間はどどまって見るのが良いそうです。珍しい動物でなくても、何かおもしろく感じる発見がどの動物にも必ずあるというのが専門家のアドバイスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京おもちゃショー

東京有明の国際展示場(通称:東京ビックサイト)では、今日から4日間の日程で「東京おもちゃショー2008」が始まりました。
各玩具メーカーもアピールに力が入る国内最大の新製品の展示会で、今日明日は商談見本市、一般の入場は土日のみですが、入場料無料だけあって昨年は11万人の来場者を集めました。
一昨年までしばらく市場規模の縮小が続き低迷していた玩具業界ですが、昨年度の店頭小売りベースの市場規模は前年度比で4年ぶりに増加、約200億円増の6709億円となっています。
中でもカードゲーム(トレーディングカード)が最も高い伸びとなり、大人の心をくすぐる高価なおもちゃも売れています。たしかに昨今のおもちゃ売り場では、企画の意図や価格設定が明らかに大人を対象にし「大人も楽しめる」をアピールした商品が目立ちます。
ちなみに日本玩具協会はショー開催に先立ち、昨年10月から今年9月までに発売または発売予定の玩具を対象に「第1回日本おもちゃ大賞2008」を選出しており、各部門の大賞作品は以下のようになっています。

 「共遊玩具部門」       アンパンマンレジスター (セガトイズ)
 「トレンディー・トイ部門」  ∞にできるシリーズ    (バンダイ)
 「ハイターゲット・トイ部門」 マイクロスロットカー (タカラトミー)
 「ベーシック・トイ部門」   びゅんびゅんサーキット(タカラトミー)
 「イノベーション・トイ部門」 アイクロップス      (バンダイ)

http://www.famitsu.com/game/news/1215922_1124.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かたつむり

そういえば久しく見ていないでんでん虫。市街地では公園や園庭などでも見かけなくなり、これも地球温暖化による土壌の乾燥、またはヒートアイランド現象(朝夕の気温が下がらないため霧の発生が減り、湿度も高くならない)が一因ではないかと見られています。
 
 「角出して でんでんむしの涼みゐる」

正岡子規の流れをくむ青木月斗は、今日のような湿った空模様の日にこの歌を詠んだのかもしれません。また、源平の頃の後白河法皇が編纂した「梁塵秘抄」には次のような囃し歌があります。

 「舞へ舞へ蝸牛(かたつぶり) 舞はぬものならば馬(むま)の子や牛の子に蹴(く)ゑさせてむ 踏破(ふみわら)せてむまことに美しく舞うたらば 華の園まで遊ばせむ」

 上記の「舞え舞え」あるいは「巻き巻き」から転じた「まいまい」などの呼び名もありますが、もともと京都近辺の方言であった「かたつむり」という呼び名が共通語となっています。また、童謡の影響も大きく、「出よ出よ、むし」から変化した「でんでん虫」という呼び方も広く一般化しています。

 民俗学者の柳田国男はその著書で、蝸牛には180種以上の呼び方があるとし、京都の方言であった「カタツムリ」を基点に言葉が地方に向かって同心円状に伝播していった結果として方言が形成されたのではないかとする「方言周圏論」を展開しました。

 さて、雑事に追われ、時間に追われながら日々を過ごし、何事もクイックリーであることが求められる時代ですが、日常においてはでんでん虫のようなスローな生活が必要なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリニカルパス(2)

クリニカルパスの導入によるメリットを立場からみますと、まず医師の側からは次のようなメリットが考えられます。

●計画性のある安定した標準的医療を提供することが可能である
●無駄な指示が削減できる
●変動・異常を発見しやすく、早期対応が可能である
●医師の役割分担が明らかになる
●うっかりミスが減る
●医療・看護の継続性が維持できる
●医療者の共同意識の展開ができる
●新人、学生の教育に利用できる
●種々のデータを整理しやすい

患者側からは次のようなメリットが考えられます。

●入院中の治療予定がわかる
●入院中の対応の準備ができる
●退院の予定が立てられる
●初めての入院でも不安が解消される
●医師・ナースとの信頼関係が向上する
●患者の自己管理が向上する
●入院費用が事前に推測できる
●病院を比較することができる

しかし、導入に反対する声も聞かれます。反対の主な理由は次のようなことが挙げられています。

●治療に作業工程表のようなものを導入すべきでない
●治療にはプロトコールやマニュアルがあればパスは必要ない
●パスのような画一的治療を行うべきでない
●クリニカルパスで想定された患者の標準的な経過とずれた結果(バリアンス)
 が多い進行癌や高齢者の治療には、かえって障害となる
●パスに従えば入院期間が短くなるので、患者は必ずしも満足するとは限らない
●治療法が固定するので医療の進歩に妨げとなる
●限られた疾患にしか適用出来ない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリニカルパス(1)

1950年代、米国の産業界において効率のよい製造作業を行うことを目的としたて開発された手法が「クリティカルパス」で、一種の「手順書」のようなものです。これを使用することによって作業の効率性が向上するばかりでなく、品質の安定性も増すなど、その有益性が高く評価され、産業界で広く利用されるようになりました。今やこのパスは一般産業では特殊なものではなく、多くの産業で、このパスなしに作業が行うことが出来なくなっています。
その後,医療界において、質の高い,効率のよい医療を提供するため計画されたパスが「クリニカルパス」として用いられるようになりました。我が国でも最近、多くの医療機関で導入され始めています。
日本において「クリニカルパス」が用いられ始めたのは1990年の後半で、最近になり医療における標準化と質の向上を図る手法として注目されるようになりました。そして2000年4月に改定された診療報酬でも、急性期特定病院では患者にインフォームドコンセントをとる際の「詳細な入院診療計画」としてクリニカルパスが用いられるようになりました。
その導入は、医療費の定額制導入、在院日数の短縮化、有効な医療管理、医療ケアの質の標準化をねらったものであります。クリニカルパスを作成することにより、患者の入院から退院までをイメージすることが出来ます。すなわち、いつ・何を・どのように行うかを検討し、入院から退院までの治療予定を患者に示すための計画書を作成して、入院治療計画による治療の標準化ができます。これにより、診療や看護過程における質と効率を良くすることが期待できます。
入院時の患者指導では、患者へのオリエンテーション、ケア・処置、検査項目、退院指導などに用いることが出来ます。クリニカルパス導入の実際的な効用は、ケアの標準化、看護業務の改善、チーム医療の円滑化、インフォームドコンセントへの利用、在院日数の短縮、患者満足度の向上、Total Quality Managementの一環、医療の質の向上と均一化、教育への応用、医療コスト削減、経営分析への応用などが挙げられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡 眠

暑くなってきますと「なかなか寝つけない」、「眠りが浅く寝起きが悪い」、「十分な睡眠時間をとれない」など、眠りに対する不満が多くなってきます。
寝つきをよくして質の高い睡眠を得るためには、例えば、ぬるめのお湯(38~40度)に胸の下まで20~30分ゆっくり浸かる半身浴が効果があります。
血液循環を盛んにして筋肉にたまった疲労物質を取り除いたり、昼間働いていた交感神経を鎮めて、心身ともにリラックスさせる効果があるためです。
お湯にリラックス効果のあるローズマリーやラベンダー、アンジェリカなどのエッセンシャルオイルを数滴垂らしたり、入浴剤を入れて血行を改善するのも有効な方法です。一方、熱いお湯は交感神経の働きが促進され、脳や体が興奮するため、寝る前には逆効果となります。
また、食事のとり方も安眠のためには重要なポイントになります。寝る間際になって食事をすると睡眠中に胃腸が働くことになり、その情報が脳に伝達されて眠りが浅くなってしまいます。ですから、夕食は遅くとも寝る2~3時間前には済ませるのがベターです。
さらに、寝室の環境も安眠には大切な要素となります。一般的には18~22度くらいが暑さや寒さを感じないで熟睡できる室温といわれていますが、あまりにも外気温と開きがあるのも問題で、夏や冬は外気温との温度差を8度前後に調節するのが目安です。湿度は50~70%が睡眠に適しているとされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の日(2)

昨日は「父の日」でした「母の日」は有名ですが、何故か「父の日」となるとやや影が薄い気がします。

   自分自身に欠けていたものが

   息子に実現されるのを見ようとするのは、

   すべての父親の敬虔な願いである

と言うのはゲーテですが、たとえ口に出さなくても父親の子に対する期待は大きく、複雑です。

   俺に似ろ俺に似るなと子を思い

という言葉もあり、また

   父は永遠に悲壮である

とうたうのは萩原朔太郎です。

感謝する人はやがて感謝される人になります。甘えてばかりが甘えられる親になります。やはり、「子を持って知る親心」なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の日(1)

今日は「父の日」です。「父の日」に関する最近のアンケート調査で
は、父親へ何らかの贈り物をする人は5割未満で、父親も「何もいらない」という回答が最多でした。
ちなみに父の日のプレゼントのベスト3は、身につける物(甚平、ネクタイ、シャツ等)、飲み物(お酒、コーヒー等)、健康グッズ(マッサージ器等)だそうです。
父の日の発祥はアメリカで、シンボルカラーは黄色。黄色は、欧米では大切な人の無事を願う色であり、アジアでは幸福の色あるいは大切なものを象徴する色でもありますので、気持ちを込めて何か黄色のものを添えてみるのも良いかもしれません。
ところで、父と母が対になった言葉は多く、例えば「自然は文明の母、労働は文明の父」「経験は知恵の父、記憶はその母」「必要は発明の母、ひらめきは発明の父」などがあります。
また、「母なる大地」には「父なる太陽」あるいは「父なる空」という言葉が対になっています。手を伸ばせばいつも変わらず其処に在り、命を育む温かい大地のような母に対し、父は必要な時に必要な光を授ける存在であり、容易には手が届かない、時には雷も落とす厳しい存在でもありました。そして「海より深い母の徳、山より高い父の恩」という言葉もあります。
「父」という字は手に斧を持った男性を表し、家族を守り、家族を養い、家族を率いるという役割を象徴しています。
現代における父親とはどのような存在なのだろうと、思ったりもします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都市鉱山

貴金属の需要の高まりを受けて、資材置き場から金属の資材やケーブル等が盗まれる事件が頻発しましたが、最近では使われなくなった入れ歯から金や銀、パラジウム合金を回収する試みが行われたり、貴金属の価格が高騰していることを知って使っていないアクセサリーを売りにくる人も増加しています。
また、特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)によって、エアコン、テレビ(ブラウン管式)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機の4品目は、再商品化が行われています。例えば、ノートパソコンは1トン当たり約100グラムの金が使われており、それ以外にも銀やパラジウム、銅などの金属も含まれます。
携帯電話にいたりましては1トン当たりの金の含有量が300グラム(約95万円)を超えることもあります。南アフリカ共和国の金鉱山の含有量が1トン当たり5グラム以下で、世界屈指の金鉱石の品位を誇る菱刈鉱山でも1トン当たり40グラム程度ですから、携帯電話の金の含有量の高さは金鉱石をはるかに凌ぎます。ちなみに、人類が金を始めて手にしてから今日までに採掘された金の総量は50mの公式競技用プールにしてわずか3杯分に過ぎません。
携帯電話には他にも、回路やセンサー、電極などでチタンやパラジウム、マンガン、コバルト、インジウムなど約20種類ものレアメタル(希少金属)が使用されています。
個人情報やお気に入りの音楽などが保存された端末をユーザーが手放さないことなどから、携帯電話の回収事業は十分な成果をあげていないのが実情ですが、東京都が都道府県としては初めて携帯電話の回収事業に参画することが明らかになっています。
「アーバンマイン(都市鉱山)」という言葉をよく耳にするようになりました。
限りある資源、増え続ける需要、価格の高騰、リサイクル技術の進歩、そういった観点から眺めますと、都市はまさに「宝の山」といった景観です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もったいない

30数年前のオイルショックは消費者の意識を変化させたのと同時に様々な技術革新をもたらしましたが、今回も同様です。今日までの日程で東京ビッグサイトで開催された環境展でも最新の環境技術やサービスが紹介されていたようです。
環境問題がこれほどまでにクローズアップされる以前から、様々なところで「3R」の試みが行われてきました。
3Rとは、リデュース(物を大切に使い、ゴミの発生を抑制すること)、リユース(繰り返し使うこと)、リサイクル(再び資源として利用すること)の頭文字で、さらにはリデュース(削減)、リフューズ(抑制)、リユース(再利用)、リサイクル(再資源)の「4R」で取り組んでいるところも増えています。
横文字にすると新しい発想のようですが、要は「もったいないと思う心」であり、「ものを大事にする心」であると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリレンマ

今回の洞爺湖サミットのテーマとなっている環境問題とは、エネルギーを含む資源の問題であり、経済問題とともに地球環境の問題でもあり、そういった諸問題を各国の個別対応ではなく地球レベルで考えてゆこうとするものであると思います。
サミットと呼ばれる首脳会議は、1970年代のオイルショックとそ
の後の世界経済の悪化を、協調して乗り越えようと各国の首脳が集まったことに端を発します。

ところで、二つの選択肢があり、どちらにも何らかの不利益があって意見がまとまらないことを「ジレンマ」と言いますが、三つの選択肢がある場合は「トリレンマ」と呼びます。
環境問題はまさにこの「トリレンマ」です。例えば北極を例にしますと、温暖化のために氷が減少しさらなる気候変動を引き起こす可能性、北極熊に代表される生態系の破壊等々、現実に起こっている環境破壊に警鐘が鳴らされる一方で、氷が減少したことにより北極圏の資源開発が加速しています。
経済の発展(先進国に追いつき追い越せ)のためには資源やエネルギーが必要、需要を満たすためには資源やエネルギーの確保が必要(供給側は大儲け)、しかし環境の保全も大切(全地球的な問題)、この三つの立場すべてを満足させることを目指すのが環境問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医療の質評価

医療の質は様々な視点から評価されます。通常、医療の質を評価する指標となるのは、構造の評価(施設、組織など)、過程の評価(診療録、看護記録など)、結果の評価(術後5年生存率、院内死亡率など)の3つです。
保険者にとっての医療の質、患者にとっての医療の質、医療提供にとっての医療の質は三者三様ですが、その基準となるのは患者の満足度と医療の結果であります。現段階では、医療の質は患者が主体的に、安心度、安全度、満足度をもとに評価しなければなりません。
医療の質を数量化するためには、医療機関が共通の方法やデータなど共通基盤を構築する必要があります。評価に当たっては、評価しやすい要素や数量化しやすい要素のみに重点を置くことのないよう留意することも大切で、医療には人間的要素など客観的に評価しにくい要素が含まれています。したがって、医療の質の評価には限界があります。また、医療の質を保証するためには、それにかかる
コスト、マンパワーなど経済的裏付けが必要で、今後に多くの課題が残されております。
病院機能評価は、どのような基準で、誰が、どのような方法で行うのかが問題となります。治療が適切であるか評価、あるいは治療結果の追求には、医療に対する監視機関が機能しなければなりません。そのためには、苦情委員会、専門調査委員などによる調査、第三者によるチェック、病院の抜き打ち調査、医師同志の検討、死亡例検討会などが行われなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医療人の意識の変革

医師は臨床能力を高め、従来のパターナリズム(父親的温情主義)を排し、患者と共同作業として医療を行わなければならなくなりました。そのために、医師も患者とのコミュニケーション能力を高めなければならなくなりました。また、患者の要望があれば診療情報の開示を行い、医療訴訟時にカルテ提示を求められた時に備えられるように、しっかりと診療録の記載が出来るように心がけなければなりません。
医療が適切に行われ、患者が満足出来る結果を得るためには、医療情報の開示が重要になります。診療情報の患者との共有により、患者の診療参加、治療選択が可能となります。患者情報の保護には特別の配慮のもとで他の医療職と共有するだけでなく、地域の医療機関との共有により、よりよい医療を目指すことが必要となりました。
医療は医師一人によって行えるものではなく、すべての医療提供者のチームワークによる共同作業によって行われるものであります。「チーム医療」をうまく機能させるには、各スタッフが医療情報を共有し、率直な意見交換が出来る雰囲気を作る必要があります。そのためには、医療従事者間の連携、専門職の縦割り分断の解消、職種の縦横のコミュニケーションを行わなければなりません。
技術的要素の重要性と同時に人間関係も医療の質を規定する重要な要素であります。患者とのコミュニケーション、すなわち患者に分かりやすく説明する能力と意思伝達の技術が大切となります。これは医療人教育として取りあげなければならない重要な課題であります。
今後は、これまでの自己完結型医療から地域連携医療へ病診連携が盛んになるものと思われます。病診連携を円滑に行うには医師の相互交流が大切で、「かかりつけ医」と専門医の役割分担のもと、専門医は患者の紹介元の「かかりつけ医」へ帰りやすい状況を作る事も大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医療経営の変革

これまでの医療は「医は仁術」という考えの基で、最高の医療を平等に提供する“慈善医療”でありましたが、最近の医療は、高齢社会で医療費が年々増大する中で、最も効果的な医療を経済的・効率的に提供する“配当医療”に変わってきました。
医療経営の観点からは、医療の効率性・効果性と同時に、経済的効果を考慮に入れなければならなくなりました。すなわち、経営改革により廉価で良質の医療を提供しなければならなくなりました。限られた人的・物的資源を活用し、患者のニーズに合致した、よりよいサービスの提供には健全な医療経営が必要で、今後は医療の質向上に対して経済的インセンティブも与えられなければなりません。
最近では、医療経営を効率的に行うために、アウトソーシング(検査、院内清掃、給食など業務の一部を一括して他企業に請け負わせる経営手法)、PFI法(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律)の活用なども行われるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時の記念日

今日10日は「時の記念日」。日本書紀によりますと、天智天皇の御代(西暦600年代)、水時計を設置し初めて人々に時を知らせたのがこの日だったことに由来しており、時間の大切さを再認識する日とされています。
ところで、財務省は、国と地方の長期債務残高が刻々と増えていく様子を表した「借金時計」をホームページに一時掲載しましたが「アクセスにより負荷がかかる」との理由でわずか1日で掲載を取り止めています。ただ、刻一刻と増え続ける借金時計は、他のいくつかのホームページに掲載されています。
他にも世の中には様々な時を刻む時計がありますが、広島には「地球平和監視時計」があります。最後の核実験からの日数をカウントしており、世界で核実験が強行される度にリセットされます。
アメリカの「世界終末時計」は終末(0時)までの残り時間を示し、昨年はイランの核開発問題や北朝鮮による核実験の強行により針が進められ、現在は終末まで残り5分を示しています。
また、旭硝子財団は世界各国及び日本の政府・非政府組織職員や研究者等の環境問題に携わる有識者を対象に地球環境の悪化に伴う人類存続に対して抱く危機感を調査し、その結果を時計の針で表示する「環境危機時計」を公表しています。
環境危機時計(目盛りは12時間)が0時から3時の間は「殆ど不安はない」、3時から6時は「少し不安」、6時から9時が「かなり不安」、9時から0時までが「極めて不安」となっており、昨年度の環境危機時刻は9時31分でしたが今年はさらに時計の針が進むものと見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞休刊日

言葉を失うほどの、防ぎようのないとんでもない惨事が起きました。秋葉原での事件です。
この事件自体については、TV報道・インターネット等で報じられて居りますので敢えて触れることを控えます。
今日が新聞休刊日であることですが、こんな日に、全国的に新聞を休刊にして、ジャーナリストとして、或いはジャーナリストを擁する企業として、恥ずかしくないのでしょうか?フセイン確保の時も同様でした。自ら言論の自由を放棄する我が国の新聞に、言論の自由について論じる資格があるのか、私は疑問に思います。このままでは、いずれインターネット媒体等に完全に取って代わられるのは明らかだと思います。

最後になりますが、お亡くなりになった方々の御冥福と被害に遭われた方々の一日も早い御回復をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メ ロ ン

メロンが出荷の最盛期を迎えています。メロンにはアールス・アンデスなど果皮に網目のあるネット系とプリンスなど網目のない品種がありますが、最近ではネット系に人気が集まっています。
中でもアンデスメロンは価格が手ごろなことから、スーパーでは主力となっています。アンデスメロンと言いますとアンデス山脈で作られたと思われがちですが、全く関係がなく、このメロンを作ったのは日本人です。「安心して栽培でき、安心して食べることができる」ということから「アンシンデスメロン」となり、略して「アンデスメロン」になったそうです。また、「プリンスメロン」は日本の皇太子ご成婚にちなんだネーミングだそうです。
選ぶ際は、ネットメロンの場合はネットが細かく均一にたくさん張ったものが良品であり、同じ大きさなら重みのあるものを選ぶのがポイントです。買ってから数日間室温で保存し、食べる2時間ほど前に冷やすとより美味しくなるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマータイム(3)

日本でも何度も制度導入が議論されたことがあると書いたが、実は、わが国でもサマータイム制度が導入されたことがある。第二次世界大戦の終戦後まもなく、当時の占領軍であるGHQ(連合国軍総司令部)の指令により、「夏時刻法」がなかば強制的に導入され、1948年から1951年までの4年間実施され、翌1952年4月に廃止になったという経緯がある。夏時刻法の目的は、「日光の活用による国民保健の増進」「電力・石炭などの重要資源の節約」「日光活用のよき習慣への寄与」などがうたわれている。その概要は、以下のようなものだった。

  1. 時刻:中央標準時(東経135度の時刻)より1時間進めた時刻(夏時刻)の採用
  2. 期間:4月の第1土曜日の午後12時に開始し、9月の第2土曜日の翌日の午前0時に終了する(1950年から5月開始に変更)

 では、このときの社会への影響はどうだったのだろうか?

 主目的だった省エネルギーでは、電力の節約効果として、4カ月強の期間で、石炭換算で6万6000tのエネルギー消費の削減が報告されている。

 国民生活への影響では、当時の夜学生からは、明るい時間に登校できるのが大歓迎され、十数万件もの賛成投書があったそうだが、一方で、喫茶店や飲食店、カフェー(現在のバーと言ったらよいだろうか)などからは、例年の夏よりも客足が減り、悲鳴が上がったそうだ。やはり当時も、明るい時間から飲みに行くのは、敬遠されていたようである。また、照明はまだまだ貴重な設備だったこともあり、夕方の明るい時間が増えた結果、主婦は過重労働で夜は睡眠不足、学校の先生も明るいので残業時間が多くなり過重労働になったとの報告が、当時の新聞記事に見ることができる。この労働時間延長への不満が夏時刻法の廃止につながったと言われているが、実際は、1948年、49年の総労働時間は減少とされている。1950年からは、労働時間は増加に転じているが、これはサマータイム制度の影響というよりは特需景気によるものと考えられる。

 結局、夏時刻法は、電力事情の改善が進んだことに加え、当時の社会経済の実情に合わないなどの理由により廃止になった。何より、国民生活に直接かかわる時間に関する制度を、事前の国民合意や十分な検討なしにいきなり実施したのだから、短命に終わったのも頷ける。占領軍による“強制”という特別な事情をかいま見ることができよう。ちなみに、1951年に国立世論調査所が実施した世論調査の結果では、賛成が30%、反対が53%。当時の労働省の調査結果では、賛成が35%、反対が15%、どちらでもよいが50%だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマータイム(2)

サマータイム制度とは、夏季の一定期間(5~7カ月)、時刻を一定時間(通常は1時間)進める制度である。夏の間、時計の針を1時間進めてやることによって、夕方の明るい時間が1時間増える。そのため、夕方から夜間にかけての照明の点灯時間が減り、照明用エネルギー需要を削減できるというのがサマータイム制度の狙いであり、効果でもある。例えば、東京での日中時間は、最短で10時間56分であるのに対し、最長で15時間51分とおよそ5時間もの違いがある。夜明けの時刻も、夏季と冬季では最長で2時間24分の差があるため、このような考え方が成り立つのだ。

■照明使用1時間分の省エネが可能

Nakagami27_01

サマータイム制度を導入することで、夜間の照明使用時間が1時間減少し、その分の省エネが可能になる(出所:住環境計画研究所)

 欧米では、第一次世界大戦のころから、西欧を中心に、資源・エネルギーの節約を主目的として採用されてきた。戦後、これらの国々でもサマータイム制度は、エネルギー需給環境が改善されたために一時取り止められていたようだが、二度のオイルショックを契機に、再び省エネルギー対策の一環としてこの制度が復活し、現在、OECD(経済協力開発機構)加盟国では、日本と韓国、そして夏は白夜の国となるアイスランドを除く、すべての国々で実施されている。

■欧米を中心に世界に広く普及するサマータイム制度

Nakagami27_02

サマータイム制度は世界中で採用されているが、なかでも、OECD加盟国はほとんどが同制度を取り入れており、日本と韓国、アイスランドだけが実施していない(出所:『世界年鑑 1995』を基に作成)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマータイム(1)

サマータイムの導入が検討されているようです。超党派の議員連盟が法案を提出するとのことで、詳しくは見ていませんが、基本的な目的は地球温暖化問題を鑑みたエネルギー消費の節減のようです。
しかし果たしてこのアイデア、実際に省エネに繋がるでしょうか?4月から10月までの7ヶ月間、時計の針を1時間早くする案のようですが、確かに人の活動時間のうち自然光でも明るい時間帯は長くなりますが、光への変換はエネルギー効率が高い筈で、どれだけ省エネになるのか、直感では疑問が残ります。一方、4月や10月だと未だ寒い朝もあるので、早く朝が来る分、暖房などが増えそうな気もします。熱への変換は、エネルギー効率は低そうで、却って反・省エネになりそうな気もします。
アメリカなどでのサマータイムの主な目的は、明るい時間に会社が終わって、そのあと飲んだりスポーツ・ゲームを見に行ったり、消費を伴う活動を増進することにある気がしますが、もし日本でもその目的が達せられれば、それこそ却って反・省エネになりそうです。或いは日本だと、明るいうちでは帰りにくく、残業時間が長くなるだけの気もします。
しかしここまでの話は、議論のためにしている議論のようで、大した問題ではない、即ちどちらにしろ決定的な正誤があるとは思えません。問題は、サマータイムを導入する目的です。
このような書き方をしてきましたが、実は私は、サマータイム導入にはどちらかと云うと賛成です。しかしその目的は、地球温暖化対策ではなく、消費の促進だと思います。即ち経済効果です。「何が本当の目的・効用か?」と云う議論も含めて、今後の成り行きに興味を持ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芒 種

今日5日は、二十四節気の一つ「芒種」(ぼうしゅ)です。芒種とは、稲や麦など穂の出る穀物の種(たね)のことを言い、農家は田植えに追われる頃となります。
実際には、現在の種まきはこの時期よりも早いですが、この日から6月21日の夏至までの期間を芒種とも言い、この頃になりますと、蟷螂や蛍が現れ始めます。もちろん、きれいな水がないと育たない蛍は、最近ではまず見ることが出来ないようです。
ところで、各地で梅雨入りが相次ぎ、雨空が全国を覆いつつあります。これからしばらく屋内で過ごす機会が増えそうですが、先日、『雨で思い出す映画作品』という調査結果を目にしました。

1位は、「雨に唄えば」(米、1952年)となっており、ジーン・ケリーが雨の中で歌い踊る場面は圧倒的な支持を集めています。2位は「シェルブールの雨傘」(仏、1964年)で、カトリーヌ・ドヌーブの演技とミシェル・ルグランのテーマ曲がとても印象的です。
そして、3位は「黒い雨」(日、1989年)、4位「ブラックレイン」(米、1989年)、5位「レインマン」(米、1988年)と続いています。

雨の映画を観て、梅雨気分に浸るのもこの時期の楽しみかもしれません。
http://blogs.yahoo.co.jp/country_rabbit_mk/53745257.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宏観異常現象

大惨事となっている四川大地震の発生は、地震国日本にいる私たちにとりましても他人事ではありません。
「30年以内にM7クラスの地震が発生する確率は70%」といわれる首都圏で大地震が発生した場合、ライフライン復旧のメドは、電力で6日間、水道30日、固定電話14日、ガス55日となっています(中央防災会議が策定した目標日数)。
支援があるとしましても、体制が整い実行されるまでに日数を要し、それが行き届くまではさらに時間がかかることを考えれば、やはりある程度の備えは必要です。
ところで今回の四川大地震で、発生直前の震源に近いところで目撃されたカエル数十万匹の異常行動が地震との関連性で話題となりました。
このような、大きな地震発生の前にあらわれる生物的、地質的、物理的異常現象を「宏観異常現象」と言います。
ナマズが騒ぐという伝承もその一つですが、動物の異常行動の他にも有名なところでは地震雲、地鳴り、発光現象、海水面の変化、電磁波の異常、イオン濃度の変化等々が過去に報告されています。
静岡県などでは宏観異常現象を収集し、地震予知に役立てようという試みも行われていますが、一般的に「科学的な根拠に乏しく、信頼できる統計的なデータがあるわけではない」ので、地震雲などについて気象庁では「占いと同レベル」としています。
しかしながら、かくいう気象庁の緊急地震速報も、現在のところは多くのケースで「間に合わない」という事例を提示しているにすぎません。普段と違った現象から感じ取る「虫の知らせ」もあながち無視できないのではないかと思う今日この頃です。

http://www.e-quakes.pref.shizuoka.jp/data/koukan/01.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫歯予防週間

6月4日の虫歯予防デーにちなみ、虫歯予防週間が今日から始まりました。
虫歯予防週間を主催する厚生省と日本歯科医師会では「80歳になっても20本、自分の歯を保ちましょう」を目標に「8020(ハチマルニイマル)運動」を展開しており、各地の保健センターなどでは歯磨きの講習会が行われます。
虫歯予防の要となる歯の磨き方は多くの人が間違っているそうですが、正しい磨き方について、以前新聞で紹介されていましたのでご紹介させていただきます。

*奥歯のかみ合わせ部分から磨き始め、上下左右の四カ所の汚れを歯ブラシでそれぞれ20回かき出す。

*次に歯の表と裏の両面。ここでは歯と歯の間、歯と歯肉の境目に歯ブラシの毛先をまっすぐ当て、左右に動かす。みがき残しがないよう、順番を決めて1本1本ていねいにみがく。

*小刻みに動かし、力を入れすぎないこと(毛先が広がらない程度)。

*歯ブラシの握り方は鉛筆握りが良い。

ちなみに、固いものを噛む機会が減少した影響で現代の子供は歯並びが悪くなってきていると言い、歯並びの悪さも虫歯の原因とされます。噛む回数と食事時間を比較したデータを参照してみますと、卑弥呼の時代には1食3990回(51分)、戦前が1420回(22分)、そして現代は620回(11分)にまで減少しているそうです。
よく噛むことは、消化を助け、歯と歯茎を丈夫にし、唾液の分泌を促し、脳を活性化、言葉や味覚の発達に寄与し、生活習慣病の予防にも有効であることが科学的に立証されています。よく噛むことは、まさに健康の秘訣です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五月蝿

梅雨入り前の今は清々しく過ごしやすい時期ですが、陰暦の五月はもう少し先でちょうど梅雨の時期にあたります。
その頃に湧き出し群がり騒ぐハエを「五月蝿(さばえ)」と言い、「五月蝿なす」は「騒ぐ」や「沸く」にかかる枕詞です。後世、「五月蝿い」と書いて「うるさい」と読ませたのが夏目漱石です。
日本書紀に登場する五月蝿はハエではなくハチのことだという話もありますが、衛生環境が今とは違う昔はハエの数も半端ではなかったのだろうと思います。

ところで、ハエに関する話を一つ。
ある和尚のところに資産家がこの先どうしたらいいか相談しにやってきました。資産家は苦しい現状を話し、進退窮まっている状況を嘆いて懸命に話すのですが、和尚はボロ寺の破れた障子と飛び回るハエのほうばかりを見ていて、聞いているのかいないのか。
たまりかねた資産家が「和尚、私の話を聞いているのですか?」とたずねると、和尚は「かわいそうに、このハエは外に出ようと何度も何度も障子にぶつかっておるワ。ボロ障子であちこち破れて穴が開いているのにのぉー。」
資産を築いた人物だけに、これを聞いてハッとします。現在の自分はこのハエと何ら変わらないではないか! 目先のことにとらわれて、実は何も見ていなっかた自分に気づきました。資産家は丁重に礼を言って寺を辞したそうです。

人は時に、些細なことにとらわれ、悩み苦しみます。大河の中、下流に行きたいのに一本の杭に引っ掛かっているようなものです。引っ掛かっているならまだしも、自分の手で掴んでいて、困った困ったと言っていることが案外多いのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーテ

ゲーテは「ファウスト」や「若きウェルテルの悩み」などを残した文豪としての名が知られていますが、その活動は戯曲や文学のみにとどまらず、化学、科学、解剖学、地質学、哲学、政治家など広範囲に及び、補色を発見した色彩学者としての顔も持ちます。
そのゲーテがニュートンに対抗して展開した「色彩論」で、光にもっとも近い色、すなわち色の中で最も明るい色であると規定したのが黄色です。
純色の黄色は明度の高さだけでなく、彩度(鮮やかさ)も高く、目立つ色として強い印象を与えます。児童がかぶる帽子やレインコートなどにも目立つ色(注意を促す色)の安全色として黄色が使われます。
また、目立つかどうかは組み合わせの色との明度差が関わってきますが、黒地に黄色の配色は、視認性が高く、最も認識しやすい色の組み合わせとしても知られています。工事現場や踏切などでこの配色が使われるのもこういった理由からです。
雨雲や曇天の下の灰色の景色の中では、黄色はたしかによく目立ちます。ちなみに、日本通運(ペリカン便)もトラックの色に黄色を使うようになってからは事故が少なくなったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨入り

本日、近畿・東海・関東甲信地方が梅雨入りしたそうです。近畿は平年より4日、東海は平年より6日早く、どちらも昨年より12日早い入梅。関東地方は平年より6日、昨年より20日早い入梅です。
ちなみに、4月から5月にかけての関東地方は記録的な降雨となっており、4月は30日間のうち17日間で雨、5月は31日間のうち20日間が雨。両月ともに平年のおよそ2倍の量の雨が降っており、4月の降雨量としては過去最多、5月も歴代9位の多さだったようです。そして今回の梅雨も、雨の量は平年よりも多いとの予報になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクラ

ぬめぬめとした粘り気が特徴の「オクラ」。今、その露地栽培(温室栽培ではなく、通常の畑で栽培すること)の「オクラ」が旬を迎えています。
「ぬめり」があるために好き嫌いがはっきりと別れているようですが、非常に栄養価が高い野菜であり、この「ぬめり」に整腸作用やコレステロールを減らす作用があり、「ぬめり」こそがベクチン等の食物繊維そのものです。
ベクチンは血糖値の急上昇を抑える効果があり、糖尿病の予防にも役立ちます。また、カルシウム、鉄分、カロチン、ビタミンA・Cが含まれており、夏バテ解消にはもっとこいの野菜です。
刻んでサラダにしたり、天ぷらにするのが代表的な食べ方ですが、店頭で選ぶ際には、緑色が濃く、表面の産毛がびっしりと生えたものを選ぶのが良いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水無月

月日が経つのは早いもので、今日から『水無月』(みなづき)、6月入りとなりました。この水無月とは陰暦で5月のことで、漢字では「水の無い月」と書きますが、水が無いわけではなく、「無」は「の」にあたる連帯助詞「な」であって『水の月』という意味になります。
陰暦5月は田に水を引く月であることから『水無月』と言われるようになったそうです。

そして、明日から「衣替え」のところも多いかと思います。この「衣替え」は、平安時代から始まった習慣で、当時は「更衣」(こうい)と呼んでいました。明治期になって今の国家公務員にあたる人達の制服が定められ、夏服と冬服の更衣の時期がそれぞれ6月1日~9月30日、10月1日~5月31日と定められました。やがて、これが学生服にもおよび、さらに一般の人たちにも定着していったようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロポーズの日

今日6月1日は「プロポーズの日」です。
6月は女性の守り神であるジュノーが司る月で、梅雨のない欧州ではこの月に結婚した女性は幸せになれるとの言い伝えがあり、日本でも「ジューン・ブライド」という言葉は特に結婚を控えたカップルや未婚の女性にとりましてはロマンチックな響きを持ちます。
ところで、6月第一日曜日の「プロポーズの日」にちなみ、「プロポーズの言葉コンテスト」が今年も行われ、各賞が発表されましたのでその中からいくつかご紹介したいと思います。

「少子化対策にご協力をお願いします。私だって早く素敵なドレスを着たいの。もう一秒だって待っていられないわ。」福島県 Iさん

「はげても太っても、寝たきりになっても、100億の借金背負っても
ずっと愛し続けられる自信があるよ。」福井県 Mさん

「電話より近いとこで毎日話したいよな~!」岡山県 Sさん

等々。イベントを紹介したHPにはたくさんのプロポーズの言葉が並んでおり、もっとご紹介しようかなとも思いましたが、こういう時期にいない人が聞いても何だかあれなのでこのくらいにしておきます。http://www.seichi.net/contest08/index.asp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人を動かす

ビジネスの現場では新入社員は一通りの基本研修を終え、今は多くの企業でOJT(職場での実務を通じて行う訓練)の段階です。不慣れな環境で新入社員も大変なのですが、教育担当の先輩やインストラクターも気苦労が絶えないと思います。
参考までに、人にものを教えるとき、人を動かすとき、大変参考になる言葉を山本五十六は残しています。

「やってみせて 言って聞かせて やらせてみて ほめてやらねば 人は動かじ」

上杉鷹山の影響を受けたとみられる大変有名な言葉ですが、これには以下のような続きがあります。

「話し合い 耳を傾け 承認し 任せてやらねば 人は育たず」

「やっている 姿を感謝で 見守って 信頼せねば 人は実らず」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »