« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

六 曜

 今日は「大安」。冠婚葬祭などの日取りを決めるときに、「大安なので、この日に結婚式を・・・」とか、葬儀の日を決めるのに「友引なので、葬式を繰り上げよう・・・」といった話をよく聞きます。

 ここで使われている「大安」「友引」などは、古代中国の「六曜」(ろくよう)という暦の考え方にもとづいており、三国志で有名な諸葛孔明が戦いの際に、吉凶の日を知るのに利用したことに端を発しているそうです。

 この六曜が日本に伝わったのは江戸時代半ばで、現在使われている六曜のそれぞれの日には、次のような意味があります。

・先勝(せんしょう、せんがち)・・・午前が良く、午後は悪い

・友引(ともびき)      ・・・正午のみが凶

・先負(さきまけ、せんぶ)  ・・・午前が悪くて、午後が良い

・仏滅            ・・・1日じゅう最凶の日

・大安            ・・・1日じゅう良い日。大安吉日という。

・赤口(しゃっこう、しゃっく)・・・昼だけが吉。朝・夕は凶で災いに出合い
                  やすい


 本来は中国で、戦や争いごとの吉凶の日を占うものでしたが、次第に日本では日常生活全般に用いられるようになりました。

 なかでも「友引」は、その文字の連想から「友を引く」との意味に取られるようになり、葬儀などの弔事が避けられるようになったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌汁

 ご飯に味噌汁、この組み合わせはあまりにも当たり前で、普段その価値を考えることはあまりないのですが、言うまでもなく日本人の食生活の基本です。

 日本人が鎌倉時代以降、一汁一菜を食の基本として毎日味噌汁を食べ続けてきた理由に、味噌が健康づくりの基本であることを昔の人が経験上よく知っていたことが挙げられますが、今この味噌が健康効果で注目を集めています。

 ご存知の通り味噌の原材料は大豆です。大豆は栄養価が極めて高いのですが、そのまま煮たり炒ったりする通常の料理法では消化吸収が悪いのが難点です。ところが、この大豆を味噌にすることにより、大豆タンパクが酵素によって分解されてアミノ酸となり、炭水化物もブドウ糖になります。旨みが増すうえに、消化吸収もよくなって一挙両得、そしてさらに重要なのは、味噌から大豆のもつタン
パク質やビタミンB群を取り入れつつ、味噌汁にすれば野菜や海草、根菜などを煮て汁ごと食べるため、カリウムやマグネシウムほか各種ビタミン、ミネラル、食物繊維を一度にとれることです。期せずして上手に栄養バランスをとることができるわけですね。

 ちなみに、日本各地の味噌は、地域によって味や色などそれぞれの特徴がありますが、大まかに分けると主として北関東から東北、北海道地方では辛口味噌、愛知や三重などでは豆味噌、京都を中心とする近畿地方では白甘味噌が好まれ、九州、四国では甘口の麦味噌や米味噌が好まれているそうです。

 尚、味噌汁の丁寧な呼び方に「おみおつけ」があります。漢字にすると「御御御付け」となるそうです。御を三つも重ねて付けるほど、日本人の食卓には欠かせない大切な汁物というのが伝わってくるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズメ

 最近気になったニュースで

 『スズメ 国内生息数、半世紀前の1割に 全国調査で判明』。

 現在国内に生息するスズメの数は推定1800万羽らしいのですが、これがなんと半世紀前に比べ90%減というから驚きです。日本がスズメにとってよほど住みづらい環境になってしまったのか、はたまたスズメの世界も深刻な少子化なのか。
 以前、推定50億羽もいたというのに20世紀初頭に絶滅したリョコウバトと同じように、何十年か後にはスズメも動物園に行かないと見れない時代になっちゃうんでしょうか?当然、生態系への影響もあるんでしょうし、気になります。

 さて、人類発祥の地はアフリカとされていますが、『鳥の雑学がよ~くわかる本(柴田佳秀著・秀和システム)』によると、スズメ発祥の地もアフリカが有力視されてる模様。日本にやって来たのは縄文後期か弥生時代で、農耕が始まったのでイネを目当てに定着した、と見る向きがあるようです。

 そのスズメをはじめ、鳥や動物たちが日本から消えてしまっては大変。色々な生き物が快適に暮らしていける環境を守るべく、「地球に優しい環境」が必要になってきているようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二・二六事件

 現首相の母方の祖父は、ワンマン宰相として戦後復興を指揮した吉田茂。吉田茂の妻の父は数々の閣僚を歴任した牧野伸顕。牧野伸顕は大久保利通の二男で、昭和11年(1936年)2月26日に発生した二・二六事件ではすんでのところで難を逃れています。

 ところでこの二・二六事件の際、反乱兵への「下士官兵ニ告グ」で始まる勧告文(下記)は簡潔な名文として評価されており、皆様もご存じかと思います。

  下士官兵ニ告グ
  一、今カラデモ遅クナイカラ原隊ヘ帰レ
  ニ、抵抗スル者ハ全部逆賊デアルカラ射殺スル
  三、オ前達ノ父母兄弟ハ国賊トナルノデ皆泣イテオルゾ

 
 簡潔な名文としては、徳川家康の家臣で勇猛直情、鬼作左と呼ばれた本多作左衛門重次が陣中から妻へ宛てた「一筆啓上 火の用心 おせん泣かすな 馬肥やせ」も広く知られています。

 一見すると用件のみを列挙したぶっきらぼうな手紙のように見えますが、戦場にあって思い描いたのは「いつもの平穏な我が家」であり、「子供を泣かすなよ」というくだりは日常風景そのもの、妻への思いがにじみ何とも言えない味わいがあります。

 本多重次ゆかりの福井県坂井市と同市の丸岡町文化振興事業団は、日本一短い手紙のコンクール「一筆啓上賞」を毎年催しています。昨年10月に締め切られた今回の募集(テーマは「夢」)には国内外から6万を超える作品の応募があったそうです。ちなみに大賞には、亡き妻へ宛てた「時々お前の夢を見る。子供たちにも出てやってくれ。」を含む5篇が選ばれています。
http://maruoka-fumi.jp/shinippitsu/shinippitsu06.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肝 炎

 肝炎は肝臓がウイルスに感染して起こりますが、ウイルスを排除するために起こる炎症だといえます。

 ウイルス性肝炎がよく分かっていなかった時代、すなわちA型とB型は確認されていても、C型は分かっておらず、非A非B(nonA、nonB)といっていた時代に輸血や血液製剤(特に非加熱処理の血液凝固因子製剤)による治療を受けた人に肝炎が起こることがしられていました。

 また、入れ墨をしたり、耳にピアスをしたりした人、麻薬や覚醒剤などの薬物中毒のため注射器・注射針の廻し使用をした経験のある人も感染の機会が多くありました。

 現在確認されているウイルスには、A、B、C型のほか、D、E、G、TT型などが知られています。問題となるA型・B型・C型は日本人に多く見られますが、その感染経路や症状に夫々違いがあります。

 A型は経口感染。B型の多くは血液などの体液を介しての感染と母子感染です。C型の多くも血液などの体液を介しての感染です。

 C型肝炎ウイルスに感染すると約30%に何らかの症状がでます。症状として黄疸が出れば診断につながりますが、食欲不振、全身倦怠感などの場合は、肝炎を疑って肝機能検査をしなければ診断が困難です。

 肝臓は「沈黙の臓器」といわれ、C型肝炎の約70%は殆ど症状が出ず無症候性キャリア(「健康キャリア」)として経過し、20~30年後に何人かは慢性肝炎と診断され、その中には肝臓の線維化が起こり肝硬変、肝がんという経過を辿ることがあります。

 C型肝炎で発病した人の70%は持続して慢性肝炎に移行します。C型肝炎ウイルスに感染した場合には、副作用がでることもありますがインターフェロンを投与することによりウイルスを減少・消滅させることができます。

 リバビリン併用ペグ・インターフェロン療法が開発されてからはC型肝炎の治療法もかなり進歩しました。慢性肝炎が肝硬変に移行する前にC型肝炎ウイルスを除去できれば肝硬変、肝がんを回避することができます。

 健診の際に、C型肝炎ウイルスの抗体検査を受けることが、感染の早期発見につながります。


なお、C型肝炎に関しては次のサイトが役立つと思います。
http://www.kanenzero.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ

 アムステルダムで、トルコ航空機が着陸失敗・・・。亡くなられた方々のご冥福と、怪我をなさった皆さまの1日も早い回復をお祈りします。

 トルコ航空と聞くと、真っ先に思い出すのがテヘラン日本人救出劇。
イラン・イラク戦争の真っ最中だった1985年3月。イラクのフセイン大統領は48時間の猶予ののち、イラン上空を飛ぶ全ての飛行機を無差別に撃墜すると宣言。
 「今すぐここを脱出しなくっちゃ!」イランに住む外国人は大慌て。世界各国の救援機がやって来て、自国民を助け出して行ったのですが、ここでモタついてしまったのが日本政府。邦人ビジネスマンやその家族はテヘラン空港に集まったものの、待てど暮らせど日本の救援機が来ない!

 タイムリミット直前に颯爽と登場、215人の日本人を助け出してくれたのは2機のトルコ航空機!トルコ大使いわく、
 「私たちトルコ人はエルトゥールル号が遭難した際の恩義を忘れてません。あの時の恩返しをさせていただきます。」

 さかのぼること約100年前の1890年。トルコの軍艦・エルトゥールル号が台風に遭遇、和歌山県串本沖で遭難。587名の犠牲者が出る大惨事となってしまったものの、地元・串本村民の献身的な救助の甲斐あって、69名の命が救われたといいます。そんな大昔の出来事を律儀に覚えていてくれたなんて・・・。
トルコと日本、炎の友情に乾杯!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知 恵

 どんなところにも、良く練られた「知恵」と云うものはあるものです。昨晩乗ったタクシーの運転手さんの話は秀逸でした。この運転手さん、経験豊富な様子で、「これこれの時間帯ではあそこで待ってはいけない。こう云う時はあそこがいい。あそこにはいいお客さんが出てくるレストランがある。」などと、とにかく情報に溢れているのです。

 しかし良く聞くと、単に経験から「知っている」のではなくて、それぞれに理由を考えて分析しているのです。その最たるものがこれ。「夜はラーメン屋の前でも待ちますね。」さて、どうしてでしょう。やはりラーメンは相変わらず人気で、お客さんがいっぱい居るからでしょうか?すると運転手さんはこう云いました。「ラーメン屋は最後だから。」

 どう云うことですか?「飲み屋行ってもね、もう一軒飲みに行っちゃったりするでしょ?ラーメン食べた後に飲みには行かない。ラーメン屋は最後なんですよ。だからそこから家に帰る。飲み屋から飲み屋だと短い場合もある。家に帰るなら、まぁそれなりのね。」おー、なるほど。深い洞察力。

 何事もきちんと理由を考える。当たり前のことですが、その積み重ねは大きな差になります。私も負けずに脳を回転させなければいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尿酸血症(2)

 高尿酸血症は、原因により原発性のものと続発性のものの2つに分類されますが、高尿酸血症の多くは原発性であります。痛風、痛風腎の他に、合併症として脳卒中、心筋梗塞などの動脈硬化にもとづく病気や尿路結石を来します。  

 診断は、血中の尿酸値が7.0mg/dl以上で、クレアチニンクリアランス(Ccr)/尿酸クリアランス(Cua)比が5%以下であれば排泄低下型、15%以上であれば産生過剰型、その中間は混合型とされます。

 治療の基本は、食事療法を中心とした生活習慣の改善にあります。すなわち、摂取エネルギーの制限(肥満の解消)、飲酒の制限、高プリン食を避けることが大切です。尿酸の排泄を促進するために、水分を十分取る必要があります。アルコール、特にビールはプリン体を多くいんでますので注意しなければいけません。

 適度な運動は肥満解消のために効果的です。自分にあった軽い運動を定期的に行い、体重をコントロールしましょう。その際、水分を十分に取ることも忘れないように注意しましょう。短時間に体を動かす激しい運動は、逆に血清尿酸値を上昇させるので避けましょう。

 薬物療法としては、尿酸合成抑制薬、尿酸排泄促進薬が投与されます。尿が酸性に偏ると尿路結石を合併しやすくなりますので、尿のアルカリ化をはかる薬も投与されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尿酸血症(1)

 全国の痛風患者は約60万人ともいわれています。そして、高尿酸血症をもつ患者はその約10倍に及ぶと推定されています。

 高尿酸血症は、今や高血圧症や糖尿病などと同様、生活習慣病として注目を集めています。

全国の痛風患者は約60万人ともいわれています。そして、高尿酸血症をもつ患者はその約10倍に及ぶと推定されています。

 高尿酸血症は、今や高血圧症や糖尿病などと同様、生活習慣病として注目を集めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遺言川柳

「ボケる前ボケる前にとせかす妻」

「相続のときは口出す義兄弟」

「数学が苦手な子らが計算し」

「遺産分けただでもらうになぜもめる」

「三回忌済むまで妻よときめくな」

「自立せよ歩けない親あてにせず」

「遺産なし美人を武器に生きてゆけ」

「もう一人おったようだと鈍る筆」
「要るのかよ親は要らぬと言った子が」

「だれ一人オレはいらぬと言わぬ子ら」

「少なくて涙で桁が多く見え」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪月花

 四季おりおりの風雅な自然の景観を指す「雪月花」という言葉は、古代中国の詩人、白居易の以下の句に由来します。

 「雪月花時最憶君」 雪月花のとき、最も君を憶う

(四季折々の美しい風景に接するたびに、遠くにいる君のことが思い出される)

 日本三景や日本三名園もそれぞれ雪月花に対応しています。天橋立(京都府宮津市)は雪、松島(宮城県)は月、宮島(広島県廿日市市)は花(紅葉を花に見立てる)。雪の兼六園(石川県金沢市)、月の後楽園(岡山県岡山市)、そして花の偕楽園(茨城県水戸市)。

 その、市街地隣接公園としてはニューヨーク市のセントラルパークに次いで広大な偕楽園で恒例の梅まつりが始まりました(昨日から3月末まで)。昨日はあいにくの空模様でしたが、園内には約百種三千本の紅白の梅があり、現在は全体として七分咲き、見頃は今月下旬から来月上旬だそうです。

 もともと中国の原産ではありますが、古くから日本人に愛されてきた梅。文を好む花という意で「好文木(こうぶんぼく)」との別名を持ち、奈良時代に編纂された最古の歌集「万葉集」では、桜の歌よりも梅の歌が圧倒的に多く詠まれています。

 百花にさきがけて咲く梅は「花兄(かけい)」「初名草(はつなそう)」とも呼ばれ、春の風を見て待つ草「風見草」「風待草」などの異称を持ちます。また、その香(かぐわ)しさから「匂草(においぐさ)」「香栄草(かばえそう)」との名も持ち、その香気をもって春が訪れることを告げます。

 ところで、昔から伝わる言葉に「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」というのがあります。どちらも同じバラ科の植物なのですが、「病気に弱い桜は切った箇所から枯れることがあるため、むやみに切ってはいけない。丈夫な梅の場合は剪定して小枝を多く出させた方が花や実の付きが良い」というのが本来の意味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅の名所

 公園や山寺、緑豊かな住宅地などを歩きますと、紅白の梅の花がほのかに香り、春の訪れを感じる季節になりました。先日、専門家が選んだ「おすすめの梅の名所」というランキングを目にしましたが、1位は東京都青梅市の「吉野梅郷」となっていました。

 もともと食用の梅農家が多かった地域に、青梅市が1972年に町おこしをねらって観賞用に「梅の公園」を整備。4万5000平方メートルの土地に赤、白、黄など1500本の梅が咲き誇るそうです。

 2位は神奈川県の湯河原梅林で、1996年から一般公開が始まりました。4000本の梅が紅白鮮やかに咲き、視覚を圧倒する風景が持ち味だそうです。

 3位は菅原道真ゆかりの北野天満宮(京都)で、道真の命日である2月25日に「梅花祭」が開かれます。舞妓(まいこ)や芸妓(げいこ)たちが梅の咲く境内で茶会を開く光景は教徒ならではです。

 ちなみに、「舞妓と芸妓、どう違うの?」と思ったことがある方も多いと思いますが、「舞妓」と「芸妓」は、唄や踊り・三味線などの芸で宴席に興を添えることを仕事とする女性の事をいい、「舞妓」とは「芸妓」になる前の15歳から20歳くらいまでの未成年の少女のことを言い、「舞妓」として約5年間修行した後に「芸妓」になるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和 室

機密性に優れたマンションにお住いの方は、たまに一戸建ての部屋に行きますとかなり寒く感じるものです。昔ながらの和風建築の場合はとくにですが、合理的な造りとしてその結果、風通しがよくなっているとの話を聞きました。

 たとえば日本家屋の和室。襖(ふすま)や障子で仕切られていますが、合わせの部分にどうしても隙間ができます。この隙間の一室における合計面積は、8畳間で80センチ四方、つまり6400平方センチもの面積になります。日本は温暖多湿の気候であるため、建物において換気性の確保は重要なポイントとなり、そういった観点から自然換気ができるような造りになっているそうです。

 さらに昔、平安時代の頃の宮廷は、ほぼ吹きさらしに近い構造となっており、かなりの寒さだったそうです。それ故、幾重にも重ね着が必要になり、その結果、十二単という大層な衣装が誕生しています。

 十二単は色は、色の組み合わせ(色目)に季節を取り入れ、立ち居振舞を艶やかに彩る装いでもありました。ちょうど今頃は紅梅のような少し紫がかった紅色の濃淡を組み合わせた「紅梅匂(こうばいのにほひ)」という色目を身にまとっていたのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の富豪

 米経済誌フォーブス・アジア版が、2009年版の「日本の富豪40人」を発表しています。消費者の節約志向を背景にカジュアル衣料の「ユニクロ」が好調で、柳井正社長(60)の資産額は61億ドル(約5700億円)と前年から14億ドル増加、昨年の6位からトップに躍り出ています。

 2位はパチンコメーカー「SANKYO」の毒島邦雄名誉会長(83)で資産額は52億ドル(約4800億円)、前年から2億ドル減少していますが、順位は昨年の3位から上がっています。3位は昨年1位の任天堂の山内溥元社長(81)で45億ドル(約4200億円)、昨年の78億ドルからは大幅に減少しています。

 尚、ベストテンは以下の通りとなっています。

                資産額(億ドル)

  1.柳井 正       Fリテイリ        61
    
  2.毒島 邦雄    SANKYO      52

  3.山内 溥       任天堂            45

  4.森 章         森トラスト         42

  5.孫 正義       ソフトバンク      39

  6.糸山 英太郎  新日本観光      37

  7.三木谷 浩史  楽 天             36

  8.佐治 信忠    サントリー         35

  9.武井 博子  武富士元会長夫人 28

 10.滝崎 武光    キーエンス        24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブ リ

 「魚」に「師」と書いて「鰤」(ブリ)。師走によく食べるところから「鰤」になったという説もあるようですが、この時期は特に「寒ブリ」と呼ばれ、脂の乗った刺し身はまた格別です。寒ブリと言えば、氷見(ひみ)ブリ、能登ブリ、佐渡ブリなど北陸が有名です。

 ところで、ブリは「出世魚」と呼ばれ、成長するにつれて呼び名が変わります。

     15cm   40cm  60cm 100cm

関東ではワカシ→ イナダ → ワラサ→ ブリ

関西ではツバス→ ハマチ → メジロ → ブリ


 上記のように呼ぶところが多いようですが、子供の成長や知人の栄進を祝福する時、この出世魚「ブリ」を贈呈することがあります。スーパーなどで切り身を選ぶ際、天然物はややピンクがかっているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙ビール

 CNNのサイトを見ていると、お酒好きには気になるニュースが。
 『中高年は適度のアルコールで健康維持を 米研究』

 なんでも高齢者医療を研究する博士が、「日常的に少量または中程度のアルコールを摂取している中高年層は、全く飲まない人や大酒飲みの人よりも5年以内に障害を負ったり死亡したりする率が23%低い」と発表した模様。
 「酒は百薬の長」を証明するかのようなこの発表、「これで女房の顔色を気にせず飲める!」と世のお父さんたちが大喜びしそうですが、飲酒による健康効果が確認されたのはもともとの体調が良好な人だけ、というのでご注意を。

 お酒にまつわる話題でもう一つ面白かったのが、サッポロビールが作ったという「宇宙ビール」。
 わざわざ国際宇宙ステーションで保管した大麦、つまり宇宙を旅した大麦種子の子孫を原料にビールを製造!先日その試飲会が行われたとのお話です。地ビールってのはよく聞きますが、宇宙ビールはさすがに初耳。果たして一体どんな味がするのか?これは非常に気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二の午

 風速が1メートル/秒増すごとに体感気温は約1度ずつ低くなるといわれます。今日のように風が穏やかであればそれだけ冷たさも和らぎます。

 今はちょうど季節の変わり目で強い風が吹きやすい時期です。同時に空気も乾燥気味で、初めは小さな火でも乾燥した空気と強い風に煽られ瞬く間に大火事となりますので注意が必要です。「火事と喧嘩は江戸の華」と言われた江戸の大火もこの時期から春先にかけて発生しています。

 本日2月の午の日(二の午)は稲荷神社の祭礼の日で、王子稲荷では「凧市」が催されました。凧は「風を切る」として、幾度も大火にみまわれた江戸庶民が火事除けの縁起を担いだもので、凧市で売られている「火防(ひぶせ)の凧」は、火の難を逃れ、息災繁盛につながる御守りとして今も大変な人気となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨 水

 今日は、19日は「雨水」(うすい)。二十四節気の一つで、空から降るものが雪から雨に変わり、氷がとけ始めます。春一番が吹き、鶯の鳴き声が聞こえ始める地域もありますが、昔から、農耕の準備を始めるのは「雨水」が目安とされていました。また、この日に雛人形を飾り附けると良縁に恵まれるとも言われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルシウム

 骨格や歯を作るための重要な栄養素として知られている「カルシウム」。しし、そればかりではなく、カルシウムのもう一つの重要な役割は、精神の安定に大きく寄与していることだそうです。

 怒りっぽい人の血液を調べてみますと、カルシウム・イオンが著しく減少しているのが分かるそうです。このカルシウム・イオンが不足しますと、神経が過敏になり、怒りっぽくなるのです。

 こうしてみますと、「短気」「怒りっぽい性格」というのは、生来のものではなく、案外カルシウム不足が原因しているのかもしれません。いつも、イライラ、カリカリしている人、いかがでしょうか。

 「オレ、すぐにキレちゃってさ」というのは、堪忍袋の緒がキレたのではなく、カルシウムが切れているのかもしれません。食生活におけるカルシウム摂取をチェックしてみる必要がありそうです。

 ご存知のようにカルシウムは、牛乳、チーズ、ヒジキ、ワカメ、コンブ、小魚などに多く含まれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝 染

 色々なものが伝染します。病気に限らず、癖とか、その他モロモロ。人の雰囲気も伝染するものです。明るい人と一緒に居ると明るくなりますし、いい意味でも悪い意味でも、朱に交われば赤くなる訳です。
 「ハイ」も伝染します。「ハイ」とは麻薬をしてハイになってるのではなく、ナチュラルにハイな人。今日、或る「ハイ」な方に会ったのですが、その後数時間、ナチュラル・ハイに伝染していました。
 伝染はいいことばかりではなく、悪いことも、いや悪いことほど伝染しやすいものです。それらは絶って、いいものを広げる。組織の中の考え方・雰囲気・文化も同じでしょう。組織を超えた、もっと大きな場所でもそうかも知れません。
 伝染は、ひとつひとつの分子が隣に反応して同化することが一気に連続して発生して起きると思われるので、ひとりひとりが実はとても重要な担い手です。
私も、しっかりと自覚をもって、いい伝染が広がるように心掛けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題解決能力

 センター試験に代表される選択式の試験問題について、ノーベル物理学賞を受賞した益川敏英京都大名誉教授は「考えない人を育てている」と批判しましたが、たしかに現在のような教育では、奔放な発想力、常識や固定観念を突破する豊かな独創力は発達しにくいのかもしれません。学業はどちらかと言えば劣等生でありましても、偉大な発見や発明をなしえた歴史上の人物はほぼ例外なくこの能力が優れています。

 日本におけるテストの多くは知識の量と正確さを試し、企業の面接試験では志望動機や自分の長所とか短所を聞かれたりしますが、欧米流のテスト、特に投資銀行やハイテク企業、ヘッジファンドやコンサルティング企業等の面接試験では問題解決能力が試されるケースが少なくありません。

 例えば「マッチ棒6本で4つの正三角形をつくるには?」「鏡が上下でなく左右を逆転させるのはなぜか」といった問題です。

 こうしたパズル的で脳トレ的な問題が多いのは、社会の現場で役立つかどうか分からない知識あるいは日進月歩している世の中ですぐに陳腐化してしまう技能を見るよりも、問題解決能力の優れた人を採用する方が企業にとって得策という判断があります。

 ちなみに、既成概念にとらわれず、独創的且つ創造的なアプローチで問題解決を図るこのような思考法は、「think outside the box」という慣用句で表現されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸のリサイクル

 よく江戸時代の農民は、作ったお米を全部年貢に取られ、自身はお米を食べられなかった、などともっともらしく書籍に書かれ、それを信じておられる方も多いようですが、それは飢饉の時などの稀な場合で、江戸時代の米の生産量と人口を比較すると、農民もお米を主食にしていたとしか考えられないのです。お相撲さんなどの特殊な方を除けば、将軍でも大名でも裕福な商人でも、裏長屋の八っつぁん熊さんでもお百姓さんでも、一日に食べられるご飯の量は大差ありません。

 一部の強欲な商人が、お米を大量に隠匿していたように喧伝されますが、お米は、古米、古々米と言われるように古くなれば商品価値が下がりますから、利益を追求する商人は、ある程度は備蓄しても、お米を秘匿するより、早く売ろうとします。とすれば、毎日、象より大量にご飯を食べ続ける人たちが大勢いるとか、現代のように、まだ食べられる食料を、惜しげもなく大量に廃棄し続けるとか、鎖国している当時の日本が、外国にお米を大量に輸出するとか、大量のお米が魔法のように、消えてなくなってしまう、様な事がない限り、お百姓さんもお米を食べていなければ、当時の日本は米があまってしまう状況なのです(参考図書、歴史の見方・考え方、板倉聖宣著、仮説社)。

 お米を取る時にできる副産物「ワラ」は、お米一石(約150kg)当たり、三十三貫(約124kg)取れます。現代では、産業廃棄物あつかいのワラですが、江戸時代では貴重な資源でした。江戸期のお百姓さんは、お米を収穫した後のワラの、およそ半分を堆肥などの肥料にし、二割で日用品を作り、三割をご飯を炊く時や、暖房などの燃料として消費し、余らせる事なく、すべて有効に使いきっていたと言います。

 では、ワラがどんな日常品に生まれ変わっていたのかと言いますと、農民がかぶる編み笠、現代で言うレインコートに当たる簑(みの)、藁草履に、ワラジなどです。簑は一着作るのに三、四日かかったそうですが、慣れた方なら、一日で藁草履二十足、ワラジは十五足作れました。これはお百姓さんの貴重な副収入です。その他、藁帽子、藁手袋、藁靴、腰簑などなども生産されました。

 それから俵です。お米やお芋、炭などなど、生活必需品で比較的小さい物は、俵に入れて運搬しました。俵に入れるお米の量はおよそ60kgで、これを一俵と呼び、ビニール袋にお米を入れて運搬する現代でも、一袋60kgが基本として受け継がれています。江戸のお百姓さんは、一時間で俵を一俵編めました。お酒も樽に入れて、その樽をワラで包んで、薦被りとして、運搬、貯蔵していました。

 さらに、釜敷き、どびん敷き、鍋つかみ、玉子つと(玉子を割れないように保存するホルダー?)、かんじき、現代のゆりかごの様な、赤ちゃんを入れるベット、冬にペットの猫ちゃんを入れてあげる猫用ペットハウス、そしてそして、日本人なら、絶対、生活に必要な「畳」の中床、菰やむしろやモッコ、それに藁葺き屋根、ワラについている菌を利用した発酵食品・納豆、お正月の注連飾り、塗り壁を塗る時の補強剤などなど、私が思いつくだけでも、たくさんの「ワラ製品」が江戸では使われていました。

 そして、ワラは、現代人が平気で利用している、ビニールやプラスチックなどの石油製品と違い、使えなくなった後で燃やしても、有害物質は出ませんし、燃やした後の「灰」は、貴重な肥料となって、大地に還元されていったのです。

 私は、あまり、清涼飲料水、コーヒーなどの類は飲みません(昼間水分を取ると、晩酌のビール(発泡酒)が美味くない!ただの呑んべい)。けど、駅中などの清涼飲料水の自販機の横に、ペットボトルや空き缶の回収用ボックスが置いてあり、そのボックスに、「このボックスは、ペットボトルを再生した、地球環境にやさしい、リサイクル製品です」みたいな事をえらそうに書いてあります。おいおい、リサイクルって、どう言う意味だか知っているの?江戸期のワラ需要の様に、最後は土に戻して、次に生まれ変わらせるのが、リサイクルじゃないの?そのペットボトル再生の回収ボックスが、壊れて使用不能になったら、やっぱりゴミとして廃棄されるんじゃないの?そんなの、リサイクルじゃなくて、ゴミになるまでの期間の、少しだけの延長だよ・・・本当のリサイクル社会「江戸」、見習いたいです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインデー

 日本でバレンタインデーの広告を出したのは1936年のモロゾフが最初だうです。女性が男性にチョコレートを贈る習慣は日本独自のもので、1958年にメリーチョコレートカムパニーが行なった新宿・伊勢丹でのチョコレートセールがはじまりです。

 メリーチョコレートカンムパニーが毎年募集している「バレンタインどきどき、ワクワク川柳」には世相を反映したほろ苦い句が寄せられていますが、下記のようなほのぼのとした作品もあります。

 「縁側で チョコを渋茶で 祖父と祖母」

 昨年の歳末商戦は景気後退の影響で不振に終わり、さらに今年のバレンタインは「義理チョコ」があまり売れないとされる土曜日であるにも関わらず、百貨店各社はどこも「バレンタイン商戦」の売上げを強気に予測しています。「逆チョコ」などの切り口で消費を喚起する販売側の努力もありますが、強気見通しの背景にはバレンタインデーを「純粋にチョコを楽しむ日」と捉える文化の浸透により消費者のチョコレートにかける予算が年々上昇傾向にあるためです。

 様々な思惑が絡み合うバレンタインデーですが、もともと3世紀頃のヨーロッパで当時の政策に反して結婚を望む恋人たちの結婚式を執り行っていたバレンタイン司教が捕らえられ殉職した日で、それからこの日を「恋人たちの愛の誓いの日」としたことが由来と言われています。

 今日の14日に愛を告白する人、される人。これからの二人にとりましては愛を育む行事はまだまだ続きます。

 バレンタインデーで愛を告白し、1カ月後のホワイトデーでその返礼をした後、4月14日のオレンジデーでオレンジ(オレンジ色のプレゼントも可)を持って相手を訪問し、二人の愛を確かなものとします。

 バレンタインデーから88日目の5月13日はメイストームデー(5月の嵐の日)であり、「八十八夜の別れ霜」ということで別れ話を切り出すのに最適とされます。これを乗り切れば6月12日は恋人の日。恋人同士が写真立てに写真を入れ交換し合います。さらに7月7日の七夕はサマーバレンタインデーで、2月14日に告白を逃した人にセカンドチャンスが訪れます。

 いずれの日においても愛を逃し続けた男性には9月14日のメンズバレンタインデーが設けられています。男性から女性に下着を送って愛を告白する日とされていますが、用法を間違えばますます愛から遠ざかってしまいますので細心の注意が必要です。

 愛を何度も確かめ合わないと不安という方には、11月11日の恋人達の日に靴下(新品に限る)を贈り合い、12月12日のダズンローズデーには12本の薔薇を贈ります。いよいよクリマスが近づいてまいりますが、遠距離恋愛の方は念のため12月21日の遠距離恋愛の日に、会ってお互いの愛を確かめます。

 わざわざこのような日を設けられなくとも勝手に確認し合うものですが、何事も維持・継続するには、労力とコストがかかるということを思い出させてくれるお話です。
http://www.info-ginza.com/mary/09kekka/09kekka.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河 豚

      「河豚(ふぐ)は食いたし、命は惜しし」

 河豚を食べたくても下手に食べると命を落とすことから、「あることをしたくても結果の恐ろしさを思うと中々実行に移せない」という意味の慣用句ですが、今その河豚が旬を迎えています。

 河豚と言えば「河豚のちり鍋」、「てっちり」が有名ですが、語源は河豚の毒にあたったら死んでしまうため、ふぐそのものを「鉄砲」と呼び、「鉄砲のちり鍋」から促音化したそうです。

 河豚はそのうまさゆえ、以前は中毒死する人が多く、豊臣秀吉はふぐの絵を描いて「この魚食べるべからず」の高札を立てた禁止令を出しました。江戸時代には多くの藩が禁令を出し、河豚を食べて中毒死した者は、お家断絶を命じる藩まであらわれました。

 明治21年、時の総理大臣、伊藤博文公が山口・下関の春帆楼(しゅんぱんろう)で遊んだ折、当日はあいにくしけで、魚料理がありませんでした。その旨を女将が申し入れましたところ、伊藤公は「馬関(下関)に来て、魚がないとは・・・」と皮肉りました。

 それではと、女将は打ち首覚悟で禁令の河豚の刺身を差し出しました。すると、伊藤公は「こんなうまい肴を食べない法はあるものか」と感激し、山口県にのみ禁令を解除しました。これが、河豚食解禁のきっかけです。戦後になって、ようやく全国で食せるようになりましたが、こうした経緯を知って食する河豚はまた格別です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

からだの雑学

★男と女の寿命

 どこの国でも男より女の方が5年くらい長生きしている。
よくいわれるのが出産の有無だが、科学的には次の2つの理由が有力。ひとつは男性ホルモンに、体内時計を早める遺伝子が組み込まれているからという説。もうひとつは、酸素毒説。

 人間は酸素がないと生きられれないが、酸素を体内で燃やすときに、何%かの割合で「活性酸素」という毒性のある酸素が体内に残る。
男性ホルモンは、女性ホルモンに比べて代謝を活発にする。
つまり、男性の方が女性よりも多くの酸素を燃やしているために、活性酸素が多くでき、それが寿命を縮めているという説。
どちらにせよ、男性の寿命を縮めているのは、男性ホルモンの仕業だそう。

★顔と頭の境界線

鼻の付け根から眉毛を通って耳の穴に達する曲線を引き、そこから上が頭で下が顔。
おでこは顔ではなく、頭になるらしい。

★角膜

角膜は人体の中で、血液を要しない唯一の組織。
酸素は直接、空気中から摂取する。

★風邪

ミシガン大学の二人の伝染病学者の研究によると、高等教育を受けた者ほど、風邪を引きやすい。
最も風邪をひきにくい場所は、意外にも南極。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丁寧語

 毎日使っている日本語ですが、正しい日本語を使っているかと問われますといささかの自信もありませんが、言葉の文化がどのようにスラング化しましても、その底流にある「日本語」についてはやはり正しい知識をもっていたいものです。

 日本語の難しさの一つは、丁寧語等の言い回しです。例えば以下は順に丁寧の度合いが増して行くのですが、正しい使い分けができる人は少数です。

 「醤油をとってくださいませんか」
 「醤油をとってもらえませんか」
 「醤油をとっていただけませんか」
 「醤油をとっていただけませんでしょうか」
 「恐れ入りますが醤油をとっていただけませんでしょうか」


 また、何かを注文したり購入したりする際の店員とのやりとりで、日本語の使い方が何かおかしいと感じることが多々あり、考えているうちにこちらが混乱してくることもしばしばです。例えば下記の用例。

 1)ご来店くださった方にはもれなく記念品をさしあげます。
 2)ご来店してくださった方にはもれなく記念品をさしあげます。
 3)ご来店いただいた方にはもれなく記念品をさしあげます。
 4)ご来店していただいた方にはもれなく記念品をさしあげます。


 ちなみに正しいのは1番で、それ以外はすべて間違いです。丁寧な言い回しをあまり意識しすぎますと、おかしな言い方になってしまうことがありますので気をつけたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマン川柳

 第一生命保険が毎年行っている「サラリーマン川柳コンクール」。22回目今回は全国から2万1455句の応募があり、まずはその中から入選作品100句が決定しました。

 昨年10月から12月にかけて募集が行われた今回は、金融危機などの世相を反映して、政治・経済の話題を題材とした作品が多く、例えば政治では・・

 「マンガ好き 末は首相と 息子云う」 ※ゴルゴ13で国際情勢をお勉強。
 「篤姫に 仕切らせたいな 国会を」 ※ホントにそう思います。
 「投げ出すな! 国とは違う 学業は」 ※そういうしかありません。
 「子供らに また教えてる 総理の名」 ※覚えるだけムダな気もします。

 金融不安や景気悪化に関する作品では、

 「社運賭け 社員総出で ジャンボくじ」 ※賭けるところが違います。
 「辞表出し 「あずかっとくよ」は ドラマだけ」 ※今は「助かるよ」かな。
 「やってみろ!! うまくいったら オレもやる」 ※ハハハ・・・。
 「家庭でも 内部統制 きつくなり」 ※支出の抑制は節約の第一歩。
 「破綻した オレの小遣い 支援なし」 ※自己責任(大企業や官庁は除く)。
 「金融危機 慣れたものです 我家では」 ※何とかやりくりしてきました。
 「遼君に 生涯賃金 追い越され」 ※改まって言われると虚しい。
 「円高を 実感したいが 円が無い」※韓国旅行が大人気。
 「今買いだ! 判っちゃいるけど 金が無い」※後々、あの時に買っておけば。

 ・・などなど。株に言及したものでは下記の1句が入選しています。

 「円下げて! ドル上げないで 株上げて!」

 いずれも秀作ぞろいで、これら100句の中から投票によって選ばれたベスト10が5月上旬に発表されるそうです。

http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/best100.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡目八目

 落語の「碁どろ」は、好きな碁に熱中している登場人物が織り成すおもしろおかしい掛け合いが聞きどころ。この話に登場する泥棒はまさに岡目八目で、対極を傍から見ていて口を出さずにいられなくなってしまうところが話を盛り上げます。

 ところで、この「岡目八目(傍目八目)」という言葉は「関係のない者が語るいい加減な論評」という意味で使われることが多いようですが、本来は「傍で見ている者の方が、当事者よりも冷静に全体を俯瞰でき、物事の是非得失を当事者以上に判断できる(先々をよく見通すことができる)」という意味があります。

 言い方を変えますと「事を処する際には、常に第三者の目で冷静に観察すべき」ということになります。

 「他人の正目(まさめ)」とも言われますが、何事もあまり近視眼的にならずに、第三者の目で観ることで“自分”を離れ、相場を冷静に観察することが必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きな漬物

 胃もたれ気味になっている時などは、炊きたてご飯に漬物と熱いお茶さえあれば食が進みますが、先日、「好きな漬物」というランキングを目にしました。その第1位はキムチです。キムチは、激辛ブームや健康食ブームを追い風にここ10年ほどで急速に日本の家庭に普及しましたが、日本の漬物との大きな違いは、野菜と一緒に漬け込む材料の豊富さにあります。トウガラシやニンニク、小エビに似たアミ、小魚、果物などを入れて乳酸発酵させ、アミや小魚にはたんぱく質、トウガラシには脂肪を燃やす効果のあるカプサイシンが含まれています。

 ランキングは以下のようになっていました。

 1.キムチ・・・・・白菜キムチ、大根キムチ、水キムチなどが有名

 2.たくあん漬け

 3.野沢菜漬け・・・長野県を代表する漬物

 4.しば漬け・・・・京都を代表する漬物の一つ

 5.らっきょう漬け

 6.千枚漬け・・・・しば漬けと並ぶ京都を代表する漬物

 7.福神漬け

 8.高菜漬け・・・・福岡や熊本など九州を代表する漬物

 9.べったら漬け・・大根のこうじ漬け

10.わさび漬け・・・静岡を代表する漬物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚記念日

 結婚25周年を祝う「銀婚」や50周年を祝う「金婚」など、『結婚記念日という節目を祝う習慣が多様化しています。

 結婚記念日を祝う習慣は、明治時代にヨーロッパから入ってきたもので、明治天皇が「銀婚の宴」を催されたことから普及したそうですが、最近は記念旅行をしたり、独自の式を挙げたり、身近な友人を家に招いてホームパーティーをしたり、夫婦だけで会食をしたり・・・等々、長年はぐくんできた絆を再確認する方法は様々です。

 本日は、主な【結婚記念日】を以下にて掲載させて頂きますが、皆様方の最も近い次の結婚記念日(記念の年)をチェックしてみてはいかがでしょうか。夫婦は家族の第一歩、年に1回、お互いに感謝しつつ、夫婦というものを考えてみるのもいいかもしれません。ちなみに、西欧では夫婦で贈り物を交換する習慣があるそうです。


    結婚後年数     記念日名

      1          紙婚
      5          木婚
     10          すず婚
     15          水晶婚
     20          磁器婚
     25          銀婚
     30          真珠婚
     35          サンゴ婚
     40          ルビー婚
     50          金婚
     55          エメラルド婚
     60          ダイヤモンド婚
     70          プラチナ婚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界遺産

 国内にある『世界遺産』で最も行きたいところは「屋久島」という調査結果が出ています(日経産業地域研究所調べ)。特に、20~40代の若い女性に行きたいと答えた人が多く、樹齢1000年以上の屋久杉などがあり、若い女性には癒されたり、パワーをもらえる場所として人気があるようです。もっとも、屋久島は遠いこともあり、過去3年以内に行ったという人は2%と少ないのが現状です。行きたい場所で2位は「京都古都の文化財」、3位は北海道の「知床」となっています。

 ちなみに、日本国内には次の14の『世界遺産』(文化遺産11、自然遺産3)があります。

(1)知床

(2)白神山地

(3)日光の社寺

(4)白川郷・五箇山の合掌造り集落

(5)古都京都の文化財

(6)古都奈良の文化財

(7)法隆寺地域の仏教建造物

(8)紀伊山地の霊場と参詣道

(9)姫路城

(10)石見銀山遺跡とその文化的景観

(11)広島の平和記念碑(原爆ドーム)

(12)厳島神社

(13)屋久島

(14)琉球王国のグスク及び関連遺跡群

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理想の上司と部下

 ビジネス雑誌などを出版するプレジデント社が東証1部上場企業に勤めるサラリーマンを対象に「上司にしたい有名人、したくない有名人」という内容でアンケート調査を行いました。以下の結果をみますと所ジョージの下でイチローが働くというのがベストの組み合わせといえそうです。

◎   理想の上司 主な意見
          
 1位 所ジョージ 部下任せだが、問題が起こったらきちんと責任を取ってく
          れそう。

 2位 王 貞治  懐が深く常に周りのことを考えて行動しそう。

 3位 北野 武  厳しいところは厳しく、楽しいときは楽しませてくれそう。


 尚、状況判断と指示の的確さが期待できるという理由でタモリ氏が同点3位となっています。また、上司に聞いた理想の部下は同点で1位が二人(下記)、ともに自主性が高く評価されています。

◎   理想の部下 主な意見

 1位 織田 裕二 「踊る大捜査線」で自主的に問題解決する姿がいい。

 1位 イチロウ  自己管理がしっかりして向上心が高い。

 3位 木村 拓哉 成果を独り占めせず、チームでの成果を心がけている。


 ちなみに、上司にしたくないランキング上位は、福田康夫前総理、明石家さんま氏、和田アキ子氏の順となっています。星野仙一氏は理想の上司としても上位にランクインしていますが、北京五輪後のゴタゴタで評価を下げ「責任逃れしそう」との意見から上司にしたくないランキングにも顔を出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脂肪肝(3)

 治療の基本方針は、肥満防止・解消のための食事療法と適度の運動です。脂肪肝が高度の場合には、薬物療法を併用します。食事療法の基本は、適正なエネルギー摂取と高蛋白と十分なビタミンの摂取であります。脂肪、特に動物性脂肪の取り過ぎに注意し、禁酒することが大切です。薬物療法としては、ビタミンB群、ビタミンE, 脂質代謝改善薬、高脂血症治療薬などを投与します。

 脂肪分の多い食品を控えれば、脂肪肝にならないというわけではありません。
糖質やアルコールも脂肪酸の原料となります。したがって肝臓の処理能力を超えた食べ方や飲み方は確実に脂肪肝につながります。

 食事の仕方を工夫して予防することも大切です。そのためには、食事は一定の時間にとる、時間をかけてゆっくり食べる、食物繊維の多い食品をいつもとるように心がけることです。

 ゴボウなどの根菜やヒジキなどの海藻類、こんにゃくなどに多く含まれる食物繊維は、腸でコレステロールを吸着して、からだの外に排泄してくれる作用があります。その分、肝臓に運ばれる脂肪が少なくなり、脂肪肝の予防に効果的です。

 運動の際のエネルギーの使われ方には一定の順序があります。運動の初期は肝臓に貯蔵されたグリコーゲンが消費されます。通常、これを使い切るには20分かかり、その後に皮下脂肪や肝臓にたまった脂肪が使われます。したがって、最低でも30分~40分できれば1時間継続できる運動が必要です。

 ウォーキングが最適で、早足でできれば毎日、最低でも1日おきに8,000歩から1万歩も歩けば、徐々に肝臓の脂肪がなくなっていきます。要は、軽度の運動を長時間続けることが大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脂肪肝(2)

 しかし、多くの場合、初期の自覚症状はなく、健康診断やほかの病気の検査を受けて偶然発見される場合がほとんどです。脂肪肝が10年以上続きますと、肝障害の末期像である肝硬変に移行する危険性が高まります。特にお酒の飲み過ぎは、肝硬変への移行を助長します。
 
 肝臓に脂肪がたまるメカニズムは複雑ですが、発症には、過食、アルコールの過剰摂取、脂質の過剰摂取、運動不足など生活習慣が関わっています。脂肪肝の3大原因は肥満、過度の飲酒、糖尿病です。そのほか、ステロイドなどの副作用、極端な飢餓や拒食症による栄養障害などもあります。

 不規則な食生活だけでなく、病気の治療後に脂肪肝になることもあります。肝臓や膵臓の手術後、ホルモン分泌の障害、一時的に血中の脂肪酸が増えた時や入院中、食物の経口摂取ができず長期間にわたって高カロリー点滴を行ったりしたときにも脂肪肝になることがあるといわれています。しかし、これらの原因によるものは治療で治りやすい脂肪肝です。 

 特殊な場合として、妊娠末期の急性脂肪肝やライ症候群に伴う脂肪肝もあります。栄養過多によるものでは重症になることはありませんが、ほかの原因の場合は、黄疸など重篤な肝障害を起こす場合もあります。

 診断のための検査としては、触診の他に、血液による肝機能検査、超音波検査、CTスキャンなどが行われますが、確定診断には肝生検により組織検査を行い、肝臓内に脂肪滴をびまん性に認めることによります。診断に当たっては、ウイルス性肝炎との鑑別が重要です。

 脂肪肝の場合は、GOTとGPTが軽度の異常であることが多く、GPT値がGOT値よりやや高くなります。ウイルス性肝炎の場合は、GOT値やGPT値の変動幅が大きいことから鑑別が可能です。肥満による脂肪肝は、血液検査と超音波検査でほぼ診断できます。アルコール性脂肪肝は予後が悪く、飲酒を続けると肝臓に線維が増える肝線維症、さらに肝硬変と進みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脂肪肝(1)

 食物から取り込まれた脂肪酸は、肝臓により利用できる型の中性脂肪に変えられ、血液を通じて全身に運ばれてエネルギー源となったり、各臓器の材料になったりします。また、肝臓は全身の脂肪組織から血液中に放出された脂肪酸を取り込み、中性脂肪に変えて再利用します。

 食事から摂取する脂肪が増えたり、肝臓の障害で機能が低下したりすると、全身から運ばれてくる脂肪酸を処理する能力が低下し、脂肪が肝臓にたまり脂肪肝となり、肝臓がフォアグラのような状態になります。

 健康な肝臓でも3~5%の中性脂肪を含んでいますが、5%を超えた場合を「脂肪肝」といいます。脂肪肝は、年代では30~70代に多く、男性では40歳前後、女性では40代以降の中高年に多発しています。性別では、男性の方が多く発症しています。

 この病気は、肝臓内で脂肪酸の合成が亢進したり、末梢から肝臓へ脂肪酸が過剰に送り込まれたりするほか、脂肪分解の抑制やリポ蛋白分泌低下などによりひきおこされるといわれています。

 肝臓で合成された中性脂肪が血液中に放出されるときには、必ずある種のタンパク質と結びついてリポたんぱく(主に超低比重リポたんぱく=VLDL)という物質になって出て行きます。したがって、栄養障害でタンパク質が不足してくると、脂肪と結びつくタンパク質も不足して、リポたんぱくがつくられにくくなります。その結果、脂肪が肝臓にたまってきます。

 肝細胞が脂肪でいっぱいになると肝臓内の血管が圧迫され、肝臓内部の血液の循環が悪くなり、それに伴って肝機能が低下していきます。その結果、体がだるくなったり、疲れやすくなったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立 春

 ハウス栽培の「タラの芽」(タラノキの新芽)の収穫が最盛期を迎えています。
天ぷらにしたタラの芽の、口いっぱいに広がる少し苦みを含んだ独特の芳香は春ならではの食感です。

 ところで、暦の上では今日の立春から立夏(今年は5月5日)の前日までを「春」と呼びます。尚、英語でいう「スプリング」は春分(同3月20日)から夏至(同6月21日)までの時期を指します。

 ちなみに、太陰太陽暦を用いた東洋の占いでは、立春を新年の起点としているため、元日から節分までに生まれた人は前年生まれと同じ本命星(六白金星など)になります。

 「春」は、万物が「発(はつ)」、草木の芽が「張る」、田畑を「墾(は)る」、気候が「晴る」などの意からと言われ、その字は冬の寒さで閉じ込められた草木の根にも日を受けた大地の陽気が満ちて芽を出す様を表わしています。

 「春とは名ばかり」の挨拶どおり、気候的にはまだ寒い日が多く、肌感覚とししての春はもう少し寒さが和らいでからですが、木々の芽吹きなど春の気配を少しずつ感じるようになるのはちょうど今頃の時期からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅の花

今日内堀通りを歩いていると、半蔵門の近く、国立劇場の庭に、紅白の梅が咲いているのが見えました。桜などは塀際に外に向かって伸びていたり、或いは土手の上に目立つ形で立っているものですが、梅は控えめに、塀の中とか庭の奥にあり、中々気付かないものです。

 自己主張する桜。こちらから探して見に行かないと見つけられない、謙虚でしとやかな雰囲気の梅。今日は春が来る前日に、うっかり庭の中で春を誇っている梅を、気付かれぬうちに盗み見たような気がしました。誰にも見られていないだろうと庭の中で気持ち良く日光浴をしているお嬢さんを、通りすがった門の隙間からチラッと見てしまったような。

 「よそにのみあはれとぞ見し梅の花あかぬ色香は折りてなりけり」(古今集春歌上・素性法師)・・遠くから見て美しいと思っていた梅の花。本当の色と香りは、折って近くに置いて分かるものだ。

 この歌も女性を詠んだ歌でしょうか?今日の東京は、春の兆しを感じる、穏やかな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節 分

 今日は節分。もともと古い暦では節分は年越しにあたり、豆まきは、新年を迎える厄払いの行事として豆を蒔いたことに由来しています。鬼の目、つまり「魔目(まめ)」めがけて豆を投げれば「魔滅(まめ)」につながるといういわれもあるようです。

 また、地域によりましては節分に鰯の頭を焼いて柊の枝に挿し戸口にかかげる慣わしも残っています。鬼は鰯の臭いを嫌がり、やって来ても柊の刺に目を突かれたりして中に入って来れないと考えられていたようです。ちなみに、鰯のようなつまらないものでも、信じる心さえあれば大変にありがたく思えてくるという意味の「鰯の頭も信心から」という言葉は、節分の行事に由来しています。

 豆まきの豆は福豆と呼ばれ、無病息災の御利益があると考えられています。ただ、自分の年齢の数だけ豆を食べるのは大変という方は、福茶といって、茶碗に豆をいれて熱いお茶を注ぎそれを飲めば、豆を食べたのと同じ御利益があるそうです。 

 コンビニなどの販売促進で関西圏中心だった恵方巻が全国区になりつつありますが、「砂おろし」といって節分にコンニャクを食べる風習があったり、大晦日と同じ意味で蕎麦を食べる地域があるなど、節目の行事として日本全国に様々な風習が残ります。

 ちなみに、鬼を祀っている寺社や「鬼」の付く姓のご家庭では「鬼は内」、あるいは「福は内」のみの掛け声が多いようです。また、商家でも「鬼は内」と言うところがあります。鬼は大荷に通じるとして、大きな荷物が内(店)に入らないと商売繁盛につながらないためだそうです。

 豆は、一粒が多くの実をなす一粒万倍。一粒万倍とは、良きにつけ悪しきにつけ、後々たくさんの数に増えてわが身にかかってくるという意味でもありますので心したいものです。

 そして、節分を過ぎますと暦の上でも春(立春)がやってきます。

「なにとなく 心さやぎていねられず あしたは春の はじめと思へば」 良寛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸小噺

 若者が昼寝をしているところへ、口やかましい大家がやってきて言う。
 
大家「いい若者が昼寝などしてけしからん。しっかり働きなさい!」
若者「ですが大家さん、働いてどうなるんですか?」 
大家「働けばお金が儲かる」
若者「お金が儲かって、どうなるんですか?」
大家「そうすれば、自分の店を持てるようになって、店が繁盛すれば、 いずれ番頭を置いて、主人のおまえはゆっくり昼寝ができる身分になれるじゃないか」
若者「ですが、大家さん。自分はその昼寝を今やっているんです・・・」


 頑張らなくても食っていけた時代の小噺で、自分のことよりも家族のため、生活のため粉骨砕身して働いてきた人にすれば異論のあるところです。しかしながら、二度とない今という時間を、将来のためにという名目で費やしてしまうのも如何なものかと。子供は子供時分の、学生は学生時分の、中年は中年時分の幸福を追求することも、きっとその人に益するように思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花 粉

 昨日のNHKのニュースで見ましたが、今春の花粉飛散状況の予測を環境省が発表しています。昨年に比べると全国的に1週間ほど早く、ほぼ例年並みとなる見通しです。近畿や関東では2月20日前後となるそうです。

 飛散量はヒノキの成長が目立つ西日本で増加。近畿地方や中国・四国の大半の地域で昨春に比べて飛散量が2~3倍に増え、関東の西側も約1.5倍に増えるとしています。一方、関東東部や東北地方は多い場所でも昨年並みにとどまるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒラメ

 寒くなるにつれて美味しさが増す「ヒラメ」。白身魚の中でもタイと並ぶ高級魚であり、刺し身、煮つけや焼き物、西洋風に蒸し物など色々な食べ方を楽しむことが出来ます。

 高たんぱく・低脂肪の食材であり、特に背びれと尻びれの付け根に当たる縁側(えんがわ)は寿司だねの中でも絶品であり、肌の若返りが期待できるコラーゲンが多く含まれています。

 天然物は裏側がピンクがかった白色であり、養殖物にはまだら模様があるため、簡単に見分けることが出来ます。買う時は切り身が多いかと思いますが、身が透き通っているもので、切り口から水気、血液が滲み出てないものを選ぶのが良いです。

 ちなみに、カレイに似ており、『左ヒラメの右カレイ』と申します通り、背鰭(せびれ)を上にして目が左側にあるのがヒラメ、右にあるのがカレイです。また、カレイに比べて口が大きく、鋭い歯があることでも区別できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダボス会議

 毎年、世界中の大企業の経営者、大統領や首相などの政治指導者、選ばれた知識人やジャーナリストらが招かれる「世界経済フォーラム」は世界経済や国際情勢などを幅広く議論する場となっており、開催地の知名をとって通称「ダボス会議」と呼ばれます。

 今年の年次総会は28日から2月1日までの日程で開かれており、金融危機の影響でウォール街からの主席者が激減する一方、例年20~30人の出席だった各国首脳は今年は過去最高の40人超となっています。同会議は市場経済やグローバリズムの旗振り役でしたが、政府主導の危機脱出が頼りの今年は昨年までの楽観論は影を潜めています。

 ところで、このフォーラムを主催するクラウス・シュワブが設立した「シュワブ財団」は、「世界で最も傑出した社会起業家」を選出していますが、そこで日本人で唯一選ばれたのが古野隆雄氏です。

 失礼ながらあまり聞かない名前かもしれませんが、氏は農薬を使わない米作りに取りくみ、「アイガモ農法」を確立した農家です。

 田んぼに放し飼いにした合鴨は雑草や害虫を食べつくし、さらにそのふんが稲の肥料となり、田んぼの中に生態系を作り、その力を利用して米を作るというものです。農薬を使わない大規模農法は膨大な手間とコストがかかる、その常識を覆した古野氏の農法は世界で急速に広まっています。

 農業は、自分ではコントロールできない自然と向き合わなければなりません。
古野氏のやり方は自然と戦わないこと。自然が持っている本来の力を利用するというやり方です。

 「先入観」や「常識」を疑い、自分で試してみる。この技術を確立するまでに、幾度も幾度も失敗し、試行錯誤を繰り返したそうです。大抵の人は失敗すると落ち込みますが、古野氏は失敗しても「新しいことを試している」こと自体に喜びを感じると言います。

 この話はNHKの番組「プロフェッショナル」で紹介されたものですが、キャスターを務めるの茂木氏は古野氏のことを「楽天的に失敗できる人」と評しました。そして次のような話を紹介しています。

 「逆境にある時や恵まれない時には、その時なりにやるべきことがある。干ばつの時の植物は、いざというときに備えた活動をしている。地上で派手に葉を茂らせたり、枝を伸ばしたり花を咲かせるといった活動はできなくても、地下の見えないところで根を張っている。その時に何をやるかで、いざ雨が降った時にそれを活かすことができるかどうか変わってくる。」

 「新しいことにチャレンジすればするほど、そう簡単に成功なんかしない。失敗を楽しめないと新しいことにチャレンジできない。100やって99失敗するという世界もある。99の失敗を楽しめるというメンタリティーがあれば、怖いものなどない。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告

 いよいよ2月16日から3月16日までが、確定申告の期間です。

 そろそろ、税務署に確定申告の問い合わせの電話をしても、つながりにくくなりますので、お早めの準備をされるのがいいと思います。

 確定申告というのは、はじめはとっつきにくいのですが、やってみるとなかなか面白く、近年では国税庁が、こんなHPも作っていて、
 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm
 親しみやすさを演出しています。

 このHPには、申告のしかたが動画で見れるような工夫もほどこされていて(Web-Tax-TV)、役所のなかでは最も「顧客」を意識された作りになっているのではないでしょうか?

 確定申告書作成コーナーを使うと、画面の項目に数値を入力していけば、税務署に提出する申告書が自動作成できる仕組みも整っています。
 https://www.keisan.nta.go.jp/h20/ta_top.htm

 多くのサラリーマンの方には馴染みのないもですが、全員が確定申告をするような仕組みになれば、まず、ひとりひとりの税に対する意識から、次に、政治や経済に対する考え方、さらには毎日の生活に対する態度までも大きく変わるでしょう。

「確定申告をすると、追加で税金が徴収される」では、誰も申告をしたがりませんが、「確定申告をすれば徴収されていた税金が還付される場合がほとんど」という仕組みにすると、少々面倒でも、みんな喜んで申告するでしょう。

 毎月の給与からの源泉徴収を多めにしておいて、会社が年末調整をしないようにすればいいのです。
 面倒だから申告しない人の税金は、やがて国庫に入るのですから国としても税収が増えます(?)。


 さて、給与所得者で確定申告をしないといけない人は、おもに次の通り。

・給与の収入金額が2,000万円を超える方

・給与を1か所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)の合計額が20万円を超える方

・給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)との合計額が20万円を超える方

 これらにあてはまる人は、申告義務があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »