« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

心理カウンセリング(1)

 ストレスの多い現代社会で、ほとんどの人が多くの悩みを抱えて生きています。環境や価値観の変化が激しい現代に生きていますと、心が不安定になるのは当然といえます。

 学校での不登校やいじめの問題などを扱うスクールカウンセラーが置かれたり、また大きな災害でパニック傷害、心的外傷を受けた人を援助するためにはカウンセラーが派遣されたりするようになり、心理カンセラーが注目されるようになりました。

 実際に、カウンセラーが心の問題をどのように解決しているのでしょうか。心理カウンセリングに関する本ならびにカウンセラーの話しをもとに、その概要を紹介したいと思います。

 カウンセリングはアメリカで開発され発展してきました。

 「心理カウンセリング」とは、一言で言えば、悩み事の相談にのり、悩み事を解決する援助活動といえます。精神科医と違って、心の病を治療するのではではなく、それを支援します。相談者が心に潜在する思いや感情を語り、それを他人に理解してもらうことが癒しにつながります。誰かに受け入れられ理解されたという体験こそが、カウンセリングの目的とされています。

 カウンセリングの方法には、言語による傾聴と分析、提案・教育・暗示などによるものと、言語によらない歌唱、演奏、絵画、コラージュ、粘土、箱庭などによるものとがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク(2)

 ゴールデンウィークは「昭和の日」「憲法記念日」「みどりの日」「こどもの日」の祝日に、普段の土日や「振替休日」などが連なり大型連休となっています。

 期間中最初の祝日となる今日の水曜日は「昭和の日」で、もともとこの日は昭和天皇の誕生日で、昭和天皇崩御以降は生物学者でもあり自然を愛した昭和天皇に因み「みどりの日」として親しまれてきましたが、2007年から「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」との趣旨で「昭和の日」に改められ、「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨とした従来の「みどりの日」は5月4日に移行しまし
た。

 5月3日の「憲法記念日」は「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する国民の祝日」で、翌4日が「みどりの日」。5月5日の「こどもの日」は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことを趣旨としているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク(1)

 今日からいよいよゴールデンウイークに突入ですが、 「黄金週間(ゴールデンウィーク)」の名は、興行成績が良い期間として映画会社の大映(現角川映画)が名付けたのが始まりです。今ではそのような経緯は忘れられ、日本特有のバカンス期間となっています。

 ところで、今年のゴールデンウイーク期間中(4月25日―5月6日)の行楽地などの人出は、対象期間が1日少ない昨年の結果より544万人多い7050万人となる見込みです。

 警察庁のGW期間中の人出予想によりますと、最も多い人出が見込まれているのは「弘前さくらまつり(青森)」と「博多どんたく港まつり(福岡)」で、他は次のような人出が予想されています。

 1)220万人 弘前さくらまつり(青森)
          博多どんたく港まつり(福岡)
 3)200万人 善光寺御開帳(長野)
  4)160万人 ひろしまフラワーフェスティバル(広島)
  5)122万人 みなとみらい地区(神奈川)
  6)100万人 有田陶器市(佐賀)
  7) 98万人 東京ディズニーリゾート(千葉)
  8) 93万人 浜松まつり(静岡)
  9) 71万人 上野公園(東京)
10) 70万人 角館の桜まつり(秋田)

 尚、丹沢(神奈川)4万1300人、秩父山系(山梨)3万2000人、北アルプス(富山、長野、岐阜)9500人など、主要山岳の登山者は9万2000人が予想されています。

 また、料金引き下げや定額給付金の効果で、高速道路の交通量も前年と比べて約3割増になる見通しです。その影響で新幹線の利用者は微減になる予想ですが、大河ドラマ「天地人」人気の影響で、直江兼続ゆかりの地、新潟・福島・山形方面の宿泊予約が大幅増となっており、山形は「おくりびと」のロケ地であり、フィルムに映し出されたどこか懐かしい情景も人気の理由となっているようです。
海外旅行も好調で、例えばGW期間中の韓国への旅行者は前年比で大幅な増加が見込まれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ガツオ

   「目には青葉 山ほととぎす 初がつお」


 新緑したたる清新な季節感をうたった山口素堂の名句ですが、カツオは熱帯の海から春先にかけて九州近海に来遊、北海道沿岸に向かって北上します。この「上りカツオ」を『初ガツオ』と呼びますが、一方、身に脂を乗せて晩夏から秋にかけて南下するのを「戻りカツオ」と呼びます。

 あっさりして、さわやかな「初ガツオ」はやはり人気があり、「戻りガツオ」は脂が乗ってこってり気味、ややしつこさがあります。かつてはマグロも赤身を最上としてトロは一段下に見られた時がありますが、トロが看板になった今でも「戻りガツオ」は脂がくどいと使わないすし屋も多くあるようです。

 あっさり感を好むのが江戸っ子の気風ですが、江戸っ子たちが『初ガツオ』を珍重しましたのも、新鮮さ、みずみずしさのためです。『初ガツオ』は値が張りますが、「女房を質に置いても食べたかった」と形容されるほど美味、たたきや刺し身はもちろん、煮ても焼いても炊いても最高です。

 ちなみに、『初ガツオ』は「戻りガツオ」と比べて極めて低カロリーです。脂質はほぼ10分の1、エネルギー量は100グラム当たり114キロカロリーと3分の2ほどです。肉類に比べれば、その半分の低カロリーで、肥満気味で生活習慣病が気になる方にとりましては最適な健康食です。

 また、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)といった脂肪酸を多く含み、DHAには脳の機能を高める働きがあり、一方のEPAは血中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、心臓病や脳卒中を防ぐ作用で知られています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ合わせ(2)

●悪い食べ合わせ

・なすの漬物+冷たいそば
なすの漬け物は体のほてりを冷まし、そばには胃を冷やす作用があります。ですから冷たいまま食べ合わせると、下痢をしたり手足が冷えることになります。

※加熱すればその作用は緩和されるので、温かい汁そばで。体を温める作用のあるねぎや七味をプラスするとよいでしょう。


・豚肉+冷たいそば
ビタミンB1が豊富な豚肉は体や脳の働きを活発にしますが、体を冷やす作用も。この食べ合わせは胃を冷やし、栄養素や有効成分の吸収を妨げるので要注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ合わせ(1)

●良い食べ合わせ

・のり+酢じょうゆ+ところ天冷やして食べるところ天は、胃の中も冷やします。ですから体を温める酢じょうゆとからしで食べることで
中和するのです。のりで、ミネラルやβ‐カロチンを補給。またところ天は食物繊維が豊富です。酢じょうゆとからしは消化器系統の働きも促進します。


・ピクルス+サンドイッチ
ピクルスはきゅうりを酢漬けした西洋風の漬け物。パンは塩分が多いのでむくみやすい人は注意しましょう。しかしきゅうりはむくみを解消する働きがあります。
サンドイッチに使われるマーガリンやバターの油っぽさをピクルスによって さっぱりさせる効果もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困る(2)

 維新の英雄、革命期以外には使い道がないほどの天才、幾たびの絶体絶命の窮地を脱する様は雲に乗った孫悟空と評される高杉晋作は「困った」とは決して言わず、唯一それが秘術のタネだったそうです。以下は司馬遼太郎の小説の一節です。

(高杉は)どんな事でも周到に考えぬいたすえに行動し、困らぬようにしておく。それでなおかつ窮地におちた場合でも、「こまった」とはいわない。困った、といったとたん、人間は知恵も分別も出ないようになってしまう。「そうなれば窮地が死地になる。活路が見出されなく」というのが、高杉の考えだった。「人間、窮地におちいるのはよい。意外な方向に活路が見出せるからだ。しかし死地におちいればそれでしまいだ。だからおれは困ったの一言は吐かない」と・・・。

 また、今なお多くの経営者の心を掴む中村天風はおおよそ次のように言っています。

 不平不満のある人は周りを見ているようで本当は自分のことばかりを考えている。自分だけが不幸だというように考えている。この考え方から出てくる言葉は、必ず未練であり、愚痴であり、もう価値のない世迷いごとだけである、と。

 周りを囲い、上に伸びるのを阻害しているのは、大抵は自分自身です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困る(1)

 桜の花と入れ替わるように白い花を咲かせる花水木。小雨模様がよく似合う花でもあります。もともとアメリカ原産のこの木は、明治の頃、当時の東京市長がアメリカに桜の木を送った返礼として届いたもので、その白く目立つ花は春の風物詩としてすっかり日本に定着した感があります。

 桜の季節が終わり、若葉を繁らせて木々が成長しようとする季節ですが、ぐんぐん上に伸びようとしている木を囲いの中に押し込めてどうにも上に伸びようがないようにしてしまったらどうでしょう・・・。「困」と言う字はそんな状態を表わしているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンタルトレーニング(2)

 本番で技術力を生かすには、心理面の見直しと改善が必要となります。では実際にメンタルトレーニングがどのように行われているか、を応用スポーツ心理専門家の提唱する訓練法の骨子をみていくことにしましょう。

●訓練には、まず自己分析により自分の弱点を知るということから始められます。人には、それぞれ性格に違いがありますので、精神面での弱点も違ってきます。弱点を自分自身で把握するために「メンタル・チェック」を行います。

●次に自分の弱点をどのようにして改善するかが問題となります。メンタルトレーニングとは、単純な精神論ではなく、日ごろから本番を想定して練習することで、心に耐性をつけるトレーニングです。どのようなメンタルトレーニングを行うかは、スポーツの種類やコーチによって多少の違いはありますが、基本的には以下のような方法が用いられます。

○リラックスする
試合の決定的な場面で、いかにリラックスできるかが勝敗の鍵となります。

○イメージする
成功している自分をイメージすることが大切です。自分がどのような方法で成功するのかを明確にイメージしなければなりません。

○集中する
メンタルトレーニングで一番大切なことは、集中することです。せっかく適度にリラックスでき、自分の成功しているイメージを明確にしても、集中できていなければ結果はついてきません。

○適切な休養
頑張り過ぎることは、時に逆効果となります。上手に休むも大切なことです。体力・精神力の限界点を超えて頑張ると、訓練への意欲さえ急降下します。

 ではメンタルトレーニングをすると、どのような効果が期待されるのか、その効用については次のようなことがあげられています。

○成功確率のアップ
メンタルトレーニングによる最大の効果は、成功する確率がアップすることです。

○練習の効率化
メンタルトレーニングを練習に取り入れると、自分に何が欠けていて、どのようにして克服するのかが明確になります。従って、基礎体力を付けることと同時に、他のトレーニングでは、選手独自で考えたメニューを実行することが必要となり、自主性が養われます。

○ケガの減少
スポーツでは、どんなに優れた選手でもケガは付き物です。しかし、メンタルトレーニングを含め、試合前に十分な準備をして臨めば、ケガをすることは少なくなります。

 メンタルトレーニングは現在までのところ、スポーツ界だけで活用されていようですが、今後はスポーツだけでなく、労働などのあらゆる分野で用いられるものと思います。結果が全てというのは、スポーツの世界だけでなく、ビジネスの世界においても同様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンタルトレーニング(1)

 競技スポーツにおいて、本番で練習の時のように実力を出せない選手が多いことはよく知られています。これは、失敗したらこれまでの努力が台無しだとか、大勢の人が見ている中で重圧を感ずるといったことが頭をよぎるなど、余計な事を考えるため、身体も硬くなり、いつも通りリラックス出来ずにミスしてしまうためです。

 ゴルフの競技では、メンタルトレーニングが他のスポーツより、より重要視されています。特に、注意力や感情のコントロールに力点が置かれています。メンタルトレーニングによって、例えボールをOBしても、平然としていられるような状態にまで持っていく必要があります。

 最初のミスで動揺すると、あのミスさえなければ、と考えることで次のミスを冒すということになりかねません。また、本番になると、これといった原因は思いつかなくても、日頃のようにプレイ出来ないこともあります。

 これらの問題はメンタル面にあるといえます。そこで、こうしたことを、どのようにして克服するかということで生み出されたのがメンタルトレーニングです。

 競技スポーツにおいて、本番で実力を発揮するためには、練習量を増やして技術面の向上だけでは難しいといえます。本番で実力を発揮できないのには、間違った思考パターン、間違った行動パターン、間違った努力の仕方、といった心理面の問題からくることが大きく関わっているからだといわれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よい夫婦の日

 「夫が女性として見てくれない」というのは既婚女性にありがちな
悩みですが、その一方で夫を男性として見ている女性は意外に少ないようです。

 ベビー用品大手のコンビが、共働きの男女を対象に行った調査では、妻を異性として「いつも意識している」男性は36.4%、「ときどき意識することがある」の39.9%を加えますと76.3%の男性が妻を異性として「意識している(ときどきを含む)」ようです。

 対して、女性は「いつも意識している」が17.1%、「ときどき意識することがある」が36.8%で、合計しても53.9%に過ぎず、この結果からすれば、相手を異性として意識していないのは実際には女性の側ということになります。

 上記は、共働きで末子の年齢が0歳~4歳の子どもを抱える夫婦が調査対象となっています。「空気のような存在」と言う表現がありますが、もう少し年月が経過した夫婦間では互いを異性とする意識がさらに低下することが予想されます。

 また、博報堂が団塊世代の夫婦を対象にした意識調査では、「相手に自分のことを考えてもらうとき、行動でも表してほしいか」という問いに対して、「そう思う」と「ややそう思う」を合わせた割合は女性の方が多くなっています。

 子育てや仕事、日々の生活に追われ、相手を思う気持ちは後ろの方へ追いやられがちですが、生活に潤いを与える“夫婦のあり方”も忘れないようにしたいものです。

 ちなみに今日4月22日は「よい夫婦の日」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六 曜

 本日は「大安」。冠婚葬祭などの日取りを決めるときに、「大安なので、この日に結婚式を・・・」とか、葬儀の日を決めるのに「友引なので、葬式を繰り上げよう・・・」といった話をよく聞きます。

 ここで使われている「大安」・「友引」などは、古代中国の「六曜」(ろくよう)という暦の考え方にもとづいており、三国志で有名な諸葛孔明が戦いの際に吉凶の日を知るのに利用したことに端を発しているそうです。

 この六曜が日本に伝わったのは江戸時代半ばで、いつしか暦に記されるようになって現在に至っています。現在使われている六曜のそれぞれの日には、次のような意味があります。


【先勝】(せんしょう、せんがち)

 先んずれば勝つの意味で、早ければ吉。
 万事朝から昼までにすれば障りなしとされています。

【友引】(ともびき)

 凶事に友を引くの意味で、午(うま)の時刻(正午頃)は特に悪く、
 この日の葬式は大いに忌むべしとされています。

【先負】(さきまけ、せんぶ)

 先勝の逆で、先んずれば負けるの意味。
 万事朝から昼までが悪く、昼過ぎからは吉とされています。

【仏滅】

 仏も滅亡するような最悪の日の意味で、移転・開店をはじめ、
 何事も忌む日とされています。

【大安】

 大いに安しの意味で、旅行・婚礼など万事において
 吉日のめでたい日とされています。

【赤口】(しゃっこう、しゃっく)

 もともと陰陽道(おんみょうどう)でいう凶日(きょうじつ)の一つで
 午の時刻(正午頃)だけが吉、朝夕は凶で、特に祝い事は大凶と    されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコカー

 日本では今年はエコカー普及元年となりそうですが、インドでは世界最安値の自動車として話題の「ナノ」(タタ自動車)の予約受け付けが先週から始まりました。首都ニューデリーでの販売価格は12万3千ルピー(約24万6千円)からで、10万台限定の抽選販売。予約の出足は上々のようです。

 ナノは、エアコンや助手席側のドアミラーを省くなど、思い切った機能の絞り込みで低価格を実現。排気量は624CC、最高時速は105キロメートル、燃費性能は23キロメートル/リットルだそうです。

 二輪車が中心のインド(人口約13億人)では、四輪車の保有率は1%程度。同国での2月の新車販売台数は14万5千台に過ぎません。日産・仏ルノー連合は、ナノに触発され「2500ドル(約24万円)カー」の開発を目指していますが、ナノの動向しだいでは超低価格車の開発が相次ぐかもしれません。

 ちなみに、テストコースでナノに試乗した日系部品メーカー関係者は「正直言って怖かった」と語っています。

 一方、自動車開発でインドに先行しているはずの中国では、民族資本系自動車メーカーで輸出に積極的な華晨汽車(かしんきしゃ、海外名:ブリリアンス、または中華汽車)が同社製セダンをドイツに持ち込んで衝突安全テストを行いました。

 華晨汽車は日系メーカーなどとも協力関係にあり、BMWとの合弁で3シリーズや5シリーズを生産しており、ある程度の技術力を持っていると想像できますが、この度行われた安全テストでは史上最低の0点という結果に終わりました。

 同社は以前も、厳格なドイツの安全テストを受けた際に「ここ20年間の衝突安全テストで最低の車」「事故が起きればドライバーの生存確率はほぼゼロ」と判定されたことがあり、今回も「中国から来た鉄クズ」と酷評されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の食材

 寒さも和らぎ、春の気配を感じるようになってきました。
店先にも色彩豊かな春の野菜が並んでいます。
日本には四季があり、季節ごとに美味しい野菜が出回ります。

今が旬の食べ物といえば、春キャベツ、新たまねぎ、新じゃが、タケノコ、菜の花、山菜・・などでしょうか。

 「春には苦味を食べよ」という言葉があるように春野菜には独特の香りや苦味があります。この苦味が体内の毒素や老廃物の排出の手助けをしてくれ、身体をすっきりさせてくれるそうです♪

 旬な食べ物を食べて、季節を感じてみてはいかがでしょうか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレープフルーツ

 別名アメリカンフルーツと言われるほどアメリカ人が大好物の果物「グレープフルーツ」、今では1年中出回っていますが、今が旬で4~6月が一番美味しい時期となります。数個集まってブドウの房のように実ることからこの名がついたようです。

 日本には昭和の初期に輸入が始まり、当初は高級フルーツとしてもてはやされていましたが、1971年にグレープフルーツの輸入が自由化され、一気に大衆化されて一般家庭の食卓にのぼるようになりました。

 黄白色をした果肉の「ホワイト種」が一般的ですが、近年存在感が高まっているのがピンク色の「ルビー種」、甘みが比較的強く、酸味とほろ苦さが売りのホワイト種とはまた一味違った風味があります。

 このグレープフルーツ、半分食べるだけで1日に必要なビタミンCを摂取できるのがうれしい点で、疲労・ストレスからの回復や風邪・がん予防に効果があるとされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸のお花見事情

 お花見の時期は既に過ぎ去りましたが江戸の花見の名所は、「長屋の花見」もそうですが、「百年目」も向島です。
「花見の仇討ち」は飛鳥山、他には上野東叡山寛永寺、品川の御殿山、谷中、日暮里根津権現、音羽護国寺、小石川伝通院、中野宝仙寺、愛宕山、目黒祐天寺、池上本門寺、小金井の堤、などなどがあり、現在も花見の名所として現存している場所がほとんどですね。

 将軍家・徳川様の菩提寺である上野の寛永寺は、鳴り物や飲酒、馬鹿騒ぎが禁じられていましたので、ドンチャン騒ぎをしたい方々は、向島を始めとしす隅田川沿いや、飛鳥山などへ繰り出しました。特に、隅田川沿いは、夜桜見物をして、そのまま吉原遊廓へと言う、遊び人には定番のお花見コース。
船宿に繰り込み、船で酒宴を繰り広げながら、隅田川をさかのぼり、吾妻橋を越えたあたりで、隅田堤の夜桜を愛で、そのまま吉原へ・・・吉原が無く、隅田川もどぶ川になってしまった現代では、絶対に味わえない「贅沢」です。

 正徳元年(1711)、名将軍八代・吉宗公によって、千本余りの桜が植えられた飛鳥山は、近くに王子稲荷があったため、その参詣者も集める花見の名所となります。

 小金井の桜は、玉川上水は両岸に植えられた数千本と言う桜が売り物でした。江戸市中からは約六里(およそ24Km)離れているので、馬や駕籠をチャーターして、泊まりがけでのお花見小旅行となります。

 江戸のお花見は、江戸娘たちにとっても、待ち遠しいイベントです。江戸娘たちは、花見の日にそなえ、衣装を整え、かんざし、くし、こうがいなどの装飾品を調達し、あるいは、お友達同士で貸したり借りたりして、艶やかななりで花見に繰り出しました。着飾った娘たちの衣装は「花衣(はなごろも)」と呼ばれ、娘たちの「お花見デビュー」です。そして、花より団子より、その娘たちを見物するのも、江戸の男どものお楽しみでもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ア ジ

 「鯵」と書いてアジ。「たかがアジ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この時期の新鮮なアジの刺し身はまた格別です。

 新井白石はその美味しさについて「アジとは味なり、その美なるをいう」とも言っていますが、特に3月頃から味が良くなるということから、「魚」に「参」という字が付いているとも聞きます。

 たたきで食べる場合が多いようですが、塩焼き、煮付け、揚げ物、そして干物にしても実に美味しいです。ちなみに、干物にすると生より栄養的に良くなり、生アジだと100g中に蛋白質20mg、脂肪27mg程度ですが、干物にすると蛋白質43mg、脂肪59mgといずれも倍以上に増加するそうです。また、ビタミンAを大量に含んでおり、目を健やかにする働きもあるそうです。

 スーパーなどの店頭で選ぶ際は、ふっくらして脂肪分が多いのが美味。ただ、脂が多いため傷みやすく、鮮度の良いものは目に黒い光沢があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

将来なりたい職業

 何事も好き嫌いがはっきりしていた清少納言は、「枕草子」の第一段を「春はあけぼの」で書き出しました。「春は、明け方の時刻が清清しく一番良い」まさにそんな時候です。

 桜前線は東北まで北上し、後を追うようにタンポポ(蒲公英、ダンデライオン)が各地で咲き始めています。

 そんな春の日ですが、ほんの一週間程前には近所の小学校では始業式で、親に手を引かれた初々しい新一年生の登校する姿が見かけました。

 ところで、ランドセルなどの合成皮革を手がけるクラレが新入学の児童を対象に「将来なりたい職業」を聞いたアンケート調査(下記※カッコは前年順位。)を発表しました。男の子は「スポーツ選手」、女の子は「お菓子屋」が不動の1位となっています。


 <男の子>            
  1位 スポーツ選手(1)    
  2位 職人      (5)    
  3位 警察官    (4)    
  4位 運転士    (3)    
  5位 消防士    (2)

 <女の子>
  1位 お菓子屋  (1)
  2位 花屋    (2)
  3位 芸能人   (3)
  4位 教員    (5)
  5位 看護師   (4)

ちなみに、親が男の子に就かせたい職業は、1992年の調査開始から昨年まで17年連続で「公務員」が首位でしたが、今年は子供の夢と同じ「スポーツ選手」が初の1位となっています。また、親が女の子に就かせたい職業では、「お菓子屋」が大きく伸び、前年の9位から1位に躍進。男の子の親も女の子の親も子供の夢を応援したいとの姿勢のようです。

 いずれにしましても、子供達はなりたいものになれるたくさんの可能性を持っており、そのこと自体すばらしいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイタニック号

 1912年(大正元年)の昨日の午後11:40、タイタニック号が氷山に衝突。その2時間40分後の2時20分、多くの乗員乗客が脱出できないまま、轟音と共に船体が2つに大きく割れ、海底に沈没しました。

 この豪華巨船タイタニック号は2223人を乗せて4月10日にイギリスのサザンプトンから出航、ニューヨークへ向かう途中でした。

 沈没後、数艘ある救命ボートのうちたった1艘しか救助に向かわなかったそうですが、行けば遭難者の皆がしがみつき、一気に全員死ぬかもしれないと乗船員が考えたためでした。その結果、海に投げ出された人々は、気温・海水温が低かったため、低体温症などでほとんどが短時間で死亡、或いは低体温症以前に心臓麻痺で数分以内で死亡したと見られています。

 事故の犠牲者数は様々な説がありますが、イギリス商務省の調査では1513人に達し、当時世界最悪の海難事故といわれました。全長268M、幅27.7M、総トン数は4万6328トンという当時世界最大の客船でした。

 ちなみに、ご存知の方も多いかと思いますが、映画タイタニック(TITANIC)は、1997年のアカデミー賞で史上最多の全11部門を受賞した大ヒット作です。日本でも超ロングランを記録し、巷ではレオナルド・ディカプリオにハマる女性が大量発生。ヨン様ならぬレオ様ブームに日本中が湧いていたのは記憶に新しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タケノコ

 春の味覚といえば「筍」と書いて「タケノコ」。よく「朝掘りタケノコ」と言われますが、その新鮮なタケノコはまた格別です。焼いて食べるのも良し、サッと茹であげて食べやすい大きさにスライスしてワサビ醤油で食べるのも良しです。

 そのタケノコ、3月中旬頃から九州産が出回り始め、今の時期は静岡産が主力となっています。そして、4月中旬以降は千葉、茨城、栃木など産地が徐々に北上していきます。

 栄養成分としては、豊富なたんぱく質の他、ビタミンB1、B2、ミネラルを含み、食物繊維が豊富で便秘や大腸がんなどの予防やコレステロールの吸収の抑制にも効果的だと言われています。

 ちなみに、竹の成長はとても早く、タケノコとして美味しく食べられる時期は非常に短いため、漢字の「筍」は10日間を意味する「旬」に由来するそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シイタケ

 新物のシイタケが出回るのは3~5月と9~11月。春にできるも
のを「春子」、秋のものを「秋子」と呼んでいます。主な栽培法は、シイやナラの木に菌を植え付ける「原木栽培」と、原木の代わりにおがくずなどを固めたものを使う「菌床栽培」があり、うまみが多い「原木」は干しシイタケ向き、「菌床」はやわらかく生シイタケ向きとなっています。

 シイタケは古くからその健康効果が認められてきましたが、「中国薬用真菌」には「気力を高め、五風(風邪・中風・痛風・瘋癲(ふうてん)・頭痛)を改善し、血液を固まらせないように保ち、体内の余分な水分を防ぎ、気力を調える。
そして肝硬変を予防し、血中コレステロールを下げ、動脈硬化や血管の弱くなるのを防ぎ、常食すればガンを予防できる」と記されているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸の慶庵事情

 慶庵と言うのは、現代で言う「職業紹介所」の事で、「口入屋(くちいれや、又はくにゅうや)」とも呼ばれ、日本橋芳町に集まっていました。

 男性専用の慶庵と女性専用の慶庵と男女両方を扱う慶庵と、男性専用でも斡旋先が武家屋敷専門の慶庵とがありました。かの有名な江戸の侠客「幡随院長兵衛」も、履歴書上の職業は「慶庵」になります。

 地方から「大江戸ドリーム」を夢見て上京(当時は、京都が都でしたから、江戸に来る事を上京とは言いませんでしたが・・・)した方々は、江戸の慶庵に登録しておくと、合った仕事がある場合、その奉公先を紹介をしてもらえます。身元が定かでない方でも、品行方正、まじめ、うそいつわりないなど、慶庵の眼鏡にかなえば、保証人が必要な厳重な職場でも、慶庵が保証人になって、職業を斡旋してくれましたし、職が見つかるまでは、慶庵の家に有料で宿泊する事もできます。

 慶庵は、「桂庵」「慶安」とも書き、承応年間(1652~55)に江戸京橋の大和慶庵と言う医者が、よく縁談の紹介をしたため、人を斡旋する仕事を桂庵と呼ぶようになったと言います。

 慶庵から斡旋される奉公人が、女性の場合は、「おさんどん」「おなべどん」などと呼ばれる、ご飯炊き、まかない担当が主です。男性用の慶庵は、俗に「行きませんか」と呼ばれ、「男雇人口入所」と書かれた紺ののれんを掲げています。入り口の所に番台があり「えんま」と呼ばれる帳付人が「両替商越後屋の飯炊きぃ~」「そば屋花月庵の出前持ちぃ~」などと奉公先を紹介すると、番台の前にいる「しゃべり」と呼ばれる男が二人で、面白可笑しく、仕事の内容をはやしたてながら紹介していたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新社会人

 今年も多くの企業等で年度初日の4月1日に全国各地で入社式や入省式が行われました。昨年より2万人程度少ない82万人と推定される新社会人が、まだ着慣れないスーツと少し緊張した表情で第一歩を踏み出しました。

 ちなみに社会経済生産性本部が毎年発表している恒例の今春の新入社員のタイプは「エコバッグ」型だそうです。

 同本部の説明によると、環境問題(エコ)に関心が強く、節約志向(エコ)で無駄を嫌う傾向があり折り目正しい。小さくたためて便利だが、使う時には大きく広げる(育成)必要がある。酷使すると長持ちしない(早期離職)が、意外に耐久性に優れた面もあり、活用次第で有用となるだろうとのこと。ちなみに昨年の新入社員は配慮や指導が必要な「カーリング型」でした。

 ところで、昨年秋以降の雇用環境の急速な悪化で内定取り消しが相次ぎましたが、無事就職を果たした新社会人は晴れて本日の入社式を迎えました。しかし、明日から自宅待機を命じられたり、いきなり関連会社への転籍を求められたケースもあるそうです。

 会社にとってもいろいろと悪影響がある「内定を取り消し」を避け、一旦受け入れた後、内定取り消しにはあたらない自宅待機や転籍で実質的に入社辞退を勧告するような対応です。

 そうする側の事情を考慮しましても、こうしたことがまかり通ってしまうのはよくありません。新社会人のためにも、社会全般のためにも。
http://activity.jpc-sed.or.jp/detail/lrw/activity000912.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜(4)

 桜の見ごろは今週いっぱい。地面には散った花びらも多く見られます。

 桜は観て美しいだけでなくその散り際の潔さも古くから愛されてきました。

 一休禅師は「花は桜木 人は武士 柱は檜木 魚は鯛 小袖は紅葉 花はみよし野」と自分の好みとして世の中の第一級のものを詠いました。「花は桜木、人は武士」の言葉は歌舞伎でも使われるようになり、本居宣長の「敷島の 大和心(やまとごころ)を 人問はば 朝日に匂ふ 山桜花」の歌で桜の花は一つの象徴となっています。

 また、散り際の儚さは諸行無常に通じ、良寛禅師の辞世の歌と言われる「散る桜 残る桜も 散る桜」にもそれを感じます。


 「限りあれば 吹かねど花は 散るものを 心みじかき 春の山かぜ」
                            (蒲生氏郷)

 「さだめなき 風にまかせて 散る花を 花とばかりに 思い眺むる」
                            (詠人不知)

 「ちりぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」
                            (細川ガラシャ)

など、桜の花に例えて人の世の儚さを詠んだ歌は少なくありません。また、47歳の生涯の大部分を貧困と孤独の中で暮らした作家・林芙美子の次の言葉も有名です。
 
 「花の命は短くて 苦しきことのみ多かりき」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅 茶

 『飲みたい紅茶ブランド』というアンケート調査を見ましたが、1位はフランスの老舗「フォション」で、ほぼ7割の人が飲みたいと答えています。特に、果実や花をブレンドしたフレーバーティーが人気で、中でもアップルティーは定番商品となっています。

 2位は英国の「フォートナム・メイソン」で、英王室や貴族らに愛飲されています。上品で伝統的な紅茶文化の象徴でもあり、ブレンドの技術は世界一との声もあります。

 3位は英国の「ハロッズ」で、日本には約25種類が輸入されており、定番のNo.14は4種類の紅茶がブレンドされており、ベストセラーとなっています。

 尚、4位以下は次のようになっていました。

 4.ウェッジウッド(英国)
 5.ロイヤルコペンハーゲンティー&グルメ(デンマーク)
 6.トワイニング(英国)
 7.レピシエ(日本)
 8.マリアージュフレール(仏)
 9.リプトン(英)
10.ミントン・ティー(英)


 紅茶にはブランドの他、産地による茶葉の違いもあり、「ダージリン(インド)」、「アッサム(インド)」、「ウバ(スリランカ)」等々がありますが、同じダージリンでも農園や収穫時期によって香りや味は大きく変わってきます。尚、英国は伝統的なブレンド、フランスは果実や花の香りを加えたフレーバーが得意です。また、日本ではストレートかレモンを入れて飲む人が多いですが、英国ではミルクティーが一般的だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年 度

一般的に「年」という場合には、暦年と同じく1月1日から12月31日までの期間で、「年度」という場合には4月1日から翌年の3月31日までの期間を指しています。定義としては1月1日以外を開始点とする(通常の暦年と開始点と終了点が異なる)ものを「年度」と呼んでいます。

 日本の場合、官公庁や民間企業の多くが4月からを「会計年度(予算を執行するための定められた期間)」としています。「年度」は企業会計における会計期間(決算期)と同意であり、年度の最終月を「決算月」、決算月の末日を「決算日」と呼びます。

 ただし、会計年度や学校年度(学事年度)は国によって異なっており、アメリカの会計年度は10月から翌年9月まで、米企業の決算で第1四半期という場合には、その多くは10―12月期を指しています(もちろん日本同様、決算月が異なる企業もあります)。

 暦年と同じ1月―12月を会計年度としているのは中国、韓国、フランス、ドイツなど。イギリス、カナダ、インド等は日本と同じ4月から翌年3月まで、ノルウェー、フィリピン、オーストラリア等は7月から翌年6月まで、アメリカ、ミャンマーなどが10月―9月制を採用しています。

 また、日本では4月から新学期が始まりますが、アメリカの学校のほとんどは9月スタートで、新学期商戦の始まる8月は米小売企業においてはクリスマス商戦に次ぐ書き入れどきとなっています。

 その他、「年度」には歴年と同じ「貿易年度」、6月からの「生糸年度」、7月からの「酒造年度」「麦年度」「でんぷん年度」「肥料年度」、8月からの「綿花年度」、9月からの「いも年度」、10月からの「コーヒー年度」「大豆年度」「砂糖年度」「農薬年度」、11月からの「米穀年度」等があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花まつり

 今日卯月八日はお釈迦さまの誕生日で、各地の寺院で釈迦降誕祭の「仏生会」が行われました。赤や黄色、紅色や白色など色とりどりのたくさんの花が添えられることから「花まつり」として一般に親しまれている行事で、これも春らしさを感じるこの時期の一コマです。

 ところで、ダメになってしまうことを「おシャカになる」と言いますが、この語源にはいくつかの説があり、その一つは次のようなお話です。

 昔、鋳物職人は火が強くて失敗してしまったことを(下町風の発音で)「シガツヨカッタ」と言ったそうです。「シガツヨカッタ」から「四月八日」、その日は「釈迦の誕生日」であることから「おシャカになる」という表現が生まれたという説です。

 おもしろい説ですが、話しとしてはどうも出来過ぎのような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニシン

 「春告魚(はるつげうお)」とも呼ばれる「ニシン」、今では「幻の魚」と言われるほどその数は激減しています。北海道を代表する民謡「ソーラン節」がニシン漁の労働歌であることからも分かりますが、かつてニシン漁業は北海道の一大産業でした。

 漁が最も盛んだったのは明治の終わり頃で、岸に押し寄せるニシンの雄の精液で海が白くなったそうです。そして、「ニシン御殿」が林立していました。

 旬の魚として人気があるのは、3~5月頃に北海道沿岸に産卵のために近づいてきたもので、脂がのって最も美味しくなります。身が軟らかく独特の油臭さがありますが、これがまた特有のうまみにもなっています。

 ちなみに、「子供が栄え、子孫が栄える」・「よいことが数々ある」の縁起でお正月の食膳に欠かせない「数の子」は、産卵の為に沿岸におしよせるニシンの雌の腹から取り出した卵巣を1本1本塩水で処理加工したものですが、意外とニシンから採れることを知らずに食べている人も多いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タケノコ

 「竹」に「旬」と書いて「筍」(たけのこ)。暖かい春の訪れとともに地上に姿を現し、1年中販売されているパック詰めの水煮と違い、生のタケノコはシャキシャキとしたその食感が楽しめ、季節感を大事にする日本料理では春の味覚として喜ばれています。

 食用にするタケノコの多くは中国が原産の「孟宗竹(もうそうちく)」という品種。5月下旬からは皮が赤紫色の「淡竹(はちく)」が出回ります。ほかにも、太さ1~2センチと細長い「根曲がり竹」などがあります。

 食物繊維が豊富で、便秘や大腸がんなどの予防、コレステロールの吸収の抑制に効果的と言われています。その他にも、たんぱく質、ビタミンB1、B2、ミネラルが含まれています。

 ちなみに、スーパーなどの店先で選ぶ際は、孟宗竹の場合、全体にフックラと太めで根元よりも中間部の方がふくらんでいる釣鐘型のものがアクが少なく根元まで柔らかいそうです。また、穂先が黄色でなく緑色になっているものは育ちすぎでえぐみが強いので避けた方が良いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜(3)

 桜は日本を代表する花であり、日本人にとりましては特別な存在の花で、和歌や俳句に「花」とあれば桜の花を指しています。そんな桜にまつわる言葉をいくつか拾い上げてみたいと思います。

花時(はなどき)       桜の花が咲く時季
桜狩(さくらがり)       花見
花盛り(はなざかり)  満開の桜
花影(はなかげ・かえい)水面などに映った桜花の影
花明り(はなあかり)  夜、満開の桜のまわりがほのかに明るく感じる様子
花衣(はなごろも)   花見に行く際の女性の美しい着物 
花疲れ(はなづかれ) 花見に行って疲れること
花人(はなびと)     花見の人
花守(はなもり)     花の番をしている人
花篝(はなかがり)   夜桜を見るために花の下で炊かれる篝火「花雪洞」
花筵(はなむしろ)   桜の花びらが一面に散り敷いている様子
花曇(はなぐもり)   桜の頃に多い曇天。花を養うとの意で「養花天」
花の雨(はなのあめ) 花見の頃に降るあいにくの雨「桜雨」
花の風(はなのかぜ) 桜を散らしてしまう恨めしい風
花の雪(はなのゆき)  雪のように散る桜花
零れ桜(こぼれざくら) 散る桜
花筏(はないかだ)   水面に散った花びらが吹き寄せられ流れていく様子
残花(ざんか)      散り残った桜花
桜流し(さくらながし) 散った花びらが雨や水に流れていく様子

 これらの言葉を見ただけでも、桜は日本人に愛されてきたことが分かります。ちなみに「花吹雪」は、詩人谷川俊太郎の尊父で哲学者の谷川徹三氏がかつて世界一美しい言葉として激賞した言葉でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持続は力なり

 昔の書物にこんなことが書かれていました。「未だ就(な)らざるの効を図るは、すでに成るの業を保つにしかず。既往(きおう)の失を悔ゆるは、将来の非を防ぐにしかず」と。

 つまり、まだ成就していない仕事の出来具合をあれこれ考えるのは、すでに形になっている仕事を持続させることに及ばず。また、すでに済んでしまった過失を後悔するのは、将来に起こりうる失敗を予防するのには及ばない、という意味です。

 持続することは難しいし、先に向かって努力するよりも過ぎたことを悔やんでいたほうが楽なのです。十人十色と申しますが、考え方や取り組み方は人それぞれ。努力する人しない人、言い訳ばかりで向上しない人、経験から学習して進歩を続ける人、現実を直視し真正面から真摯に問題に取り組む人もいれば、主題をすり替えて誤魔化す人もいます。

 また、「なにをしているのか?」との問いかけで始まるこんな話もあります。

  なにをしているのか?

  一人の石工は不機嫌な表情で「いまいましい石を切っている」とぼやいた。
  別の石工は満足そうな表情で「大聖堂を建てる仕事をしているんだよ」と
  誇らしげに答えた。

 自分の置かれた状況をどのように捉えどのように取り組むかは人それぞれ。
ライザ・ミネリやフランク・シナトラが歌い大ヒットした「ニューヨーク・ニューヨーク」のサビの歌詞と同じです。
 
 IT's up to you, ――すべては自分次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜(2)

 「世の中に 絶えて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし」

 世の中に桜というものがなかったなら、いつ咲くだろうか、雨風で散ってしまわないだろうかと心乱されることなく春をのどかな気持ちで過ごせるだろうに、在原業平はそんな気持ちを詠い古今和歌集に残しました。

 気象庁は2日、東京の桜の満開(8割以上のつぼみが開いた状態)を宣言。春うららかな好天の日の今日、都心の桜の名所・千鳥ケ淵公園や上野恩賜公園では夜桜見物の大勢の人でにぎわい始めています。

 桜を愛でる日本人の心を表現した詩文はたくさんありますが、歌舞伎「楼門五山桐(ろうもんごさんのきり)」の中で、これから釜煎りされる大盗賊の石川五右衛門が煙管(キセル)片手に切った見得もこれまた有名です。


 「絶景かな、絶景かな。春の眺めは値千金とは、小せえ、小せえ。

  この五右衛門の目からは値万両、万々両。 

 もはや日も西に傾ぶき、まことに春の夕暮れに花の盛りもまたひとしお。

  はて、うららかな眺めじゃなぁ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地ふりかけ

 先週土曜日から、高速道路の通行料金の引き下げが本格的にスタートしました。

 その前の春分の日に一足先に通行料金を引き下げた東京湾アクアラインの海ほたるパーキングエリアではゴールデン・ウィーク並みの混雑となり、千葉県鴨川市の鴨川シーワールドは昨年の春分の日と比べ2.3倍の入園者数に達したそうですが、今回の値下げを商機として各地で様々なイベントや特典も企画されており、経済効果を期待したいところです。

 ところで、ドライブで遠出した際の楽しみの一つは、その地方ならではの特産品です。各自治体はサービス・エリア等での特産品のPRに熱心で、そこでは様々なご当地土産が手に入ります。

 その中でも最近注目度がアップしているのが「ご当地ふりかけ」です。例えば以下のような商品があります。

 沖縄県 「ゴーヤーチャンプルーふりかけ」 
 熊本県 「馬刺しふりかけ」 
 大分県 「あみちゃんのふりかけ」
 福岡県 「辛子めんたい風ふりかけ」
 山口県 「ふぐふりかけ」
 兵庫県 「うにふりかけ」
 愛媛県 「元気なタコふりかけ」
 大阪府 「たこやき味ふりかけ」
 三重県 「伊勢海老ふりかけ」
 静岡県 「富士宮やきそばふりかけ」
 新潟県 「お米屋さんの雑穀ふりかけ」
 群馬県 「下仁田ねぎふりかけ」
 茨城県 「納豆ふりかけ」
 栃木県 「餃子ふりかけ」
 福島県 「会津牛ふりかけ」
 青森県 「大間まぐろふりかけ」
 北海道 「ジンギスカンふりかけ」

 他にも様々なご当地ふりかけがありますが、遠出した際のちょっとした楽しみの一つとなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

采根譚

 桜前線が足早に北上する昨今ですが、中国古典に

 「花は半開を看る」(はなは、はんかいをみる)・・・采根譚

という話があります。

 満開に咲き乱れている花は確かにきれいですが、すぐに見飽きてしまいます。それよりも五分咲きぐらいの方に、かえって風情があるようです。満ちたりた状態というのは、だれでも願うところです。しかし、それが果たして幸せなことなのかどうか、よくわかりません。

 まわりから見て、なんの不自由も心配もなさそうな人がいます。しかし、そんな人に限って意外に深刻な悩みをかかえていたりします。それに、満ち足りた状態というのはおおむね長続きしません。いや、そこまで登りつめたら、満開の花がすぐ散っていくように、転落する日も近いと覚悟すべきです。だからいよいよ悩みも尽きないということになるかもしれません。

 それを考えますと、満開、絶頂はあまり誉められた状態ではないかもしれません。むしろそこまで登りつめないで、ほどほどのあたりが理想ということになります。

 中国の古い笑い話に、次のような話がありました。

 昔、貧乏な男が神様にお祈りしました。「神様、貧乏暮らしには飽き飽きしました。大金持ちになりたいとなどとは申しません。せめて人並みの暮らしができますように、なんとかお願いしますだ」

 すると神様が姿を現してこう語ったという。「なんとふとどきな奴だ。人並みな暮らしこそ、万人だれもが望んでいる理想の生活なのじゃ。いきなりそれを願っても無理な相談だ。せめて大金持ちになりたいとか、今までの生活でいたいとか、どちらかに決めてもう一度やってくるがよい」

 この話は中国人の本音の部分をのぞかせているような気がします。「花は半開を看る」、五分咲きぐらいのサクラの風情もなかなかのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜(1)

 桜の季節到来。「満開の桜並木に新入生の晴れ姿」という光景がふと瞼を閉じると想い浮かびますが、やはり日本人の文化と心に宿す花といえば桜かもしれません。「春のうららの・・・」で始まるメロディーを聞きますと、誰しも幼き日の思い出が蘇り、日頃の邪心は束の間消え失せるのではないでしょうか。

 この季節は、別れと出会いの人生の岐路に立ち、多くの涙を流し、多くの出会いに感動します。いにしえより貴賎貧富の差はなく、等しく公平に美の喜びを与え続け、それぞれの思い出と重なり合うという人も多いかと思います。

 また、桜に感じる魅力を「一斉に咲き、一斉に散るところにある」と言う人もいます。「同期の桜」の連帯感とハラハラと散る切なさ、一晩の嵐に散る「散り際の良さ」が日本人の心情にたまらないようです。

 「思い出す、様々のことさくらかな」 芭蕉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイプリルフール

 昨年のエイプリルフール用にイギリスの公共放送BBCが製作したペンギンが空を飛ぶ映像は皆様もご存じかと思いますが、日本でも東京新聞が以前の4月1日に掲載した「スマトラ沖地震の余波で沖縄南端に新島が出現」「地方競馬人気復活の目玉!?シマウマ出走秒読み」「東京湾で大油田発見」等の記事は海外でも話題となり(本気にして本国でニュースとして報道した例も)、記事づくりの上手さでは定評があります。

 「国会質問士」と「国会答弁士」という国家資格を創設し、国会での質問と答弁は彼ら専門職に任せることになり、議員も「派閥活動に全力投球できる」として喜んでいるとの嘘(2006年4月1日、東京新聞掲載)も皮肉が効いた秀逸な記事でした。

 日本でも近年、恒例のイベントとして盛り上がっているエイプリルフールですが、日本において史上最高のエイプリルフール広告として名高いのが1990年4月1日に国内主要紙に掲載された「史上最低の遊園地」と題した広告記事(広告主・豊島園)です。その広告には「来るんじゃなかった!」と頭を抱えるお父さんの絵とともに以下のような文章が綴られています。

 『だまされたと思って、いちど来てみてください。きっとだまされた自分に気づくはず。楽しくない遊園地の鏡として有名な豊島園は、ことしも絶好調。
つまらない乗物をたくさん用意して、二度と来ない貴方を、心からお待ちしてます。
  
ただ回るだけ。がっかり新マシーン(フリッパー)
乗ったと思ったらすぐ終わり(コークスクリュー)
としまえんの偉大なる自己満足(ハイドロポリス)
楽しくないし、夢もない。おんぼろ木馬(エルドラド)
大きけりゃ、いいってもんじゃない。
見かけだおしのフライング・パイレーツ
不快!!サイクロン。ぜんぜん怖くな~い!
つまんなーい。 サイテー。 おろせ! 金返せー。

各方面から非難殺到! 異口同音に「情けない!」 
パパー。早くお家に帰ろうよ。 子供は正直。お父さんはカタなし。』

 製作者は当初、苦情が殺到するのではないかとの不安もあったそうですが、実際には絶賛の嵐。その年の豊島園の来場者数は記録的に増えたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 春の選抜高校野球大会も今日は既に準決勝ですが白球を追いかける球児や舞い立つ土埃なども春を感じさせる一コマです。

 高校の硬式野球部員数は、1992年以降は減少傾向が続きましたが、98年から増加に転じ、2004年には初めて16万人を突破、そして昨年5月末時点の部員数は過去最高の16万9298人に達しています。子供達の夢を体現しているイチローらの活躍に憧れ野球を始めた少年が増えたことが部員数増加の要因です。

 ここで、ある小学6年の野球少年が書いた作文を紹介したいと思います。

 『僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。

 そのためには中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。活躍できるようになるためには練習が必要です。僕は三歳の時から練習を始めています。三歳から七歳までは半年くらいやっていましたが、三年生の時から今までは365日中360日は激しい練習をやっています。だから、1週間で友達と遊べる時間は5、6時間です。そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。・・・・そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢の一つです。

 とにかく一番大きな夢は野球選手になることです。』

 小学生が書いた「夢」と題するこの作文には遊ぶ時間の少なさに対する悔いや未練などなく、自分の夢を信じ本気で努力を重ねている姿を見ることができます。作者は愛知県の豊山小学校6年2組鈴木一郎。WBCでも活躍中のあのイチローです。

 夢を実現するには素質や環境も大事なのかもしれませんが、それ以上に大事なことは何かということをこの作文は教えてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »