« ヒット商品番付 | トップページ | 年間のベストセラー »

たばこ税

 日本たばこ産業(JT)が発表した2009年の全国たばこ喫煙者率調査によりますと、男性の喫煙率は18年連続減少の38.9%、男女合わせた成人の喫煙率は24.9%で14年連続で過去最低を記録しましたが、欧米と比較した際の日本の喫煙率はまだ高い水準です。

 たばこ税に関しては03年と06年に小幅な増税が行われましたが、価格や課税の措置でたばこの消費を減らそうとする世界の流れもあり、健康(医療費抑)や環境の面からもたばこ税の増税は他の増税に比べ受け入れられやすいと見られ、政府も検討しています。

 ちなみに現在、20本入り300円のたばこ1箱には189.16円(価格の63.1%)の税金がかかっており、内訳は下記のようになっています。

   国たばこ税  71.04円(価格の23.7%)
   地方たばこ税 87.44円( 同 29.1%)
   たばこ特別税 16.40円( 同  5.5%)       
   消費税    14.28円( 同  4.8%)

   税負担合計 189.16円( 同 61.1%)


 厚生労働省によりますと、1ドル=90円換算でのたばこ1箱の値段はドイツが466円、フランス556円、英国843円、米ニューヨーク州が705円となっています。これを踏まえ、日本における増税の目安として先進国平均の600円程度に引き上げる案が議論されており、厚労省の税制改正要望の当初案には「1本当たり税額を10円程度引き上げ、主力商品で現在1箱300円を500円に」との文言が記載されていました(最終的に具体的金額の提示は見送り)。

 たばこ税増税には、たばこをすわない鳩山首相も一定の理解を示しており、来年度の税制改正の焦点の一つとなっています。

http://www.jti.co.jp/investors/press_releases/2009/0814_01/index.html

|

« ヒット商品番付 | トップページ | 年間のベストセラー »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たばこ税:

« ヒット商品番付 | トップページ | 年間のベストセラー »