« カリフラワー | トップページ | たばこ税 »

ヒット商品番付

 毎年この時期になりますと、一年の総まとめのような話題が増えてきます。流行語大賞をはじめ今年を総括するランキング等の発表が相次いでいますが、日経新聞社が昨日発表した「ヒット商品番付」もその一つです。

 今年前半は「100年に1度の不況」とまで言われましたが、今年のヒット商品番付(下記)は、株価が安い時(景気が悪化した時)は消費者のニーズが低価格商品にシフトするという経験則どおりの結果と言えます。

          東                                西

   エコカー          【横綱】 激安ジーンズ
   フリー(キリンビール) 【大関】 LED
   規格外野菜       【関脇】 餃子の王将
   下取り           【小結】 ツイッター
   アタックNeo(花王)  【前頭】 ドラゴンクエスト9(スクエニ)
   ファストファッション   【 同 】 フィッツ(ロッテ)
   韓国旅行        【 同 】 仏像
   新型インフル対策グッズ【 同 】 ウーノ フォグバー(資生堂)
   お弁当          【 同 】 THIS IS IT


 また、今年の特徴としましては「環境対応」と「節約指向」というのが2大潮流で、生活に密着した身近な商品からヒットが生まれています。

 前頭には上記以外にも「ハイボール」や「ザ・ビートルズ リマスターCD盤」「山崎豊子」などがランキング入り。以前からあるモノが見直され、マーケティング戦略と相まって再び脚光を浴びています。ちなみに、ウィスキーを炭酸水で割った「ハイボール」は比較的マイナーな存在でしたが、テレビCMの効果もあって、サントリー「角瓶」の今年の出荷量は前年比で3割増となり、ハイボールをメニューに載せる店が激増。ウイスキー市場は11年ぶりに拡大に転じる見通しです。

 尚、今年のヒット商品番付における話題賞は「オバマ演説集」、残念賞は「開国博Y150」だそうです。

|

« カリフラワー | トップページ | たばこ税 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒット商品番付:

« カリフラワー | トップページ | たばこ税 »