« 米国の医療保健改革 | トップページ | 坂の上の雲 »

世界の人口

 世界の人口は68億2940万人と08年に比べて約7970万人の増加となっています。前年比の伸び率は1.2%で、これを上回る地域はアラブ諸国の4.4%、アフリカの2.3%、北米1.8%などです。

 一方、日本の人口は70万人の減少(0.5%減)で1億2790万人と国別でみて前年と同じ10位です。国別の首位は中国で13億4580万人、インドが2位で11億9800万人となっています(2009年版世界人口白書)。

 尚、白書の推計人口では2050年の世界人口は91億5000万人に達する見通しです。先進国は年平均の増加率が0.3%のペースにとどまる一方、アフリカやアラブ諸国は2%を超す増勢が続くとしています。50年時点の日本の人口は09年に比べて20%の減少、1億170万人に縮小するとしています。

|

« 米国の医療保健改革 | トップページ | 坂の上の雲 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の人口:

« 米国の医療保健改革 | トップページ | 坂の上の雲 »