« 江戸の横綱事情 | トップページ | 米国の医療保健改革 »

冬のボーナス

2009年12月11日の日経新聞によりますと冬のボーナスの企業の支給額ランキングは以下の通りです

1位:任天堂        1,453,306円
2位:武田薬品工業  1,167,000円
3位:JFEスチール    1,105,000円
4位:ホギメディカル   1,085,600円
5位:日本たばこ産業 1,055,000円
6位:日本IBM       1,006,300円
7位:インフォコム     1,002,311円
8位:東宝           994,000円
9位:住友金属工業   990,000円
10位:大塚商会      977,047円

 任天堂は昨年に引き続き首位をキープしています。

 この中で昨年のベスト10は、他には、2位の武田薬品工業(昨年は8位)と、JFEスチール(昨年は4位)の2社だけです。

 ※「ホギメディカル」は、病院やクリニックで使う医療用の製品を製造・販売する会社。

 景気の影響を受けながらも一定以上の収益を確保し、報酬が高いレベルにとどまっている会社にお勤めの方は、ひそかに、大きな買い物をするチャンスです。

 周囲に向かって大きな声で「うちの会社は絶好調!」とも言いにくいですが、世の中は値下げラッシュ、補助金・助成金も、モノによってはたくさん支給されています。

 お得な買い物をする環境がしっかりと整ってきているのです。

|

« 江戸の横綱事情 | トップページ | 米国の医療保健改革 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のボーナス:

« 江戸の横綱事情 | トップページ | 米国の医療保健改革 »