« 人間ドック | トップページ | 赤ちゃんの名前ランキング »

商い益々繁盛

 蕎麦屋などでよく見かける「春夏冬二升五合」という文字。ご存知の方が多いとは思いますが、「春夏冬」には秋がありませんので「あきない(商い)」、「二升」は升が二つなので「ますます(益々)」、「五合」は一升の半分、つまり半升(はんじょう)で「繁盛」、つなげますと「商い益々繁盛」とな
ります。

 「二升五合(ますますはんじょう)」という名の居酒屋もありますが、「一斗二升五合」はどうのように読むでしょうか? 「一斗」は「五升の倍」なので、「ご商売ますます繁盛」となります。たまに「春夏冬中」というのも見かけますが、これは「商い中」と読みます。

 では、「生麦大豆二升五合」はどうでしょう?

 これは趣が違い、そのまま「なまむぎだいずにしょうごんごう」と読みます。
 
 弘法大師(空海)ゆかりの四国八十八箇所を巡拝するお遍路さんの着る白装束の背中には、弘法大師の御宝号「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」が記されていますが、その御宝号が転訛して「生麦大豆二升五合」となったそうです。

 「生麦大豆二升五合」は、本来の字義からは離れてしまいましたが、難事を避けるための呪文として古くから伝わる言葉だそうです。

|

« 人間ドック | トップページ | 赤ちゃんの名前ランキング »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商い益々繁盛:

« 人間ドック | トップページ | 赤ちゃんの名前ランキング »