« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

紅 茶

 昨日のように寒い日には、1杯の紅茶がいつもより「美味しい!」と感じることがあります。以前、『飲みたい紅茶ブランド』というアンケート調査を目にしましたが、1位はフランスの老舗「フォション」で、ほぼ7割の人が飲みたいと答えています。特に、果実や花をブレンドしたフレーバーティーが人気で、中でもアップルティーは定番商品となっています。

 2位は英国の「フォートナム・メイソン」で、英王室や貴族らに愛飲されています。上品で伝統的な紅茶文化の象徴でもあり、ブレンドの技術は世界一との声もあります。

 3位は英国の「ハロッズ」で、日本には約25種類が輸入されており、定番のNo.14は4種類の紅茶がブレンドされており、ベストセラーとなっています。

 尚、4位以下は次のようになっていました。

 4.ウェッジウッド(英国)
 5.ロイヤルコペンハーゲンティー&グルメ(デンマーク)
 6.トワイニング(英国)
 7.レピシエ(日本)
 8.マリアージュフレール(仏)
 9.リプトン(英)
10.ミントン・ティー(英)


 紅茶にはブランドの他、産地による茶葉の違いもあり、「ダージリン(インド)」、「アッサム(インド)」、「ウバ(スリランカ)」等々がありますが、同じダージリンでも農園や収穫時期によって香りや味は大きく変わってきます。
尚、英国は伝統的なブレンド、フランスは果実や花の香りを加えたフレーバーが得意です。また、日本ではストレートかレモンを入れて飲む人が多いですが、英国ではミルクティーが一般的だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春キャベツ

 今では1年中食べられますが、この3月から4月にかけて採れる「春キャベツ」は特に美味しいです。

 「春キャベツ」は、葉が緑でぱりぱりとした歯ごたえがあり、生の千切りが一番。トンカツの脇に山盛りにして添えたり、生野菜サラダとして食べたりするのが最高です。一方、冬場に取れる「寒玉」は、葉が白く厚みがあって炒めものやお好み焼き用などに適しています。

 キャベツはビタミンCが豊富で、葉の外側の緑の濃い部分はカロチンを多く含んでおり、胃腸を元気にする働きがあるため、肉料理など油っぽいものと一緒に食べるのに適しています。

 店先などで選ぶ際は、持って重く、見た感じ葉にみずみずしさのあるものが新鮮です。主産地は千葉県、神奈川県、愛知県で、海岸に近い温暖な低地の畑が生育に適しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーマンデー

 一般的に、気分が乗らず、憂うつな気分で迎える人も多いことから、休み明けの月曜日は「ブルーマンデー」とも呼ばれます。

 海外では月曜日は脳卒中や心筋梗塞などの心血管系疾患の発生が多いことが知られており、日本でも同様の調査結果があります。

 ゆったり過ごした週末から、仕事などで緊張する平日に変わることからくるストレスが影響するものと考えられています。実際、自殺が最も多い曜日は男女ともに月曜日ということが厚労省の統計でも明らかになっています。

 このようないわゆる「月曜日病(ブルーマンデー症候群)」は、休日の朝寝坊にも関係があるようです。休日に遅い時間に起きることで体内時計に狂いが生じ、軽い時差ボケ状態で月曜日を迎えてしまうことが月曜日病の一因と言われています。

 ある調査では、休日の「寝だめ(朝寝坊)」は平日の不眠を招き、結果的に抑うつ(うつ状態)を招く要因となることが明らかになっています。つまり休日の「寝だめ」は逆効果で、身体的にも精神的にも悪循環に陥る可能性が高いのだそうです。

 ところで、日本において自殺者の数は12年連続で3万人超の高水準が続いています。中でも中高年男性の自殺がもっとも多く、自殺は三大死因(がん、心疾患、脳血管疾患)に匹敵する問題となっています。

 また月別では3月が最も多いことから、政府は今年から3月を「自殺対策強化月間」と定めました。

 自殺する人の75パーセントが精神疾患を抱え、そのうち半数がうつ病だそうです。うつの症状の中で最も自覚しやすいものは「不眠」です。政府は、不眠の早期発見が、うつ病の早期発見・早期治療、ひいては自殺予防につながるとして、「眠れていますか?」の声かけを行うようキャンペーンを展開しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピグマリオン効果

 よくポジティブ・シンキングなどと申しますが、「できる・やれる」という強い思い込み(意思)はやる気を生み、それが良い結果をもたらす
ということは異論のない事実です。しかしながら、ポジティブに考えてはみるものの、潜在意識のどこかで「できない」ことの理由を探し、結局「無理・難しい」といったマイナス思考に囚われてしまって可能性を潰しているケースがいかに多いことか・・。

 「こうなりたい・こうしたい」と強く願う。自分に期待し、まわりからも期待される。やがて望んだような結果になる。心理学ではこれを「ピグマリオン効果」と呼ぶそうです。

 ちなみにピグマリオンの名はギリシャ神話に基づいており、バーナード・ショーはこれを題材に同名の小説を書き上げました。そしてその小説をモチーフにしたのがオードリー・ヘップバーン主演の映画「マイ・フェア・レディ」であり、ジュリア・ロバーツ主演の「プリティ・ウーマン」です。

 現実においてもあらゆるサクセス・ストーリーの根底にはピグマリオン効果が見出されます。そしてこのピグマリオン効果は、考え方しだいで誰にでも期待できるというのが素晴らしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の季節

   「思い出す、様々のことさくらかな」 芭蕉


 桜の季節到来。「満開の桜並木に新入生の晴れ姿」という光景がふと瞼を閉じると想い浮かびますが、やはり日本人の文化と心に宿す花といえば桜かもしれません。「春のうららの・・・」で始まるメロディーを聞きますと、誰しも幼き日の思い出が蘇り、日頃の邪心は束の間消え失せるのではないでしょうか。

 この季節は、別れと出会いの人生の岐路に立ち、多くの涙を流し、多くの出会いに感動します。いにしえより貴賎貧富の差はなく、等しく公平に美の喜びを与え続け、それぞれの思い出と重なり合うという人も多いかと思います。

 また、桜に感じる魅力を「一斉に咲き、一斉に散るところにある」と言う人もいます。「同期の桜」の連帯感とハラハラと散る切なさ、一晩の嵐に散る「散り際の良さ」が日本人の心情にたまらないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

God be with you

 普段使われる「こんにちは」は、「今日はご機嫌いかがですか」「今日はよいお天気です」などの挨拶の最初の部分だけが残り後半を
省略した形です。語尾を「わ」としても通用しますがもともとは誤表記でした。
また、成り立ちが一文の省略形であるため句点(。)を付けるのが一般的です。「こんばんは」も然り。

 同じように、別れの際に使われる「さようなら=さよさら)」は、「左様ならばこれにて失礼つかまつる」の「左様ならば(そういうことならば、じゃ、そういうことで)」の「ば」が略されたものです。

 では英語の「Good-by(e)」は? これは「God be with you」の短縮形と言われています。直訳すれば「神は君と共にある」となりま
すが、つまり「神のご加護を!」という意味があります。「you」は、古くは「ye」であったため「Good-bye」がもともとの表記です。

 ちなみに「警報(を発する)」を意味する「alarm」は、「All arm!」(全員、武器をとれ!)の短縮形です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気記念日

 今日3月25日は電気記念日です。今では暗くなれば当たり前のように使っている電灯ですが、その電灯が無い生活というのは想像も出来ません。

 わが国で初めて電灯が点灯されましたのは、明治11年(1878年)の本日、3月25日でした。これを記念して毎年、この日を電気記念日としていますが、当時、電信中央局の開業祝賀会で、工部大学校(現在の東京大学工学部)の学生たちがイギリス人教師のもとに電池を使ってアーク灯を点火し、来賓一同を驚かせたといいます。

 その後、明治15年には東京の銀座に電灯がつきましたが、これを描いた錦絵には

「其光明(ソノコウミョウ)数十町ノ遠キニ達シ、

            恰(アタカ)モ白昼ノゴトシ」

 と記されていたそうです。電灯の無い生活をしてきた当時の人たちにとりましては、画期的なことであったわけですが、100年以上たった今、資源・エネルギー利用による温暖化対策が叫ばれている折り、改めて環境の変化を知らされる思いがいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子は親の鏡

 昔から環境が人格を作ると言い、子供は周りの大人達から多くのことを吸収して育ちます。親は「子供のため」を思って子供に接するはずですが、実際にはどうなのでしょう。子に接する親の態度を見聞きする度に、「子供のため」とはどういうことなのかと考えさせられます。

 子育てコンサルタントのドロシー・ロー・ノルト博士(故人)の「子は親の鏡」(石井千春訳)という詩があります。

 けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
 とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
 「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
 子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
 親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
 叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
 励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
 広い心で接すれば、キレる子にはならない

 誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
 愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
 認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
 見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
 分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
 親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
 子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
 やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
 守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
 和気あいあいとした家庭で育てば、
 子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる


 幼年時代の楽しさは生涯の財産となり、幼年時代の悲しみは生涯の負債。子どもの幸せを願い、間違いがあれば正すのは親の務めです。しかしその前に、正さなければいけないのは親の方なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサリ

 今頃がアサリの最も美味しい時期です。アサリのうま味たっぷりの味噌汁、そしてスパゲッティではアサリたっぷりのボンゴレ、いずれも格別です。酒蒸しやバター焼きなども風味を楽しめます。

 「漁る(あさ)る」が転じて現在の名前になったと言われますが、春と秋の産卵期前には殻いっぱいに身が詰まっています。特に水温が上昇してくる春はエサを食べてどんどん太るため、1年中で一番美味しいアサリが食べられます。

 アサリは全国各地で取れますが、主産地は愛知県と千葉県。この両県で国内生産量の半分以上を占めています。アサリにはカルシウムや鉄分のほか、良質のたんぱく質、また不足すると貧血の原因になるビタミンB12が魚介類の中でも特に多く含まれ、肝臓の強化にも効果的だそうです。

 選ぶ際は、殻にふくらみがあって、模様がハッキリしたものを選ぶ、これがコツだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常に修養

 徳川家康の参謀として名高い南光坊天海の残したものとして下記のような言葉が伝わっています。


 「気は長く 勤めは強く 色薄く 食細うして 心広かれ」


 とかくままならない世の中だから、我慢や辛抱が必要で、欲に溺れず、心を穏やかに大きくもつことが大事、といった意であり、中国の清の時代の相場師陳雅山が残したとされる「富致録」には次のような一節があります。


 「心は広く 食細く 朝は早く 夜は早く 気品は高く

  頭は低く 色は薄く 情けは深く 仕掛け手早く

  常に修養なし富致の算数により売買なすなれば

  大成する事間違いなし」


 普段の節度と不断の努力、あせらず、怒らず、度を過ぎず(欲
張らず)の心構えが必要であると説いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水面に映える桜の名所

 桜前線が北上していますが、東京でも今日「そめいよしの」の開花宣言が出ました。
近くの江戸川公園では1日早く昨日に開花して居りました。

 いよいよ桜の季節到来ですが、その桜の花が似合う場所の一つとして、堀や川などの水際があります。水面(みなも)に映る姿、そして散った花びらが水上を覆い尽くす様子などは独特の味わいがあります。

 先日、「水面に映える桜の名所」というランキングが日経新聞に掲載されていましたが、東日本の1位は弘前城のある「弘前公園」(青森県弘前市)でした。約2600本の桜があり、外濠、内濠、蓮池など水面に浮かぶ花びらを楽しめるスポットが豊富です。

 西日本の1位は、木造アーチ橋と桜が絶景を生み出す「錦帯橋」(山口県岩国市)でした。周辺に約3000本の桜が植えられ、観光名所の5連の橋付近に桜の花が咲き、特に夕暮れ時に水面に映る桜と橋とのコンビネーションは錦帯橋ならではの美しさだそうです。

 ランキングは以下のようになっていました。

 =東日本=

 1.弘前公園(青森県弘前市)

 2.千鳥ケ淵緑道(東京都千代田区)

 3.角館桧木内川堤(かくのだてひのきないがわづつみ、秋田県仙北市)

 4.高田公園(新潟県上越市)

 5.五稜郭公園(北海道函館市)


 =西日本=

 1.錦帯橋(山口県岩国市)

 2.哲学の道(京都市)

 3.毛馬桜之宮公園(大阪市)

 4.海津大崎(滋賀県高島市)

 5.苗代桜(なわしろざくら、岐阜県下呂市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラック・スワン

 先月から毎月22日は「禁煙の日」になるそうです。日本癌学会や呼吸器学会などで構成する禁煙推進学術ネットワークが制定したもので、22日の「22」を白鳥(スワン)が2羽寄り添う姿に見立て、「スワンスワン(吸わん吸わん)で禁煙を!」をスローガンにしています。

 ところで、最も優れたビジネス書を表彰する「ビジネス書大賞2010」に選ばれた「ブラック・スワン─不確実性とリスクの本質」という本があります。

 ブラック・スワンとは文字通り黒い白鳥のこと。白鳥は白いものと決まっており、そのことを疑う者などいなかった昔の西洋で、オーストラリア大陸の発見と同時にそこには黒い白鳥が存在することが分かり、白鳥は白いという常識は常識ではなくなってしまいます。この逸話に由来する「ブラック・スワン」は、ありえない事象、誰も予想しなかった事象の比喩として使われています。

 この本はサブプライム問題が表面化する以前に書かれたものですが、確率論や従来からの知識や経験からでは予測できない極端な現象が発生し、その現象が広範囲に多大な影響を与えることを指摘しました。

 例えば行動心理学に言うところの認知的不協和低減。「私は喫煙する」「喫煙すると肺がんになりやすい」という2つの認知に間には不協和が存在します。
喫煙という行動を改めれば不協和を除去することができますが、「喫煙者で長寿の人もいる」「交通事故で死亡する確率の方が高い」といった別の認知を採用することで先の不協和を低減させることが可能になります。つまり都合が悪いことやリスクには目をつぶってしまうというのが認知的不協和低減です。こうした不都合な真実もブラック・スワンの一形態。

 ブラック・スワンとどのように向き合い、一つの例として認知的不協和低減を回避するにはどうすべきか、その対処方を啓示してくれているのが本書です。

 ちなみに「ブラック・スワン」の著者は、不確実性科学の教授であり、トレーダーとしても20年のキャリアを持ちます。アメリカではこのブラック・スワン理論を投資戦略に採用したヘッジファンドもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お彼岸

 今日は春のお彼岸の中日です「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが、ずいぶんと春めいてきたことを感じます。

 彼岸の中日の春分の日の今日を境に昼が少しずつ長くなり、陰陽の気も入れ替わるとされています。また、ほぼ真東から日が上り、ほぼ真西に日
が沈む春分は、古代中国では「龍天に昇る」とされ、春の気もいよいよ盛んになってゆきます。

 ちなみに「彼岸」とは、迷い苦しむ現世の人間界(此岸)に対する言葉で、
「彼(か)の岸に至る」を意味するサンスクリット語の「パーラミター(波羅蜜
多)」からきています。煩悩の束縛から解き放たれて悟りを開いた涅槃の境地が彼岸です。

 空間的には東が現世(此岸)で、西にあるのが極楽浄土(阿弥陀如来が建立したとされる極楽)となっています。太陽がほぼ真西に沈むこの時期は西方にある浄土(彼岸)に最も近いと考え、仏事が行われるようになったそうです。

 ところで、彼岸に欠かせないのが「ぼたもち」です。今は一年を通して「お
はぎ」として売っているお店も多いのですが、本来は季節の花にちなみ春の彼岸は「牡丹餅」、秋の彼岸が「お萩」。赤色系の花の色や、餡となる小豆には邪気を払う効力があるとされています。

 この二つ、違いは食べる時期や名前だけではなく、ぼたもちは牡丹の花をかたどり丸く大きく、おはぎは萩の花のように小ぶりで少し長め、本来はぼたもちはこし餡、おはぎはつぶ餡という違いもありました。

 ちなみに、夏のぼたもちは「夜船」、冬のぼたもちは「北窓」、そういう呼
び名もあります。ぼたもちは餅米を使いますが、杵と臼でつくようなことはし
ません。「(餅なのに)ついたのかわからない」→「夜の船はいつ着いたのか分らない」から転じて「夜船」、そもそも「つかない」→「月がない」「月が
見えない」から少し飛躍して「北窓」と言うそうです。

 そんなこんなで季節の風情を楽しみながら、大ぶりのぼたもちを頂こうかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウ ド

 「独活」と書いて「ウド」。風もないのに独りで動くという意味ですが、今その春の味覚「ウド」が旬を迎えています。

 ビタミン類はほとんどありませんが、食物繊維とカリウムが多く含まれ、塩分の取り過ぎに効果があるとされています。

 「ウドの大木」という慣用句がありますが、「ウド」は木ではありません。芽吹いた小さな頃には山菜として利用できますが、大きくなると食用にも木材にも適さないことから、転じて「図体はでかいが中身が伴わず、役に立たないもの」として例えられたようです。もっとも、実際の所は夏頃まで若葉や蕾も山菜として採取できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都市別貯蓄額

 総務省集計の家計調査によりますと、1世帯あたりの貯蓄額(2008年、2人以上の世帯)の全国平均は1680万円となっており、県庁所在地及び政令都市を含む都市別で見ますと奈良県の貯蓄額が全国1位となっています。※参考までに上位3都市と下位3都市は下記のとおり。  

都市名  平均貯蓄額 うち有価証券(比率)年間収入 持ち家率

奈良市   2389万円 554万円(23%) 678万円  84%
横浜市   2342万円 683万円(29%) 704万円  85%
さいたま市  2293万円  366万円(16%) 774万円  73%
   
鹿児島市  1160万円 135万円(11%) 571万円  64%
佐賀市   1049万円  91万円( 9%) 540万円  55%
那覇市    814万円   79万円( 9%) 498万円  47%

 上位都市に共通するのは65歳以上の人員が多いことと年収が比較敵高いところで、那覇市は平均収入の低さもさることながら世帯当たりで教育費のかかる18歳以下の人員が全国で最も多くなっています。また、貯蓄率上位の都市は有価証券を利用し資産運用をすすめていることも特徴としてあげられます。

 ただ、例えば世帯の年間収入や65歳以上の人員で奈良市とほぼ同じ条件の新潟市の貯蓄額は1562万円で、奈良市と827万円の差があり、全国平均をも下回っています。ということは、数字には反映されにくい地域差や条件の違いが、もしかすると存在するのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サヨリ

 冬から春にかけて水揚げされる「サヨリ」。その姿形から漢字では「針魚」、「細魚」と書きます。石川県では春の県魚に指定され、「花見魚」の別名で呼ばれ、京都府でも春の府魚に指定されています。

昔から多くの詩人の歌などにも詠まれ、

 ・橋影に 失せてはのぼる サヨリかな   吾 亦紅

 ・汁椀に 沈むさよりの 結び文      山本 櫓村

 ・サヨリはうすい サヨリはほそい

  銀の魚 サヨリきらりと光れ サヨリお姉様に似ている  北原 白秋

等々があります。

 脂の乗り具合はほどほどで、姿形と同様に味は上品。刺し身が最も一般的ですが、てんぷらやお吸い物、一夜干しにしても美味。寿司店では、通好みのネタとして扱われています。

 鮮度が落ちやすく、腹部から痛んでくるため、スーパーなどで選ぶ際には腹部が銀白色のものを選ぶとよいです。

 ちなみに、お腹の部分を開けると中が真っ黒なため、腹黒い人のことを「サヨリのような人」 と言う場合があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気犬種ランキング

 最近は、野良ネコは良く見かけますが野良犬を見かけることはなくなりましたが、手入れの行き届いた犬を散歩させている飼い主はよくみかけます。以前は、CMの効果もあってチワワが人気でしたが、ペット保険を手がけるアニコム損保が約9万頭を対象にした最新の人気犬種では下記のような順位となっています。

  1位 トイ・プードル
  2位 チワワ
  3位 ミニチュア・ダックスフンド
  4位 混血犬(10kg未満)
  5位 柴犬

 今回の調査で初めてトイ・プードルが1位となりましたが、上位の顔ぶれはほぼ変わらずで、小型犬の人気が定着しています。携帯電話のCMに登場する日本語の達者なあの白い犬=北海道犬(アイヌ犬)は、大型であることや希少品種であることなどから飼う人は少ないそうです。

 ちなみに、アメリカにおける最新の人気犬種ランキングは以下のようになっています。

  1位 ラブラドール・レトリバー
  2位 ジャーマン・シェパード
  3位 ヨークシャーテリア
  4位 ゴールデン・レトリバー
  5位 ビーグル

 「スヌーピー」でおなじみのビーグル犬が5位に入っていますが、さすがに大型犬が目立ちます。尚、オバマ大統領の飼い犬のポーチュギーズ・ウォーター・ドッグは知名度が低い犬種でしたが、今回「ファーストドッグ」となったことで人気が高まり、人気ランキング60位とこれまでのランク外から登録数を伸ばしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六 曜

 本日は「大安」。冠婚葬祭などの日取りを決めるときに、「大安なので、この日に結婚式を・・・」とか、葬儀の日を決めるのに「友引なので、葬式を繰り上げよう・・・」といった話をよく聞きます。

 ここで使われている「大安」「友引」などは、古代中国の「六曜」(ろくよう)という暦の考え方にもとづいており、三国志で有名な諸葛孔明が戦いの際に、吉凶の日を知るのに利用したことに端を発しているそうです。

 この六曜が日本に伝わったのは江戸時代半ばで、現在使われている六曜のそれぞれの日には、次のような意味があります。

・先勝(せんしょう、せんがち)・・・午前が良く、午後は悪い

・友 引(ともびき)       ・・・正午のみが凶

・先 負(さきまけ、せんぶ)  ・・・午前が悪くて、午後が良い

・仏 滅              ・・・1日じゅう最凶の日

・大 安              ・・・1日じゅう良い日。大安吉日という。

・赤口(しゃっこう、しゃっく)・・・昼だけが吉。朝・夕は凶で災いに出合いやすい


 本来は中国で、戦や争いごとの吉凶の日を占うものでしたが、次第に日本では日常生活全般に用いられるようになりました。

 なかでも「友引」は、その文字の連想から「友を引く」との意味に取られるようになり、葬儀などの弔事が避けられるようになったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めまい

 めまいは、視覚系、前庭迷路系、自律神経系、深部感覚系の障害で起こり、末梢性めまい(主に内耳の障害による)、中枢性めまい(主に脳幹、小脳の障害による)、全身性めまい(低血圧など)、自律神経失調障害、頚性めまい、などがあります。

 めまいを起こす代表的な病気としては、次のような病気が上げられます。

●メニエール病:内耳の内リンパ液が貯留し、水腫が起こることによるとされています。

●良性発作性頭位めまい:内耳にある三半規管や耳石器の何らかの障害で起こるとされています。

●椎骨脳底動脈循環不全症:脳幹や小脳への血流が悪くなり、一過性の回転性めまいと同時に、感覚障害、言語障害、複視などを伴うことが多いです。

●頸椎症:頸部の運動で椎骨動脈が圧迫されて血流が悪くなり、めまいを起こします。

●聴神経鞘腫:片側の耳鳴り、難聴、めまい、ふらつき、などの症状が次第に悪化する場合には疑われます。

 めまいの診断には病歴が何よりも重要です。

 「天井がくるくる回る」(回転性めまい)では、耳性めまいと中枢神経性めまいの可能性があります。

 「ふらふら~ふわふわした感じ」(浮動性めまい)では、循環系か神経系の病気の可能性があります。

 「意識を失いそうになる感じ」あるいは「気の遠くなるような感じ」(失神型めまい)では、起立性低血圧症や貧血、低血圧などが原因となって起こっている可能性があります。

 また、どのような状態で「めまい」を感じるかで診断がつくことがあります。

 「寝返りをうったとき」などに起こる場合には、三半規管の刺激による可能性が高く、良性発作性頭位めまいのことが多いといえます。

 「起き上がった瞬間」などに起こる場合には、起立性低血圧症によることが多いといえます。

 「安静時に突然激しいめまい」が起こった場合には、一過性脳虚血発作や脳梗塞による脳梗塞が疑われます。

 女性で「急に動悸がして、体や顔がほてる感じがする」場合には、更年期障害によることが多いと考えられます。

 「車などを運転していて急にクビの位置を変えたとき」などに起こる場合には、頸椎症により椎骨動脈が圧迫され、脳血流低下を来すためと考えられます。

 「雨が降る前にはいつも首が重くなってめまいがする」場合には、外傷性頚部症候群(いわゆるムチウチ症)の可能性が考えられます。

 いつも「にフラフラした感じ」で「気分がすぐれず、疲れた感じで、頭が重い」、「夜眠れない」などの不定愁訴がある場合には、自律神経障害に基づくことが多いと考えられます。

 「小さい文字やテレビなどを長時間見る」と起こる場合には、眼精疲労の可能性があります。

 昨日「お酒を飲み過ぎた」とか「たくさんの汗をかいた」翌朝に起こるめまいは、血管内脱水によるといわれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就職企業人気ランキング

 一部で明るい兆しが見え始めてはいるものの雇用状勢は以前厳しく、来春卒の就職戦線はかなり厳しいとの声も聞かれます。

 多くの場合、人は夢と現実に折り合いをつけながら成長してゆきますが、就職もその一つなのかもしれません。

 ところで、毎日コミュニケーションズが来春卒業予定の大学生に聞いた「就職企業人気ランキング」を発表しましたのでご紹介したいと思います。
                         ※カッコ内は前年順位

  <文系総合ランキング>     <理系総合ランキング>

  1位(1)JTBグループ      1位(5)味の素
  2位(2)資生堂          2位(2)パナソニック
  3位(3)全日本空輸       3位(10)カゴメ
  4位(7)オリエンタルランド   4位(3)資生堂
  5位(4)三菱東京UFJ      5位(1)ソニー


 ちなみに文系総合の1位から3位までは3年連続で同じ順位となっています。雇用状勢の変化に伴い、学生は「安定性」や「やりたい仕事ができるか」を重視する傾向が強まっていますが、文系に人気の上位3社はその点からも高評価を維持しています。

 理系では味の素が初の首位。カゴメの他、明治製菓などが文系・理系問わず大躍進しており、昨今の「食品人気」を印象付けています。食品は景気動向に左右されにくい業種で、味の素は医療への取り組みやグローバルな展開も学生を惹きつけています。

 安定志向という意味では鉄道も人気が高く、成長性が魅力のニトリは前年の58位から11位に、ファーストリテイリングは同64位から50位にそれぞれ順位を上げています。

 理系ではソニーが順位を落としましたが、パナソニックは理系総合で順位を維持し、理系男子に限れば初の1位となっています。

http://mainichi.jp/life/job/news/20100311ddm008020087000c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪月花

 四季おりおりの風雅な自然の景観を指す「雪月花」という言葉は、古代中国の詩人、白居易の以下の句に由来します。

「雪月花時最憶君」 雪月花のとき、最も君を憶う
         
     (四季折々にふれ、君を思う)

 日本三景や日本三名園もそれぞれ雪月花に対応しています。天橋立(京都府宮津市)は雪、松島(宮城県)は月、宮島(広島県廿日市市)は花(紅葉を花に見立てる)。雪の兼六園(石川県金沢市)、月の後楽園(岡山県岡山市)、そして花の偕楽園(茨城県水戸市)。

 その、市街地隣接公園としてはニューヨーク市のセントラルパークに次いで広大な偕楽園で恒例の梅まつりが開催されています(3月末まで)。園内には約百種三千本の紅白の梅があり、今が見頃を迎えています。

 もともと中国の原産ではありますが、古くから日本人に愛されてきた梅。文を好む花という意で「好文木(こうぶんぼく)」との別名を持ち、奈良時代に編纂された最古の歌集「万葉集」では、桜の歌よりも梅の歌が圧倒的に多く詠まれています。

 百花にさきがけて咲く梅は「花兄(かけい)」「初名草(はつなそう)」とも呼ばれ、春の風を見て待つ草「風見草」「風待草」などの異称を持ちます。また、その香(かぐわ)しさから「匂草(においぐさ)」「香栄草(かばえそう)」との名も持ち、その香気をもって春が訪れることを告げます。

 ところで、昔から伝わる言葉に「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」というのがあります。どちらも同じバラ科の植物なのですが、「病気に弱い桜は切った箇所から枯れることがあるため、むやみに切ってはいけない。丈夫な梅の場合は剪定して小枝を多く出させた方が花や実の付きが良い」というのが本来の意味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸の武家屋敷事情

 家康公は、江戸に入ると、海を埋め立て、土地を拡張し、そこへ武家屋敷や町家を作って行きました。海岸部から八丁の堀を引いたエリア(現・中央区八丁堀)には、町奉行や町奉行所に勤務する与力、同心の屋敷を整備し、徒歩(かち)で行列の先導を勤めるような下級侍が集まって住んだ場所は御徒町(現・台東区御徒町駅周辺)、鉄砲百人隊の居住区は、大久保百人町(現・新宿区百人町)などとなります。さらに、江戸城の西部の台地には、番方(武官)の屋敷を造ります。これが、現・千代田区番町です。台地の高台、谷筋をそのまま利用して町づくりを行ったため、現代でも坂が多くあります。

 これらの大名、旗本の屋敷は、正面に御門があり、その御門から、屋敷を取り囲むように、二階建ての長屋が、低い石垣の上に立っていて、あまり身分の高くない侍は、二階の一室を与えられ、その下の階には、従僕が住み込んでいました。出入り口は、御門を入った屋敷内側にしかなく、往来側は格子がはまった窓があるだけです。この窓の格子が「曰(いわく)」と言う字に見えるところから、人はこれを「曰窓(いわくまど)」と呼びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の気配

 昨日に続き、今日もうららかな陽気となりそうですが、関東地方ではウグイスの初鳴きも観測され春の気配が濃厚になっています。

 こうした春の気配というものは五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)で感じることができますが、物音がせず見えてもいないのに人がいる気配を感じたことが皆様もあるかと思います。

 こうした感覚について、先日の日経新聞に掲載された東京大学生産技術研究所や富山大学が研究している話を興味深く読みました。

 それによりますと、人の気配を感じる時のような五感を超えた感覚は、人体の周囲を包むように存在する弱い電界(電気力の働く空間)が関係している可能性があるそうです。

 「人間を含め生物の体はこうした電界に包まれたアンテナのようなもの」で、身体を動かしたり外からの刺激などに対して常に電界の状態が変化しており、この変化が数メートル離れた場所にいる別の人間の生体電位に影響を与えるとしています。また、微弱な電気的な刺激に対し極めて敏感に反応する皮膚表面の産毛のような体毛の先端で、五感よりも先に電界の変化による気配を感じ取っているのではないかという仮説が立てられています。

 また、人間の周囲に存在する電界は、生体電位と言われる体内の電気的な状態から生じるもので、個人個人で異なる電界のパターンを持っているそうです。犬が飼い主を何百メートルも離れた場所で察知してしっぽを振ることがあるのは、電界パターンの違いを犬が敏感に感じ取り、飼い主を認識しているのではないかと説明しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文学の中の金銭感覚

 一攫千金、これ当代の呪文なり。積むをおもはず、累(かさ)ねるをおもはず、貯ふをおもはず、単に切に拾はんことをおもへり。

                        斎藤緑雨著「両口一舌」



 不景気だ、不景気だとぐちを言っている人は、雨が降るといって傘も持たずに空を見つめているのと同じである。雨が降れば、げたが売れる、傘が売れることに気づけば、不景気の方が働きやすい。昔から「タケノコは雨上がり、成金は世変わり」という。その穴を探していくのが頭の働きだ。

                         谷孫六著「孫六銭話」



 昔の歌に、金という字を解剖すれば、人ニハ|(しんぼう)が第一じゃ、というのがある。まさにその通りで、毎日労力を費やして汗を金にかえ、その金を貯蓄するのは、どうしても永い間必要である。※「金」という字を分解すると「 人ニハ|一(人には辛抱が第一)」となる。

                     武者小路実篤著「牧野元次郎」



 ちょっとばかり株をいじくり回すと、妙に人間がひねてくる。裏を考えたり、逆を使ったりしたくなる。これは半玄人になって頭が荒らされた証拠だ。真の練達の士は常にズブの素人と一致したものを持っている。
                             
                 益田金六著「金の卵をさがして三十年」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EU

 EU(European Union、欧州連合)の総人口が5億人を超えた模様です。先日、EU統計局は2010年1月時点の加盟27ヶ国の総人口が5億126万人と発表しています。

 欧州経済が厳しい局面にありましても、トルコや北アフリカなどからの移民流入が高水準で続いており、ヒト・モノ・カネ・サービスが自由に行き交う世界最大の単一市場は当面拡大が続く見通しです。

 総人口は1年前と比べて153万人増。03年以降の年200万人超の増加ペースはやや鈍っていますが、フランス、イタリアでそれぞれ前年比で30万人以上増えています。


 ちなみに、今から約8年前の2002年1月1日に単一通貨ユーロが登場しました。欧州連合(EU)の加盟国中12ヶ国がその2002年1月1日に自国の通貨を永久に放棄し、新しい単一通貨を採用しました。その通貨がユーロです。2007年1月1日にはスロヴェニア、2008年1月1日にはキプロスとマルタ、そして2009年1月1日にはスロヴァキアもユーロを採用し、ユーロ圏は計16ヶ国に拡大しています。

 ユーロは次の国々で導入されています。ベルギー、ドイツ、ギリシャ、スペイン、フランス、アイルランド、イタリア、キプロス、ルクセンブルグ、マルタ、オランダ、オーストリア、ポルトガル、スロヴェニア、フィンランド、スロヴァキア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

格差社会

 このところ、「格差社会」・「勝ち組」・「負け組」といった言葉があちこちから聞こえてきます。それに関しまして興味深い話をご紹介させて頂きたいと思います。

 『山女(やまめ)とサクラマスは元々同じ魚だそうです。稚魚の時、餌の奪い合いとなり、生存競争に負けた山女の稚魚は清流から追いやられ、川を下って海に行く。海には栄養源となる豊富なプランクトンがいる。それを食べ育った山女はやがてサクラマスとして産卵のために生まれた清流へ戻る。そこには勝ち残った山女が暮らしている。負け組の山女であるサクラマスの体重は勝ち組の山女の10倍以上になっている・・・』

 「格差」・「勝ち組」・「負け組」といった言葉が身近な社会で頻繁に使われる昨今ですが、最近では勝ち組企業が負け組に転落するケースも珍しくありません。

 リチャード・ニクソンの「人間は負けたら終わりなのではない。辞めたら終わりなのだ。」という言葉、また柔道家である神永昭夫氏の「勝負は負けた時から始まる」という言葉も同様の意味合いで心に響きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィボナッチ比率

 遠い昔の話ではありますが、ピタゴラスを中心とする研究集団は、「芸術と数学を研究することにより、魂を清め、宇宙の本質を理解すること」を目的としてました。そしてある時、彼らは「正五角形の一辺の長さαと対角線の長さβの比が α:β=(β─α):α という神秘的な関係にある」ことを発見し、集団のシンボルを正五角形の対角線から成り立つ、正五角形を中心に配置した星型(五芒星形)にしたと言われています。

 ちなみに、陰陽道では、五芒星は陰陽五行における木・火・土・金・水の5つの元素の働きの相克を表し、魔除けの呪符として用いられていました。陰陽師の安倍晴明は五芒星の紋を用いていたことでも知られています。

 ピタゴラスらの発見から十数世紀後、13世紀イタリアの数学者フィボナッチは特異な数列を発見しました。

 この数列は1、1という二つの数字で始まり、次にこの二つを足してその結果を数列に加えていきます。そうすると以下のような配列となります。

 1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89、144・・・

 この数列には特徴的な性質がいくつもあるのですが、例えば34以上の隣り合う数字の大きい方を小さい方で割り、小数点第三位までの比率を出していくとその答えは全て1.618になります。また、隣同士の小さい数字を大きい数字で割ると、その比率は0.618となり、一つおきの小さい数字を大きい数字で割ると、その比率は0.382となります。これが有名なフィボナッチ比率(フィボナッチ級数)です。先のピタゴラスが発見した比率と同様のものです。

 かのレオナルド・ダ・ヴィンチは作品の創作に、フィボナッチ比率を用いていたことは有名な話で、彼はこの比率に『黄金比(黄金分割比)』という名を与えています。

 黄金比を持つ長方形は最も調和がとれていると言われており、その分割比は、歴史的建造物や絵画の中にも多く見られます。たとえばエジプトのピラミッドの高さと底辺の比率であり、古代ギリシアのパルテノン神殿の輪郭の比率であり、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた絵の構図の比率でもあります。古来からトランプのカードの縦横の比率にもこの黄金比が用いらています(大ヒット映画「ダ・ヴィンチ・コード」でもこのあたりのことが触れられています)。

 さらに不思議なことに、自然界にも多くの黄金分割が存在します。それはロガリズミック・スパイラル(対数・渦巻線)と呼ばれ、星雲の渦巻き、巻き貝、人間の耳の構造、ひまわりの種の螺旋の数、松かさやパイナップルの鱗片の並び、木の伸び方など、自然界では構造や周期において何らかの形でこの比率が見出されるケースが多く、最も美しく最もバランスの良い比率としても知られています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバキ

 魚偏に秋と書いて鰍(カジカ)、冬は鮗(コノシロ※幼魚名コハダ)、春は鰆(サワラ)、残念ながら魚偏に夏という字はありませんが、しいてあげればハモ(鱧)やアワビ(鰒・鮑)あたりかと思われます。

 一方、木偏には春夏秋冬がそろいます。榎(エノキ)、楸(キササギ)、柊(ヒイラギ)、そして椿(ツバキ)です。

 落花の際、花全体がぽとりと落ちる様子が忌まれたりしますが、冬の間も艶のある葉を持ち、寒風の中で花を咲かせる姿に霊力を感じ昔から親しまれてきた木です。

 京都の地蔵院(別名椿寺)には、加藤清正が朝鮮から持ち帰り、椿好きの秀吉に献上したとされる「五色八重散椿(二世)」が残り、京都には他にも利休や織田有楽斉など所縁の名椿の古木が数多く遺ります。
 
 近所の椿の花はまだ膨らみませんが、萩(山口県)や松山(愛媛県)では春近しを告げる椿まつりが始まっているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ええ年寄りになりなはれ

 第二の人生を送るに際して、心の準備として肩の凝らない、示唆に富んだこの詞に若干のコメントを付けて紹介したいと思います。


<歳をとったら出しゃばらず、憎まれ口に泣き言、人の陰口、愚痴いわず、他人のことほめなはれ。>

 老後の生活において人との付き合いを如何に上手にするかにつき、心理面から高齢期にふさわしい生き方を説いたものです。高齢者は孤独感を持つことが多く、自己の存在価値が次第に失われて行くことの淋しさから、高齢者に特有な感情を抱くようになったり、性格の変化を来したりするものです。現役世代の人々とも暖かい協調的な関係を樹立する上で大切な生き方です。


<聞かれりゃ教えてあげても、知っていることでも知らんふり、いつでもアホでいることや。>

 高齢になると記銘力が低下し、物忘れをするようになりますが、過去のことはよく記憶しているものです。従って、これまでの知識はそう簡単には失われません。「亀の甲より年の功」といいますが、高齢者がこれまでに経験してきたことは貴重な財産です。これまでに獲得した知識と経験に基づく判断力、問題を解決する能力などは、衰えるどころか益々研ぎ澄まされます。この能力は「老年パワー」の一つです。

 引退した高齢者から見て、現役の至らぬところはよく目につくものです。現役の人がどうしようかと困って相談を持ちかけたときには、積極的にアドバイスをしてあげると、困った人が新しい道を見つけることが出来、感謝されることが多いものです。反対に、求められないのに、こちらから「ああせい、こうせい」とアドバイスのつもりで意見を述べることは差し控えるべきです。


<勝ったらいかん負けなはれ、いずれお世話になる身なら、若いもんには花もたせ、一歩さがって譲るのが円満にゆけるコツでっせ。>

 職人の世界で「弟子と競うな」という言葉があります。弟子が成長してくると、親方は自分の権威を保とうとして弟子が成長すると足を引っ張ろうとすることがあります。人類の進歩は、弟子が親方を越すことによってもたらされて来ました。親方としては弟子の成長を素直に喜ぶだけの度量がなくてはいけません。立派に成長する弟子は、親方を越しても親方をないがしろにはしないものです。終生、自分の恩師として尊敬の念を持ち続けます。いくら世知辛い世の中となっても、このような師弟関係は崩れることはないと思います。


<昔のことは忘れなはれ、自慢話もしなはんな、わしらの時なんて鼻持ちならぬ忌み言葉。>

 「古き良き時代」はいつの時代の高齢者にもあるもので、社会環境が変わると、価値観もかわり、新しい時代に適応しにくい高齢者は、若い世代との間に「世代の断絶」を生じ、若人の敬老の精神が稀薄になるものです。「我々の時代には、このようなことはなかった」とか「今の若い者は・・・」といった言葉がつい口をついて出てくるものです。過去の生活様式や習慣はそう簡単に消え去るものではありませんので、高齢者は新しい社会環境に順応するのが難しく、保守的となる傾向があります。高齢者でも変化に対する適応力には個人差があります。出来れば、早い時期から新しい社会に適応する心の準備をしておく必要があります。


<わしらの時代はもう過ぎた、なんぼ頑張り力んでも、体がいうことききまへん。あんたは偉いわしゃあかん、そんな気持ちでいなはれ。>

 スポーツ界で往年の名選手が引退後にプレイするのを見ると、これがかつて注目を集めた名選手かと自分の目を疑うことがあります。これは特に異例のことではなく、人間、年をとると体力が落ちるためです。

 引退後、自分の能力だと思っていたことが、案外、地位に伴った権限だったと気付くものです。退職すると、これまでペコペコしていた人が、とたんに見向きもしなくなり、ショックを受けることがあります。このようなことは当然のことと受け止めるべきで、努力して過去の栄光へ決別しなければなりません。


<お金の欲を捨てなはれ、山ほど積んだ銭金も、死んだらもって行けまへん。あの人はエエ人やったと、そないに人に言われるよう、生きているうちにバラまいて、徳を山ほど積みなはれ。>

 「お金は額に汗して稼ぐもの」といわれるますが、苦労せずに得たあぶく銭はアッという間になくなるものです。真に子供のことを思う賢い親は、なまじっか財産など残しません。自分が生きている間に、一所懸命に働いてきた自分へのご褒美として、許される範囲での贅沢をしてもよいのではないかと思います。

 健やかな老後を過ごすためには、お金を上手に使うことが大切です。例えば、現役時代には夢であった豪華な旅も思い出に残る「死に土産」になることでしょう。ここで一つ考えておかなければならないことは、年を取ってから趣味を楽しむためには、お金と暇な時間と同時に、体力が必要となります。


<そやけどそれは表向き、ほんまは金を離さずに、死ぬまでしっかり持ってなはれ。人にケチやと言われても、お金があるから大事にし、みんなベンチャラ言うてくれる。内緒やけどほんまだっせ。>

 老後の生活に困らぬための資金は大切です。定年後の人生で大切なものとして
1.健康
2.生活に困らぬ程度の資金
3.友人
4.趣味  
が挙げられます。
これら4つを合わせて4合わせ(幸せ)と言うらしいです。多くの人では、老後にお金が出ていくことがあっても、入ってくることはありません。

 老後の生活の準備の一つとして貯金をしておくことが大切です。資金の全てを早期に使い果たしてしまえば、後に後悔が待ち受けているだけです。収入に見合った生活をし、出来るだけ無駄を省き、貯金をしておくことです。


<わが子に孫に世間様、どなたからでも慕われる、ええ年寄りになりなはれ。>

 一口にどのような年寄りが「ええ年寄り」というのか難しいですが、以下に挙げた「つもり」を念頭におくのがよいでしょう。
高いつもりで低いのが教養 低いつもりで高いのが気位
深いつもりで浅いのが知識 浅いつもりで深いのが欲望
厚いつもりで薄いのが人情 薄いつもりで厚いのが面皮
強いつもりで弱いのが根性 弱いつもりで強いのが自我
多いつもりで少いのが分別 少いつもりで多いのが無駄


<ボケたらあかんそのために、頭の洗濯生き甲斐に、何か一つの趣味を持って、せいぜい長生きしなはれや。>

  ボケ(痴呆、認知症)を端的に表すのに、「まず人の名前を忘れ、次に顔を忘れ、そしてチャックを上げるのを忘れるようになり、しまいにはチャックを下げるのも忘れてしまう。」と言う言葉がありますが、この言葉はボケの進行度も上手く表現しています。

 ボケない7カ条として
1.血管の老化を防ぐ(血圧のコントロール)
2.規則正しい食生活(減塩、減脂肪、禁煙、節酒)
3.適度の運動
4.いきいきとしたリズムのある生活
5.体調を崩さない(十分な休養、転倒しない)、
6.頭を使う(考えをまとめて表現する)
7.趣味と好奇心を持つライフスタイル
が挙げられています。いずれにしても、何か目標を持って生活するのが長生きするために一番大切だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸の「馬喰町事情」

 そもそも、馬喰(ばくろう)とは、馬の鑑定師や馬専門の獣医、馬を売買・周旋する人の事です。江戸期、日本橋の近くに、この馬喰が多く集まって市などを開いたので、その場所を馬喰町と呼ぶようになります。

 馬を売買する方たちは、遠方の村から、馬を引いて来る方も多く、そんな方たちのために、宿泊施設も出来ます。やがて、その宿泊施設は、地方から公事(訴訟)のために江戸へ来る方も泊まるようになり、宿は「公事宿(くじやど)」と呼ばれ、地方から江戸見物に来た「お上りさん」も宿泊するようになります。

 江戸研究のバイブル「守貞謾稿」に、この公事宿の事が書かれていますので、現代語に訳してご紹介します。『江戸の旅人宿は、公事宿と言い、幕府に用のある方を泊めるのをもっぱらとします。そのため、京大坂のようにきれいな宿はなく、施設ははなはだ劣ります。食事も粗末で、一日に二食を出して、だいたい二百四十八文です。もっと高価な宿を求めても、応じてくれません。また、京大坂のように食事を各部屋に配膳せず、泊まり客を台所に集めて、食事をさせます。しかも宿に浴室があるのはまれで、多くは銭湯に行かせます。幕府に用がないお客や、観光の者も皆この宿に泊まります。
この旅人宿は、馬喰町に多く、その他の場所にある宿も、同様の施設・仕組みです。』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インプラント

 インプラントとは、歯を虫歯や歯周病、外傷などで失った場合に、欠損歯の機能を代用させる目的で骨に埋め込む人工の歯のことをいいます。現在ではチタンが多く使われます。

 歯を失った場合の治療法には、一般的に入れ歯、ブリッジ、インプラントの3つの方法がありますが、それぞれに特徴があります。インプラントは、自分の歯と同じように固い物を食べることがでるなど、他の治療法にない利点があることから新しい治療法として注目されています。

 歯の治療でも侵襲度の低い治療を求める傾向が強い中、インプラントには骨を削る操作が必要で、ただ単なる抜歯と違って少し侵襲をともないます。

 インプラント治療は、すべての患者に行なえる訳ではありません。専門歯科医による診査の結果、行えない場合があります。年齢の上限はありませんが、全身疾患がある場合には治療できない場合があります。
  

インプラントは顎骨に埋め込む本体の「フィクスチャー」、フィクスチャーに接続され支台となる「アバットメント」、アバットメントに装着する「上部構造」からなります。

 治療を正確で安全に行うために、CTスキャンを使用しての検査が行われます。CTスキャン画像からの情報を解析して手術時間を短縮し、術前にコンピューター上での手術を行う事が出来ます。

 インプラント治療には「1回法」と「2回法」がありますが、いずれの方法でも最大の利点は、抜けた歯の外観と機能を歯根から歯冠まで修復でき、きちんとした手入れをすれば、治療効果が半永久的に持続するといわれています。

 歯冠の色や形も、最新の歯科技術によって、自分の歯と同じように作ることが可能で、天然の歯との区別が難しいほど自然に仕上がり、手入れも簡単です。

 人が物を噛むときの圧力は、想像以上に大きいですが、丈夫なインプラントなら、天然歯の歯根と同様に圧力に耐えることができます。インプラントがあごの骨に力を加えるので、あごの骨がやせるのを防ぐことができるといわれています。

 インプラントには歯根膜が存在しないことが、天然歯と比べた時の大きな相違点です。骨の再生や増生は可能ですが、インプラント周囲に歯根膜を再生させることは出来ません。歯根膜は噛む力を感知する感覚器でもあり、歯根膜のないインプラントは、咬合機能圧に対する反応が天然歯とは異なると報告されています。

 インプラント治療は保険の適用がなく、自由診療(保険外診療)となりますので、一般的な入れ歯やブリッジに比べて治療費が高いのが難点です。現状では、かなり多額の治療費がかかります。治療費は、使用するインプラントの本数や種類、上に装着する人工歯の種類、症例の難易度によって異なります。

 日本歯科医学会の専門分科会である日本口腔インプラント学会が、インプラント治療従事者への認定制度を設けています。歯科医師に対しては、2007年に旧制度の認定医制度が廃止され、新たに専門医、認証医制度が発足しました。歯科衛生士にたいしては、2007年にインプラント専門歯科衛生士制度が発足しました。歯科技工士に対しましては、2007年にインプラント専門歯科技工士制度が発足しました。

 インプラントに関しては、動画を用いて解説した次のサイトが理解しやすいと思います。

デンタルインプラントTV http://www.dental-implant.tv/movie07.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住みやすい都市

 英エコノミスト誌の調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニットは「世界で最も住みやすい都市ランキング」を先日発表しましたが、
冬季五輪が行われていたバンクーバーがランキング1位に輝いています。

 ランク付けは、世界の140都市について、治安状況や医療サービス、文化、環境、教育などの30項目を基に「住みやすさ」を数値化して毎年行われているもので、カナダのバンクーバーは4年連続で世界一住みやすい都市となっています。

 このランンキングは「欧米人にとっての」ということではありますが、上位10都市は下記のようになっており、国別ではカナダとオーストラリアが際立ちます。

1.バンクーバー (カナダ)
2.ウイーン    (オーストリア)
3.メルボルン   (オーストラリア)
4.トロント       (カナダ)
5.カルガリー    (カナダ)
6.ヘルシンキ   (フィンランド)
7.シドニー    (オーストラリア)
8.パース     (オーストラリア)
9.アデレード    (オーストラリア)
10.オークランド  (ニュージーランド)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雛祭り

 今日は雛祭りですが内裏雛を飾る際、左右の位置で迷われることが多いと聞きますが、古式では「左上座」の伝統から向かって右側に男雛が座るのが慣わしです。しかし、現在の一般的な雛飾りでは、結婚式の新郎新婦と同じく、男雛が向かって左、女雛は向かって右側に座っていることが多いようです。

 もともとは「天子南面」と言われますように、天子は南に向いて座り、日の出の方角(東、天子の左手側、向かって右)が上座で、日没の方向(西、天子の右手側、向かって左)が下座となるため、男雛の右手側に女雛を置くのが古来からの伝統です。

 しかし、国際儀礼(プロトコール)では原則として右上位(向かって左側が上位)であるため、現在のような向かって左側に男雛を置くスタイルが広がりました。ちなみに、現在の皇室も国際儀礼を範としており、一般参賀などでは天皇陛下が向かって左側、皇后陛下が向かって右側にお立ちになります。

 結論としましては、古式に則り男雛を向かって右に置くのか、現代風に左側に置くのかは好みでどちらでも構わないそうです。

 また、雛人形は早くしまわないと婚期が遅れるとの言い伝えがありますが、迷信ですので慌てる必要はありません。ただ、節句という季節の節目の行事ですので、天気の良い日を選んで(湿気を避けるため)、あまり遅くならないほうが無難です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハマグリ

 ちょうど今頃が旬の「蛤」(はまぐり)。ペアの貝殻同士でしか形が合わないことから、相性の良い相手に出会えるようにとの願いを込め、桃の節句や婚礼のお膳に吸い物などにして並べられます。

 吸い物のほか、焼いたり酒蒸しにしたりして食べますが、火にかけると勢いよく殻を開きます。京都御所の「蛤(はまぐり)御門」は、江戸時代の大火の際に開門したことからこう呼ばれています。

 かつては日本各地で採れましたが、1980年代以降の干拓や埋め立て、海岸の護岸工事などによって生息地の浅海域が破壊されたために一部の地域を除いて絶滅状態になり、最近は中国産のシナハマグリが大半を占めています。

 輸入されたシナハマグリは、日本の浅海域で一時畜養されると、「国産」・「~県産」・「地はまぐり」の表記が可能となるために、これが市場に大量に出回っています。

 「ハマグリ」という名前は、浜辺にあり、栗と形が似ていることから「浜栗」と呼ばれたことに由来するそうです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の開花予想

 気象庁は、民間の気象会社の桜の開花予想情報の内容が充実してきたため、1955年から実施してきた同サービスを今年から行わないとしています(観測自体は継続)。

 開花予想では民間気象会社のウェザーニューズ、ウェザーマップ、日本気象協会(財団法人)の3社で精度を競っていますが、メディアでは気象庁の予想に代えて民間気象情報で世界最大手ウェザーニューズ社の開花予想を取りあげるケースが多いようです。

 ちなみに先日発表された福岡と東京都心における3社の開花予想は下記のようになっており、開花日を求める計算式が異なることもあって多少のばらつきがあります。そのため、さくら祭りなどを予定しているイベント関係者は頭を悩ませているとか。

             <福岡>   <都心>
ウェザーニューズ 3月19日  3月23日 (第1回予想)
日本気象協会   3月19日   3月23日 (第1回予想)
ウェザーマップ    3月20日   3月25日 (第2回予想)


 尚、気象庁は開花の定義を「5、6輪咲く」としており、ウェザーマップと日本気象協会の2社もその定義を踏襲していますが、ウェザーニューズは「1輪咲く」を開花として予想を出しています。「1輪」と「5、6輪」には1~2日程度の差があるそうです。

 ところで、近年の東京都心における桜の開花日は木曜日か金曜日に集中していることが過去のデータから分ってきました。桜の開花は、日射で温められる芽の温度によって左右されますが、自動車やオフィスから排出された熱がたまりやすい都市部では金曜日にかけて気温のピークを迎えることが桜の開花に影響しているのではないかとの分析もあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンコン

 蓮(はす)の根と書いて「蓮根」(レンコン)。「先が見える、見通しがきく縁起のいい食材」として重宝され、ひな祭りの時期にはちらし寿司の材料として、またおせち料理の材料として需要が増えるなど、今でも祝い事が近くなると消費が伸びます。

 今では年中出回っていますが、このレンコンには、ビタミンCが豊富で、みかんの1.5倍、大根の3.7倍に相当する量が含まれているそうです。

 ご存知の通り、レンコンは蓮(ハス)の開花後にできる地下茎で、穴があいているのは水中で生育する特性から空気を運ぶ通気組織が発達したためです。

 最近は気軽にレンコンの栄養素を吸収できるように、粉末加工した品も出回っています。湯で溶かして飲めば、風邪やのどの痛みの緩和に効果があるといいます。主産地は茨城県で、全国の3割以上を占めます。人気がありますのは徳島県産で、一本一本手掘りで収穫するため品質もよく、産地に近い関西圏では卸値が他産地の2倍になることもあるそうです。

 尚、選ぶ際は、形に丸みがあって、ずん胴形のもので、表皮につやがあり、淡褐色のものがよいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虎杖(いたどり)

 増税に伴う値上げにより、現在300円のタバコは400円程度になる
見通しだそうですが、「値上がりしたら、タバコやめる!」と明言している友人たち、果たしてホントに禁煙できるのか?興味津々です。

 そのタバコ、400円になっても先進諸外国の中ではまだ安く、いずれは1,000円程度になるという説もある様子。どんな物でも、価格が高騰すれば安価な代用品が出回るようになるのが世の常です。そこで今、あらためて注目したいのが「いたどり(虎杖)」です。

 戦時中に書かれた文献を読んでると、「タバコの代わりにいたどりを吸った」「戦地にいる兵隊さんにタバコの代用品として送るため、小学生は山へ総出でいたどり集めに駆り出された」なんて話がチラホラ。タバコは値上げ、されど喫煙はやめられない・・・そこで再び、いたどりの出番です。

 奥さんに「あなた、タバコはやめるって約束したじゃない!」とか詰め寄られても、ご亭主は「タバコじゃないよ。山で集めてきた、いたどりだよ」と涼しい顔。当然、ガーデニングを兼ねていたどりを自家栽培する愛煙家も続出します。そうなると、いたどりをビジネスチャンスとして捉える野心家が現れるのも自明の理。紙巻きタバコならぬ、安価な紙巻きいたどりの製品化が予想されます。タバコ王と呼ばれたのはジェイムス・ブキャナン・デュークですが、いたどりの栽培、加工、流通まで一手に牛耳って巨万の富を築く「いたどり王」も遠からず誕生することでしょう。もちろん会社名はJT(日本たばこ産業)な
らぬ「JI(日本いたどり産業)」になるかも知れません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »