« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

フィッシュ哲学

●「フィッシュ哲学」の起源

 米国シアトルにあるフィッシュマーケット(パイクプレイス魚市場)は、経営状態も悪く倒産寸前でしたが、 外部コンサルタントのアドバイスを受けたオーナーの決断のもと、単調な仕事を楽しく取り組もうと始めた従業員の心構えで全米一の活気ある魚市場へと生まれ変わりました。

 従業員同士が、魚をキャッチボールのように放り投げ、キャッチして客に渡しますが、客もそれに参加することができ、いつも笑い声が絶えない市場となりました。市場はこの様なパフォーマンスで活気付き、現在でも人気の観光スポットになっています。

●「フィッシュ哲学」とは

 上に述べましたシアトルの魚市場で働く人たちが取り入れた態度や行動のもとになっている考え方が「フィッシュ哲学」として注目されるようになりました。従業員が意識している4つの行動は、単純で取り組みやすく、 誰もがいつでも、どこにいても実践できることから、 従業員のモチベーションアップや組織活性化の秘訣として、 企業のみならず様々な組織で働く人々の研修や新人教育などに用いられるようになりました。

●「フィッシュ哲学」の4つの行動原理とは

1.意識を向ける (Be There):相手に気配り、心配りをする。
2.仕事を楽しむ (Play):仕事に遊び心を取り入れる。
3.相手を喜ばせる (Make Their Day):相手に対して楽しい雰囲気で接し、満足を与える。
4.態度を選ぶ (Choose Your Attitude):つらくて、疲れやすい仕事でも楽しめるようにする姿勢を心がける。

 要は,どのような職業であれ、自分の仕事に対してプロ意識を持ち、楽しく仕事を行って職場を明るく活気のあるものとすることにより、マンネリ化を防ぎ、自分の人生を充実したものにするための生き方だといえます。

 この様な行動原理が基本にあれば、積極的な態度で仕事を行う事が出来、職場での意思疎通、チームワークが良くなり、顧客の満足度も高まるものと考えられます。ただ、この様な行動原理は上から押しつけるものではなく、職場の個々人が自発的に取り入れなければ実効をあげることは出来ません。

●「フィッシュ哲学」の導入・実践

 「フィッシュ哲学」は、マクドナルドをはじめ世界各国の多くの企業で採用され、その効用のため脚光を浴びるようになりました。

 我が国でも、リアルモチベーションという団体が、2007年6月、 チャートハウスラーニング社から認定を受け、 日本初のフィッシュファシリテーターとしてライセンス契約を締結しました。それ以降、世界共通の標準プログラムや個別に企画したプログラムを日本全国で提供しています。

 実際の活動としては、専門のトレーニングを修了したファシリテーターが、フィッシュ哲学の体験や導入を支援し、講演や研修会で「フィッシュ」に興味や関心を持つ人々や、「フィッシュ」の活用方法に困っている人々の相談に乗っています。

 我が国の医療施設でも、慈恵医科大学病院看護部が新人教育に「フィッシュ哲学」を導入し、明るい、活気ある職場作りを行っていることが知られています。

●「フィッシュ哲学」の参考書

 スティーヴン・C. ランディン、 ジョン クリステンセン、ハリー ポール (著),
 相原 真理子 (翻訳): フィッシュ! 鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり
 方 早川書房 2002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所得倍増計画

 1960年(昭和35年)の池田内閣の下で閣議決定され、翌61年から71年までの10年で国民の所得倍増を目標に掲げた「所得倍増計画」。

 結果としては目標よりも早い6年で日本のGDPは倍増、国民1当たり所得は7年で倍増し、その間、1964年に東京オリンピック、1970年の大阪万博を経て日本経済は「高度経済成長」と言われる驚異的な成長を遂げました。

 この道程をなぞるように進んでいるのが今の中国です。一昨年は念願だったオリンピックを北京で開催し国威を発揚、現在開催されている上海万博が大阪万博の成功を手本にしていることは中国政府も認めるところです。

 さらに中国政府は、日本の高度経済成長を後押しした「所得倍増計画」も、来年から始動する5カ年計画に盛り込む方向で検討に入ったようです。

 日本の所得倍増は、公共事業や産業の振興によって達成されましたが、中国の場合はすでに同様の政策が進行中であり、その結果として拡大した所得格差を是正するための賃上げが主となる見通しです。

 中国当局の関係者の話として「平均賃金を毎年15%以上のペースで増やせば、5年で2倍になる」とのコメントが伝わっていますが、賃金をめぐる労働争議が頻発している中国において賃金倍増は自国民に受け入れられやすい政策です。

 賃金が急激に増加すれば、インフレやそれに伴う金利上昇、中国国内に製造拠点を設ける外国資本にとってはコスト上昇などの影響が指摘されています。ただ、その一方で、日本の高度経済成長期に国民の購買力が大きく向上、「三種の神器」と呼ばれたテレビ・洗濯機・冷蔵庫が急速に家庭に普及し、大量生産・大量消費による消費革命が起こりましたが、数億人規模でそれが起こるとなるとそのインパクトはかなり強烈です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

例え話

「蟷螂、蝉を窺う」とうろう(カマキリ)、せみをうかがう

 ある人物が禁苑で遊び、木に止まる大きなカササギを弓で射ようと狙っていました。自分の身の危険に気づかないカササギはカマキリを狙っており、カマキリもまた背後の危険に気づかないままセミを狙い、セミは樹液を吸うのに夢中でした。

 どれも自分の獲物に気をとられて危険を知らずにいる様を見た彼は自分の身に思いが至り、弓を捨てて禁苑から逃げ出しますが、役人に捕まって咎められたという話です。

 この故事から、目先の利益に囚われて、後の災禍を考えないたとえとして使われます。上手くいきそうな時ほど油断が生じ、思ってもみない落とし穴に陥ることになるから気をつけろという戒めです。
 


「牛を馬に乗り換える」

 歩みの遅い牛を捨てて速い馬に乗り換えるように、不利なほうをやめて都合が良いほうに便乗することのたとえ。

 反対に、速い馬からのろい牛に乗り換えるように、優れたものを捨てて悪いものに取り換えるたとえとして「牛を馬に乗り換える」というのがあります。

 尚、この諺では悪いほうのたとえとして使われる牛ですが、適材適所で用いれば牛は馬よりも優れた面があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸時代クイズ

 現代でも 有名な歌舞伎「青砥稿花紅彩画」の白波五人男。五人の内、四人は実在した 人物がモデルとなっていますが、一人だけ、作者の河竹黙阿弥が作り上げた 架空の人物がいます。さて、それは誰でしょう。

壱 知らざぁ言って聞かせやしょう・・・日本駄右衛門
弐 さてその次ぎは・・・・・・・・・・弁天小僧菊之助
参 続いて次ぎに控えしは・・・・・・・忠信利平
肆 またその次ぎに連なるは・・・・・・赤星十三郎
伍 さてどんじりに控えしは・・・・・・南郷力丸

 正解は、弐の弁天小僧菊之助です。壱の日本駄右衛門は、江戸中期に東 海道を荒し回り、延享四年(1747)に斬首された日本左衛門(浜島庄兵衛)が モデル。参の忠信利平は、日本左衛門の子分の忠信利兵衛。伍の南郷力丸も 日本左衛門の子分の南宮行力丸がモデルです。肆の赤星十三郎は、江戸前期 の鳥取藩で、前髪立ちの美少年盗賊、平井権八(芝居の白井権八のモデルで もある)がモデルです。斬首された日本左衛門の首を洗ったのが、両国に現 存する徳之山稲荷神社で、「日本左衛門首洗い井戸跡之碑」が建っています。 私も一度行った事がありますが、下町の情緒が残る裏町にある、こじんまり とした神社でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真 珠

 6月の誕生石と言えば真珠ですが、その清楚な美しさから「宝石の女王」と呼ばれ、「月のしずく」あるいは「人魚の涙」というロマンチックな呼び名もあります。

 真珠の母貝となる貝には白蝶貝や黒蝶貝などがありますが、あこや貝で作られたものが一般的です。日本では早くから養殖技術が確立したこともあり、世界で取引されているあこや真珠のほとんどが日本産です。それ故、真珠の重さの単位については日本で使われていた「匁(もんめ)」(約3.75g)が世界的に通用します。(英語表記は「momme」で、「モミ」と発音)
 
 貝に真珠を作らせるためには貝の中に核と呼ばれるものを挿入するのですが、貝は自分の体内に入った異物の痛みを和らげるために、それを包む成分を出すうちにそれが膜となって真珠ができあがるそうです。

 困難に向かい努力するうちに宝石の輝きが生まれるとは何も真珠の話ばかりではありません。「ありがとう」という字は「有難う」と書きます。困難があり、それを乗り越えることによって力がつく、磨きがかかる、だから有り難いのだという人もいます。

 たくましさや知恵、宝石のような輝き、そして大きな成果はそういった努力の副産物といえるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマネギ

 今が旬の玉ネギ、英語名ではオニオン「Onion」。最近は大分おとなしくなって、さほど刺激臭がないかもしれませんが、それでもミジン切りにしたりすれば、涙が出たりして苦労させられるかと思います。あの手この手で工夫している人も多いようですが、意外と簡単な解決策があります。

 それは、水につけるという方法です。刺激臭の正体は硫化アリルという成分ですが、これは水に溶けやすいという性質を持っています。そこで、硫化アリルを多く含んでいる根元をまず切り落としてから水の中で皮をむき、丸ごと水に数分間つけておきます。こうすれば刺激臭が少なくなり、刻んでも涙ボロボロということはありません。

 そして、もう一つ大切なことはよく切れる包丁を使うことが肝心です。切れない包丁ですとよけいな細胞を破壊してしまうため、新たな硫化アリルを発散させることになり、せっかく水につけておいても効果が半減します。

 ちなみに、玉ネギには、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄分が含まれ、せきやたんを鎮め、尿の出を良くし、血中の脂質を低下させる効用があり、発汗作用や解熱作用もあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

適 性

 政治家の適性とは何でしょう?最近ふと思うことがあります。スポーツ選手に必要な適性は明らかです。
芸術家やビジネスマンになると若干不明瞭になりますが、それでも尚、かなり明らかだと思います。
帰納法的に分析してみても、例えばスポーツ選手であれば特定の適性が容易に抽出されるでしょうが、政治家となるとかなり不明です。あまりにも色々な分析結果が出てくるでしょうか?

 或いは偏っているでしょうか?(少なくとも衆議院議員は)「代議士」と呼ばれるくらいですから、国民の代表であり、だとすると「あまりにも色々」であることは妥当かも知れません。
しかしそれならば無作為抽選の方がいいかも知れません。いずれにしても、それが「知名度」であるべきだとは思えませんけど?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費者力検定

 我が国では、日本語能力検定、日本漢字能力検定、各種語学能力検定、パソコン能力検定、ビジネス能力検定、金融業務能力検定、現代用語能力検定など様々な能力検定があります。

 能力検定を受検する目的は、自分の能力がどの程度かを知るためだけでなく、上級の資格を取得すると就職に有利な事もあります。

 日本消費者協会では、生活上手になるために必要な消費生活について正しい知識を持っているかどうか、国民全体の「消費者力」アップを目指し、2004年から「消費者力検定(消費生活能力検定試験)」を実施しています。

 消費生活能力検定試験は「一般コース」と「基本コース」からなり、四者択一の問題が出題され、何問正解したかで、1級から5級に認定されるそうです。

○契約・悪質商法[一般コース]

問 契約について述べた文のうち、正しいものを選びなさい。
1 「これが買いたい」などの申し込みと、「いいですよ」などの承諾がなくて
も契約は成立する。
2 契約は、口約束だけでは成立しない。
3 商品を気に入り、契約書にサインしても印鑑を押していなければ契約は成立しない。
4 契約成立後は、支払い前でも契約の取り消しはできない。

○衣生活[一般コース]

問 衣類を保管する際の防虫剤の使用について述べた文のうち、正しいものを選びなさい。
1 気密性の高い保管容器で使用する。
2 成分が異なる種類の防虫剤を一緒に入れて密封する。
3 防虫剤と乾燥剤は一緒に入れてはならない。
4 防虫剤は重ねた衣類の下のほうに入れる

○食生活[基本コース]

問 食品に表示されている消費期限の意味として正しいものを選びなさい。
1 この日を過ぎると、衛生上の危害が生じるおそれがある。
2 この日に製造された。
3 この日までなら、おいしく食べられる。
4 この日を過ぎると、必ず腐る。

○住生活[基本コース]

問 バリアフリー住宅の特徴として誤っているものを選びなさい。
1 段差がない。
2 照明を暗くしている。
3 手すりがある。
4 電磁調理器具など火災の可能性が少ない器具を使用している。

○サービス[一般コース]

問 携帯電話を使用する際の注意点として誤っているものを選びなさい。
1 飛行機や病院内では、マナーモードにする。
2 新幹線では、デッキなど迷惑のかからないところで使用する。
3 劇場や映画館、コンサート会場では電源を切る。
4 自動車や自転車の運転中は、携帯電話の使用を避ける。

○生活経済[一般コース]

問 生命保険の契約についてクーリング・オフできるものを選びなさい。
1 勤務先に訪ねてきた営業職員と契約した。
2 生命保険会社の営業所で契約した。
3 申し込みにあたって医師の健康診断を受けた。
4 以前から加入している保険の死亡保障を3日前に増額した。

○環境[基本コース]

問 日常生活における省エネの工夫について述べた文のうち、正しいものを選びなさい。
1 風呂の浴槽には直接お湯を入れないで水をためてわかす。
2 車はエンジンをかけるときに多くのガソリンを消費するので止まっているときもエンジンはかけたままにする。
3 携帯電話の充電器は使用していないときにはコンセントからプラグをぬく。
4 料理をするときの野菜類の下ごしらえには電子レンジを使わずガスコンロでお湯をわかしてゆでる。

<解答・解説>

○契約・悪質商法 正解 4

 契約の成立には「これが買いたい」などの申し込みと「いいですよ」などの承諾(意思の合致)が必要である。合意があれば、口頭での約束であっても、印鑑を押していなくても契約は成立する。いったん契約が成立した後は、一方的に契約の取り消しはできない。

○衣生活 正解 1

 衣類を保管する際は気密性の高い容器を選び、外界の温度や湿度の変化による影響を避ける。また、防虫剤による室内汚染も考えられることから、容器は密封状態にしておくべきである。防虫効果のあるガスは重く下に流れるので、防虫剤は衣服の上のほうに入れる。種類の異なる防虫剤を併用すると液化してシミになることもあるので避ける。乾燥剤は湿気をとるためのものなので、一緒に入れても問題はない。

○食生活 正解 1

 2は製造年月日、3は賞味期限のことである。消費期限は「この日までに食べなければ衛生上の危害が生じるおそれがある」ことを意味しているが、必ず腐るとは限らない。

○住生活 正解 2

 バリアフリーとは高齢者や身体障害者の障害になるものを取り除くことをいう。このことはすべての人に暮らしやすい環境を整えることにもつながる。住宅のバリアフリーとして、「段差の解消、手すりの設置、照明を明るくする、電磁調理器など火災の可能性が少ない熱源を使用する」などが行われている。

○サービス 正解 1

 携帯電話使用時に発する電磁波が、飛行機の計器類や、心臓の不整脈を整えるペースメーカーや医療用ポンプなどに誤作動をひきおこすことがある。したがって、マナーモードとはいえ飛行機や病院内では使用してはならない。2004年11月、車の運転中の携帯電話使用は危険であることから、道路交通法の改正によって走行中の携帯電話使用に対する罰則が見直された。

○生活経済 正解 1

 保険業法では生命保険の契約もクーリング・オフにより契約を解除できると定められている。ただし、生命保険会社の営業所での契約や、医師の診断を受けた場合、保険期間が1年以内の場合、保障額の増額など契約内容の変更などはクーリング・オフできないので注意する必要がある。1のように生命保険会社の営業所以外の場所で契約した場合はクーリング・オフできる。

○環境 正解 3

 浴槽には水をためてわかすよりも直接お湯を入れるほうが省エネになる。車は少しの停車(1分程度がめやす)でもエンジンはこまめにきるほうがよい。野菜類の下ごしらえには電子レンジを使用したほうが省エネになる。携帯電話の充電器は使用していないときも待機電力(※)を消費しているので、充電が終了したらコンセントからプラグを抜くことを習慣づけたい。

※ 待機電力=家電製品を使ってはいないが、なんらかの入力(作動)を待っている間に消費される電力

消費者力検定とは
http://www.jca-home.com/kentei/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュース検定

 定年退職すると社会の動きを知ろうとする気持ちが希薄になり勝ちです。特に社会が少々変化しても自分の生活に直接関係がないという場合には、社会の動きに無関心になります。

 どのような立場であろうと,社会の一員として生きていく上で世の中の動きを知ることは大切です。特にニュースに対して関心を持ち、社会を見る目を持ち続けることが生活に張りを与えることになります。

 ニユース検定を受けようという目的を持ちますと、ニュースに対する関心の度合が増し,新聞、雑誌などをじっくり読むようになるでしょう。それによって、社会に対する関心は高まり、人生が、さらに広がることになります。

●ニュース時事能力検定<ニュース検定>とは、

 新聞やテレビのニュース報道を読み解くための「時事力」を認定するもので、「時事問題」の理解に欠かせないキーワードや、社会の仕組みと流れについての知識を1級から5級の5段階に分けて測定する唯一の検定試験です。

●ニュース検定5つの特徴

1.第一線のジャーナリスト、学識経験者らで構成されたスタッフが、今を読み解くために必要なテーマを厳選して出題します。

2.政治、経済、暮らし、国際問題、社会・環境の5テーマからバランスよく出題し、総合的な時事力を測ります。

3.検定級は5段階に分かれており、学生から社会人まで各受検者の到達目標に合わせた受検が可能です。

 5級:小学校高学年~中学生レベル以上
 4級:中学卒業~高校生レベル以上
 3級:高校生~大学生レベル以上
 2級:大学生~社会人レベル以上
 1級:社会人

4.受検者全員に「結果通知」を送付、全ての問題の正誤表や解答をもとに復習や弱点克服が簡単にできます。

5.使いやすさに配慮した公式テキストや問題集を使って自学自習も可能で、「どのように勉強したらよいかわからない」といった不安を解消します。

●次に過去問題の一部をあげておきます。

問題1.(5級出題問題)

 あなたが持っている日本のお金を、アメリカのドルと交換するとします。きのうは「1ドル=100円」でした。きょうは「1ドル=90円」になりました。これについて、誤っている説明を次から一つ選びなさい。

1.きのうは、1ドルの商品を買うのに100円必要だった。
2.きょうは、1ドルの商品を90円で買うことができる。
3.きのうに比べてきょうは、ドルに対する円の値打ちが上がった。 
4.きのうに比べてきょうは、ドルに対する円の値打ちが下がった。

問題2.(4級出題問題)

 ドイツが二つの国に分断されていたころ、「ベルリンの壁」があった。この壁が取り壊されて2009年11月で20年たったが、この壁は何の象徴と言われていたか。正しいものを次から一つ選べ。

1.地球温暖化 
2.南北問題 
3.東西冷戦 
4.原爆被害

問題3.(3級出題問題)

 鳩山由紀夫首相は、2009年の臨時国会で「思いやり予算」の見直しが必要、と述べた。「思いやり予算」とは何を指すか。正しいものを次から一つ選べ。

1.母子手当 
2.福祉予算 
3.在日米軍駐留経費の一部 
4.過疎地対策費

問題4.(2級出題問題)

 再生医療において、ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)は、受精卵から作られるヒト胚性幹細胞(ES細胞)と比べて、どのような利点があるとされるか。正しい組み合わせを1~4から一つ選べ。

A.臨床での応用が可能になった。 
B.受精卵を使う点は同じだが、はるかに安い経費でできる。
C.受精卵を壊すという倫理的問題を抱えずに済む。 
D.患者の細胞から作ることができるので、拒絶反応の心配がない。

1.AとB 2.AとC 3.BとD 4.CとD

問題5.(1級出題問題)

 2009年7月、改正臓器移植法が国会で成立した。これに関して誤っている記述を次から一つ選べ。

1.法改正により、15歳未満のこどもの臓器提供を禁じていた年齢制限が撤廃された。
2.改正法では、脳死を人の死と位置づけた。
3.改正法では、本人が生前に臓器提供意思を書面で表示していることが臓器摘出の条件となった。
4.法案採決では共産党を除き各党が党議拘束を外し、議員の自主投票となった。


●協会が示した答えを次にあげておきます。

問題1.答え:4

 1~3のような変化を「円高・ドル安」といいます。円高になると、一般に、アメリカなどからものを輸入する日本の会社にとっては有利に働きます。逆に、外国へ輸出する日本の会社には不利です。

問題2.答え:3

 アメリカとソ連は、武器を使ってぶつかり合うことはなかったものの、両陣営は激しく対立していたので、冷たい戦争=冷戦と呼ぱれた。冷戦は1989年に終わり、ソ連は1991年に崩壊した。

問題3.答え:3

 日本にある米軍基地の費用(在日米軍駐留経費)を日本政府が一部肩代わりしている。これを「思いやり予算」と呼ぶ。

問題4.答え:4

 ES細胞が拒絶反応を免れるためには、クローン胚を使う要がある。しかし、その場合でも、未受精卵を使うという点では倫理的な課題がある。
                  
問題5.答え:3

 改正法では、本人の意思が不明でも、家族が書面で承諾していれば、脳死判定が可能になり、臓器摘出もできるようになった。  

ニュース時事能力検定試験→http://www.newskentei.jp/
http://www.newskentei.jp/question_list.cgi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロン(2)

 メロンが出荷の最盛期を迎えています。メロンにはアールスやアンデスなど果皮に網目のあるネット系とプリンスなど網目のない品種がありますが、最近はネット系に人気があるようです。

 中でもアンデスメロンは価格が手ごろなことから、スーパーでは主力となっています。アンデスメロンと言いますとアンデス山脈で作られたと思われがちですが、全く関係がなく、このメロンを作ったのは日本人です。「安心して栽培でき、安心して食べることができる」ということから「アンシンデスメロン」となり、略して「アンデスメロン」になったそうです。また、「プリンスメロン」は日本の皇太子ご成婚にちなんだネーミングだそうです。

 選ぶ際は、ネットメロンの場合はネットが細かく均一にたくさん張ったものが良品であり、同じ大きさなら重みのあるものを選ぶのがポイントです。買ってから数日間室温で保存し、食べる2時間ほど前に冷やすとより美味しくなりす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏 至

 今日は二十四節気の「夏至」。二十四節気の節を基準に四季を区分する節切りでは5月初旬の立夏から夏が始まりますが、英語でいう「サマー」は今日の夏至から始まります。

 夏至は昼が最も長い日で、暑さはこらからが盛りだというのに、今日を境に昼の長さは徐々に短くなっていきます。「陽は陰を含み、陰は陽を含む」と申しますように、季節の移り変わりが少しずつ準備されていく・・・これも自然の妙です。

 ところで、 動植物は気温や日照時間などの微妙な変化から行動を変化させています。つまり、冬眠や落葉、日々の睡眠など、動植物には地球の自転や公転に合わせた生理的なリズムが備わっています。

 人間の場合ももちろん例外ではなく、体温やホルモンの分泌などに周期的な変化が表れます。これが一般的に「体内時計」と言われるものです。

 「時計」という名前が付くくらいですから、時計合わせの起点となるものが存在します。それは「朝の光を浴びること」であり、それによって人間の身体は活動の準備に入ると言われます。太陽の光でありましたら曇りの日の窓際でも十分だそうです。

 現代人には様々な生活スタイルがありますが、たまにはこういったことを意識して生活のリズムを調整することも必要なのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狛 犬

 歴史好きの女性(歴女)が増えたこともあり、寺社仏閣や史跡では若い女性の姿が目立ちます。

 縁結びという実利を求めてやってくる人もいれば、非日常的で神聖なパワースポットを求めてやってくる人、静寂の中で自分を見つめ直すために参拝する人などその理由は様々ですが、受け入れる側でも商機ととらえ御守りや絵馬等に様々な工夫を凝らしているようです。

 ところで、神社の参道などに見かける狛犬と、見た目もよく似た沖縄のシーサーはどちらもライオン(獅子)がルーツだということをご存じでしょうか?

 古代オリエントやインドにおいて、ライオンは権力の象徴であり守り神。それが韓国経由で伝わったのが狛犬、東南アジア経由で沖縄に伝わったのがシーサーだとされており、ちなみに中国伝来が唐獅子で、エジプトのスフィンクスやシンガポールのマーライオンもルーツは同じです。

 梵字(古代インドの文字)で、阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて出す最後の音であるため、阿吽一対で宇宙の始まりと終わりを表わしていると言われ、一般的には狛犬・シーサーともに「阿(あ)」の形で口を開けた方が右側、「吽(うん)」の形で口を閉じたのが左側に配置されています。仏教の守護神である金剛力士(仁王)と同じ配置です。 

 ちなみに、シーサーは魔除けや火難除けの力があるとされ、阿吽形一対で口を開けて福を取り込み、口を閉じて福を逃さないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡 眠

 「なかなか寝つけない」、「夜中に目が覚めてしまい、そのあと眠れなくなってしまう」、「眠りが浅く寝起きが悪い」、「忙しくて十分な睡眠時間をとれない」・・・等々、巷では眠りに対する不満が多くあるようです。

 寝つきをよくして質の高い睡眠を得るためには、例えば、ぬるめのお湯(38~40度)に胸の下まで20~30分ゆっくり浸かる半身浴が効果があります。血液循環を盛んにして筋肉にたまった疲労物質を取り除いたり、昼間働いていた交感神経を鎮めて、心身ともにリラックスさせる効果があるためです。

 お湯にリラックス効果のあるローズマリーやラベンダー、アンジェリカなどのエッセンシャルオイルを数滴垂らしたり、入浴剤を入れて血行を改善するのも有効な方法です。一方、熱いお湯は交感神経の働きが促進され、脳や体が興奮するため、寝る前には逆効果となります。

 また、食事のとり方も安眠のためには重要なポイントになります。寝る間際になって食事をすると睡眠中に胃腸が働くことになり、その情報が脳に伝達されて眠りが浅くなってしまいます。ですから、夕食は遅くとも寝る2~3時間前には済ませるのがベターです。

 さらに、寝室の環境も安眠には大切な要素となります。一般的には18~22度くらいが暑さや寒さを感じないで熟睡できる室温といわれていますが、あまりにも外気温と開きがあるのも問題で、夏や冬は外気温との温度差を8度前後に調節するのが目安です。湿度は50~70%が睡眠に適しているとされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風林火山

 その疾(はや)きこと【風】のごとく、

 その徐(しず)かなること【林】のごとく、

 侵略すること【火】のごとく、

 動かざること【山】のごとく、

 知りがたきこと陰のごとく、

 動くこと雷霆(らいてい)のごとし


 甲斐の武田信玄が、上記の孫子の兵法書の1節から【風・林・火・山】の四文字をとって旗印としたことは広く知られていますが、作戦行動にさいしては、疾風のように行動するかと思えば、林のように静まり返る。燃え盛る火のように襲撃するかと思えば、山のごとく微動だにしない。暗闇に身をひそめたかと思えば、万雷のように轟きわたる。

 孫子ではこれが「勝利の条件」と言っている訳ですが、甲州軍団率いる武田流軍学の特徴もこの静と動の組み合わせにあったと言われています。

 上記の孫子の教えは、仕事・日常生活にも非常に役立ち、静と動をきっちりとわきまえずに中途半端な行動をとりますと、必ずあとで後悔することになります。
日常の行動ををしっかりとわきまえて中途半端な行動を取らないこと、これが【風林火山】から得られる貴重な教訓です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロン(1)

 漢字で「甜瓜」と書いてメロン。今年の出荷ピークは例年より遅れ、最近になって始まったようです。

 国内産が主力で青肉がアンデス、赤肉がクインシーです。張り巡らされた網目模様は、成長時のヒビを自ら埋めようとしてできるコルク層。ハウスの中で懸命に大きくなろうとした証拠です。

 日本一の出荷量を誇るのは茨城県。出荷の出足は例年より10日ほど遅く、首都圏のスーパーではまだ数が少ないです。アンデスやクインシーは、1玉650円前後と昨年の同時期に比べて100円ほど高いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新社会人の意識調査

 ネットリサーチのマクロミルが今年の新社会人を対象に行った調査では、「指示をもらった方が働きやすい」と回答した新社会人は全体の71%、「失敗するのが怖い」人は70%、「平凡でも安定した人生を送りたい」人は64%という結果になっています。

 人事制度や評価については「年功序列」を望む人が「能力主義」を望む人の割合を初めて上回りました。また、初任給の使い道は「両親へのプレゼント」よりも「貯金」だそうです。

 今年の新社会人は「ゆとり教育」の第一世代。「若いうちは失敗が許される」というのは昔の話なのか、それとも上司あるいは親の世代の懐が狭くなったのか・・・。

 何者にでもなれる可能性を秘めているはずなのに、「無難」と「安定」を志向する彼らは、教わらなかったのでしょうか? ロングフェローの『人生賛歌』という詩を。


 「現世の広き戦場で、人生の露営で、従順な家畜になるな!
   
        奮闘して英雄となれ!

  甘味な未来の願望に淫するな。過去は葬り去れ。

     行動せよ。生きている今行動せよ。意気を心に、神を頭上に!」

http://www.macromill.com/r_data/20100524freshman/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聞きなし

 麦秋(ばくしゅう)の季節。初冬に蒔かれた麦が黄金色の実を付け、収穫の時期を迎えています。

 田植えが終わった田んぼの緑と、黄金色に輝いた麦畑のコントラストは、目にも鮮やかな情景です。

 「一日(ひとひ)一日 麦あからみて 鳴く雲雀(ヒバリ)」芭蕉
 

 ところで、ホトトギスの「特許許可局」、ウグイスの「法、法華経」のように、鳥の鳴き声を人の言葉に置き換えて表現することを「聞きなし」といいます。

 他にもホオジロは「一筆啓上つかまつり候」、ニワトリは「コケコッコー」や「東天紅」、メジロは「長兵衛、忠兵衛、長忠兵衛」、ツバメは「土喰うて虫喰うて渋い」、コジュケイは「ちょっと来い」、キジバト(山鳩)は「デ、デ、ポッポー」あるいは「鉄砲、鉄砲」、セダムシクイの「焼酎一杯ぐいー」などなど。

 ちなみに、芭蕉の句にも登場するヒバリには、むかし太陽にお金を貸したことがあるとの民話があり、その借金を取り立てるために「一升貸して二斗取る、利取る、利取る」または「日一分、日一分、利取る、利取る、月二朱、月二朱」などとさえずっているように聞こえるそうです。

 機会があれば、鳥の声に耳を澄ましてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショウガ

 今日6月15日は「生姜の日」です。生姜の日を提唱したのは永谷園生姜部で、生姜を研究する同部には「しょうが」を連呼する部歌まであります。

 生姜は調味料や体に良い食材として、日本でも古くから用いられてきました。石川県金沢市には生姜の古名「はじかみ」の名がつく神社があり、毎年水無月15日には「はじかみ大祭(通称しょうが祭)」が行われています。

 生姜には解熱、鎮静、発汗、殺菌、中毒予防、鎮咳、鎮吐、消化促進、抗潰瘍、強心作用、血栓予防・・等の効果があり、辛味成分と芳香成分は全身の細胞の新陳代謝を促し、神経中枢に作用し、臓器の機能を高めるなど、生姜の様々な効能・効果は科学的にも認められています。

 中国では古来から「生姜(しょうきょう)は百邪を防御する」とされ、現代におきましても医療用漢方薬のおよそ七割に生姜が用いられており、これなしでは漢方は成り立たない「万病の妙薬」とも言われます。

 英語の「ジンジャー」には「活気」「元気づける」などといった意味があることでも分かりますように、生姜の効能はヨーロッパでも古くから知られており、「Put some ginger into your work!」 と言えば「気を入れてやれ!」という意味になります。

http://www.shouga-bu.com/about/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

  猫

 猫にふれあえる猫カフェも今や珍しくありませんが、猫に癒されるという方は多く、マンションなどの集合住宅でも猫を飼っている人も増えてきました。

 アイリスオーヤマが集計した「猫の国勢調査2010」では、飼い主の住居環境は約60%が一戸建てですが、マンションなどの集合住宅で飼育している人はおよそ35%という割合になっています。

 また、この調査によりますと現在は約80%が完全室内飼いという状況で、散歩に連れ出す以外は基本的に室内で飼っている方を含めますと100%近くを占めています。猫と言えば昔はほとんど放し飼いに近い状態だったかと思いますが、猫との付き合い方も現在はずいぶんと様変わりになってきています。

 なお、猫の柄では「キジトラ(茶×こげ茶、茶×黒等のトラ模様)」が最も多く、次いで「黒白」「黒」「茶トラ」「白」の順で、「三毛」は10位となっています。

 猫の高齢化も進んでおり、飼い猫の年齢が「7歳以上」との回答は約30%。ちなみに、猫の2歳は人間で言えば20代後半、7歳は50代、10歳で70代に相当するそうです。

 ところで、中世のヨーロッパでは、黒猫は魔女の使い魔とされ、黒猫の飼い主は悪魔崇拝主義者または魔女の証拠とされ、魔女狩りで人間とともに焼き殺されたりしたそうです。

 そのような経緯から「黒猫は不吉」との迷信が日本にも入ってきましたが、同じヨーロッパでもイギリスでは「黒猫は幸運の象徴」とする地域があるそうです。日本でも黒猫は古来から「福猫」として魔除けや幸運、商売繁盛の象徴であり、黒い招き猫は魔除け厄除けの意味を持っています。

 ちなみにヤマト運輸のトラックに描かれた黒猫は、母猫が子猫を口に加えて運ぶときのように優しく丁寧に物を運ぶという企業姿勢を示しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマン川柳

 先日、第一生命が行っている恒例の「サラリーマン川柳」の第23回投票結果が発表されました。

 第1位は、「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」

 確かに、妻に「廃止!」宣告を連発されると、それが何であっても恐ろしい。

 1位がマネーに関する川柳だったので、ベスト100の中にマネー関連がどれだけあるか、調べてみました。

 第5位:「すぐ家出 諭吉はわが家の 問題児」

 確かに諭吉は、出て行ったきり、帰ってこないから困りますね。
 居酒屋に行くと、諭吉が1人出ていって、戻ってくるのは英世が2~3人ほど。

 12位:「地デジ買い 財布の中も 薄型に」

 そういえば、私の周りには、家電エコポイントをもらった人が1人もいません。いったい誰が買っているのでしょう。家電メーカーの業績回復に大きく貢献したということですが・・・。

 14位:「宝くじ 年が明けたら ただのくじ」

 それでも買わないと当たりません。何度むなしい思いをしても、懲りないですね。昨日も宝くじの話題でしたが、宝くじが愛される要因は、「運だけ」だからかもしれません。
 宝くじに「学習」や「努力」、「精進」、「ノウハウ」、「知識」などの要素はまったくありません。

「どこの販売所が当たるか?」は話題になりますが、みんなおもしろ半分で、シンから信じてるふうではありませんね。

 31位:「埋蔵金 本当にあった 妻名義」

 ある人には、あります。

 40位:「節約と 人には言わず エコと言う」

 マイナスイメージや、普通ネガティブな印象を抱く言葉を、明るくアクティブな表現に言い換えることができる能力は、大人には必要です。
 この分野の石川遼くんの卓越した能力を見習いたいものです。

 57位:「買えなけりゃ エコポイントは 貯められぬ」

 世の中にはそろそろ「節約疲れ」が見受けられ、消費が上向いてきた状況を示す統計が出てきつつあります。

 浪費は、どこの家庭にもあまりバリエーションがあるとは思えません。
なぜなら宣伝された人気のものを買う傾向があるから。
 いっぽう、節約は千差万別。家庭によって事情も違えば支出の優先順位も違うから。なにしろ、浪費と節約では、頭を使う頻度がまったく違います。

 浪費は一瞬ですが、節約は延々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト

 初夏の陽気が広がるとともに「トマト」が旬を迎えています。この時期のトマトの魅力は何と言ってもみずみずしさで、秋の濃厚な味のトマトとはまた違った味わいが楽しめます。

 ヨーロッパの諺(ことわざ)に、「トマトが赤くなると医者が青くなる」とありますが、Bカロチンをはじめリコピン、ビタミンC・E、ミネラル、食物繊維などトマトには毎日の健康維持にもってこいの要素が豊富です。リコピンはがん予防の効果が指摘されていますが、ハーバード大学の研究チームの調査結果では、イチゴと並んでトマトは前立腺癌の罹患率の低さと相関しているそうです。

 尚、スーパーなどでトマトを選ぶ際には、皮に張りがあり、ずっしりと重くて均整のとれた丸いものを選ぶのがコツ。また、買ったトマトをおいしく保存するためには、真っ赤なトマトはそのまま冷蔵庫へ、緑色が残っているトマトは室温で赤く熟させてから冷蔵するのがよいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝くじ

 先日、事業仕分け第2弾後半において、宝くじ関連の公益法人が行う4つの事業のムダ使いが指摘され、「廃止」と判定された上で「ムダ使いが改められるまでは宝くじを販売すべきではない」との厳しいお達しがありました。

 先月5月12日から今月の6月4日まで「ドリームジャンボ宝くじ」と「ミリオンジャンボ」が全国で販売されていました。


 わが国の「富くじ(宝くじ)」の歴史は、江戸時代の寛永年間にはじまります。
 財団法人日本宝くじ協会のHPによると、寛永元年(1624年)、摂津箕面(大阪府)の瀧安寺というお寺が起源とされています。

 いっぽう、東京目黒区のHPをみると、寛永年間からはじまった富くじに幕府が禁令を出したが、こっそり行うものが絶えなかったといいます。

 そして、幕府が富くじ興行を許したのは、享保15年(1730年)京都の仁和寺。目的は幕府の財政事情によるらしく、寺社への補助金が出せなくなったため。建物の修理等の費用を工面するために許可したとか。

 昔から「富くじ」に対する政府の目的は、庶民から手っ取り早く資金を調達することのようです。

 やがて富くじは、文化年間(1800年代初め)には江戸でも行われるようになり、目黒不動、湯島天神、谷中の感応寺(現 天王寺)は「江戸の三富」と称されたといいます。

 その後、天保年間、そして明治になってからも、明治元年(1868年)の「太政官布告」によって、きびしく禁じられました。

 そして、「宝くじ」の復活は昭和20年7月。目的は戦費の調達。
 しかしこれは、発売されたものの、翌月、抽選を待たずに敗戦を迎えました。

 その後の紆余曲折を経て、昭和29年、全国自治宝くじが誕生・・・現在にいたります。

 過去からの流れをみると、禁止、復活の繰り返しですが、大衆から手軽にお金を集めるには極めて有効な手段。

 たとえほとんど当たらないとわかっていても、自主的にお金を支払う宝くじには何の文句も出ません。いっぽう、強制的に徴収される税金にはたいへんな反発があります。

 同じ金額だとしても「自主」と「強制」には大きな隔たりがあります。

 今回のお達しに対しても、宝くじファンからは「夢を奪わないでほしい」「宝くじを買うために貯蓄をしてきたのに・・・」など、さまざまな声があがっているようです。

 どうやら、宝くじは、多くの人に愛されているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

  桐

先日は残雪の残る尾瀬で山開きが行われました。夢見る可憐な少女のような水芭蕉の花はそろそろ見頃を迎えるそうです。

 水芭蕉の花は4月上旬頃に咲くところもありますが、夏の季語です。唱歌「夏の思い出」で想起する、澄みきった空、夏山、湿原にわたる板の橋等々は、多くの人の心に等しく残る夏の情景ではないでしょうか。

 ところで、桐も今時分の花で、紫色の筒状の花を咲かせます。桐は切ればすぐに芽を出して生長するためこの名がついたそうです。軽くて湿気を吸わない桐は、箪笥(たんす)や琴、下駄や箱などの材料としても有名です。

 また、古くから神聖視されてきた桐は、菊の御紋に次ぐ高貴な紋として用いられてきました(皇室の正紋は菊、副紋は桐。秀吉の太閤紋など)。国家勲章の旭日章や警察章などに桐の意匠が見られ、五百円硬貨やパスポートなどにもデザインされています。さらには内閣総理大臣および政府の紋章として、あるいは菊花紋に準じる国章としても使用されています。

 そんな桐ではありますが、庶民的な木でもあります。昔は、女の子が授かったら桐を植え、成長の早い桐は娘とともに大きくなり、お嫁に行く時には、大きくなった桐で作ったタンスを持たせたと言います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時の記念日

 今日10日は「時の記念日」です天智天皇の御代(西暦671年)、水時計を設置し初めて人々に時を知らせたのがこの日だったことが日本書紀に記されており、この日は時間の大切さを再認識する日とされています。

 ところで、古代はともかく、人の往来できる範囲が広くなってきますと基準時刻という概念が必要になってきます。どこの時刻を基準にするかについては1884年の国際会議で、当時すでに海洋国家として覇権を確立していたイギリスのグリニッジ天文台を通る子午線(経線)を基点(本初子午線)としたグリニッジ標準時(GMT)が世界標準時として正式に決定しました。※子午線とは、子の方角(北)から午の方角(南)に伸びる線という意味。

 地球は24時間で自転しているため、地球(360度)を24分割した経度15度で1時間の時差が生じることになります。本初子午線から15度ずつずらした子午線の時刻を、概ね各地の標準時としており(厳密には他の要素も考慮)、日本の場合は東経135度(GMTとの差は9時間)の時刻を標準時としています(北海道の東端と九州の西端とでは、実際にはおよそ1時間の時差があります)。

 日本標準時(いわゆる「日本時間」)の基準となる東経135度の子午線は京丹後市、福知山市、淡路市など12市を通過していますが、日本で最初に標識を建てた明石市が「子午線のまち」として知られています。

 経度15度で1時間の時差ということを知っていますと、世界地図や地球儀からもおおよその時差を知ることができます。ちなみに、ほぼ経度180度(=東経180度=西経180度)の地点を結ぶ便宜上の線が日付変更線です。

 尚、現在はセシウム原子時計が刻む国際原子時をもとにした協定世界時(UTC)が国際標準の常用時刻となっています。慣例上現在も使われているGMTは実質的にUTCと同義となっており、UTCを基準とした日本標準時(JST)は「+0900」などと表記されますが、「GMT+9」でも通用します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクラ

 ぬめぬめとした粘り気が特徴の「オクラ」が露地栽培の旬を迎えています。

 「ぬめり」があるために好き嫌いがはっきりと別れているようですが、非常に栄養価が高い野菜であり、この「ぬめり」に整腸作用やコレステロールを減らす作用があり、「ぬめり」こそがベクチン等の食物繊維そのものです。

 ベクチンは血糖値の急上昇を抑える効果があり、糖尿病の予防にも役立ちます。また、カルシウム、鉄分、カロチン、ビタミンA・Cが含まれており、夏バテ解消にはもっとこいの野菜です。

 刻んでサラダにしたり、天ぷらにするのが代表的な食べ方ですが、店頭で選ぶ際には、緑色が濃く、表面の産毛がびっしりと生えたものを選ぶのが良いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アスパラガス

 「疲れた時には、アスパラガスを食べるといい」と聞きますが、今、その「アスパラガス」が旬を迎えています。柔らかさや香りはこの時期が1番で、サラダや炒め物に人気があります。輸入品を中心に1年中出回っていますが、国内では長野県や福島県が主産地で露地物は5~6月が出荷の最盛期となります。

 スーパーなどで見かける「アスパラガス」は、ほとんどがグリーンです。ホワイトもたまに見かけますが、傷みやすいために缶詰が中心です。品種は同じで、芽が出る前に土盛りして地中で育てたのがホワイト、日光をたっぷり浴びたのがグリーンです。

 アスバラガスには、ビタミン群やアミノ酸の1種であるアスパラギン酸などが豊富に含まれていて非常に栄養価が高く、そのアスパラギン酸は新陳代謝を促すとともに、タンパク質合成を高める効果があり、疲労回復や滋養強壮に優れています。

 また、カロチン、ビタミンC、ビタミンEを同時に摂取することができ、抗腫瘍作用もあり、赤血球をつくるために必要な葉酸を含んでいるため貧血にも効果があるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジューン・ブライド

 沖縄、奄美地方は一足先に5月6日に梅雨入りしました。九州や四国などではすでに梅雨入りしていてもおかしくない時期ですが、今年は全体的に梅雨入りの時期が後ズレしているそうです。

 日本では6月は梅雨と重なるため雨が多い時期ですが、反対にこの時期のヨーロッパは年間でも最も雨が少なく好天が続く時期です。

 ヨーロッパでは、気候的に良好なこの時期は結婚式のシーズンです。昔のヨーロッパには3月、4月、5月には結婚式を禁じる風習があり、結婚するには6月を待たなければなりませんでした。また、6月は女性の守り神であるジュノーが司る月で、この月の花嫁は女神に守られ幸せになるとの古い言い伝えもあり、6月になると挙式を上げるカップルが増えたそうです。

 一方、日本では、梅雨の時期と重なる6月に結婚式を挙げるカップルはイメージほど多くはなく、「ジューン・ブライド(6月の花嫁)」の言い伝えは、式場関係者が閑散期の集客を目的に広めたとされています。

 ちなみに厚生労働省の人口動態調査によりますと、婚姻件数が最も多いのが秋晴れが広がる11月、次いで水が温み年度が改まる前の3月です。反対に婚姻件数が少ないのは、暑い時期の8月と9月、正月の1月で、6月もどちらかと言えば少ない方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GDP

 世界のGDP分布は、産業革命までは人口の分布とほぼ同じだったようです。中国とインドで世界のGDPの約3分の2を占めていたのです。何故なら一般にGDPの70%以上は個人消費だからです。それが産業革命によって生産技術などが一部の国に占有され、GDP分布は大きく変わっていった訳です。いわゆるイデオロギーが、世界の技術や新しい理論・情報の輸入を妨げた国もあります。

 それがインターネットの普及により、様相が全く変わりました。世界のどこにいても、インターネットさえあれば数多の技術論文を読むことが出来ますし、ビジネスアイデアもいくらでも知ることが出来ます。産業革命によって偏在した生産技術が、そしてあらゆる情報が、また世界中に還元していった訳です。情報の流布と共に、世界から孤立するイデオロギーの力も、極一部の国を除いて大幅に小さくなっていきました。そして世界のGDPはまた人口分布に近づいていこうとしている。これが私の理解です。

 新興国が成長しているのには、それらの国が何か特別なことをしているというよりも、このような当然の、現代の歴史的ステージの中で避けられない出来事として起きているのだと、私は考えています。ここに、私たちは人口が減っている日本の外を、世界を、しっかりと見つめる理由があると思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯の衛生週間

 昨日6月4日から「歯の衛生週間」が始まっていますが、虫歯予防には正しいやり方で歯を磨くことはもちろん、食事の際によく噛むことも大切です。

 虫歯は、口内悪玉菌が歯の表面を溶かす脱灰(だっかい)という現象によって進行しますが、唾液にはカルシウムやリン酸が含まれ、脱灰を修復してくれる作用(再石灰化)があります。つまり、よく噛むことは唾液の分泌を促すため、虫歯予防にもつながります。

 「医食同源」という言葉がありますが、よく噛んで食べることは虫歯予防以外にも健康に役立つ効用がたくさんあり、消化を助け、歯と歯茎を丈夫にし、唾液の分泌を促し、脳を活性化、言葉や味覚の発達に寄与し、生活習慣病の予防にも有効であることが科学的に立証されています。それらの効用をまとめたが「卑弥呼の歯がいーぜ(ヒミコノハガイーゼ)」という標語です。

「ヒ」 肥満防止   ゆっくりよく噛んで食べることで食べすぎを防止。

「ミ」 味覚の発達  食べ物の形やかたさを感じることができ、食べ物の味がよくわかるようになる 。

「コ」 言葉の発達  口のまわりの筋肉をよく使うことで、あごの発達を助け言葉の発音がきれいになったり、顔の表情が豊かになる。

「ノ」 脳の発達   脳に流れる血量が増え、脳を刺激するため、子供は賢くなり、大人は物忘れ予防につながる。

「ハ」 歯の病気予防 唾液が虫歯や歯周病を予防。

「ガ」 がんの予防  唾液に含まれるペルオキシダーセという酵素が食品中の発ガン性を抑える。
      
「イー」胃腸快調   消化を助け、胃腸の働きを活発にする。

「ゼ」 全力投球    仕事や遊びに集中できる。


 ちなみに、固いものを噛む機会が減少した影響で現代の子供は歯並びが悪くなってきており、歯並びの悪さも虫歯の原因とされます。噛む回数と食事時間を比較したデータを参照してみますと、卑弥呼の時代には1食あたりの噛む回数は3990回で食事にかける時間は51分、戦前が1420回で22分、そして現代は620回で11分にまで減少しているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫陽花

 今朝、あじさいを見ました。
もうあじさいの咲く季節になったのか。通常は一年が経つのはこんなに早いのかと思うことが多いのですが、この一年は長かった気がします。

 さつきやあじさいは、あまり歌にも詠まれない花ですが、私は何故か馴染みを感じるというか好きな花です。さつきもあじさいも雨が似合う花です。そして部屋の中が似合わない花です。しかしあじさいなど部屋の中に飾ると季節感があっていいかも知れないと、今年は何故か思います。

 さつきやあじさいの咲く梅雨から初夏に掛けては、私は一年の中ではもっとも体調を崩しやすい季節です。未だ少し早い気もしますが、気分と栄養、体調管理に気配って、つつがなくこのシーズンを乗り越えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花 時

 今は花時(はなどき)、たくさんの種類の花が開きはじめています。

 その昔、政権抗争に敗れ、都を追われて島流しとなった順徳上皇は、紫色の可憐な花に大いに慰められたそうです。4月頃から咲いている菊に似た小さなこの花は、名を「都忘れ」といいます。

 神々がアフロディーテ(英名ヴィーナス)の誕生を祝って創造した花、薔薇。その花も各地で芳香を漂わせ、初夏を華やかにしています。

 古代ローマ人は天井に薔薇を吊るし、その下での会話は一切を秘密にするという習慣があり、「薔薇の下で」と言うと「秘密にする」という意味が現在にも残ります。欧米では宗教的、歴史的に特別な意味を持つ薔薇の花は、数多くの映画で符号あるいは象徴として登場します。

 また、各地で見頃を迎えているポピーは、和名を「ひなげし」といい、別名「虞美人草(ぐびじんそう)」とも言います。「虞美人草」は女性の悲劇を描いた夏目漱石の小説のタイトルでもありますが、古代中国で項羽が劉邦との最後の戦い(垓下の戦い)に破れ、項羽の愛姫であり絶世の美女であった虞姫が自刃し血を流した場所に咲いた花と伝えられています。

 川端康成は「別れる男に、花の名を1つ教えておきなさい。花は毎年必ず咲きます」との言葉を残しました。たしかに花は様々なことを思い出させてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電話とインターネット

 私は通信の専門家ではないのでこれから書くことには間違いがあるかも知れませんが御容赦下さい。普通の電話で自宅から大阪の誰かに電話を掛けるとすると、電話は自宅から電話回線経由で管轄の大塚局かどこかに上がり、そこから東京都心西側の総局かなんかに上がり、更には東京のトップ、そこから遠距離線で大阪まで行き、そこから順に下の局・交換機に下がっていって、最後は目的の電話機に繋がるのでしょう。

 このように通信、即ちコミュニケーションを成り立たせるために、一旦一番上まで上がり、かつ通信中その回線を専有します。TCP/IPは全く違う考え方で、一々上まで上がらず、インターネット網をいきなり横やら様々なルートで進み、しかも回線を専有しません。線を共有できるプロトコルです。

 この二つの通信・コミュニケーションの在り方の違いは、組織内のコミュニケーションにも当て嵌まります。即ち二通りのコミュニケーションの在り方があると思うのです。一々トップまで上がらないと物事が決まらない方法。これはトップの時間も専有しますし、どこかのネックで止まるとコミュニケーションは切れますし、当然非効率的です。もう一つはすぐに横に伝わっていく方法。インターネット同様、横に繋がらなければ上であったり脇であったり下であったり、様々なバイパスや回り道を必要に応じて使うことによって、組織等のリソースを専有しないで、共有しながら効率的にコミュニケーションが図られます。
明らかに後者の方が理想に近いコミュニケーションの在り方だと思います。

 しかし世界中のどのような組織を見ても、これは数人の集まりから企業、更には国家(政府)や国際社会に至るまで、必ずしも理想のコミュニケーションが取られている訳ではありません。私の周りに於いても、この問題は避けては通れない問題ですが、理想に向けて様々な取り組みをしたいと思っています。時には回り道もあるだろうと思っています。しかし今更ながらインターネットの考え方って、本当に凄いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣替え

 月日が経つのは早いもので、本日から『水無月』(みなづき)、6月入りとなります。この水無月とは陰暦で5月のことで、漢字では「水の無い月」と書きますが、水が無いわけではなく、「無」は「の」にあたる連帯助詞「な」であって『水の月』という意味になります。

 陰暦5月は田に水を引く月であることから『水無月』と言われるようになったそうです。

 そして、本日から「衣替え」のところも多いかと思います。この「衣替え」は、平安時代から始まった習慣で、当時は「更衣」(こうい)と呼んでいました。明治期になって今の国家公務員にあたる人達の制服が定められ、夏服と冬服の更衣の時期がそれぞれ6月1日~9月30日、10月1日~5月31日と定められました。やがて、これが学生服にもおよび、さらに一般の人たちにも定着していったようです。

 話は変わりますが、今から55年前の昭和30年(1955年)の6月1日、アルミの1円貨が発行されました。その1円貨は、満55歳となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅 雨

 汗ばむ陽気となってまいりました。そろそろ「梅雨入り」が気になる頃ですが、既に沖縄地方は5月6日に梅雨入り。平年ベースでは、近畿が6月6日、関東は6月8日となっています。

 『梅雨』と言えば6月と思いがちですが、旧暦に直すと5月となります。昔の人は5月の雨を「さみだれ」(五月雨)と呼んでいました。もともと、「ばいう」(梅雨)は中国から伝えられた言葉で、梅の実のなる時期に長雨が続いたことから使われるようになったと言われています。また、梅雨(つゆ)を「梅」の「雨」と書くのは、梅の実が黄色く熟する季節の雨だからとも言われています。

 梅雨の季節になると、体調をくずしたりする人もいますが、これを乗り切る最適な食品の1つが『梅干し』です。梅の効用は含まれるクエン酸が胃液の分泌を高め、殺菌効果から胃の中をきれいにし、大腸での良性細菌の増殖を促進させたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »