« お勧めの場所 | トップページ | 熱中症 »

一呼吸おく余裕

 日本人は特に時間に正確で、時に性急とも言える国民的特質が指摘されてきました。

 電車が5分遅れたらイライラ、携帯メールは3分以内に返信、パソコンで宅配便の配達状況を追跡、ナビゲーションは最も早く行ける最適なルートを選び出してくれます。

 これが人種的・先天的性質かと言えばそうでもなさそうです。約100年前に日本を訪れたある外国人の手記には、日本は大ざっぱな時間の国で、「すぐに」が一週間のことを指し、独特ののんびりペースで、のんきな国であると書かれているそうです。

 開国以来の欧米に追いつき追い越せの頑張りが、さらなる技術の進歩によって正確さとスピードアップに拍車がかかり、それが高じてイライラも募っています。急速なIT化のおかげで便利になった反面、相手にも当然のように急ぎの応答を望む、そんな性急さが目立ちます。

 我先にと急ぐ場面で、1テンポ遅れて動きだせば返って早いこともあります。
また、飛ばしすぎは事故につながりやすく、全国的に見ても車のスピードが速いとされる愛知県では、信号が赤から青に切り替わるタイミングを遅くした結果、事故が減り、制限時速を守ってゆっくり走っても飛ばす車に後れをとらないという結果が実証されています。 

 はやる気持ちのままに動くことで得することは実際にはあまり多くありません。日常生活においても、急ぐ気持ちを抑え、一呼吸おく余裕を持てば、得るものは案外大きいのかもしれません。

|

« お勧めの場所 | トップページ | 熱中症 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一呼吸おく余裕:

« お勧めの場所 | トップページ | 熱中症 »