« 米大統領 | トップページ | かさね色目 »

世界人口白書

 国連人口基金が先日発表した2010年版の「世界人口白書」によりますと、世界の総人口は前年より7930万人増加の69億870万人で、来年中には70億人に達する見通しです。

 国連人口基金の推定では、40年後の2050年の世界人口は91億5000万人に達する見通しで、今より22億4000万人(32.4%)増加すると予想されています。

 参考までに、現在と40年後の人口上位国を比べてみますと下記のようになります。

         <2010年>          <2050年>

1位)中国    13億5410万人  インド   16億1380万人

2位)インド   12億1450万人  中国    14億1700万人

3位)アメリカ   3億1760万人  アメリカ   4億0390万人

4位)インドネシア 2億3250万人  パキスタン  3億3520万人

5位)ブラジル   1億9540万人  ナイジェリア 2億8910万人


 ちなみに、1億2700万人の日本は、人口ランキングでは現在10位ですが、40年後の人口は1億0170万人に減少し、ランキングも17位に後退すると予想されています。

|

« 米大統領 | トップページ | かさね色目 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界人口白書:

« 米大統領 | トップページ | かさね色目 »