« 慢性疾患のセルフマネッジメント | トップページ | 足るを知る »

流行語大賞

 もうそんな時期かと思ってしまいますが、今年も恒例の流行語大賞が発表されました。

 今年は、回を追うごとに視聴率が高くなったNHK朝の連続ドラマから「ゲゲゲの~」が年間大賞に輝いています。他に、トップ10には以下のような言葉も入っています。

 「イクメン」 子育てを楽しむパパ

 「女子会」 女子だけの飲み会

 「食べるラー油」 品切れが相次ぎ、次々と似たような商品が登場

 「ととのいました」 漫才コンビWコロンから謎かけがブームに

 「無縁社会」 所在不明高齢者や孤独死・・・地縁や血縁といった絆の喪失


 これらの言葉を見ますと今年はどんな事柄が話題になり、どんな年だったのかが想起されます。ちなみに過去5年の流行語は以下のようになっています。


 05年「小泉劇場」「想定内」「クールビズ」「ちょいモテオヤジ」

 06年「イナバウアー」「品格」「格差社会」「シンジラレナ~イ」

 07年「(宮崎を)どげんかせんといかん」「そんなの関係ねぇ」

 08年「アラフォー」「グ~!」「名ばかり管理職」「居酒屋タクシー」

 09年「政権交代」「こども店長」「事業仕分け」「草食男子」


 こうして見てみますと、数年前のこともずいぶん昔のことのように感じられます。

http://singo.jiyu.co.jp/index.html

|

« 慢性疾患のセルフマネッジメント | トップページ | 足るを知る »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流行語大賞:

« 慢性疾患のセルフマネッジメント | トップページ | 足るを知る »