« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

ABCかXYZか?

 生き残ろうとする時に、自らの寿命を少しでも延ばそうとするか、子供を残そうとするか。これはヒトのことだけを云ってるのではなく、会社とか社会とか、様々な単位でも考えることの出来るテーマです。或いは更に、そう云った生命とか生命系だけでなく、理念とかそう云った概念的なことについても考えることが出来ると思います。どちらがABC戦略で、どちらがXYZ戦略かは自明でしょう。

 私はABCを採りたい。日本は、少なくとも政治は、明らかにXYZでしょうか。だからデフレが肯定される。預貯金が底をつくのに時間がかかりますから。多くの(あらゆる?)政策が、現体制維持の方向に振れる。米長邦雄さんが、水槽の中で泳いでいる魚を指して、この魚は既に死んでいる(何故ならば水を換えたり餌をあげなければ、いずれ確実に死ぬからです)、と云ったのは有名な話ですが(少なくとも羽生善治さんの著作の中には出てきます)、帰納法的に考えて未来のないことは、やってもしょうがありません。

 日本の政権は変わります。正確には総理大臣というタイトルの人が変わります。真の意味で生き残ることを、もう待ったなしで考えねばなりません。でもまた呆れることになるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柔道世界選手権

 国際柔道連盟創立60周年を記念する式典が先日、パリ市内のオペラ座を借り切り行われ、谷亮子が「史上最高の女子柔道選手」として表彰されました。

 五輪5大会連続メダル、世界選手権では出場7大会連続優勝を含め8個のメダルを獲得している谷さんの実績は別格で、式場でも存在感が際立っていたそうです。

 谷さんが去った女子48キロ級では現在、世界ランキング1位の浅見選手(コマツ)と同2位の福見選手(了徳寺学園職)が来年に迫ったロンドン五輪のたった一つの代表枠をめぐり熾烈なトップ争いを行っています。

 先日パリで行われた世界柔道(柔道世界選手権)はロンドン五輪の前哨戦との位置づけで、両雄は順当に勝ち上がり決勝で激突。結果は現女王の浅見選手が2連覇を決め、ロンドンへの切符をぐっと引き寄せました。

 先週末、韓国の大邱(テグ)で開幕する世界陸上(陸上世界選手権)も五輪の行方を占う重要な大会です。

 日本人選手の記録も注目されますが、男子100mと200mで世界記録を保持するウサイン・ボルト選手(ジャマイカ)や女子走り高跳びで世界記録更新がかかる現役モデルのブランカ・ブラシッチ選手(クロアチア)など、世界のトップアスリートたちが競う姿も楽しみです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秀吉の埋蔵金

 低迷する株価を尻目に史上最高値を更新しまくる金価格、先日のニューヨークではついに一時1900ドルの大台に!金をはじめとする貴金属価格の推移に注目しています。
貴金属で思い出したのが、先日報道されていた豊臣秀吉の埋蔵金に関するニュース。なんでも秀吉は多田銀銅山に莫大な軍用金を隠したとされており、この埋蔵金を見つけるために兵庫県教委が探査ロボットを導入、調査に乗り出すとか。

 落盤の危険があり人が入れないような坑道も、探査ロボットなら問題なし。巨額の埋蔵金は、貴金属価格の高騰でさらに値打ちが上昇中!数ある埋蔵金伝説の多くは文字通りただの伝説にすぎないケースも多いようですが、秀吉の埋蔵金は比較的信憑性も高いと聞きます。久々に夢のあるお話だけに、探査ロボにはぜひとも頑張ってほしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の名前

 夏の夕方、急に激しく降る大粒の雨を夕立または白雨(はくう)と言いますが、他にも様々な雨があります。

 雨滴が凍ったまま降ってくる雨を凍雨(とうう)。青葉に降りかかる雨を翠雨(すいう)。新緑の頃降る雨を緑雨(りょくう)。麦の熟する頃降る雨を麦雨(ばくう)。草木をうるおし育てる雨を甘雨(かんう)。穀物の生育を助けるめでたい雨を瑞雨(ずいう)。

 五月に降る雨を五月雨(さみだれ)。旧暦五月五日に降る雨を薬降る。この日は薬日とよばれ、この日に降って竹の節にたまった雨水(神水という)には薬効があると伝えられています。旧暦五月二十八日に降る雨のことを虎が雨。この日は曾我兄弟が討たれた日で、この日に降る雨は、兄の曽我十郎祐成の愛人である虎御前が流す涙であると伝えられています。糠の様に非常に細かい雨を小糠雨(こぬかあめ)。菜の花が咲く頃(三~四月)に降り続く雨を菜種梅雨(なたねづゆ)。日がさしているのに降る雨を狐の嫁入りまたは天照雨(てんしょうう・さばえ)、天気雨。春雨と梅雨の中間頃、しとしとと降る地雨を卯の花腐し(うのはなたくし)。晩秋から初冬にかけて、降ったりやんだりする雨を時雨(しぐれ)。

 霧のように細かい雨を霧雨(きりさめ)。強くない雨がしとしとと降り続くのが細雨(さいう)。弱い雨を小雨(こさめ)。濡れてもすぐ乾く程度の雨を微雨(びう)。しとしと降り続く雨を地雨(じあめ)。降りだしてすぐに止む雨を村雨(むらさめ)、群雨、業雨などとも書きます。ひとしきり強く降っては通り過ぎて行く雨を村時雨(むらしぐれ)。降り方によって片時雨(一カ所に降る)、横時雨(横殴りに降る)。時間によって朝時雨、夕時雨、小夜時雨(さよしぐれ)に分かれます。 

 降りだしてすぐに止む雨を俄雨(にわかあめ)、また、笠をかぶるひまもなく、肘を頭上にかざして袖を笠のかわりにするから肘笠雨(ひじがさあめ)、肘雨(ひじあめ)、早く、突然に降るため驟雨(しゅうう)とも呼びます。

 三月に涙のようにほんの少しだけ降る雨を涙雨(なみだあめ)。雨雲がすぐ通り過ぎてしまうのが通り雨。大量に降れば大雨、大量に激しく降れば豪雨。雷を伴う雷雨。風を伴う風雨。数日降り続く雨を長雨。

 春に降る、あまり強くなくしとしとと降る雨を春雨(はるさめ)、特に桜の花が咲く頃は、花を散らせるので「花散らしの雨」。梅雨入り前の雨続きの天候を走り梅雨。五?七月に、長く降り続くのが梅雨(つゆ・ばいう)。梅雨の終盤に降る、まとまった激しい雨を暴れ梅雨、荒梅雨。梅雨の終わりに降る、雷を伴うような雨を送り梅雨。梅雨が明けと思ったら再び降る長雨を帰り梅雨、返り梅雨、戻り梅雨。九~十月の長雨を秋雨(あきさめ)、秋霖(しゅうりん)。秋に降る雨を秋入梅(あきづゆ)、秋雨。秋の終わりに降る時雨を秋時雨。

 立冬から小雪の頃の冬の初めの雨を液雨(えきう)。寒に入って(小寒を寒の入りという)九日目の雨は寒九の雨と呼び、豊年の兆し。寒の内(大寒から節分まで)に降る雨を寒の雨(かんのあめ)。十一~十二月頃、しとしとと降り続く雨を山茶花梅雨(さざんかつゆ)。冬に降る冷たい雨を氷雨ひょうう)。梅雨のようにしとしとと長く降り続き、なかなか止まない雨を淫雨(いんう)、さらに陰気だと隠雨(いんう)。少雨や干ばつのときに大地を潤す恵みの雨を慈雨(じう)と言います。


 日本語って綺麗ですね。ただの「雨」なのに、これだけたくさんの表現があるなんて、すばらしいと思いませんか?いつかもお話ししましたが、人間でも、動物でも、植物でも、生態活動を停止すると、日本語で「死ぬ」に相当する語彙しか用いない言語を使っている国々もあるようで・・・綺麗で、たくさんの語彙を持つ、日本人に生まれた事に感謝と誇りを持ち、日本語を大切にしたいと思います。『ヤダー、ウソー、チョーカワイイ!!』しか言えない若い子たちへの訓告だよ!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモス

 そこここに秋の気配を感じるようになってきました。横浜の金沢区にある公園では秋桜(コスモス)が見頃を迎えているそうです。

 秋桜は、しっかりと大地に根を張り、踏まれても薙ぎ倒されてもまた立ち上がり花を咲かせる丈夫な植物で、繊細な見た目とは違うしぶとさを持ち合わせています。

 ところで、今夏は祭りやイベントの開催に関し、大震災の発生という状況を鑑み、様々な議論が交わされました。そうした議論の結果、例年通りに開催したところもあれば、なくなく中止(自粛)を決定したところもあります。

 夜空に大輪の花を咲かせる夏の祭典・花火大会も、全国各地で中止になったり延期になったりしました。被災地への派遣優先で警備の人員確保が困難、電力不足で電車の増便も不可、協賛金も集まらないなどの理由で、関東地方では44大会中じつに半数の22大会が中止となりました。

 一方、例年7月の最終土曜日に開催される隅田川花火大会は、1カ月遅れの本日8月27日、「慰霊の祈り」と「復興支援」という2つのテーマで開催され、追悼花火も打ち上げられます。※荒天の場合は翌28日に延期せれるそうです

 ちなみに、起源として鎮魂や慰霊が目的だった祭りや伝統行事は意外に多く、隅田川の花火大会も享保年間の大飢饉やコレラの流行による死者を供養し災いを鎮めるために催された水神祭が起源だと言われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チンゲンサイ

 中国語で「青梗葉」と書く「チンゲンサイ」。今ではハウス栽培が盛んで1年中出回っていますが、暑さに強く、青物野菜が全般的に品薄となるこの時期に露地物が収穫されます。国内の主力産地は静岡県です。

 ハクサイやカブと同じアブラナ科の植物で、中華料理の代表的な葉物野菜として普及していますが、日本では1972年日中国交回復の中国野菜人気にのり、「タアサイ」とともに広がりました。

 あくが少なく、味に癖がないため肉と相性がよく、炒め物や煮物など調理方法は多彩。中華料理だけでなく、西洋料理から日本料理まで幅広く取り入れられています。アルカリ性のミネラルが豊富な緑黄色野菜で、ビタミンAやCが豊富な健康野菜としても知られ、夏風邪の予防に効果があるとされています。

 スーパーなどで選ぶ際は、葉の緑色が鮮やかでハリのあるものが良く、葉が黄色っぽくなっていたり、葉の茎の部分が筋っぽいものは古いので避けるのが良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社名の由来

 繰出鉛筆を改良してシャープペンシルとして世に広めたのは発明家の早川徳次で、早川が起こした会社は後にシャープ株式会社に社名を変更して現在にいたります。

 通販ブランド「ベルメゾン」でおなじみの千趣会は、創業時はこけしの頒布販売を行っており、社名も「こけし千体趣味蒐集の会」の略称に由来しています。

 また、「キティ」のキャラクラーで有名なサンリオは、社名の由来については諸説あるようですが、創業時は「山梨シルクセンター」として同県の物産販売を行っていた経緯から、サンリオの「サンリ」は「山梨」からきているという説が最もしっくりきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラック・スワン

 大震災発生後、専門家が頻繁に使った「想定外」にある種の不快感を覚えた方も多いかと思います。

 想定するしないに関わらず、実際にはそれが起き、甚大な被害が発生したという「現実」がそこには厳然としてあります。

 ところで、2007年4月の刊行で、その後のサブプライム問題の顕在化とリーマンショックの発生で大きな注目を集めた「ブラック・スワン」という本があります。

 日本でも「ビジネス書大賞2010」に選ばれたベストセラーのビジネス書で、著者ナシーム・タレブ氏は不確実性科学を専門にする大学教授にして20年のキャリアを持つトレーダーでもあり、ヘッジファンドの顧問も務めています。

 ちなみに今現在、世界の株式市場が数年ぶりの急落に見舞われる中、利益を上げて注目されているファンドがありますが、それこそが「ブラックスワン理論」に基づいて運用されているブラックスワン・ファンドです。

 改めて説明させていただきますと、「ブラック・スワン」とは文字通り黒い白鳥のこと。

 白鳥の色は白、そのことを疑う者などいなかった昔の西洋で、オーストラリア大陸の発見と同時にそこには黒い白鳥が存在することが分かり、白鳥は白いという常識はある日突然常識ではなくなってしまいます。

 この逸話に由来する「ブラック・スワン」は、ありえない事象、誰も予想しなかった事象の比喩として使われています。

 副題に「不確実性とリスクの本質」とあるこの本はサブプライム問題が表面化する以前に書かれたもので、ブラック・スワンには以下の三つの特徴があるとしています。

1)予測不能な極端な現象

2)発生すれば広範囲に多大な影響を及ぼす

3)いったん起きてしまえば、いかにもそれらしい説明がなされ、実際よりも偶然には見えなくなったり、最初から分かっていたような気にさせられたりする


 黒い白鳥が舞い降りただけでそれまでの常識が覆される現実世界のもろさ。さらに、説明のつくブラック・スワンには過剰反応し、説明のつきにくいブラック・スワンは無視され、それが後々重大な結果をもたらすと、著者は説明します。

 ちなみに、発生の可能性は低いが発生すれば大きな損失が発生してしまうリスクを「テールリスク」と呼び、これも「ブラック・スワン」と同じような意味でつかわれます。

 つまり「ブラックスワン戦略」とは、テールリスクに備える保険戦略であり、「“ありえない”なんてことはありえない」とういう観点、「“想定外”をも想定する」という姿勢に立脚しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂浜のきれいな海水浴場

 海水浴シーズンもそろそろ終盤となりましたが、以前、専門家が選ぶ『砂浜のきれいな海水浴場』というアンケート調査がありました。

 1位は、長崎県の「高浜」。夏場には県内外から何万人もの観光客が訪れるそうですが、都会に近いビーチのイモ洗い状態とは無縁だそうです。きれいなのは砂浜だけでなく、水質も折り紙つきで環境省の調査で常に「AA」判定を維持し、景観も素晴らしく日本一美しい砂浜と言われています。

 2位は関東周辺で屈指の美しさを誇る静岡県下田市の白浜中央。3位は沖縄県名護市のブセナビーチとなっていました。

 ちなみに、1位から10位までのランキングは下記のようになっていました。

 1位 高浜      (長崎県五島市)
 2位 白浜中央    (静岡県下田市)
 3位 ブセナビーチ  (沖縄県名護市)
 4位 浦田      (鹿児島県西之表市)
 5位 白良浜     (和歌山県白浜町)
 6位 エメラルドビーチ(沖縄県本部町)
 7位 大浜海浜公園  (鹿児島県名瀬市)
 8位 浄土ヶ浜    (岩手県宮古市)
 9位 御座白浜    (三重県志摩町)
10位 由良      (山形県鶴岡市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーマン

 夏もピークを越えたようですが連日の暑さで夏バテ、或いは夏休み疲れの方もいらっしゃると思います。睡眠も浅く、食欲も減退となる訳ですが、疲労回復に効果的なのが「ピーマン」です。今ではハウス栽培で1年中出回っていますが、本来の旬は夏。唐辛子を品種改良し、食べやすくしたのがピーマンで、蒸し暑いこの時期には目に鮮やかな緑が食欲を与えてくれます。

 ピーマン100g中のビタミンC含有量は約80mgと豊富で、中ぐらいの大きさのピーマン4個で1日に必要なビタミンCがとれるそうです。しかも、ピーマンのビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴。夏バテ予防に試してみる価値がありそうです。選ぶ際には、色が濃くて表面にツヤがあり、果肉が厚めのものが良いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸のお豆腐事情

 江戸の後期に作られた「おかずの番付」がありますが、この「番付」とは、相撲番付に見立てて、いろいろな物にランキングを付けるもので、現代でも、「長者番付」なんかが新聞に載りましたね。(現在は弊害があるということで無くなりましたが)江戸では、この様な「番付」が作られ、「いらないもの」「うそ」「酒」「世帯道具」「女房」「橋」「名刀」「山」な どなど、さまざまな番付が現存しています。

 さて、そのおかずの番付を、ざっとですが、再現してみますと、こんな感じになります。
東方に植物系、西方に魚系の料理が並んでいますが、東の大関(江戸の相撲の最高位は大関)は、八杯豆腐と言う、豆腐料理。前頭二枚目に焼豆腐吸いしたじ。と二種類ランクインしている他、関脇の昆布油あげや、前頭五枚目の芋がら油あげ、六枚目の油揚げ付け焼きも、豆腐料理の一種ですよね。いかに、江戸庶民がお豆腐を食べていたのかがわかる、貴重な資料です。

 天明二年(1782)刊の江戸の料理レシピ本「豆腐百珍」より、江戸庶民のおかずの大関「八杯豆腐」の作り方をご紹介します(江戸の書籍の雰囲気を味わっていただくため、あえて、現代語訳はしません)。『真の八杯とうふ きぬこしのすくい豆腐を用ひ 水六杯 酒壱杯 よく烹沸(にわかし)後に醤油壱杯入またよくにかへし とうふを入る烹調(にけくん=受け皿?)湯やつこ(ゆどうふ)の如し 擦大根をくわふ』。補足しますと、絹ごし豆腐を拍子木に切って、水六、酒一、割合で煮込み、煮立ったら、醤油一を加えて、さらに煮込み、最後に大根おろしをかけて頂く、と言うものです。

Photo

 江戸のおかず番付を見ていると、現代、見直されている健康食品ばかりですね。俗に言う「おかあさんやすめ」(オムレツ、カレーライス、サンドイ ッチ、焼きそば、スパゲティ、目玉焼き)の様な、脂肪分が多く、歯ごたえのない食材と違い、ヘルシーで、食物繊維豊かで、歯ごたえのある(しっか りものを噛む事の出来る)おかずばかりです。こんなおかずを食べていれば、成人病、生活習慣病とは、無縁でいられるのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トウモロコシ

 故郷の夏祭りが懐かしいこの頃、焼きトウモロコシの香ばしい香りに幼き頃をつい思い出します。そのトウモロコシ、漢字で「玉蜀黍」と書きます。近所のスーパーでは1本100円前後で売られていましたが、5月から九州産が出始め、現在は関東産が中心、そして8月下旬からは北海道産が主流となってきます。

 食用にされるのは甘みの強いスイートコーンで、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。収穫後も糖分を使って呼吸し続けるため、鮮度が落ちると甘みが減ります。そのため、購入後は早めに調理する必要があります。その日に食べてもらえるように多くの農家は夜明け前から収穫し、朝早い時間に出荷しています。

 ゆでて食べるのが一般的ですが、ラップに包んで電子レンジで4~5分過熱するだけでも食べられ、これが水分や甘みが逃げない美味しい食べ方だそうです。

 ちなみに、トウモロコシは小麦・米と並んで「世界三大穀物」の一つであり、世界全体の生産量のうちアメリカが4割を占める最大生産国です。2位は中国、3位はブラジルです。日本は世界最大の輸入国であり、輸入量の9割をアメリカに依存しています。また、日本国内で消費される75%は家畜の飼料用として使用されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

従業員数ランキング

 上場企業における2011年3月末日時点での連結従業員数を多い順に並べますと下記のようになります。


  1位 パナソニック  36万6937人

  2位 日立製作所  36万1745人

  3位 トヨタ自動車  31万7716人

  4位 NTT        21万9343人

  5位 東芝      20万2638人

  6位 キヤノン     19万7386人

  7位 住友電工   18万2773人

  8位 富士通     17万2336人

  9位 ヤマトHD   17万1642人

 10位 日産自動車  15万5099人



 なお、2011年3月期連結売上高9兆3158億円・連結従業員数36万1745人の日立製作所と、同連結売上高2兆9037億円・連結従業員数6万8816人の三菱重工との経営統合が実現すれば、単純合算で売上高は三菱商事(連結売上高19兆2334億円)、トヨタ自動車(同18兆9936億円)に次ぐ12兆2195億円で国内3位の規模となり、連結従業員数は42万人に達する巨大企業グループとなります。

 ちなみに、世界の巨人ゼネラル・エレクトリック(GE)の場合、2010年の売上高は1502億ドル(円換算で約11兆8千億円)、従業員数は28万7千人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シ ソ

、「紫の葉で蘇(よみがえ)らせる」と書いて『紫蘇』(シソ)。中国では人を生き返らせる力のある植物とされています。せきやたんを鎮める効果があるとされ、強力な殺菌作用や防腐効果はよく知られていますが、最近では抗アレルギー効果が注目されています。

 また、栄養価が豊富で特にビタミンAやCが多く、カリウム、カルシウムなどミネラルも含まれ、砂糖と水で煮出して薄めて飲むと疲れを和らげる効果もあるそうです。

 葉が緑の「青ジソ」と紫の「赤ジソ」に大別され、「青ジソ」の葉は「大葉」とも呼ばれ、元来の旬は夏。その香りと殺菌作用から刺し身のツマなどに適していますが、天ぷらや麺類の薬味など幅広い用途に使われています。

 一方、「赤ジソ」はシソジュースにしたり、梅干しを着色するのに使います。出回りますのはやはり初夏から7月。最近は、シソジュースブームで「赤ジソ」の人気が高いようです。

 ちなみに、スーパーなどで選ぶ際は、色鮮やかで、葉がみずみずしく、葉先までピンとしているものを選ぶのが良いです。表面が乾燥しているもの、傷のあるもの、軸の切り口が黒く変色しているもの、葉が茶色くなっているもの、黒い斑点が出ているものは避けた方がよく、また、大きくなりすぎたものは味も香りも余りよくないためやはり避けたほうがよいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君看双眼色

 昔は、夏休みになりますと真っ黒に日焼けした子供たちが大声を出して遊んでいる姿を見たものですが、最近は以前ほどそういった姿をあまり見なくなったような気がします。

  「夏休み セミよりうるさい母の声」 

 上の句は小学生が作ったものですが、どこにでもありそうな情景に微笑ましくもあります。

 ところで、澄んだ自然環境に住むホタルは「環境のバロメーター」とも言われ、河川の水質改善や農薬使用の減少により徐々にホタルが戻ってきているという話を聞きます。

 古来から日本人に愛されてきたホタルは「火垂(ほたる)」とも書き、その様子を謡った恋歌に次のようなものがあります。

  「恋に焦がれて鳴く蝉よりも、鳴かぬ螢が身を焦がす」

 恋の話ではありませんが、あまり口答えをしなくなった子供たちが増えているとも聞きます。声にださない声で何かを訴えている子供たちが少なくないのかもしれません。

 語らざれば憂いなきに似たり・・・これは、江戸中期の僧で富士山と並び称された白隠禅師が世に残し、良寛が愛し、相田みつをが紹介し皆が知るようになった詩(下記)の一節です。


  「君看双眼色(君看よ双眼のいろ)

   不語似無憂(語らざれば憂いなきに似たり)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八 朔

 月の満ち欠けを基準にした太陰暦(旧暦)では、新月から新たな月が始まり、満月が月の中旬となります。

 満月のことを望(ぼう)と言い、新月を朔(さく)と呼ぶことから、月の始まりは朔日(さくじつ)と呼び、朔日と書いて「ついたち」とも読ませます。

 八月朔日は特に「八朔(はっさく)」と呼ばれ、今でも伝統を残す地域もありますが、昔は旧暦のこの日に各地でその年の五穀豊穣を祈願する行事や神事が行われていました。

 ちなみに江戸の頃は、徳川家康の江戸入城が八朔であったことから、この日を節日として重んじ公式の祝日とされていました。また、果物の「はっさく(八朔)」は、旧暦の八朔の頃に出回ることからこの名が付いたそうですが、実際の旬は寒い時期です。

 八朔の日は五穀豊穣の祈りを込めて、早稲の初穂、すなわち「田の実」を恩人等に贈る慣わしがあったそうです。いつしか「田の実」は「頼み」とも解され、お世話になっている人に日ごろの感謝を込めてこの日に贈り物などをしていたそうです。

 そのようなことから、この日は祇園の芸妓や舞妓は、黒紋付きの正装姿で、日ごろお世話になっている師匠宅やお茶屋へあいさつに回ります。

 古くから行われている風習のいくつかは伝統行事として今に残りますが、こういった話を耳にしますとなんだかホッとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真 夏

 統計的には、7月下旬からこの8月上旬にかけて最高気温を記録するそうですが、この暑さを夏の趣に変えて精一杯風情を味わうことが出来ればと思います。

 夏の真っ白な入道雲、雷を伴なった夕立、木陰で涼しさを感じる一抹の風、かき氷、蝉の鳴き声、蚊帳、朝顔、西瓜、鮎・・・等々色々思いつきます。

 この時期になりますと、

   「朝顔に釣瓶(つるべ)とられてもらひ水」

 という有名な句を思い出しますが、この句は、江戸中期の加賀の松任(まつとう、今の石川県白山市)の俳人、加賀千代女の句で、彼女は25歳の時に夫に先立たれ、幼子にも死別したという話を聞いています。


   「起きてみつ寝てみつ蚊帳の広さかな」

   「とんぼ釣りけふはどこまで行ったやら」


 普段はこういうものに疎いのですが、その感性にはつい惹かれてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートグリッド

 オバマ大統領が掲げたグリーン・ニューディールは、脱温暖化ビジネスを中心にした経済政策で、その中の一つとして注目を集めたのが「スマートグリッド」構想です。

 スマートグリッドとは、家庭や工場に設置したスマートメーター(ネットワークに接続された次世代電力計)でリアルタイムに電力需要を把握し、電力供給を最適化する仕組みで、それによって電力網の効率的な運用が可能になり、電力使用量の削減にもつながります。また、発電量が不安定な風力や太陽光などの自然エネルギーを活用しやすくなるというメリットもあります。

 ところで、スマートグリッドのイメージ図を思い出していただきたいのですが、既存の発電所に加え風力発電や太陽光発電が分散型電源として点在し、スマートメーターを介し各家庭に電力網が接続されています。そして各家庭には太陽光パネルが設置され、余剰電力を蓄えるための蓄電池、エアコンや冷蔵庫、テレビやパソコンといった家電製品、そして屋外には二酸化炭素を排出しないエコカー(電気自動車)がある・・・といった図です。

 電気自動車に対する従来のイメージは、二酸化炭素を排出しないクリーンな移動手段というものでしたが、ここに来まして、蓄電池・非常用バッテリーとしての役割が脚光を浴びています。上記のイメージ図には蓄電池と電気自動車が役割が違うものとして描かれていますが、本来蓄電池の機能を有していた電気自動車に、改めてその役割を担わせようという考え方が広がっています。

 ちなみに、三菱自動車の電気自動車「アイミーブ」の電池容量16キロWh(ワットアワー)は、一般家庭の1日から1日半程度の電気使用量にあたります。アイミーブの現在の設定では携帯電話の充電ができる程度の電力しか供給できませんが、それを今年12月までに電子レンジや電気ポット、炊飯器が使用可能な供給レベル(1500ワット)まで引き上げ、アイミーブが災害時の非常用電源として実用化される予定です。

 トヨタ自動車でもハブリット車の「プリウス」から1500ワットの電気を供給できるよう開発を急いでおり、1年後の投入を目指しています。

 また、日産自動車の「リーフ」に搭載された電池の容量は24キロWhで、規格上は一般家庭の約2日分の電力が賄えます。日産では、リーフの電池性能を活かした商品構想を来週火曜日に発表する予定となっています。

 ちなみに、家電量販店のヤマダ電機が4月から発売しているポータブルタイプの家庭用リチウム蓄電池は、出力は0.5キロWhと1キロWhの2機種で、価格は87万円と189万円です。

 対してリーフは、24キロWhの電池がついて、車もついて、政府補助金分を差し引いた価格が約298万円となり、家電製品として売られている蓄電池と比べ性能対価格比が圧倒的に優れています。

 電力利用を効率化するため、日本でも間違いなくスマートグリッドが広がります。そしてスマートハウス(ITを使って家庭のエネルギー消費を最適に制御する住宅)からスマートシティに発展し、電気自動車がその要(かなめ)となる可能性が高まっています。

 アメリカではすでに1000万戸がスマートメーター設置済みとなっており、2020年には全戸に普及する見込みで、欧州では2020年までに8割の世帯へスマートメーターを設置することを目指しています。スマートメーターに関しては日本ではまだこれからの段階ですが、インフラが先に整備されるつつある欧米に対し、日本では各家庭・事業所単位での電力利用の高効率化が先行しそうな気配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エネルギー問題

 先の大震災は世の中にいくつもの大きな変化をもたらしました。電力に対する問題意識もその一つです。

 東京電力管内で行われた頻繁な計画停電。福島原発の事故の影響で各地の原発も軒並みストップし、供給力不足から電力使用の削減が求められたことで否応なく意識の転換を迫られています。

 ソフトバンクの孫社長を中心に大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設計画が進み、都市ガスや液化石油ガスなどから取り出した水素を使って発電する家庭用燃料電池は政府が用意した補助金の年間予算を使い切ってしまうほど販売台数が伸びています。

 また、太陽光発電は天候に大きく左右されるという短所がありますが、太陽光発電システムと蓄電池を組み合わせることによって非常時に備えようとする動きも目立ちはじめています。その他、この分野では住宅メーカーや家電量販店など含めて、拾いきれないほどたくさんの動きがあります。

 一方、大震災の影響で電力供給に支障をきたしことで、電気を燃料として走る電気自動車(EV)の普及を疑問視する声も聞かれました。

 充電スポットの数がまだ少ないことや、停電になってしまえば充電できないため電池切れ(電欠)の可能性も高まります。電気自動車の充電には、原発が稼働していることを前提に夜間の余剰電力の利用が見込まれていたこともあって、一時は電気自動車の普及に懐疑的な意見も数多くあったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱中症

 冷たいお茶が何より美味しく感じられるこの頃ですが、緑茶・ウーロン茶・紅茶は全てツバキの仲間のチャノキから作られるそうです。

 違いは摘み取った茶葉の発酵度合いで、十分に発酵させると紅茶になり、反対に発酵を防いだものが緑茶です。発酵を途中で止めるとウーロン茶が出来上がるそうです。チャノキの原産地は中国の雲南省と周辺の山岳地帯とされます。17世紀に入り中国から欧州にまず渡ったのが緑茶。その後、英国人の嗜好に合わせ、紅茶が作られるようになったそうです。

 ところで、「熱中症」になる方が昨年よりも40%ほど増えているそうです。「熱中症」とは暑熱環境で発生する障害の総称で、熱失神・熱疲労・熱射病・熱けいれんに分けられるそうです。

 その予防には水分補給が欠かせませんが、汗からは水と同時に塩分も失われ、塩分が不足すると熱疲労からの回復が遅れるため、水分補給には0.1%~0.2%程度の食塩水が適しているそうです。熱中症予防に、一度薄い食塩水を試してみる価値があるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスト新長期規制

 世界最高水準の厳しい規制である平成22年排出ガス規制(ポスト新長期)が昨年9月に大型トラックなどを対象に全面適用となりました。

 その前の駆け込み需要で昨年のトラック販売台数は大幅に伸び、その結果、普通トラック(積載量4トン以上、大型と中型の合計)の国内登録台数は前年比で24%増となっています。

 参考までに、昨年のメーカー別の登録台数シェアは下記のようになっており、38年ぶりに首位が交代しました。

               <シェア> ※カッコ内は前年比増減ポイント

  1位 いすゞ自動車  34.0%(+1.9)

  2位 日野自動車   33.8%(-0.1)

  4位 三菱ふそう   17.2%(-1.3)

  5位 UDトラックス 15.0%(-0.5)


 ちなみに、いすゞ自動車の販売台数は1万6889台、対して38年ぶりに2位に順位を落とした日野自動車の販売台数は1万6827台で、その差はわずか62台です。今後は中小型トラックにもポスト新長期が適用となる予定で各社の販売競争が激化しそうです。

 なお、トヨタ自動車は、日野自動車の株式総数の過半を握る筆頭株主で、いすゞ自動車については三菱商事、伊藤忠に次ぐ第3位の株主となっています。また、いすゞ自動車と日野自動車との間に資本関係はありませんが、もともとは血縁関係にある企業で、トヨタ自動車との関係もあり、いすゞと日野のバス部門は折半会社のジェイ・バスが担っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸の妖怪事情

 江戸で多くの妖怪画を描いたのは、江戸中期の鳥山石燕(とりやませきえん・1712~1788)と言う方で、「画図百鬼夜行(がずひゃっきやぎょう)」「今昔画図続百鬼」「今昔百鬼拾遺」「百器徒然袋(ひゃっきつれづれぶろ)」などの作品があります。これは、妖怪図鑑のような感じで、様々な妖怪が一つ一つ紹介されているものです。(ちなみに、かの有名な浮世絵画家、喜多川歌麿は石燕の弟子です。)

 安永五年(1776)に刊行された「図画百鬼夜行」には、「木魅(こだま)」「天狗」「幽谷響(やまびこ)」「絡新婦(じょろうぐも)」「鼬(てん)」「叢原火(そうげんび)」「見越」「しょうけら」「ひょうすべ」「姥が火」「うわん」「山童(やまわらわ)」などなど、五十一種もの妖怪が収録されています。

 「図画百鬼夜行」の三年後に刊行された「今昔図画続百鬼」には、「雨降小僧」「加牟波理(がんばり)入道」「道成寺鐘」「骨傘(ほねからかさ)」などなどの妖怪が収録されています。

 その他、江戸の妖怪画に描かれた妖怪には、頭の後ろにも口がある「二口女(ふたくちおんな)」、人の寝息を吸いに来る「山地々(やまちち)」、有名な「河太郎(がたろう=河童)」、近づくと消えてしまう「幽霊船(ゆうれいせん)」、大勢の水死人の幽霊が乗っている「船幽霊(ふなゆうれい)」、顔は人間で体は亀、毎夜光を放つ「亀女」、顔は人間で体が蛇、水中に潜む「濡女」、顔は人間で、体は黒狗(くろいぬ)という「彭侯(ほうこう)」、大きな袋を担ぎ、直立歩行するムジナの「袋狢(ふくろむじな)」、だいこんに手と目、口がついたような「白うかり」、「海坊主」、「三つ目」、「一つ目」などなどバラエティー豊かです。

 いずれも、妖怪の名前入りイラストで、余白に簡単な妖怪の紹介文がついています。たとえば「垢ねぶり」と言う妖怪には「一人のいわく、垢ねぶりといふ物は、ふるき風呂屋にすむばけものゝよし申せり。もつともあれたる屋敷などにはあるべく聞え候とも、其名の心得がたく侍るといへば、先生いへらく、此名もつともなる義なるべし。凡そ一切の物、其生ずる所の物をくらふ事、たとへば魚の水より生じて水をはみ、しらみのけがれより生じて其けがれをくらふがごとし。されば垢ねぶりも、其塵垢の気のつもれる所より化生し出る物なる故に、あかねぶりて身命をつぐ、必然の理たるべしと答えられき。」と言う紹介文があり、この妖怪は、現代で言う「垢嘗(あかなめ)」であるのが伺えます。

 また「頭飛蛮」と書かれて「ろくろくび」とフリガナがふってあるものがあります。日本では首が伸びる妖怪を「ろくろ首」「ろくろっ首」と呼びますが、ろくろ首にも3タイプあり、一つは、ただ単に首が伸びるもの、二つ目は首が伸びると、その首が細くなっていくもの、そして、三つ目が、頭と胴体が完全に分離してしまうものです。ろくろっ首は、中国から伝わったとされる妖怪なのですが、もともとは、首が伸びるのではなく、頭と胴体が分離し、頭だけが宙を浮遊すると言う妖怪で、中国語で「頭飛蛮(日本語読みは、とうひばん)」と呼びます。これが、日本に伝わり、分離タイプから、延伸タイプへと変化しますが、その後もしばらくは延伸タイプのろくろっ首も「頭飛蛮」の字を当てていた事が伺えます。

 江戸期以前から、日本には「付喪神(つくもがみ)」と言う考えがありました。長い間使った道具には、「付喪神」と言う神様が宿り、目口鼻が出来、手足が生え、妖怪となる、と言う考えです。古くなった琵琶の妖怪「琵琶牧々(びわぼくぼく)」、琴の妖怪「琴古主(ことふるぬし)」、三味線の妖怪「三味長老」などの他、石灯籠、下駄、火鉢、碁盤、将棋盤、箪笥、やかんなどなどの妖怪もいます。これは、古くなった道具類を粗末にすると、「付喪神」に祟られると言う、古道具でも大切に使いましょうと言う、江戸の「もったいない精神」の現れなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平均寿命

 先日、厚生労働省が2010年「簡易生命表」を発表しましたが、同年の日本人の平均寿命は男性が79.64歳、女性が86.39歳となっています。09年より男性は0.05歳延びて5年連続で過去最高を更新していますが、女性は0.05歳短くなっています。

 がん・心疾患・脳卒中の「3大死因」によって将来死亡する確率は、男性が53.97%で女性が50.88%となっており、この3つの死因が全て克服されたと仮定した場合の平均寿命は、男性が7.81歳延びて87.45歳、女性は6.78歳延びて93.17歳と試算されています。

 ちなみに、65歳以上の期間が一生に占める割合は、男性が20.6%で女性は25.9%となっており、男性は人生の5分の1以上、女性は4分の1以上が高齢期となっています。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life10/01.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アボガド

 蒸し暑い日が続きますと、サッパリとしたサラダが普段にもまして美味しく感じます。そのサラダ向け具材としてこのところ人気が高まっているのが、健康効果が注目されている「アボガド」です。

 アボガドは「森のバター」と呼ばれ、「最も栄養価の高い果物」といわれています。全く甘みがなく、そのまま食べてもあまり美味しくありませんが、酸味のきいたドレッシングとみずみずしいレタスにアボガドのまったりとした脂肪分が絡み合うと何ともいえない豊かな食味となります。

 最近は、てんぷらやグラタン、すしなど幅広い料理に用いられていますが、アボガドの脂肪分は「ノンコレステロール」です。また老化防止効果があるとされるビタミンEが豊富であり、風邪の予防に必要不可欠なビタミンCや便秘を予防して大腸がんを防ぐ作用がある食物繊維が大変多く含まれています。

 スーパーなどの店頭で選ぶ際は、皮の色がより黒っぽいものが熟度が進んでいて食べ頃だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペットボトル症候群

 気象庁が先月発表した8月から10月にかけての3カ月予報によりますと、気温は全国的に平年並みか平年よりも高くなる見込みで、気象庁は引き続き熱中症に十分注意するよう呼びかけています。

 熱中症の予防には水分の補給が欠かせませんが、暑くも寒くもない状態で、蒸発や排泄などによって成人が1日に失う水分量はおよそ2.5リットル程度と言われています。

 失った分を補うためには、1日3食の食事中に含まれるおよそ1リットルの水分を差し引いて、およそ1.5リットルは水分として摂取する必要があり、暑い日や汗をかいた日にはプラス1リットル、合計2.5リットル程度の摂取が望ましいとされています。

 水分や塩分の補給のタイミングは、「まだ大丈夫」とか「汗をかいてないから」といった感覚に頼っては絶対にダメで、程ほどの量を、意識してこまめに補給することが大切です。

 また、近年は若年層を中心に「ペットボトル症候群」に陥る人が増えています。

 水分補給を手軽なコーラやスポーツドリンク、清涼飲料水などに頼ると、糖分の過剰摂取になる可能性があります。一度に大量に糖分を摂取すると血糖値が上がり、血糖値が上がると本能的にそれを薄めようと水分を欲して喉が渇き、喉の渇きに任せてさらに甘い飲み物を飲むという悪循環に陥ってしまします。

 そうなってしまうと血糖値が上がった状態になり、血糖値を一定に保つインスリンの働きが一時的に低下。症状が悪化しますと意識がもうろうとしたり、とつぜん昏睡状態に陥ることもあるそうです。

 ペットボトル飲料のがぶ飲みから起こることが多い急性の糖尿病であることから「ペットボトル症候群」と呼ばれており、水分や塩分の補給を意識する一方で、糖分を摂り過ぎないよう注意が必要です。

 ちなみに、糖分の摂取量は1日に50グラム以下が望ましいとされています。一方、ものによって差はありますが、一般的な清涼飲料水は1リットル当たり100グラム前後の糖分が含まれています。つまり、1リットルの清涼飲料水を一度に飲んだ場合、1個5グラムの角砂糖を20個一度に摂取したのと同じことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアライン満足度調査

 この夏は節電の日本を脱出して海外へ1週間以上の家族旅行に出かけるケースが多いそうですが、この暑さで国内避暑地の貸別荘の予約もとりにくい状況となっています。

 ところで、海外旅行情報を提供するエイビーロードを傘下に持つリクルートは先日、「エアライン満足度調査2011」を発表しました。

 この調査では、2010年に海外渡航をした約5000人を対象に、40の航空会社について下記の4項目についてヒアリングしています。

    1)航空機の機材、設備
    2)客室乗務員の接客サービス
    3)空港内の航空会社職員の接客サービス
    4)機内食
    5)機内エンターテイメント

 ちなみに、1)は機体の新しさ・きれいさ、座席の幅・快適さ、機内アメニティの充実度などで、部門別ではアラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空が首位。2)は対応の早さ・丁寧さ・正確さなどで、部門別ではシンガポール航空が1番の高評価。3)はチェックイン・荷物預けのスムーズさ、搭乗ゲートや乗継の案内などで、TOPはやはり日本のANA、次いで日本航空となっています。4)に関して最も高評価だったのはエミレーツ航空。5)は映画やテレビのプログラムの内容に関する評価で、ここでもエミレーツ航空が最も高い評価を得ています。

 これらの項目を総合した「航空会社の総合満足度」の順位は下記のようになっています。※カッコ内は前年順位


    1位(2位) エミレーツ航空

    2位(1位) シンガポール航空

    3位(4位) ANA

    4位(6位) ヴァージン アトランティック航空

    5位(7位) スイス インターナショナル エアラインズ

http://www.recruit.jp/news_data/data/travel_gourmet/20110720.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のボーナスランキング

 まず個別企業のランキングから・・・。

 ランキングをみるうえでのポイントのひとつは、社員の平均年齢です。

 同じボーナスの額100万円でも、平均年齢が30歳と40歳では、違いますね。

「自分の年齢が、その会社の平均年齢の上なのか?下なのか?」
「自分のボーナス額は?」

 そんなことを考えながらみていくと・・・・・悲喜こもごも。
 ただ、現在の勤務先にいるのは運命(さだめ)。
 ボーナスの多寡が仕事の品質ややり甲斐を決めるわけでもありません。

 ある意味、ブームに乗った商品・サービスを提供している会社が高い利益を上げ、多額の報酬を従業員に支払っているのです。

1 任 天 堂      162万円  35.3歳
2 日本海洋掘削  111万円  30.3歳
3 日産自動車    110万円  -
4 ロ ー ム       109万円  35.0歳
5 武田薬品工業  108万円  35.0歳
6 大塚商会      106万円  37.3歳
7 ホ ン ダ       106万円  41.2歳
8 キリンビール     102万円  35.0歳
9 ニコン           102万円  35.0歳
10 大垣共立銀行  100万円  35.6歳

 任天堂、あいかわらず、強いですね。


 では、もう少し、マクロでみてみましょう。

 データはいずれも、日経新聞が集計したモノです。

 645社全体のボーナス支給額、平均は、73万円(37.7歳)。

 昨年夏との比較では、4.21%アップ。
 昨年冬とでは、1.38%アップ。
 いずれもアップしています。

 製造業と非製造業との比較をすると、
 製造業:76万円(37.6歳)
 非製造業:64万円(37.9歳)

 それでは、製造業のトップ5は・・・

1 医薬品:89万円(32.9歳)
2 精密機械:83万円(37.4歳)
3 自動車・部品:80万円(37.6歳)
4 窯業:79万円(38.2歳)
5 造船:79万円(37.2歳)

 次、非製造業。

1 不動産・住宅:84万円(35.2歳)
2 マスコミ・出版・広告:81万円(36.5歳)
3 ガス:78万円(38.5歳)
4 鉄道・バス:78万円(38.5歳)
5 通信:77万円(38.5歳)

 さて、あなたの業種は?


 おそらく、ボーナスが低い業種の中にあっても、突出して高いボーナスを支払っている会社はあるでしょう。

 要は、国全体の景気のせいにするのではなく、たとえ不景気の中にあっても、自分の会社がどれだけ強みを活かした高品質の商品・サービスを作り、高い生産性を誇り、業績を継続的にアップさせているか?、が大事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスクリーム

 全国的な気温上昇でペットボトル飲料やアイスクリームの売り上げが伸びていますが、そのアイスクリームは乳固形分など成分含有量の違いで法律上3種類に大別されています。

           乳固形分    乳脂肪分

 アイスクリーム  15%以上    8%以上

 アイスミルク   10%以上    3%以上

 ラクトアイス    3%以上      ━

  氷 菓       ━        ━


 上記の表には氷菓も加えましたが、これは乳固形分がラクトアイスより低いか入っていないものです。一般的に、乳脂肪分の含有率が高いほうが価格は上がります。アイスクリームは乳固形分15%以上かつ、乳脂肪分8%以上が必要ですが、ラクトアイスは乳固形分3%以上であれば乳脂肪分の規定はなく、価格は安く抑えられます。

 近年、ラクトアイスは手ごろな価格に加え、味でもアイスクリームに劣らない商品が多いことから販売量が増加しており、一方でアイスクリームの販売量は減少しています。2000年度のラクトアイス販売量は約27万7000キロリットルでしたが、09年度は35万3600キロリットルと約1.3倍に増加。アイスクリームは17万6500キロリットルから14万3000キロリットルへ2割減少しています(日本アイスクリーム協会調べ)。

 普段は余り見ることがないかと思いますが、アイスクリームを食べる際に一度その成分表示を確認してみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーク・エンドの法則

 常に合理的な判断で行動を決定する人間はまれで、実際には感情や気分で動くのが人間であり、そうした行動の集合体が経済であるとの考えの下、人間心理の側面から経済を理解しようとするのが行動経済学あるいは行動ファイナンスと呼ばれるものです。

 例えば行動ファイナンスに関する本には次のようなことが指摘されています。

寿司屋のランチメニューで「特上・上・並」とあれば、「上」の注文がいちばん多い。一般に、三つの選択肢では真ん中が好まれる。売る立場でいうと、4000円と5000円の類似商品があって、値段の高いほうを売りたいと思えば、6000円という選択肢を追加すればよい。


 心理学と経済学は一体のものであると考えるこの分野では、人間心理に関するたくさんの「法則」が例示されており、「ピーク・エンドの法則」もその一つです。

 端的に言えば「あらゆる経験の快苦は、ほぼ完全にピーク時と終了時の快苦の度合いで決まる。経験の記憶は主観によって変えられ、その出来事の長さには関係ないという特徴がある。人間の記憶はすべからく捏造される。出来事のすべてを逐一記憶することは不可能なので、その経験のピーク時と最後のあたりの記憶が、その経験の快苦のすべてを決定してしまうことになる」というものです。

 つまり、デートで好印象を残すには、逢っている時間の長さではなく、始終楽しませることができなかったとしても、「最高潮の時にどれだけ盛り上がったか」と「最後の印象」が重要な要素になるというわけです。

 最初から最後までパーフェクトである必要はなく(それを目指すと全体に失敗しがち)、いっときでも最高の瞬間をつくること。そして最後の瞬間で嫌な感情を抱いてしまうと、経験全体が「イヤなもの」になってしまう可能性があるため、最後に好印象を残すよう気を配ることです。

 記憶に残るのは「クライマックスとエンディング」であるというこの法則はビジネスの場ではもちろん、様々な場面で役立ちそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイカ

 「西瓜」と書いて「スイカ」。夏の青果の王様と言われますが、この果実は野菜か果物か?。伝統的な日本語の概念では、野菜と果物の区別は草本か木本かによるため、野菜に分類されるそうです。一大産地は熊本や千葉です。

 ご存知の通り、果肉の90%以上が水分であり、ノドの渇きを癒やすには最適です。むくみ解消が期待でき、カリウムを含み、利尿作用もあります。

 子どもの頃にはカブトムシのエサにしましたが、実はカブトムシのエサには向かないそうです。水分が多いために、カブトムシが下痢をした状態になってしまうためです。

 スーパーなどの店先では、カット販売が増えていますが、丸ごとのスイカを買うときは軽くたたいて味を推測できます。「カンカン」という高い音は若くて糖度が不足気味。「ボテボテ」という鈍い音は熟し過ぎ。中間の「ポンポン」と小気味よい音が甘さの証しです。

 ちなみに、種を表に出さない切り方として、スイカの縞(しま)と縞の間を切ると切断面に種があまり出ないそうです。切り売りスイカだとついつい種が少ないものを選んでしまいますが、店のほうでも工夫して販売しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お中元

 日頃お世話になっている方に感謝の気持ちを込めて贈り物をするのが「お中元」。関東では6月末から~7月15日までが一般的ですが、旧盆の地域の関西から西の方面では7月半ばから8月15日までにすることが多いようです。

 贈答品を贈る場合は、たいていデパートや商店で購入し、包装から何から店の方で行なってくれるのがほとんどです。そのため、贈答品の包装の仕方も忘れがちですが、包み方としては、慶事と弔事の場合で使い分けるのが正式です。

 元宮内庁の飯倉晴武氏の著書によれば、包み紙の数は、婚礼など慶事の時は包み紙を2枚重ねて包み、小さな品物の場合にも、1枚の包み紙を二つ折りにし、折り目を切って2枚にしてから包むそうです。一方、弔事の時は、「不幸が重ならないように」と包み紙は1枚だけにするそうです。

 また、包み方は慶事の時は品物を包み紙の上に置いて、まず左から折り、次に右を折って左の上にかぶせます。つまり、右上にして包みます。弔事は非日常的な出来事であり、それを示すために通常とは逆の包み方をします。現金を包む場合も同様で、慶事の時は2枚で包むのに対して、弔事の時は1枚で包みます。

 ちなみに、「慶事には少なく、弔事には多く」という言い伝えがありますが、慶事の場合は金額を少なくしても、弔事の場合は金額を多めに入れるということです。弔事には今後の生活などを含めて、少しでも経済的にプラスとなるようにとの配慮がうかがえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »