« 15歳未満の子供の推計人口 | トップページ | 八相縁喜 »

逃 水

 陽射しが強くなるこの時期、富山湾などでは建物などの景観が海上に浮いて見えたりする蜃気楼が見られることがあります。

 温められた空気が光を屈折させるために起こる現象で、高速道路などで前方に水がたまって見えることがあり、行っても行っても追いつくことはない「逃水(にげみず)」という現象も同じ原理です。

 目標や夢も、思うばかりで地道な努力が伴わなければ、まるで逃水のようにつかまえることはできません。

 話は変わりますが、ある小学6年生が書いた作文を紹介したいと思います。

『僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。

 そのためには中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。活躍できるようになるためには練習が必要です。僕は三歳の時から練習を始めています。

 三歳から七歳までは半年くらいやっていましたが、三年生の時から今までは365日中360日は激しい練習をやっています。だから、1週間で友達と遊べる時間は5、6時間です。そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。

 ・・・・そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢の一つです。

 とにかく一番大きな夢は野球選手になることです。』

 小学生が書いた「夢」と題するこの作文には遊ぶ時間の少なさに対する悔いや未練などなく、自分の夢を信じ本気で努力を重ねている姿を見ることができます。作者は愛知県の豊山小学校6年2組鈴木一郎。そうあのイチローです。

 夢を実現するには素質や環境も大事なのかもしれませんが、それ以上に大事なことは何かということをこの作文は教えてくれます。

|

« 15歳未満の子供の推計人口 | トップページ | 八相縁喜 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逃 水:

« 15歳未満の子供の推計人口 | トップページ | 八相縁喜 »