« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

虞美人草

 気温の上昇とともにたくさんの種類の花を見かけるようになりました。

 その昔、政権抗争に敗れ、都を追われて島流しとなった順徳上皇は、紫色の可憐な花に大いに慰められたそうです。4月頃から咲いている菊に似た小さなこの花は、名を「都忘れ」といいます。

 神々がアフロディーテ(英名ヴィーナス)の誕生を祝って創造した花、薔薇。その花も各地で芳香を漂わせ、初夏の景色を一層華やかにしています。

 古代ローマ人は天井に薔薇を吊るし、その下での会話は一切を秘密にするという習慣があり、「薔薇の下で」と言うと「秘密にする」という意味が現在にも残ります。

 また、各地で見頃を迎えているポピーは、和名を「ひなげし」といい、別名「虞美人草(ぐびじんそう)」とも言います。

 「虞美人草」は女性の悲劇を描いた夏目漱石の小説のタイトルにも使われていますが、古代中国で項羽が劉邦との最後の戦い(垓下の戦い)に破れ、項羽の愛姫であり絶世の美女であった虞姫が自刃し血を流した場所に咲いた花と伝えられています。

 垓下の戦いで項羽は、取り囲む漢軍が楚(項羽の祖国)の歌を歌うのを聞いて(四面楚歌)、漢軍に取り込まれた楚人の多さを知り、敗北を悟ったと言われます。逃がれ生き延びることを潔しとしなかった項羽を惜しみ、後に杜牧は「捲土重来(けんどちょうらい)いまだ知るべからず」(苦難に耐えしのげば再び巻き返しの好機もあったのではないか)と詠んでいます。

 さて、項羽が最後に開いた酒宴の一場面を、史記は以下のように伝えています。

「美人有り、名は虞。常に幸せられて従ふ。駿馬あり、名は騅(すい)。常に之に騎す。是に於いて項王乃ち悲歌こう慨し、自ら詩を為りて曰はく、

 力山を抜き 気世を蓋ふ 時利あらず 騅逝かず 騅の逝かざるを奈何すべき虞や虞や若を奈何せん」

(ちから、やまをぬき き、よをおおう とき、りあらず すい、ゆかず すいのゆかざるをいかんすべき ぐや、ぐや、なんじをいかんせん)


 もはやどうすることもできない運命の前に、ただただ無力な一人の人間の痛いほどの思いが伝わってくる印象深い詩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸の市ヶ谷事情

 市ヶ谷のお隣は、古くから「牛込」と呼ばれた地域です。正しい読み方は「うしごみ」でしたが、いつの頃からか「うしごめ」と言い慣わされます。「うしごみ」と言う読み方は、古代の牧(牧場)にちなむと言われますが、詳細は不明です。十六世紀のはじめ頃、上野国の豪族・大胡(おおご)氏が戦国大名北条氏の命により、牛込に移り、牛込氏を称しました。天正十八年、北条氏が滅亡すると、牛込氏は、徳川家に召し出され、子孫は幕臣となります。

 一方、市ヶ谷は牛込よりやや遅れて、戦国末期頃、資料に登場します。当時の集落規模では、牛込よりはるかに小さかったと思われます。こちらの読み方も本来は「いちがい」でしたが、後に「いちかや」と読まれるようになりました。

 市ヶ谷は、江戸期に入り、元和九年(1623)に外堀沿いの田町が起立され、続く寛永期に、市ヶ谷門内にあった市ヶ谷八幡が現在地(現・新宿区市谷八幡町)に移ります。寛永五年(1628)には、牛込地域の武家屋敷の中心となる酒井若狭守邸(若狭国小浜)が現・新宿区矢来町辺に、根来百人組屋敷が現・新宿区原町一丁目辺に邸地を与えられ、開発が進んで行きます。江戸城外堀の完成は寛永十三年(1636)です。

 そして、明暦二年(1656)、市ヶ谷の核となる徳川御三家・尾州家上屋敷(現・新宿区市谷本町=紀州04/04/22でもお話ししました陸上自衛隊市ヶ谷駐屯所のある場所です)が完成し、前後して、郭内から寺社の移転が行われ、通寺町、横寺町、七軒寺町、袋寺町などの寺町が形成されて行きました。そのため、現在でも、市ヶ谷周辺はJR四谷駅からJR信濃町駅にかけて、非常にお寺の多いエリアとなっています。

 そして、落語の「首くくりの松」のあった場所ですが、そばに裕福な御旗本の屋敷」があると言う事になっています。幕末江戸期(嘉永四年=1851)の古地図を見てみますと、現・市谷加賀町から現・市谷佐内町にかけて、長谷川久三郎様、三枝靫員?(字が細かくて良く判別できない)様、巨勢十左エ門様、服部中様、中根定之助様、安藤杢之助様の六軒の大きな旗本屋敷が目に留まります。もし、今回お届けした落語が史実に基づくものならば、「首くくりの松」は、きっとこの辺りにあったのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふりかけ

 ご飯にふりかけて食べる「ふりかけ」は非常にポピュラーな存在ですが、その歴史は意外に浅かったりします。

 今から100年ほど前、熊本の薬剤師が日本人のカルシウム不足を補うために小魚を乾燥させて粉末にし、煎りゴマや海苔などを加えて魚臭を消して製品化した「御飯の友」が最初だそうです。

 今では様々なふりかけを目にすることができますが、ある雑誌で「人気ふりかけランキング」という企画がありましたのでご紹介させていただきます。


 1位)いぶり大根 生ふりかけ まんまけぇ (秋田・ゆめ企画)

 2位)御飯の友 (熊本・フタバ)

 3位)ひじきごはん (福井・川本昆布食品)

 4位)にしきごま (京都・島本海苔乾物)

 5位)佃煮ふりかけ 五目野菜 (東京・新橋玉木屋)



 ちなみに、栄養補助食品としての成り立ちから当初は軍隊などで用いられてきましたが、家庭で気軽に食べられるようになったのは戦後のことだそうです。

 今は、かけて食べるだけでなく、うどんやそば、スパゲティーのトッピング、サラダドレッシングなど、一種の調味料のような使われ方もされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト

 初夏の陽気が広がり、冷やしたトマトが美味しい季節となりました。この時期のトマトの魅力は何と言ってもみずみずしさで、秋の濃厚な味のトマトとはまた違った味わいが楽しめます。


 代表的な品種は「桃太郎」で、果肉がしっかりしていて生食用はもちろん、あらゆる料理に向きますが、この時期はやはり冷やして切り分けて食べるのが美味です。


 ヨーロッパのことわざに、「トマトが赤くなると医者が青くなる」とありますが、Bカロチンをはじめ、リコピン、ビタミンC・E、ミネラル、食物繊維などトマトには毎日の健康維持にもってこいの要素が豊富に含まれています。


 スーパーなどの店先で選ぶ際には、皮に張りがあり、ずっしりと重くて均整のとれた丸いものを選ぶのがコツだそうです。また、買ったトマトをおいしく保存するためには、真っ赤なトマトはそのまま冷蔵庫へ、緑色が残っているトマトは室温で赤く熟させてから冷蔵するのがよいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一の下足番

 宝塚歌劇団が阪急電鉄の一部門であり、東京宝塚劇場を前身とし、帝国劇場を運営する東宝も阪急系(現在は阪急阪神)の企業です。

 様々な事業の発端となる阪急電鉄を創業したのは、大正から昭和にかけて「今太閤」といわれた小林一三で、「田園都市構想」のパイオニアでもあります。

 小林は、営利企業でも事業の持つ公共性、社会性を重視し、鉄道事業を柱に沿線の宅地から保養地開発、流通事業そして宝塚歌劇団、東宝映画、阪急球団を誕生させました。

 関東においても東宝のほか、東電、目蒲電鉄、東横電鉄、日本軽金属などを育成しています。また、東急創業者の五島慶太や西武創業者の堤康次郎も小林の影響を受けています。

 小林が当時打ち出したアイデアは画期的で、宝塚歌劇団、駅ビルから建売住宅のほか、電車の中吊り広告や全国高校野球大会なども小林の企画です。

 その小林にも不遇の頃があり、一時は路頭に迷いかけましたが、知人のつてで新しい路線を開通しようとしていた箕面有馬電鉄株式会社(後の阪急電鉄)という新会社に就職します。しかし、当時の大恐慌のあおりで、公開した株式は引き受け手がなく、路線開通前に新会社は倒産という話が出るほどでした。

 小林はすべてのリスクを背負って金策に奔走し、無事に路線は開通します。その当時のことを思って次のような言葉を残しています。


  「下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。

   そうしたら、
  
   誰も君を下足番にしておかぬ。」
 

 ちなみに、小林は努力型の天才であることよりも、自分の長所を磨いて伸ばす人を好んだそうです。そんな小林一三の血を受け、自分の持つ長所を伸ばし、それを世界に認めさせた人物がいます。小林一三のひ孫で元プロテニスプレーヤーの松岡修造氏です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウ リ

 「瓜」と書いて「ウリ」。そのウリがスーパーなどの店先に出回り始めています。ウリ科の植物として、キュウリ、カボチャ、スイカが含まれますが、そう言えば、「胡瓜」と書いて「キュウリ」、「南瓜」の書いて「カボチャ」、「西瓜」と書いて「スイカ」となるなど「瓜」の文字がいずれも入っています。


 ただ、一般にウリと呼ばれるのはマクワウリやシロウリ、ハヤトウリだそうです。かつて、日本でウリという場合にはマクワウリを指しましたが、現在では全国的に栽培が多いのは奈良漬に使われるシロウリです。


 成分の大部分が水分で、低カロリー。ビタミンCやビタミンB1、カロチンを含んでいます。奈良漬の他、葛煮(くずに)や炒め物、浅漬けなどの料理にされます。徳島県がシロウリの全国の生産量シェアの半分を占めており、奈良漬発祥の地で店先にも並ぶ奈良県ですが、シロウリの生産はほとんどないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行・観光競争力ランキング

 先日発表された2014年度の国際収支で、旅行収支が55年ぶりに黒字となったことが明らかになりました。

 旅行収支とは、日本を訪れた外国人が宿泊や飲食などに使ったお金(受け取り)から、日本人が海外で支払ったお金(支払い)を差し引いた収支で、訪日客が増え旅行収支が黒字になるということは、観光資源としての日本の魅力が増しているということであり、日本経済の収益構造が変化しつつあるということでもあります。

 ちなみに、世界フォーラムが先日発表した「2015年の旅行・観光競争力ランキング」は、日本の観光についての客観的な資料として参考になります。

 このランキングは、世界141カ国・地域を対象に、観光資源の豊富さやサービスに携わる人材の質、交通機関の便利さなど90余りの項目を比較して競争力の高さを順位付けしたもので、日本は前回の14位から9位に順位を上げています。

 日本は、「客の待遇」いわゆる「おもてなし」や、「テロの脅威のなさ」、「鉄道インフラの質」など7つの項目で1位となり、高い評価を受けた一方、「価格競争力」は119位で、全体の順位を下げたとの指摘もあります。

 尚、観光競争力1位はスペインで、以下、フランス、ドイツ、アメリカ、イギリス、スイス、オーストラリア、イタリアの順となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナ

 この時期に最も消費が増えるのがバナナ。果実の中で輸入量は第1位となっています。日本に最初に入ったのは今から110年ほど前の1903年。当初は台湾産バナナが中心で高級食材でした。1963年に輸入が自由化され、現在は主力のフィリピン産(90%超)を中心に糖度が高いインド産やベトナム産も出回っています。


 テニスやゴルフなどスポーツの舞台では栄養補給の定番となっており、東京マラソンでもランナーにはバナナが配られます。消化酵素のアミラーゼを多く含むためエネルギーの吸収効率が良く、血圧の上昇を抑える効果のあるカリウムが豊富に含まれており、脳梗塞や心筋梗塞などの予防に効果が期待できます。


 また、食物繊維やフラクトオリゴ糖が消化を促進し、便秘改善にも効果的だそうです。フラクトオリゴ糖には腸内のビフィズス菌を増やす効果があるされ、普段からバナナを食べている人は大腸がんになりにくいとも言われています。


 生産量はインドが1位で25%近くを占め、2位が約10%の中国、3位が9%程度のフィリピン、そしてエクアドル、プラジルと続いています(2012年FAOSTAT調べ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸の香木事情

 香木とは、「香道で、薫物(たきもの)に用いる香気のある木」の事で、主だったものをご紹介しますと、まず、東南アジア全域が原産の「沈香(じんこう)」、これはジンチョウゲ科の樹木が枯死して地中に埋まり、分泌した樹脂成分が固まった物で、さまざまな香りが絡み合った複雑な匂いで、熱すると強い芳香を放ちます。

 インド原産の白檀(ビャクダン)、これはビャクダン科の常緑高木で、かすかな甘みのある落ち着いた香り。材そのものに芳香があり、熱を加えなくても香りを放ち、沈静効果、防虫効果があります。竜脳(りゅうのう)、フタバガキ科のリュウノウジュの心材の隙間に樹脂がしみだして結晶したもので、樟脳に似た清涼感のある香り。揮発性が高く、防虫・防腐効果があります。麝香(ジャコウ)、中国北部やチベットに生息する雄のジャコウジカの香嚢(生殖腺)から得られる分泌物を乾燥させた物で、甘く粉っぽい香りで、古くから媚薬として用いられました。インドネシア原産の丁字(チョウジ)、これはフトモモ科のチョウジノキの蕾を乾燥させた物で、甘く刺激的で官能的な香りで、媚薬の原料としても使われます。

 そして、「伽羅」は、東南アジア原産で、沈香の中でも特に質の良い物を指します。極めて希少で、清々しい香り。「伽羅の香りは神様が作った物で、人間が作り出せるものではない」とまで言われます。

 香料(香木)は、平安時代、仏教とともに日本に伝わったとされます。平安貴族が部屋の中で香をたいたり、衣類にたきしめたりと言う「薫物(たきもの)」の習慣が定着して行きます。やがて、江戸時代に入り、「鎖国」が行われてからも、オランダ人や中国人を通じて、香料は輸入され、遊郭に始まり、庶民階級にも香りを楽しむ習慣が生まれました。香木の中でも、特に江戸の人々が好んだのが、今回のお噺にある「伽羅」。伽羅は非常に高価で
なかなか手に入らないため、極上の物を指す代名詞ともなりました。

 衣類に香りをたきしめる習慣は、引き続いて行われましたが、やがて香りの使い方にもバリェーションが生まれます。布で作った小袋に香を入れて首に掛け、胸元に忍ばせたり、箪笥に入れて香りを着物に移す「掛香(かけこう)」が生まれ、女性の化粧水に様々な花のエキスが配合される様になり、複数の香木を合わせて楽しむ「組香(くみこう)」、香りそのものを楽しんだり、香りの元となる香木の名を当てる「香道」も登場します。

 そしてそして、その「香道」が発展し、寛永期(1624~42)に、組香の代表として知られる「源氏香」が誕生します。これは五種類の香木を用意して、それぞれの香木から、五片ずつの小片を切り出し、紙に包みます。それをシャッフルしてから、ランダムに五包を選びます。紙に五本の縦線を引いて、右から順に一から五の数字を割り振っておきます。図一
        ┏┓┏━┓ ┃┃┃┃┃ ┏┳┳┳┓
┃┃┃┃┃   ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃
┃┃┃┃┃   ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃
五四三二一   五四三二一 五四三二一 五四三二一
(図一)    (図二)  (図三)  (図四)
 五包の香木を焚いて匂いを鑑定します。一番目と三番目が同じ匂い。四番目と五番目も一番三番とは別の香木で、同じ匂い。二番目だけは別の香木と判定したら、一と三の縦線を横線で結び、四と五の縦線も横線で結び、二の縦線はそのままにしておくと、図二の様な幾何学模様が出来上がります。もちろん全部違う匂いなら図三、逆に全部同じ匂いなら図四になります。

 この組み合わせは、五十二通り有り、これに『源氏物語』五十四帖の、最初の「桐壷」と最後の「夢浮橋」を除いた五十二の帖に当てはめ、匂いの鑑定と出来上がる幾何学模様と源氏物語に親しむ教養を楽しむ、優雅な遊びです。五十二のパターンとそれに対応する源氏物語の帖名を列記しますと、

      ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┏┓ ┃┃┏┓┃ ┃┏┓┏┓ ┏┳┳┓┃
(なし)   ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃
      ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃
桐壷    帚木    空蝉    夕顔    若紫    末摘花

┃┏┳━┓ ┃┃┏━┓ ┏┓┃┃┃ ┏┳┓┏┓ ┃┏━┓   ┏━━┓
┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┏╋┓ ┏╋┳┓┃
┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃
紅葉賀   花宴    葵     賢木    花散里   須磨

┃┏┓┃┃ ┃┏━┳┓ ┏┳┓┃┃ ┃┏┳┓┃  ┏━━┓ ┏┓┏┓┃
┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┏╋┓┃┃ ┃┃┃┃┃
┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃
明石    濡標    蓬生    関屋    絵合    松風

┃┏┳┳┓ ┏━┳┓┃ ┏━┓┃┃ ┏┓┏┳┓  ┏━┓┃ ┏━━┓
┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┏╋┓┃┃ ┃┏┳╋┓
┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃
薄雲    朝顔    乙女    玉鬘    初音    胡蝶

┏┳━┓┃ ┃┃┏┳┓ ┃┏━┓┃ ┏┓┃┏┓ ┏━┓   ┏━━┓┃
┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┏╋┳┓ ┃┃┃┃┃
┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃
蛍     常夏    篝火    野分    行幸    藤袴

┏━━━┓ ┏┳┳━┓ ┃┏━━┓ ┏┳━━┓ ┏━┓┏┓ ┏━┳━┓
┃┏━┓┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┏┓┃ ┃┃┏┓┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃
┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃
真木    梅枝    藤裏紫   若菜上   若菜下   柏木

┏━━┳┓ ┏━━━┓   ┏━┓ ┏━━┓  ┏━━━┓   ┏━┓
┃┃┃┃┃ ┃┃┏┓┃ ┏━╋┓┃ ┃┏━╋┓ ┃┃┃┃┃ ┏┳╋┓┃
┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃
横笛    鈴虫    夕霧    御法    幻     匂宮

┃┏━━┓ ┏━━━┓ ┏━┳┳┓ ┏━━┓┃ ┏━━┳┓ ┏┓┏━┓
┃┃┃┃┃ ┃┏┳┓┃ ┃┃┃┃┃ ┃┏┓┃┃ ┃┏┓┃┃ ┃┃┃┃┃
┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃
紅梅    竹河    橋姫    椎本    総角    早蕨

┏┳━┳┓ ┏┳━━┓ ┏━━━┓ ┏━┳━┓ ┏┳┳┳┓
┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┏┓┃┃ ┃┏╋┓┃ ┃┃┃┃┃ (なし) 
┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃ ┃┃┃┃┃
宿木    東屋    浮橋    蜻蛉    手習    夢浮橋

 となるものです。教養も問われる、本当に雅な遊び。今のコンピューターゲームなんか足元にも及びませんネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就職人気企業ランキング

 就職情報会社のダイヤモンド・ヒューマンリソースが、現在就職活動中の大学生9216名に聞いて集計した就職人気企業ランキングを発表しましたのでご紹介したいと思います。


           〓文系〓           〓理系〓

【男子】 1位(10)三井物産       ( 3)三菱商事

     2位( 3)伊藤忠商事      (12)三井物産

     3位( 2)三菱商事       ( 7)住友商事

     4位( 1)住友商事       ( 6)伊藤忠商事

     5位( 6)東京海上日動火災保険 ( 2)東芝



【女子】 1位( 2)三菱東京UFJ銀行  ( 2)サントリーグループ

     2位( 1)東京海上日動火災保険 ( 1)ロッテグループ

     3位( 7)みずほフィナンシャル ( 4)明治グループ

     4位( 3)三菱UFJ信託銀行  ( 6)森永乳業

     5位( 5)伊藤忠商事      ( 7)森永製菓


                         ※カッコ内は昨年順位

http://www.diamondhr.co.jp/ranking2015/#A01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大手生保増配

 いわゆる「漢字セイホ」と言われる、昔からある大手生命保険会社の保険に入っている方は朗報かもしれません。

 第一生命は、2014年度決算が上場来最高益となり、株主配当金と契約者配当金を増やす見込みだと報道されています。

 日本生命は7年ぶりに契約者配当を増やすと発表しています。

 明治安田生命や住友生命は2年連続の増配。富国生命も3年連続増配をするか・・・


 生命保険の「契約者配当」は、株式の配当とは異なります。
 株式配当金とは、企業が利益の一部を株主に還元するもの。

 いっぽう、保険の契約者配当とは、保険会社が保険契約の前提としている「予定死亡率」「予定事業費率」「予定利率」と、実績に差が生じたことによる剰余金を契約者に配るお金のことです。

 予定死亡率によって見込まれた死亡者数よりも、実際の死亡者数が少なかったら、保険会社が払う死亡保険金が少なくなりますから、利益が生じます。

 予定事業費率によって見込まれる保険の運営コストより、実際のコストが安上がりだと、利益が生まれます。

 予定利率で見込まれた運用益よりも、実際の運用益が多かった場合にも、利益が生じます。


 つまり「思ったよりも儲かったので、保険に加入してくれている方々にお金を支払います」、というものが、保険の「契約者配当」なのです。

 ただ、この契約者配当は、すべての保険加入者に配られるものではありません。

 保険にも「有配当保険」と「無配当保険」があり、「無配当保険」には配当がありません。
 その代わり「無配当保険」は毎月支払う保険料を安く設定しています。

 近年人気の外資系生保や損害保険系生保などが提供している保険は「無配当」が多いですね。


 有配当保険でも、保険の種類、保険期間、被保険者の年齢や性別などによって、払われる配当金は異なります。
 また、配当金の受け取り方法もいくつかあります。

 配当金を保険会社に積み立てておく「積立」。
 配当金で保険を買い増す「買増」。
 配当金と保険料を相殺する「相殺」。
 配当金を現金で受け取る「現金支払」。



 配当金を前年よりも増やす「増配」をする保険会社が多いおもな理由は、円安や世界的な株価の上昇によって、「予定利率」以上に儲かっているから。


「株や投資信託を持っていないのでアベノミクスの恩恵はまったくない」という方も、こんな形で、株価上昇の影響を受けているのです。



 まずは、ご自分が契約している生命保険が「有配当」か「無配当」なのか、確認をしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メートル法

 1875年5月20日にメートル条約が締結されたことから、今日は「世界計量記念日」となっており、日本が条約に加入したのは1885年(明治18年)のことです。

 日本では、明治の頃までは長さの単位は「尺」であり、重さは「貫」が広く用いられていました。

 もともと掌を広げた際の親指先から中指の先までの長さを基準とした1尺の長さは、時代とともに変換し、現在は30.303cmと定義されています。ちなみに相撲の土俵の直径4.55mは、15尺をメートル換算したものです。

 貫(約3.75kg)は一文銭の中央の穴に紐を通して(貫いて)1000枚一組としたことからその呼び名がついています。

 メートル法の施行により長さ・面積・体積・質量の単位を国際的に統一しようと図られてきましたが、対象ごとにそれぞれの基準が今でも存在し、商品市場などでは慣例として昔ながらの単位が使われています。

 例えば、原油の取引単位である「バレル」。バレルの語源は「樽」であり、昔は樽で計られていたビールや穀物などの単位にその名残りがあり、それぞれに体積が違っています。

 石油の場合は1バレル=42ガロン(米国液量ガロン)であり、リットル換算しますと1バレル=約159リットルとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤー

 そろそろゴーヤー(またはゴーヤ、ニガウリ)の出荷が増える時期です。

 古くは中国から渡来したゴーヤーは沖縄で根付き、今では全国的に代表的な夏野菜のひとつとして定着しています。

 ビタミンCが豊富で、含有量はキウイ以上。ガン予防や眼精疲労、疲労回復などにも効果があるカロテンも含まれています。また、苦み成分には胃の粘膜を保護したり食欲を増進する効果の他、気持ちをシャキッとさせる効果もあります。

 旬は6月から8月頃まで。選ぶ際は、太くて緑色が濃く、全体の色が均一なもの、イボに張りがあり、細かく密になってつぶれていないものが新鮮で、表皮が黄色くなったものは熟れすぎだそうです。

 また、大型で果皮の緑色が薄く、イボの凹凸が大きいものは苦味が少なく、イボの凹凸が細かいものは苦みが強いと言われます。

 陽射しを遮る緑のカーテンとして利用する場合は、そろそろ種蒔きの時期で、苗の場合は5月中旬頃から6月上旬にプランターに植えるのが良いそうです。ただし、あまり早く植えてしまいますと、残暑の時にカーテンの恩恵にあずかれない可能性があるとのこと。

 ちなみに、一般的には「ゴーヤー」や「ニガウリ」で通りますが、正式な和名は「ツルレイシ」です。発汗作用があり、涼を呼ぶとして「涼瓜」の名も持ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宏観異常現象

 4月25日にネパールで大地震が発生。神奈川県の箱根山では4月26日以後、小規模な火山性地震が頻発しており、5月6日には噴火警戒レベルが平常時の1から2へ引き上げられました。箱根山の噴火警戒レベルが2となるのは初めてです。


 ところで、今から7年前の本日、2008年5月12日14時28分。中国・四川省でM7.9の大地震(四川大地震)が発生。死者は9万人超とも報じられています。


 地震発生の数日前からいくつかの「宏観異常現象」(こうかんいじょうげんしょう)が観測されていたそうで、

1)5月10日には四川省で数十万匹のヒキガエルの大規模な移動が見られた

2)四川省に近い湖北省の恩施の池で8万トンの水が5時間でなくなった

3)地震の約10~30分前に色が付いた地震雲が観測された・・・

等々です。


 ちなみに「宏観異常現象」とは、大きな地震の前触れとして発生ないし知覚されると言われている生物的・地質的・物理的異常現象を呼称するものです。犬や猫が激しく走り回ったり、朝焼けや夕焼けが強くなったり、井戸水の水位が変わったり、温泉の温度が上昇したり、リモコンの動作不能など電気製品の不調といったものもあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長良川の鵜飼い

 秀吉が一夜で城を築いたという挿話で有名な墨俣(洲俣)は、木曽三川(木曽川、揖斐川、墨俣川)に挟まれた交通上及び戦略上の要地であり、「美濃(現在の岐阜県の一部)を制する者は天下を制する」として度々合戦の舞台となってきました。

 旧名墨俣川は現在の長良川。岐阜県の大日ヶ岳を源流とし、三重県を経て揖斐川と合流し、伊勢湾に注いでいます。

 長良川は清流として有名で、静岡の柿田川、高知県を流れる四万十川とともに「日本三大清流」の一つに数えられています。また、上流はJTB選定の「秘境100選」、環境省からは「名水百選」や河川で唯一の「水浴場88選」にも選定されています。

 そして、長良川といえば「鵜飼い」(鵜を使った鮎漁)。長良川の鵜飼いは毎年5月11日から10月15日までで、今夜は代々世襲制の鵜匠らによって鵜飼い開き(御料鵜飼)が執り行われます。

 長良川の鵜飼いは1300年続くとされ、古式に則り執り行われる様は勇壮な歴史絵巻のようであり、見る者を幽玄の世界へと誘います。

 鵜匠の芸術的な技を目にしたチャップリンは「ワンダフル」を連発したといわれ、松尾芭蕉は「おもしろうて やがてかなしき鵜舟かな」という有名な句を残しました。

 そんな鵜飼いの始まりにも、初夏の訪れを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葵 祭

 五月は田植えに代表されますように農事の始まりであることから、この時期に各地で行われるお祭りの多くには五穀豊穣への願いが込められています。

 また、衛生環境が悪かった昔は気温や湿度の上昇ともに疫病が流行ることが多く、疫病は悪霊の仕業と考えられていたこともあって、その時期の前に禊祓え(みそぎはらえ)の神事や悪霊を鎮める儀式などが盛んに行われ、それらが祭りとして現代に残っています。

 昨日行われた京都の「葵祭」は、平安の昔からの王朝風俗の伝統を受け継ぎ、古くは国家的行事として行われてきた祭りです。

 葵祭の起源は、6世紀半ば、当時起こった飢饉が賀茂大神の祟りであるとされ、その怒りを鎮めるために行われたのが始まりで、その後、上賀茂神社と下鴨神社の例祭となりました。

 今から1000年ほど前に書かれた世界最古の長編小説とされる「源氏物語」の「葵」の巻は葵祭が舞台となっており、葵祭に参列していた光源氏の姿を見ようと、源氏の正妻・葵の上と源氏の恋人・六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)が見物の場所を巡り争いますが、多くの人の前で恥をかかされた六条御息所が生霊となって葵の上を呪い殺すというものです。

 ちなみに、賀茂氏(加茂氏、鴨氏)は、八咫烏に化身して神武天皇を導いたとされる賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)を始祖とする氏族とされ、その子孫が上賀茂・下鴨の両神社の神官となりました。

 葵祭はもともとは「賀茂祭」と呼ばれていました。賀茂神社のご神紋は葵紋(二葉葵・加茂葵)で、江戸時代に牛車や衣冠などを葵の葉で飾るようになって以降、「葵祭」の名で呼ばれるようになりました。

 葵紋の権威が上り、使用が憚られるようになったのは徳川家が征夷大将軍となってからです。徳川家は冠位を授かるために清和源氏を名乗る必要がありましたが、葵紋を用いる賀茂氏の末裔ではないかとの説もあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山笑う

 近所の公園ではつつじが見頃を迎えています。

 つつじは非常に種類が多く、北は北海道から南は沖縄まで全国各地に固有種があり、花色も様々。それぞれの種が季節を追うように山々を彩ります。

 中国伝来の表現に「山笑う」というのがありますが、若芽が吹いて、つつじ類が彩りを添えるちょうど今の時期の山の風情を言います。

 また、大輪の花を咲かせる牡丹も見頃をむかえています。

 牡丹は中国の国花であり、一説には弘法大師(空海)が中国から持ち帰ったのが日本における牡丹の始まりとされています。つい立ち止まって見入ってしまうほどの美しさと風格を備えている牡丹の花は、「百花の王(花王)」「花神(かしん)」とも呼ばれます。


 ちなみに、花王の社名は、粗悪な石鹸が多かった時代に、「顔も洗える良い石鹸」の顔と発音が似ていることからきています。

 つつじや牡丹は春の最後に咲く花で、これらの花が咲き終わると季節はいよいよ初夏。各地で夏を先取りするお祭りやイベントが花盛りとなってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新 茶

 ちょうど今は新茶の季節。狭山茶で知られる埼玉県では先日から新茶の取引が始まりました。

 ところで、古くから「養生の仙薬、延齢の妙術」として飲まれてきたお茶ですが、実際にその効果があるそうです。

 国立がん研究センターや東京大学などの研究チームは本日、緑茶やコーヒーをよく飲む人は、そうでない人に比べ死亡するリスクが低いとの調査結果を発表しました。

 全国に住む40~69歳の男女約9万人を19年間追跡調査し、生活習慣と主要な死因との関係をまとめたもので、例えば緑茶を1日5杯以上飲む男性は、ほとんど飲まない男性に比べて脳血管病で死ぬ危険性が24%減、呼吸器病で45%減という結果になっています。

 また、コーヒーを毎日3~4杯飲む人は、ほとんど飲まない人に比べ狭心症や心筋梗塞などの心臓病で死ぬ危険性が36%減、脳内出血や脳梗塞などの脳血管病は43%減となっています。

 緑茶に含まれるカテキンやコーヒーに含まれるポリフェノールが血圧を下げ、両方に含まれるカフェインが血管や呼吸器の働きをよくしている可能性があるとのこと。

 清々しい季節の到来とともに摘まれる新茶は、まさしく「無病息災長寿」の縁起物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護保険料

 働いている現役世代(40~64歳)が負担する介護保険料は、今年度わずかに減りますが、65歳以上の高齢者が負担する介護保険料は、制度導入以来はじめて、今年度は月額5千円を突破しました。

 65歳以上の方が負担する介護保険料は、市町村ごとに運営されており、3年ごとに保険料が見直されています。

 全国平均が5千円を突破するのは、2015年度~2017年度の3年間の保険料。

 値上げ前の2012年度~2014年度の保険料よりも11%アップするので、相当な負担増になります。

 なお、今後の高齢化の進展に伴って負担はもっと増え、2015年度には8千円台になるといわれています。


 ただ、現在でもすでに月額8千円台の自治体もあります。

 奈良県天川町:8,686円

 福島県飯館村:8,003円


 一方最も安いのは、鹿児島県三島村の2,800円。



 今年8月からは、年金収入280万円以上の人は、公的介護保険制度のサービス料金の自己負担額が2割にアップします(いまは1割)。

 2割負担になる人は、世帯の所得ではなく、個人の所得で判断されるため、年金収入だけの夫婦の場合、夫の年金が290万円、妻年金が80万円だとすると、夫は2割負担、妻は1割負担になります。


 現在、介護保険サービスを利用している肉親がいる場合、この自己負担割合の変更に伴い、介護プランを変更したほうがいい人がいらっしゃるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

織田信長公

 織田信長は、天文三年(1534)五月十二日(旧暦)織田信秀の三男として、那古野に生まれます。そう、今日(新暦ですが)は、信長公のお誕生日なのですね。天文十五年、元服して、三郎信長と名乗り、翌年、十四歳で初陣を飾ります。江戸時代初期に描かれた、信長初陣の時の想像図があるのですが、鎧を着て、左手に弓を持ち、鎧櫃に腰を掛けているもので、なかなかの美少年です。妹のお市の方は、戦国一と言われた程の絶世の美人でしたし、弟の秀孝公も、容貌すぐれて、その美しさはたとえ様もなかったと伝わりますので、同じ血を引く信長公が美男子だったのは、間違いないでしょう。

 弓、鉄砲などの武芸も習い、漢字、和学なども学びますが、奇行が多く、回りからは「うつけ(馬鹿者)」と呼ばれ、それをいさめ様として、守役の平手政秀と言う方は、自害している程です。

 天文二十一年(1552)三月、父親である信秀が「疫癘(えきれい)」と言う流行病で、四十二歳で没します。その時、信長は十九歳。葬儀は織田家の菩提寺、那古野(現・名古屋)にある「万松院」。ここで、喪主である信長は、有名な「狂気」を演じます。葬儀に遅刻して来ると、「仏前へ御出であって、抹香をくはっとつかみ候て、仏前へ投げ懸け」、あっと言う間に退出してしまうのです。これには、壱・「信長独特の愛情の表現」とする説がありますが、多分にセンチメンタルで、感傷家ではなかった信長がそこまで取り乱す事は、あまり考えられません。弐・「形式的なものに対する嫌悪と否定」とする説もありますが、これまた、偏りすぎています。信長は坊主や神官を有害だと決めつける様な事はしていませんし、父の死後、多くの仏事、神事に参列しています。そして、参・「信長らしい示威行動」と言う説が登場します。信秀は尾張八郡のうち、二郡を押さえただけで死んでしまいました。まわりの織田族類が虎視眈眈と、彼の領土を狙います。そんな腹に一物ある連中が、とりすました顔で、葬儀に居並ぶ姿を見て、同席する敵たちに対し、一歩も退かぬと言う決意の表明と解釈されます。

 ともあれ、こうして織田家を継いだ信長は、戦国武将、斎藤道三の娘・濃姫と結婚。まわりの織田一族を次々と平定し、永禄二年(1559)、尾張国内を統一します。翌永禄三年、今川義元が侵攻して来ると、これを奇襲戦法により桶狭間で打ち破り、翌永禄四年、徳川家康と同盟を結び、義父である斎藤道三を討った、道三の子、斎藤義龍とその子、龍興を誅します。斎藤龍興の籠る稲葉山城を攻略するために、藤吉郎(後の豊臣秀吉)が築いた一夜城、墨俣城は有名ですよね。

 こうして、信長は稲葉山城を岐阜城と改め、「天下布武」の印章を用い、回りの敵を次々と攻略し、安土城を築き、「楽市楽座」を設け、支配地の道路整備を行い、さらに、長篠の合戦において、かの有名な「鉄砲の三段撃ち」により、武田勝頼軍を撃破。日本統一まで後一歩のところまで来ます。長篠の戦いから七年後の天正十年(1582)三月十一日、敗戦続きの勝頼が、甲州天目山(現・山梨県東八代郡)の麓に追い詰められ、そこで自刀し、武田家が滅亡すると、信長は四月二十一日、安土に戻り、五月半ばに家康が安土へやって来ます。信長は上機嫌で甲信地方平定の祝宴を張ります。家康の接待役は、亀山城主の明智光秀。祝宴は三日に渡り、盛大に行われますが、その間に備中(現・岡山)に遠征していた秀吉からの救援要請が入ります。信長は、三日間の接待役をつとめ終えた光秀を始め、細川忠興、池田恒興、高山右近、中川清秀らの武将を、秀吉救援のため、中国に派遣。自らは五月二十九日、安土を出、翌三十日上洛、わずか二、三十騎の警護を付けただけで、問題の「本能寺」に入ります。六月一日、信長は本能寺に公家や町衆の主だった者を集め、茶会を催します。

 そして、六月二日未明、急にあたりが騒がしくなります。信長は、最初はつまらぬ喧嘩かと思ったのですが、銃声が響き、駆け付けた森蘭丸に「これは謀反か、誰の企てか」と問うと「明智の手の者と見えます」との事。「是非に及ばず」と一言つぶやいた信長は、日ごろ愛唱していた『敦盛』、「人間五十年、化天のうちをくらぶれば夢まぼろしのごとくなり」を舞うと、壮絶な応戦の後、本能寺に火をかけ、腹を切ったと言います。

 天下布武の最終目的を眼前にしながら、信長は光秀の離反によって挫折します。信長にとって悔いを千載に残す結果となりましたが、これもまた、信長が私たちに残した貴重な戦訓なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財 閥

 古河市兵衛はもともと豆腐売りでしたが、貧困暮らしのみじめさがいやになり一念発起して築いたのが古河財閥です。

 日本が近代化の道を歩もうとした時、鉱業が大きな威力を発揮しました。住友財閥の飛躍は別子銅山から始まり、日立グループも久原房之助が行った日立鉱山の開発からの出発であったように、古河グループも古河鉱業(現在の古河機械金属)に端を発します。

 その古河鉱業の電線部門が古河電気工業として独立し、古河電工と米BFグッドリッチとの合弁で誕生したのが横浜ゴムです。古河電工と現在の東京電力とで設立されたのが日本軽金属で、当初は日本軽金属社内に本社組織を置き、BFグッドリッチとの技術提携で塩化ビニル樹脂の生産を始めたのが日本ゼオンです。

 ちなみに、古河が開発した鉱山とは足尾銅山です。足尾銅山の開発で、機械設備を購入したことをきっかけに親密になった独ジーメンス社と提携して誕生した企業が、古河の「ふ」とジーメンンスの「ジ」で「フジ(富士)」の名を冠した富士電機製造(現在の富士電機)です。

 さらに、富士電機の電話部所管業務が分離・独立して発足したので富士通信機製造(現在の富士通)です。また、NC旋盤やFA(ファクトリー・オートメーション)、産業用ロボットの世界トップメーカーであるファナックは、富士通の計算制御部が母体となっています。

 現在は資本関係がかなり薄まっており、ファナックなどのように資本関係を解消し完全に独立した存在となっている企業もあります。

 参考までに、源流となった古河機械金属からファナックまで、15年3月期の売上高(日経予想)と時価総額(先週末終値ベース)を比較してみますと下記のようになります。

                    売上高     時価総額

  古河機械金属(5715)   1705億円    869億円

  富士電機  (6504)   8000億円   4531億円

  富士通   (6702) 4兆8000億円 1兆6640億円

  ファナック (6954)   6882億円 6兆3469億円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の日

 アメリカの新聞に下記のような求人広告が掲載され、「法律違反では?」「クレイジーだ」との批判が寄せられたそうです。

 
 「内容は主に危機管理、ほかに多種多様な業務

  労働時間は1日19時間、週135時間程度、時間制限なし、休憩なし

  立ちっぱなしの場合も多く、スタミナは必須

  経済、薬、調理などのさまざまな知識が必要

  しかも無給」


 日本であれば「最悪のブラック企業」との非難を受けるのは間違いありませんが、実際にはやりがいがあり、大勢の人がやっている仕事です。答えは「母親」。母親の偉大さを再認識してもらうための企画だったというわけです。

 また、米人材情報会社は専業主婦の家事労働を以下の10種類に分類し、主婦の家事労働の対価を試算しています。


  ※職種     (内容)

   保育士     子供の世話

   コック     料理・炊事

   事務員     家計管理等

   洗濯人     洗濯

   清掃作業員   掃除

   設備管理者   住宅のメンテナンス

   CEO(経営者) 家族の中でリーダーシップを発揮している場合

   運転手     子供の送迎

   精神分析医   子供や家族の心のケア

   ハウスキーパー 買い物や介護等、上記以外の家事労働


 上記のような労働について、それぞれの作業を外注した場合の時給と労働時間から賃金を積算し、さらに週40時間を超過した分や休日・深夜について割増しの時間外手当を支給した場合、主婦の家事労働の賃金(年収)換算額は優に1000万円を超えるそうです。

 ちなみに、今日は「母の日」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三葉虫

 『 いったい、どのような力が、海底を、

  このような天の高みにまで押し上げてしまうのだろう。』

     夢枕獏著「神々の山嶺」(かみがみのいただき)から



 三葉虫は今から5億年ほど前の古代の海底に棲息した節足動物です。その三葉虫の化石が、8000m級のヒマラヤの各地で発見されます。

 その昔、そこが海底だったことの証です。

 プレートテクトニクス理論によりますと、インド・オーストラリアプレートは南極大陸と分離してゆっくり北上、約4500万年前に陸側のユーラシアプレートと衝突し、ネパールあたりで陸側のユーラシアプレートの下に潜り込みながら大地を押し上げています。

 その結果、隆起してできたのが8000m級の山々です。造山運動は現在も続いており、エベレストを含むヒマラヤ山脈は今も隆起中なのだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

72の法則

 「人類最大の発明は複利である」とは、かのアインシュタイン博士が語った名言です。

 老後資金など、目的を持って貯蓄する場合、将来的にいくらの資金が必要になるのかが分かれば、「今の貯蓄を5%の利回りで回せば何年で倍になるのか」あるいは「5年、10年で資産が倍になるのに年率どれだけ利回り(投資収益)があれば達成できるのか」を計算し、計画を立てることができます。

 実はそれを簡単に計算する方法があります。72という数字を使えばおおよその計算が可能となります。

 たとえば、年率15%であれば何年で2倍になるかを計算する場合、72を15(利回り)で割ります。4.8になりますが、四捨五入で5年。つまり、年率15%で資産が増えていった場合、約5年で2倍になるという具合です。

 8年後に資産を倍にしたい場合には、72を8(年数)で割ります。つまり年率9%が8年後に資産が倍になる利回りです。


 この「72の法則」は簡単ですので覚えておきますと、マネープランを立てる際に役立ちます。
 
 年率20%で複利運用(再投資)ができれば、運用資産は10年で6.1倍、100万円は619万円、1000万円は6191万円になります。また、20年では38.3倍となり、100万円は3833万円、1000万円は3億8337万円にもなります。

 「100万円を1年間で120万円にする」というのは、投資を行う上では地味な目標に感じられるかもしれませんが、数年をかけて継続できれば効果は絶大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顧客満足度ランキング

 サービス産業生産性協議会は、以下の6項目についてアンケート調査を行い、業界横断的な「顧客満足度」ランキングを毎年まとめており、先日発表された最新の2014年度版ランキング上位を紹介させていただきます。


 ※調査項目

   顧客期待  : 利用前の印象や期待・予想
   知覚品質  : 利用した際の品質評価
   知覚価値  : 価格への納得感、コストパフォーマンス
   顧客満足  : 利用して感じた満足の度合い
   推奨意向  : 他者への推奨意向
   ロイヤルティ: 将来の再利用意向



◎2014年度 顧客満足度ランキング
                  (業種・業態)

  総合1位 劇団四季        エンタテインメント

    2位 東京ディズニーリゾート エンタテインメント

    3位 宝塚歌劇団       エンタテインメント

    4位 コープ共済       生命保険

    5位 都道府県民共済     生命保険

    6位 amazon.co.jp 通信販売

     〃 オルビス        通信販売

     〃 帝国ホテル       シティホテル

     〃 ヨドバシ.com     通信販売

   10位 スーパーホテル     ビジネスホテル



 業種ごとに見た場合、百貨店では「阪急百貨店」、コンビニでは「セイコーマート」、スーパーマーケットで「オーケー」、生活用品/ホームセンターで「セリア」、自動車販売店で「Honda Cars」、サービスステーションで「KYGNUS(キグナス石油)」、飲食で「木曽路」、旅行で「ANAセールス」、国内長距離交通で「スターフライヤー」、生活関連サービスで「ミュゼプラチナム」、証券で「松井証券」が、それぞれ顧客満足で業界1位となっています。

http://www.service-js.jp/modules/contents/?ACTION=content&content_id=586

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太田道灌

 季節には色があります。「ジャパン・ローズ」とも呼ばれる山吹の花の、鮮やかな黄色も春の色です。

 山吹で思い浮かぶのは、室町時代の武将で、江戸城を築城したことでも知られる太田道灌の話です。主家に忠義を尽くし、天才的な戦略家でもあった道灌は歌人としても知られています。


「急がずば 濡れざらましを旅人の あとより晴るる 野路の村雨」(太田道灌)


 道灌のこの歌は、その風情とともに、思慮が浅くせっかち故に失敗することを分かりやすく説明した名句です。

 若かりし頃の道灌は、平家物語の「驕れる者、久しからず」を引用してたしなめる父親に対して、「驕らざるも、また久しからず」と返すほど鼻っ柱が強かったそうです。そんな道灌がある時、雨に降られ蓑を借りようと農家に所望したところ、その娘は返事の代わりに山吹の花を道灌に差し出しました。その意味が分からなかった道灌は後でそのことを恥じることになります。この経験が、荒武者の道灌が歌に目覚めたきっかけだったと言われています。


「七重八重 花は咲けども山吹の 実のひとつだに なきぞかなしき」
                       (後拾遺和歌集・兼明親王)

 娘が差し出した山吹には、上記の歌を踏まえ、実をつけない(実のひとつもない)山吹のように、貧しい我が家は蓑ひとつもなくお役にたてなく悲しいという気持ちが託されていました。

 お客様に否定形で答えてはならないという接客マニュアルを採用するある企業では、「ございません(ありません)」の代わりに「こちらだけになっております」と言うそうですが、これも山吹を差し出す娘のような奥ゆかしさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理想の上司

 先日は、毎年恒例の新入社員が望む「理想の上司」が話題になりました。

 今回は松岡修造さんが男性上司1位となりましたが、これも「世につれ」のたぐいで、テレビなどで活躍したり露出が高かった人が上位にくる傾向があります。

 反対に、上司の側に聞いた「理想の部下」のランキングがあってもいいかもしれません。外側にあるものや相手に、一方的に理想を望むことはよくありますが、内面に目を向けて自分自身はどうなのかという観点も時には必要です。


 ところで、人を育てるときや人を動かすときに大変参考になる言葉(下記)を山本五十六(第26、27代連合艦隊司令長官)が残しています。


「やってみせて 言って聞かせてやらせてみて ほめてやらねば人は動かじ」


 上杉鷹山(江戸中期の米沢藩藩主)の影響を受けたとみられる大変有名な言葉ですが、これには以下のような続きがあります。


「話し合い 耳を傾け承認し 任せてやらねば人は育たず」

「やっている 姿を感謝で見守って 信頼せねば人は実らず」

http://www.sanno.ac.jp/research/jousi2015.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運転免許証

 江戸時代が終わり、明治となり、日本で初めて、国産自動車が作られたのは、明治三十七年。山羽電機工場の山羽虎夫(やまはとらお)と言う方が作った蒸気エンジン自動車です。残念な事に、この自動車はエンジン以外は使い物にならなかったそうです。ちなみに、この山羽さん、現在の「ヤマハ発動機」とは無関係の様です。

 日本で始めて、運転免許証を取ったのは、三井財閥おかかえ運転手だった「鈴木守貞(すずきもりさだ)」と言う方で自動車取締規則と言う規則が出来、自動車を運転する人は、運転免許証を持たないと駄目とされたため、明治四十年に取得しています。この鈴木さん、三井家のおかかえ運転手だったと言う事は、規則ができる前は、誰でも免許なしで、勝手に車を運転しても良かったんですね。

 そして、面白い事に、日本で始めて運転免許証を取り上げられたのも、この「鈴木守貞」さんです。大正十年八月三日の夜、上野駅前第二号踏切で貨物列車と衝突事故を起こし、翌八月四日に、運転免許証の取り上げ処分を受けています。まぁ、初物がお好きな方の様で・・・

 もう一つ、自動車にまつわる雑学を。よく「車にのせる」、「自動車にのせる」と言いますが、では「乗せる」と「載せる」の違いをご存じですか?「乗」は人に対して使われ、「載」は人以外の物に対して使われます。「車に弟を乗せる」、「車に荷物を載せる」、「雑誌に記事を載せる」の様に使い分けます。

 では、犬の場合はどうなるでしょうか?可愛いペットのワンチャンを人扱いにしてのせれば「乗せる」で、物扱いにしてペットケージにでも入れて運べば「載せる」と書けば良いのです。同じ「のった犬」でも「車に乗った犬」と「車に載った犬」では、のり方が違うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミネラルウォーター

 暖かくなって水を飲む機会も増えてきますが、全国で一番ミネラルウォーターの生産量が多いのは山梨県です。1県だけで日本全体の40%を占めています(日本ミネラルウォーター協会調べ2014年)。


 これに静岡県(17%)、鳥取県(11%)、鹿児島県(5%)、兵庫県(4)が続き、上位5県だけで全国の8割近くを生産しています。カギを握るのは、豊富な水をたたえる山の存在です。山梨と静岡は富士山、鳥取は大山、兵庫は六甲山を抱えています。


 これらの山の麓にある採水地の近くには大手飲料メーカーが相次いで進出、それぞれの地域の名を冠したミネラルウォーターを生産しています。


 ところで、ミネラルウォーターと言えば、「自然の水」、「ミネラルを多く含んだ水」というイメージが一般的かと思います。実際にはそのイメージとはちょっと違います。


 農林水産省のミネラルウォーター類(容器入り飲用水)の品質表示ガイドラインでは、「ナチュラルウォーター」・「ミネラルウォーター」・「ボトルドウォーター」と大きく3つに分類され、更に「ナチュラルウォーター」は、「ナチュラルウォーター」と「ナチュラルミネラルウォーター」の2つに別れています。日本の大手メーカーが生産しているミネラルウォーターは、ほとんどが『ナチュラルミネラルウォーター』に属しています。


 ガイドラインでは、「ナチュラルミネラルウォーター」とは、原水になるものが特定水源より採水された地下水のうち、地下で滞留または移動中に無機塩類が溶解したもので鉱水、鉱泉水などを指し、濾過、沈澱および加熱殺菌に限る殺菌処理を行われたものを指しています。


 一方、ヨーロッパではミネラルウォーターと銘打つ水は採水地の水をそのままボトリングしており、殺菌処理をしてはいけないという決まりがあります。従いまして、安全性という観点から採水地の周辺に工場やゴルフ場、農地、牧場などの建設が禁じられ、水質源が汚染されないように環境の保護に力を入れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

端午の節句

 「こいのぼり」が泳ぐ季節、「端午の節句」が近づいてきました。他の魚と比べて生命力が強く、多少汚れた沼地や池でも平気な鯉(こい)は、子供の健やかな成長を願う親心の象徴となっています。


 中国の故事に『鯉が黄河の急流を登り、その水脈(登竜門)に達したとき、龍になる』という言い伝えがありますが、「こいのぼり」を立てることは、元気に成長して立派になってほしいという願いを託した親の気持ちの表れそのものと言えます。


 5月の主な行事・暦は、本日1日がメーデー、2日が八十八夜、3日は憲法記念日、4日はみどりの日、5日は端午の節句、6日は立夏、10日が母の日となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレープフルーツ

 スーパーの食品売り場に「グレープフルーツ」が所狭しと並んでいました。1個140円程度です。

 別名アメリカンフルーツと言われ、アメリカ人は大好物です。今では1年中出回っていますが、旬の4~6月が一番美味しい時期です。数個集まってブドウの房のように実ることからこの名がついたようです。


 日本には昭和の初期に輸入が始まり、当初は高級フルーツとしてもてはやされていましたが、1971年にグレープフルーツの輸入が自由化され、一気に大衆化されて一般家庭の食卓にのぼるようになりました。


 黄白色をした果肉の「ホワイト種」が一般的ですが、近年存在感が高まっているのがピンク色の「ルビー種」、甘みが比較的強く、酸味とほろ苦さが売りのホワイト種とはまた一味違った風味があります。


 このグレープフルーツ。1つ食べるだけで1日に必要なビタミンCをほぼ摂取できるのがうれしい点で、疲労・ストレスからの回復や風邪・がん予防に効果があるとされています。

 店頭で選ぶ際には、形が丸く整って表面に張りとツヤがあり、ずっしりと重いものが良いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八十八夜

 もう5月・・・カレンダーをめくる度に思いますが、時の経つのは早いものです。

 立春から数えて八十八日目の明日は「夏も近づく八十八夜」ということで、いよいよ若葉の季節、新緑の季節です。


 ところで、こどもの日といえば、チマキと柏餅が定番でしたが、現代の子ども達が喜ぶのは手巻き寿司やケーキです。

 ちなみに、チマキは武士の携帯食の名残であるとともに、古代中国の楚の詩人、屈原の命日(五月五日)に茅(ちがや)の葉で包み五色の糸で結んだ米を川に流して弔ったことがそもそもの起源とされ、難を逃れるという意味合いもあります。

 また、柏餅に使われる柏の葉は、新芽が出てくるまで古い葉が落ちないことから、「家が途絶えない」という願いが重ねられているそうです。


 陽光はすでに夏を感じさせます。こどもの日が過ぎれば翌六日は二十四節気の「立夏」で、暦の上ではもう夏到来です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へそくり

 妻:1,187,775円

 夫: 352,064円


 昨年11月に明治安田生命が公表したへそくりに関するアンケート結果です。

「ちょっと待ってちょっと待って、おかあさ~ん」と言いたくなる金額です。


 まず、へそくりを持っている夫は、33.0%。
 全体の3割の夫しかへそくりを持っていない、つまり小遣い以外に自由になるお金を持っていないんですね。

 いっぽう、妻のそれは、47.4%。
 妻の半分近くは、へそくりを持っているのです。

 妻の年齢別のへそくり保有額は、

 20代:60万円

 30代:92万円

 40代:122万円

 50代:202万円

 年齢が上がるほど金額も増えるのは、コツコツ時間をかけて積み立てているのでしょうかね。


 夫を見てみましょう。

 20代:22万円

 30代:26万円

 40代:36万円

 50代:57万円


 へそくりですから、普段の夫婦の会話では決して明らかにならない数字でしょう。


 この金額をぐっと腹におさめて、とりとめのない無難で普通の会話を、笑顔で・・・・・。

http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2014/pdf/20141120_04.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »