« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

アポロ計画

 大きな目標を達成するには「マネジメント(管理)」という概念が必要です。マネジメントを説明する際には、アポロ計画の話がよく引き合いに出されますので要点をご紹介させていただきます。

 当時、アメリカは有人宇宙飛行でソ連に先を越されており、「月がソ連の領土になってしまう」といった危機感も手伝い、1961年、ケネディ大統領の「60年代が終わるまでに月へ行く」との言葉とともにアポロ計画がスタートしました。

 その際に使われた手法が「プロジェクト・マネジメント」です。経験もなく、非現実的にさえ見える大きな目標に対し、そこに到達するまでの要件や問題点を徹底的に細分化し、細分化された一つ一つの要件・問題点をクリアしながら全体の工程を管理していくことで遥か壮大な目標に到達する手法をいいます。

 たとえば、ある目標に到達するための必要条件を5つ上げ、さらにその1つ1つをクリアするための要件や問題点を5つあげ、同じようにして細分化を続ければ最終的には細かい要件がたくさん並んだツリー状の図ができあがります。つまり逆算的な考え方です。

 プロジェクト・マネジメントは効率的に、確実に目標に到達するための手段であり、あらゆる分野で活用されています。しかし現実には、明確な目標があるにも関らず、そこに到達するまでの過程を経験や勘、運や度胸、努力や根性といったものだけで乗り越えようとしているケースが少なくありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観天望気

 雲一つない秋晴れも良いのですが、きらきらと輝き規則正しく遠くまで並ぶ雲は見ていて気持ちを広々とさせてくれます。

 さざ波のような、あるいは小石を敷き詰めたような白い雲は「巻積雲」(けんせきうん)と言われる雲の一種で、魚の群れのようにも、魚の鱗のようにも見えるため一般的には「鰯雲」あるいは「鱗雲」などと呼ばれます。

 また、巻積雲は低気圧が近づいた時に現われるため、昔から「鰯雲は雨の報せ」と言われます。鰯雲が出ると鰯がよく獲れるそうですが、漁に夢中になり、引き上げることを忘れて嵐に巻き込まれたというケースもあるそうです。

 ちなみに、天気図などなかった昔は、自然の様々な現象から天気の予測を行っていたのですが、例えば下記のような言い伝えが残っています。

 雨に関するものとしては「北風が南風に変わると雨」「茶碗の飯粒がきれいにとれる時は雨」「山に笠雲かかれば雨」等。好天に関するものとしては「秋は西が明るいと晴れ」「朝虹は雨、夕虹は晴れの前兆」「トビが鳴いて空を舞えば日和」「夕焼けに雨なし」等々。

 風に関するものには「星が激しくまばたくと強風」「高い雲と低い雲が逆方向に流れると強い雨風」「秋雨蒸し暑ければ大風」「朝、西空に虹が見えたら突風の前兆」などがあります。

 他にも地域ごとに様々な言い伝えがありますが、田畑や山を生活の場にしていた人々(農家や猟師)にとりましては「明日は晴れか雨か」が重要であり、海に関わる人(漁師)は「風はどうか」という観点に重点が置かれたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民間給与水準

 9月に国税庁が公表する「民間給与実態統計調査」は、わが国の民間給与水準の実態を示す信頼できるデータだと思っています。

 なので、自分の給与が世の中の平均に対して高いのか、低いのかを知りたいならば、この調査結果を目安にしてみてはどうかと思うのです。

 過去3年間の平均給与を見てみましょう。

○2012年

男:502万円  平均年齢:44.9歳
女:268万円  平均年齢:45.0歳

計:408万円  平均年齢:44.9歳

○2013年

男:511万円  平均年齢:45.1歳
女:272万円  平均年齢:45.3歳

計:414万円  平均年齢:45.2歳

○2014年

男:514万円  平均年齢:45.4歳
女:272万円  平均年齢:45.6歳

計:415万円  平均年齢:45.5歳

 2年連続して男女とも増加しています。

 これらの金額は、正規社員だけでなく、非正規社員も含んだ金額です。

 2014年についていうと、男女計で、正規社員は478万円、非正規社員は170万円となっています。


 統計には、会社の規模(人数)別の平均給与も掲載されています。

 たとえば、従業員数10人未満の会社では331万円(男411万円、女237万円)ですが、従業員数5,000人以上だと、508万円(男681万円、女268万円)となっています。


 また、資本金別でみると、2,000万円未満の会社の場合、326万円(男394万円、女218万円)です。いっぽう資本金10億円以上だと、446万円(男534万円、女254万円)です。


 業種別に上位5業種を見ると、

1位:電気・ガス・熱供給・水道業:655万円

2位:金融業・保険料:610万円

3位:情報通信業:593万円

4位:学術研究・専門・技術サポート・教育・学習支援業:507万円

5位:製造業:488万円


 最も低い業種は、宿泊業・飲酒サービス業の237万円です。


 勤続年数別の平均給与は、勤続35年未満までは長くなるほど高くなり、勤続年数30~34年がビーク(男739万円、女401万円)です。


 給与の水準は、本人の能力や実力以前に、会社の規模や勤続年数などによって、ある程度決まっていることがよくわかりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワカメ・コンブ

 「食欲の秋」と申しますが、食べ過ぎには気を付けたいところです。糖尿病や高血圧などの生活習慣病に「肥満」が深く関与しているためです。

 生活習慣病とは、毎日のよくない生活習慣の積み重ねによって引き起こされる病気であり、日本人の3分の2近くがこれで亡くなっています。

 それに関連しまして、「ワカメ」や「コンブ」に含まれる成分に、代謝を活発にして脂肪の蓄積を抑える肥満抑制効果があることを以前に北海道大学の研究グループが確認しています。

 マウスを使い、エサの中に大豆油7%を入れて3週間飼育したところ、20グラム弱だったマウスの体重が平均39.7グラムになったのに対し、ワカメの脂質2%を混ぜた場合は、平均34グラムとなり、約14%体重が少なかったそうです。

 「食欲の秋」、これからは何を食べても美味しい季節ですが、肥満予防の効果が期待できる「ワカメ」や「コンブ」、見直してみる価値がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テディベアの日

 今から113年前の話ですが、秋のある日、アメリカ大統領が趣味の熊狩りに出かけたそうです。

 その日はあいにく獲物を仕留められずにいましたが、同行していたハンターが傷を負った小熊を見つけ、大統領に仕留めるよう促しました。しかし、大統領は「瀕死の小熊を撃つのはスポーツマン精神に反する」として撃たなかったそうです。

 この話が新聞記者によって広まり、おもちゃメーカーが熊のぬいぐるみに大統領(セオドア・ルーズベルト)の通称の「テディ」をつけて販売したのがテディベアの始まりです。

 そのような経緯から、セオドア・ルーズベルトの誕生日の今日10月27日は「テディベアの日」となっています。

 セオドア・ルーズベルトは日露戦争当時の大統領ですが、第二次世界大戦時の第32代大統領フランクリン・ルーズベルトはセオドア・ルーズベルトの従兄弟にあたります。

 フランクリン・ルーズベルトが大統領に就任する4年前の10月24日木曜日のNY株式市場は後に「暗黒の木曜日」と呼ばれる大暴落に見舞われ、「世界恐慌」へと拡大していきます。

 これ以降、日独伊にファシズムが台頭してくるのですが、アメリカでは不況打開の期待を背にフランクリン・ルーズベルトが大統領に就任しました。

 彼のとった政策は、世界史の授業でも習うテネシー川流域開発公社に代表されるニューディール政策(別名「新規まき直し政策」)で、それまでの自由主義経済を破棄し、国家が目標を設定し公共事業を中心に計画的な雇用増と所得増を目指す経済政策でした。

 この政策は、戦後日本の経済政策にも大きな影響を与えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柿の賦

 正岡子規が「柿食えば・・・」の有名な句を詠んだのは1895年(明治28年)の今日だそうです。

 以前読んだ本に「(柿は)日本の果物の中でもっとも美味い」といった意味のことが書かれていましたが、文人・武者小路実篤は「柿の賦」と題した詩を残しています。


           柿の花は目立たざりけり 
            人々は顧みざりけり
          されど柿の実は目立ちにけり
             人々は賞美せり

            柿の実は甘きが故に
           人々は柿は甘しと云いたり
            されど枝ぶり見よや
            甘しとは我は思わず

             我人々と同じく
             風雨にさらされ
              人々と同じく
           雪霜になやまさるれども
           我は天与の食物をとりて 
           その内より甘露を集めて
           わが実をつくりたるなり

         我は甘露の雨にうたれしことなく
          甘露の泉に根をはりしことなし
             されど我、その内より甘露をとりぬ

             我 又 かくの如きか

                       「柿の賦」 武者小路実篤


(意)その実の甘さを皆がほめるけれど、柿の木は甘露の雨を浴び、甘露の泉に浴したわけではない。あなたと同じように風雨にさらされ、冷たい雪や霜に悩まされ、与えられたままの環境で、枝を伸ばし根を張り、我が身より甘露を成し、皆が喜ぶ我が実をつくったのである。柿のごとく、かくありたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムカデ競走

 報道によると昨年度、小中高校における運動会とその練習中に、なんと482人もの生徒が骨折していたとのこと。

 なんと!これはビックリしました。そんなに大勢なのか!なんでそれでもムカデ競走をするんだ!なんてことを考え始めたのですが、ふと、この数字が果たして大きいのか小さいのかが気になりました。

 明治政府は尋常小学校を郵便局の数よりちょっと多く作ったと云いますから、多くの合併が行われたとしても、公立の小学校は2万はあるでしょうか。

 それに私立の小学校、そして中学校と高校。全部併せると、ドタ勘で、全国に小中高校は5万校程度あるでしょうか?すいません調べていません。

 仮にその程度だとすると、482人というのは、昨年度ほぼ100校にひとり、ムカデ競走で骨折をしたことになります。ほぉう。それなら十分ある話のように思えます。最初にビックリした時と、自分の中での印象が大きく違います。

 なべて数字は、ちゃんと比較できる文脈に引き直して考えることが大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諦めない

 今年のノーベル賞を受賞した一人、北里大学特別栄誉教授の大村智氏の言葉が印象に残りましたのでご紹介させていただきます。

 「やっぱり、やったことはだいたいみんな失敗する。思ったことよりもはるかに難しかったり、うまくいかなかったり。しかし、そのうちの5回か6回か7回するうちの1回とかびっくりするくらいうまくいく時がある。

 その味を味わっちゃうと後は何回失敗してもこわくない。それが研究の楽しさですね。1回失敗してそれでもってもうだめだと思ったらだめですね。これが必ず役に立つんだと思いながら研究を続けることが大事だと思います」

 「いろいろやりたいことはあると思うんですけども、なんて言うかな、これは絶対無理とか、これやると失敗するというのではなくて、失敗してもいいからやってみようという気持ちを絶えず起こさせなきゃならない。

 成功した人は、あまり失敗を言わないんですよ。だけど、人よりか倍も3倍も失敗していると思いますよ、へましているはず。そういうことから成功のあれが出てくる。だから1、2回失敗したからといって、どうってことないよと言いたい。失敗を繰り返して、やりたいことをやりなさいということを言いたい。」

 ノーベル賞受賞者が口にするのは異口同音、「諦めないこと、できると信じることが大事で、諦めなければ到達できる」ということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キノコ

 秋はキノコの美味しい季節ですが、キノコと聞いて思い浮かべる名前は、「シイタケ、マツタケ、エノキダケ、ナメコ、マッシュルーム・・・」等々、数多くあります。


 全国の主婦に好きなキノコを訪ねたアンケート調査では、第1位はシイタケ。シイタケはシメジやマツタケと同じキシメジ科で、日本では古来から親しまれてきています。特有の香りは好き嫌いが分かれるようですが、どんな料理にも使えるなど実用性を評価する声が多く、76%が好きと答えています。


 「主婦が好きなキノコ」の順位は、下記のようになっていました。

 1.シイタケ    (シイ、カシなど広葉樹の枯れ木や倒木に生える)
 2.マイタケ    (ミズナラなどブナ科広葉樹の根元に生える)
 3.エノキダケ   (広葉樹の切り株に発生)
 4.ナメコ     (ブナの倒木や切り株に群生)
 5.マッシュルーム  (英語のmushroomはキノコ全般)
 6.ホンシメジ   (ミズナラなどの雑木林、マツとの混成林に群生)
 7.エリンギ    (東欧や地中海沿岸が原産)
 8.ブナシメジ   (ブナなど広葉樹の倒木や枯れ木に発生)
 9.キクラゲ    (広葉樹の枯れ木などに付く)
10.マツタケ    (香りは傘、味は軸。主にアカマツ林に自生)


 マツタケは10位と意外にふるいませんが、「食べたことがない」「ほとんど食べない」が半分近くを占めるなど、家庭では縁遠い食品なのかもしれません。ちなみに、マツタケを好んで食べるのは世界で日本だけだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行動経済学

 常に合理的な判断で行動を決定するという人はまれで、実際には多くの人が気分や感情で動いています。

 以前の経済学では、人間は経済的合理性のみに基づいて行動することを前提にしていましたが、気分や感情で動いた結果の集合体が経済であるという考え方のもと、人間心理の側面から経済を理解しようとする分野もあります。

 「行動経済学」と言われるのがそれで、なぜ人は「合理的にものを考え、つじつまの合わないことをする」のかについて考え、それに一定の理由づけをするのが行動経済学です。

 たとえば、コツコツ稼いだお金とギャンブルなどで得たお金とでは、同じ金額でありましても、いわゆる「あぶく銭」は浪費する傾向があるという「心の会計」も行動経済学の代表的な概念です。

 ちなみに、下記のようなおせち料理の種類があった場合、おせちAの注文が最も多くなる傾向があります。これも行動経済学が指摘する一般的な傾向です。

 おせち S(5万円)  おせち A(2万円)  おせち B(8千円)

 一般に三つの選択肢があれば真ん中が好まれ、上の価格があることで真ん中の価格の割高感は薄れます。

 つまり売る側としては、8千円と2万円の商品があって2万円の方を売りたい場合には、追加でもう一段高い価格を設定すれば良いということになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の丸

 日本代表、すなわち「日の丸」を付けたユニフォームを着て世界の舞台で活躍することがスポーツ選手の一つの目標となっていますが、その「日の丸」の旗には基準があるそうです。


 旗そのものの大きさに関係なく、旗のタテはヨコの3分の2、赤い丸の直径はタテの長さの5分の3と決められています。日の丸は、武田信玄や上杉謙信などの戦国時代の武将も旗じるしとして使っており、豊臣秀吉も日の丸の旗を船に掲げさせていました。日本の国旗として今の寸法に決まったのは、明治3(1870)年とのことです。


 ちなみに、「日本」という国名は、607年に中国を統一して国力をのばしていた隋(ずい)という国に、聖徳太子が遣隋使を派遣し、そのときの使いだった小野妹子が持参した国書(国が正式に出した手紙)に、自分たちの国を「日がのぼるもとの国(日のもと=日本)より」としたことが、国名としての「日本」が使われた最初ということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神無月

 十月は全国の八百万(やおよろず)の神々が、来年の天候、農作物や酒の出来不出来、人の縁結びなど諸々の相談のため出雲へ出払ってしまいます。

 そうなりますと地域を鎮護する神様もいなくなってしまいますが、そこはちゃんと留守を預かる留守神がいます。

 その代表が、七福神の一柱で、烏帽子をかぶり、肩に釣竿、大きな鯛を抱えたご機嫌なおじさんの恵比須さま(えべっさん)です。恵比須さまは、海と漁業の神であり、農村にあっては田の神となり、商売繁盛の神でもあります。

 そして、恵比須さまを祭り、商売繁盛を祈念するのが「えびす講」です。関西では正月十日の「十日えびす」が有名ですが、地域によって時期は様々で、今」日の十月二十日に行うところもあります。

 なお、昔は中央の権力が及ばない異邦者のことを「えみし」とか「えびす」と呼んでいたことから、恵比寿さまは海を渡ってきた外来の神であるとする説もあります。また、恵比須さまにはいくつかの系統があり、少彦名神(すくなひこなのかみ)や事代主神(ことしろぬしのかみ)、または蛭子神(ひるこのかみ)を祭神として祀ります。

 その蛭子系恵比須の総本社が兵庫県の西宮神社で、毎年正月の十日えびすの際は参拝の一番乗りを競う神事「福男選び」が大変有名です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭髪の日

 今日から秋の「土用」入りです。土用とは本来季節の変わり目のことを言い、四立(立夏・立秋・立冬・立春)の直前に年4回あります。

 秋の土用が明ければ「立冬」になり、暦の上では早くも冬到来です。

 ところで、 昨日10月20日は、「とう(十)はつ(二十)」の語呂合わせで「頭髪の日」でした。

 頭髪の日に関連して、発毛治療のヘアメディカルは髪にまつわる川柳を募集し、その中から優秀作を選び発表していますので、いくつかご紹介させていただきます。

    髪型で 部長と呼ばれる 20代

    ドローンが 頭上通れば 手で隠し

    薄化粧 薄毛でしょうと 聞き違え

 ちなみに、日本人の毛髪量は10万から15万本で、男性は1日約100本近く、女性は1日に約60本程度が自然に抜けると言われます。

 ただ、秋は毛が生え替わる時期でもあり、ホルモンバランスのくずれから頭髪も落ち葉のように多量に抜け落ちることがあるそうです。「抜け毛の秋」と言われる所以です。

 また、「髪にいい」とよく言われるワカメやコンブなどの海藻類について、ミネラル成分が豊富で健康維持の観点から優れた食品であることは間違いなさそうですが、発毛や脱毛予防の効果はないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間万事塞翁が馬

 中国から伝わった「人間万事塞翁が馬」という故事は、良いこともあれば悪いこともある、良いと思ったことが悪いことの始まりで、悪いと思ったことが良いことの兆しだったりするわけで、一喜一憂すべきではないということを教えてくれます。心したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貸借対照表と損益計算書

 今はインターネットにて簡単に企業業績を確認することが可能ですが、企業が公表する貸借対照表や損益計算書などの財務諸表は、企業の実体をより正確に把握するための重要な情報であり、投資のヒントになるような情報もたくさん記載されています。

 貸借対照表や損益計算書についてはご存知のことかと思いますが、改めて解説させていただきます。



【貸借対照表】B/S(バランスシート)

 バランスシートとは、資産(左側)と負債及び資本(右側)の金額がすべて書かれた資料で、右側と左側は必ずバランスする(つり合う)ようになっています。

 左側に書かれた資産の部が会社の財産であり、右側の負債(返す必要がある他人資本)と資本の部(自己資本)が財産を築き上げるための元手であり、企業の「健全度」などを知る手掛かりになります。

 これは家計で言いますと「資産目録」のようなもので、左側に現在保有する現金・預貯金、パソコン、車、マンションなどの金額が書かれた資産リスト、右側にマンション購入の為の住宅ローンがいくらかなどの負債リストと、ローンなどに頼らず自力で手配したお金(負債と資産を相殺した後に残るお金)を記入するといったイメージです。



【損益計算書】P/L(プロフィット&ロス)

 P/Lとは、会社の「家計簿」のようなもので、一年間の企業活動における売上や、経費や支払利息、不動産を売った買ったなどという帳簿上の収支(お金の出入り)を表したものです。この表はその企業の「収益性」「競争力」などを知る手掛かりになります。


 決算が発表された際は、資産目録としての貸借対照表と家計簿としての損益計算書を、一度チェックしてみることをおすすめします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天高く馬肥ゆる秋

 天高く馬肥ゆる秋。きょうの関東地方は爽やかな秋晴れとなり、10月の異称「陽月」にふさわしい天気でした。

 ちなみに、陽月の「陽」は太陽のことではなく、陰陽道ではそれまでの陰の時期が終わり、10月から新しく陽の時期が始まることからきているそうです。

 この時期によく耳にする「天高く馬肥ゆる秋」の慣用句は、秋になって晴れ渡るようになると馬も食欲を増して逞しくなってくることから転じて、きょうのような秋晴れを表現する際に使われます。

 しかし元々の意味は違って、古来中国では秋になると北方の騎馬民族が秋の実りを略奪しにやってくるため、「馬肥ゆる」には逞しく肥えた馬を駆って北から略奪しにやってくることへの戒めの意味が込められていたそうです。

 開放的で陽気な響きのある「天高く馬肥ゆる秋」ですが、実はその裏には警戒せよとの意味が含まれている・・・奥が深いです。


 「秋至れば馬肥え、弓強く、即ち塞に入る」(漢書)

   意)実りの秋になれば、逞しい馬を駆って屈強な外敵が攻めてくる。

     防戦の準備をせよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名 言

 真心をもって人を助ければ、必ず自分も人から助けられる。
 これは人生のもっとも美しい補償の一つである。

                              エマーソン


 過ぎ去ったことは決して気にかけるな。これも経験の一つと考えて、
 悩みは忘れ去ろう。目の前は常に困難だらけだ。
 振り返って過ぎ去った困難まで省みる必要はない。

                        ハーバート・フーヴァー


 人生に大切なことは、五文字で言えば「上を見るな」
 七文字で言えば「身のほどを知れ」

                               徳川家康


 私はイチゴミルクが大好物だが、魚はどういうわけかミミズが大好物だ。
 だから魚釣りをする場合、自分のことは考えず、魚の好物のことを考える。

                          デール・カーネギー


 夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、
 計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。
 故に、夢なき者に成功なし。

                              吉田松陰

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気温と服装の目安

 日中も半袖では寒く感じるようになりましたが、長袖では汗ばむこともまだあります。

 今の時期は上着で調節することが多いかと思いますが、その日の最高気温を基準にした「気温と服装の目安」はおおよそ下記のようになります。


  25度前後    半袖と長袖の分かれ目

  23度~20度  長袖
           薄手の上着と半袖の組み合わせ

  20度~15度  上着、セーターなど

  15度以下    冬服着用の目安

  10度以下    厚手の上着、コートなど


 
 もちろん個人差はありますが、お出かけの際の参考になればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決定麻痺

 関連する情報や選択肢が多い場合、迷いが生じて判断ができなくなるという状況があります。

 例えば、以前行われた調査によりますと、ほしかった家電を買いに量販店に行ったところ、A社製品がその日限りの特売で安売りしていた場合、それを購入するか否かを問う設問では65%の人がA社製品を購入すると答え、35%の人は他の店や商品も検討したいので購入を待つと答えています。

 さらに次の設問で(設定は上記と一緒)、相対的に高価格・高性能のB社製品もいつもより安く売っていた場合どうするかを聞きますと、25%の人がA社製品、ほぼ同率の人がB社製品、そして残りの約半数がもう少し待つと答えたそうです。

 このように選択肢が増えてゆくにつれ決定ができなくなり、結果として何もしないという選択肢を選ぶ傾向が強くなります。このことを「決定麻痺」と呼びます。

 この例で言いますと、選択肢が増えたことでもう少し待てば(他のも検討すれば)もっと安く買えるのではないかと思うわけです。言い方を変えますと、様子見した方が賢い選択のように見え、今決定することは損ではないかという不安に陥ってしまうわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戻りガツオ

 山口素堂の俳句「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」は有名ですが、初夏の訪れを告げるのが「初ガツオ」なら、秋を堪能させてくれるのが『戻りガツオ』です。


 春以降、黒潮にのって太平洋岸を北上する「初ガツオ」に対して、夏から秋にかけてUターンして南へ産卵のために下ってくるのが『戻りガツオ』で、餌を追いながらの長い航海によって体も春先に比べて一段と大きくなっているため、脂肪の乗りが倍加し、時にはマグロのトロより美味しいとまで言われています。


 室町時代からカツオは非常に珍重され、織田信長などは産地から遠く離れた岐阜城や清洲城に生の鰹(カツオ)を取り寄せて家臣に振る舞ったとされています。また、信長は「鰹節」を『勝男武士』と表して、勝ち戦の祈願にも使ったそうです。


 春の「初ガツオ」に比べて価格が半額程度ということもあり、秋の魚として秋刀魚(サンマ)と人気を二分している『戻りガツオ』。たたきにしてショウガ、ワケギ、ニンニクをかけてしょうゆかポン酢で食べるのが一般的ですが、脂肪の乗った新鮮な刺し身はまた格別です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の軍事力ベストテン

 スイスの金融大手、クレディ・スイスは9月末、世界の軍事力に関するレポートを発表しました。アメリカは他国を大きく引き離してダントツの1位だそうです。日本の4位は思っていたより上で安心しました。ドイツがベストテンに入っていないのは意外ですね。

1.アメリカ

2.ロシア

3.中国

4.日本

5.インド

6.フランス

7.韓国

8.イタリア

9.イギリス

10.トルコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大局を見る

 基盤上の戦争である囲碁は、戦術や戦略の面で実際の戦闘に通じるところがあり、戦国武将の多くが囲碁を嗜み、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康らも囲碁を好んで打っていたことは知られています。

 江戸時代には空前絶後の無敗記録を達成した本因坊秀策(ほんいんぼうしゅうさく)という天下無双の囲碁棋士がいました。その秀策が拠り所としたとい中国から伝わった囲碁の教え「囲碁十訣(いごじゅっけつ)」はそのまま日常生活にも通じるところがありますので意訳とともにご紹介させていただきます。

 
   【 囲碁十訣 】

     貪不得勝  (貪りては勝を得ず)

     入界宜緩  (界に入らばよろしく緩やかなれ)

     攻彼顧我  (彼を攻めるに我を顧みよ)

     棄子争先  (子を棄て先を争え)

     捨小就大  (小を捨て大に就け)

     逢危須棄  (危うきに逢いてはすべからく棄てよ)

     慎勿軽速  (慎みて軽速なるなかれ)

     動須相応  (動にはすべからく相応せよ)

     彼強自保  (彼強ければ自らを保て)

     勢孤取和  (勢い孤なれば和を取れ)

 

 意訳しますと下記のようになります。



     貪欲は損を招く

     相場の勢いが勝るときは緩やかに

     まずは足元を固めよ

     つまらぬ手は捨て先を考えよ

     小さな局面にわずらうことなく大局を見よ

     危ない手は捨てよ

     慎重であれ

     相場の動きに対し臨機応変に

     劣勢の時は自らを守れ

     まずい手はほどほどで治まれば良し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精神力

 人はどういう生き物でしょう?骨があり、肉があり、血管があり、そして臓器や目口鼻などがあり、もちろん脳がある。人とは、それらのものが集まった、物理的な構造物でしょうか?そうかも知れません。では生きている人と死んでいる人は、物理的な構成要素は一緒ですから、同じ人でしょうか?それは違います。

 そう考えると、人とは物理的構成要素以外の構成要素がある筈です。感傷的に云うとそれは魂となるかも知れませんが、一般的に云うとそれは精神力でしょうか。人は、物理的構成要素を、精神力によってひとつの有機体として維持し、存在させ、活動させている、そう云った構造物でしょうか。だから、精神力は、人にとって極めて重要な、いや最も重要な要素です。

 精神力だけで人としての存在を可能にしていた或る人の精神力を攻撃しダメージを与えた行為がもしあったとしたら、それは許される行為ではありません。或る人が亡くなりました。慎んで御冥福をお祈りしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチジク

 漢字で『無花果』と書いて『イチジク』。不老長寿の果物とも呼ばれ、果実の内側に花があり、外側からは見えないことから漢字では『無花果』と書くそうです。そのイチジクが旬を迎えています。

 主な産地は、愛知(17%)、和歌山(16%)、大阪(10%)、福岡(9%)、兵庫(9%)。この5県で全国のほぼ6割を生産しています。1日に1果熟すことから「一熟」と呼ばれた・・・等々、名前の由来には諸説があります。

 聖書にもたびたび登場する「イチジク」は世界最古の栽培果樹といわれ、エデンの園でアダムとイブが食べた禁断の果実はイチジクという説があります。一般的にはリンゴと思われていますが、当時の中東ではリンゴが採れなかったことや、アダムとイブが恥ずかしくて前を隠していた幅の広い葉っぱがイチジクの葉として描かれているからだそうです。

 店先で選ぶ際は、ぽってりと丸みがあり、果皮に張りと弾力があって香りのよいものが良いそうです。へたの切り口に白い液がついているものは新鮮な証拠で、お尻の部分が裂けそうになり、ヘタのところまで赤褐色に染まると食べ頃です。

 皮を剥くときは、じくの付け根の方から剥く方が綺麗に剥けるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー年度

 今月から2015年度も下期入りです。この場合の「年度」は「会計年度」を指していますが、他にも慣習や業界によっていろいろな「年度」のくくりがあり、例えばコーヒーは今月から新年度が始まります。

 ちなみに、コーヒーが今のように世界に広まる前はイスラム圏で「秘薬」として飲まれており、キリスト教圏では悪魔の飲み物とされていました。

 しかし、そのおいしさを知ったバチカンの法王が、コーヒーに洗礼を施し、キリスト教徒のコーヒー飲用に許可を与えてからまたたく間に西欧に広まったと伝わります。以来、コーヒーは多くの人を虜にしてきました。

 コーヒーを愛したナポレオンは「体を温め、勇気を出してくれるこのコーヒーを兵士達に与えよう。余の作戦と兵士達がいれば、世界は余の手のひらにあるも同然」と語り、大のコーヒー党であったルソーは死の間際に「ああ、これでコーヒーカップを手にすることができなくなった」との言葉を残しています。

 また、アポロ13号の乗組員が大変な困難に直面していた時、ヒューストンの司令センターから乗組員に向かって「こちらヒューストン。がんばれ乗組員の諸君! 君たちは今、熱いコーヒーへの道を歩いているのだ!」と激励した話は有名です。

 そして、コーヒーを語った中で最も有名な言葉は下記になるかと思います。

「悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、

      恋のように甘く、そして・・・あなたのようにほろ苦い」

 この言葉には様々なバージョンが存在しますが、トルコの諺やフランスの政治家タレーランの言葉が原型になっているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米長者番付

 米経済誌フォーブスが発表した2015年の米長者番付によりますと、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏の資産総額760億ドル(約9兆1千億円)で22年連続のトップ。

 2位が著名投資家のウォーレン・バフェット氏、3位はオラクル創業者のラリー・エリソン氏で、トップ3は08年以降不動の顔ぶれです。

 ちなみに、米共和党の指名争いで注目を集めている不動産王のドナルド・トランプ氏は45億ドル(約5400億円)で、121位となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お稲荷様

 青々としていた水田はしだいに黄色を帯び、やがて黄金色に輝き、実るほどに頭(こうべ)を垂れた稲穂は収穫の時期を迎えます。

 古来から稲作とともに歩んできた日本人は、その年の収穫を神に感謝し、翌年の五穀豊穣を願ってきました。その神の最もたるものがお稲荷様です。

 稲荷は、稲生、稲成、飯成とも書かれ、狐がその神のように思われがちですが、実際には五穀をつかさどる稲荷神が祀られています。狐は稲荷神の使いという位置づけで、伊勢神宮の鶏、春日大社の鹿、日吉大社の猿、八幡宮の鳩にみられるような単なる神使と違い、お稲荷様の狐には神様の一族のような資格が与えられているそうです。

 赤い鳥居に小さな祠(ほこら)、祠の前に狐が2尾、こうした稲荷神社は都心部でもオフィスビルの一角やデパートの屋上などに見ることができます。個人の家に祀られている稲荷社まで含めると膨大な数の稲荷神が祀られており、その総数は3万とも4万ともいわれます。

 ちなみに、稲荷神社の総本社である京都の伏見稲荷大社は関東以外では最大の初詣客を集めることで有名ですが、岸和田だんじり祭りも伏見稲荷への五穀豊穣祈願が始まりとされています。

 お稲荷様は五穀豊穣の神であるとともに商売繁盛の神でもあります。お稲荷様の傍に控える狐に「人を化かす」「人に憑く」といったちょっと怖いイメージを持つ人が多いようですが、お稲荷様は昔から庶民にとって身近な存在で、非常に融通が利き、願い事をするには頼もしい神だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サツマイモ

 「食欲の秋」を代表する食材の一つ「サツマイモ」が旬を迎えます。「野菜を凝縮(ぎょうしゅく)するとサツマイモになる」と言われるほど栄養価が高く、リンゴの5倍以上のビタミンCを含み、過熱しても壊れにくいのが特徴です。


 カロテンやビタミンB、カリウムも多く含まれ、コレステロールの吸収や血糖の上昇を防ぎ、便秘解消にも役立つ繊維質も豊富、昨今は女性に大変な人気があります。石焼き芋・ふかし芋・天ぷら・スイートポテト・大学イモ・キントン・干し芋・・・等々、いずれの調理法でも美味しいです。


 スーパーなどの店頭で選ぶ際は、全体の色が均一でよく太ったものが良いです。色が均一なのは痛んでいない証拠、太ったものは生育環境が良い証拠です。毛穴が深いものや固いヒゲ根のあるものは固くなっているため避けるのが良いです。


 国内での生産地は、鹿児島県・茨城県・千葉県・宮崎県・徳島県が全国のトップ5県であり、この5県で全国の8割、特に鹿児島県は全国の4割を生産しています。


 鹿児島と言えば芋焼酎ですが、県内生産の約半数が焼酎用となります。茨城県と言えば干し芋ですが、干し芋の生産量の9割以上が茨城県産です。全世界で見ますと日本のサツマイモの生産量は1%程度に過ぎず、トップの中国は全世界生産量の80%超を占めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続対策

 生命保険を活用すると、いろんな相続対策をすることができます。

 まずは「節税」の方法をご紹介します。

 死亡保険金の金額を(法定相続人×500万円)に設定して、一時払いの生命保険に入ります。

 たとえば、遺族が妻と子供2人の場合、法定相続人は3人なので、1,500万円の保険を自分にかけるのです。
 保険料は契約者の自分が負担して、自分(被保険者)が死んだときの保険金の受取人を遺族に設定します。受取人は1人でもいいですし、3人でも構いません。

 死亡保険金は、法定相続人×500万円までが非課税財産となり、相続税の対象になりません。
 つまり、一時払いで保険料1,500万円を払って、1,500万円の死亡保険を買うと、相続財産が1,500万円減ることになるのです。

 相続財産が減ると、相続税を減らすことができます。

 これが最もオーソドクスな相続税対策の方法。

 この場合の死亡保険金は、受取人の財産になるので、遺産分割の対象になりません。したがって、自分の死後、特定の遺族に一定の金額を必ず渡したい場合には、自分に保険を掛けて、受取人を指定するのです。

 具体例で示しましょう。

 Aさんの全財産は現金が4500万円だとしましょう。
 法定相続人は、B、C、Dの3人です。

 生前にAさんは、現金1,500万円を保険料として払って、死亡保険金1,500万円の生命保険に入り(契約者=被保険者=Aさん)、受取人をBさんに指定します。

 Aさんが死亡したら、Bさんが死亡保険金1,500万円を受け取ります。
 Aさんの残りの財産3,000万円が遺産分割の対象になり、B、C、Dの3人で分けることになります。

 次に、こんなやり方もあります。

 生前にEさんは、子供のFさんに毎年100万円を贈与をします。

 子供のFさんは、その100万円を保険料にして、親のEさんを被保険者にした死亡保険に入ります。保険金の受取人は自分(子供のFさん)にします。
 毎年保険料を100万円も払えば、死亡保険金の額はかなり高額になるはずです。
 将来親のEさんが死亡したら、子供のFさんが保険金を受け取ります。

 相続税は原則、お金で払わなければなりません。親のEさんの財産に不動産が多い場合、子供のFさんは納税資金を用意できないかもしれません。

 しかし、ご紹介した方法を使うことで、納税資金を作ることができます。

 また、毎年の保険料を親からの贈与でまかなうことで、親の財産を少なくすることができるため、相続税の節税にもなりますね。

 こんなふうに、生命保険を上手に使えば、お得な立ち回りができるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

か き

 「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」と正岡子規の俳句にありますが、その秋の味覚「柿」が出回り始めています。柿にはビタミンC、カロチン、食物繊維、カリウム、タンニンなどが豊富に含まれています。ビタミンCといえば、酸っぱいイメージがありますが、柿に含まれているビタミンCはレモンやイチゴに負けていません。


 その他にも、ビタミンK、B1、B2、カロチン、タンニン(渋味の原因)、ミネラルなどを多く含んでいるため、『柿が赤くなれば、医者が青くなる』という言葉があるほど、柿の栄養価は高いのです。


 また、「二日酔いには柿」と言われる訳は、ビタミンCとタンニンが血液中のアルコール分を外へ排出してくれるからで、豊富なカリウムの利尿作用のおかげとも言われています。


 ちなみに、良い柿の選び方は、「ヘタ隙き」でないものを選ぶということです。「ヘタ隙き」とは柿の実とヘタの間に隙間(亀裂)ができる現象で、虫が入る原因となります。虫が入りますと、その部分の色が熟れたように変色して、果肉が軟らかくなってしまいます。その状態を「色虫実」と言うそうです。従いまして、柿を選ぶ時はヘタが実に張り付いているようなものを選ぶと良いそうです。


 柿に4つの溝がありますが、その溝にそって切れば、種を切ることはないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱帯低気圧と温帯低気圧

 熱帯低気圧は暖かい空気の塊で、暖かい海面から供給された水蒸気をエネルギーとするため、海水温が高い南の海で発生し発達します。勢力を強め最大風速がおよそ17m/秒を超えると「台風」に呼び名が変わります。

 台風は、暖かい海面からのエネルギーの供給がなくなれば勢力は弱まり、やがて消滅します。日本近海の海水温の上昇により近年は強い勢力のまま日本に接近・上陸するケースが増えていますが、冬季はそのようなことはまずありません。

 一方、昨日から今日にかけて広い範囲で暴風や高波を観測した低気圧は、熱帯低気圧と違って海水温が高くない高緯度の日本海側で発達しています。

 これは熱帯低気圧と温帯低気圧の成り立ちの違いによるもので、熱帯低気圧は暖気から発生し水蒸気をエネルギーにしているのに対し、温帯低気圧は暖気と寒気がぶつかりその気温差によって生じ、暖気と寒気が混ざり合おうとして空気が渦を巻くことで発達します。

 それゆえに、温帯低気圧は熱帯低気圧と違い、海上でも陸上でも発達することができます。また、暖気から発生する熱帯低気圧は前線を伴いませんが、暖気と寒気のぶつかりで発生する温帯低気圧は前線を伴うのが特徴です。

 ちなみに、温帯低気圧は、気圧が台風並みに下がっても、最大風速が17m/秒を超えても「台風」と呼ばれることはありませんが、急速に発達し気圧が急激に下がった温帯低気圧は一般に「爆弾低気圧」と呼ばれます。※NHKや気象庁では「爆弾」という言葉が戦争をイメージさせるなどの理由から、「急速に発達した低気圧」といった表現を使っています。

 爆弾低気圧はピーク時の台風なみの暴風や激しい雨を伴い、台風と同様に高波・高潮、土砂災害や浸水が警戒され、冬季であれば爆弾低気圧による猛吹雪が人の命を奪うこともあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国語に関する世論調査

 文化庁は先日、平成26年度の国語に関する世論調査の結果を発表しました。

 それによりますと、「とてもすばらしい」という意味で「やばい」という言い方をすることが「ある」とした回答の年代別の割合は、16~19歳が91%、20代が79%と若い人ほど高く、40代では33%、50代では18%となっています。

 また、普段使われている慣用表現でも実際には下記のように意味を間違えて理解しているケースも多いようです。(%は回答者の割合)


「枯れ木も山のにぎわい」 正)つまらないものでも無いよりはまし 38%

                 誤)人が集まればにぎやかになる    47%


「おもむろに」      正)ゆっくりと            44%

              誤)不意に              41%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »