« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

心に残る名言

   心が変われば態度が変わる。態度が変われば習慣が変わる。

   習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。


                          蓮沼 文三

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤プリ

 赤坂プリンスホテル(赤プリ)は1955年の開業で、バブル期には9月にその年のクリスマスの宿泊予約が埋まるほどの人気でしたが、2011年3月をもって閉鎖。閉鎖後しばらくは、原発事故で避難した福島県民の受け入れ施設として利用されたりしました。

 その赤プリ跡地にオフィスや商業施設と併用する地下2階・地上36階建てビル「東京ガーデンテラス紀尾井町」が竣工し、7月には新ホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」がオープンします。

 ビルの5階~28階のオフィス24フロアのうち20フロアはヤフーが入居し、新ホテルは30階~36階を占めます。

 客室数は250と旧赤プリの4割以下に抑えられ、宿泊費は約6万~59万円。事業主の西武ホールディングスの資料によりますと、「広がる眺望と内装が一体感を生むデザインで、美術館(ギャラリー)にいるような雰囲気や高揚感」が味わえるとしています。宿泊予約は2月1日午前10時開始です。

 ちなみに、紀尾井町の名は、紀伊徳川家、尾張徳川家、彦根井伊家の屋敷があったことに由来しており、旧赤プリの住所も紀尾井町でした。

 尚、開業に先立ち、プリンスホテルは、ウェスティンやスターウッドなどを展開する米スターウッドホテル&リゾートと提携。新ホテルはスターウッドの最高級カテゴリー「ラグジュアリーコレクション」に加わることによって欧米やアジアの富裕層など優良顧客の取り込みを狙います。また、プリンスホテルの知名度が上がれば、軽井沢や箱根への誘客も期待できるとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画観客動員数ランキング

 興行通信社調べの23、24日の映画観客動員数ランキングによりますと、小栗旬さん主演の「信長協奏曲(コンツェルト)」が初登場1位を獲得し、前週まで3週連続で1位だった「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は2位に順位を下げています。

 尚、昨年12月18日に世界同時公開となった「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は、米では公開からわずか20日間でそれまで1位だった09年の「アバター」の興行収入記録(約912億円)を塗り替えました。一方、期待された中国ではシリーズへの馴染みの薄さから興収は伸びず、終了も近いと報じられています。

 日本では、順位を落としたものの、24日時点での累計興収は96億円を超えているそうです。

 ところで、日本映画製作者連盟の発表によりますと、2015年の映画興収は前年比4.9%増の2171億円となり、「アバター」や「アリス・イン・ワンダーランド」、「トイ・ストーリー3」など洋画で100億円超のヒット作が相次いだ2010年の2207億円に次ぐ過去2番目の好成績だったようです。

 最近の映画は3DやIMAX、4Dなどの上映システムを採用し、追加料金を支払って鑑賞するケースが増えていることも興収の伸びにつながっています。

 参考までに、昨年の興収上位10作品は下記のようになっています。

 1位 95億円 「ジュラシック・ワールド」(東宝東和)
 2位 91億円 「ベイマックス」(ディズニー)
 3位 78億円 「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」(東宝)
 4位 58億円 「バケモノの子」(東宝)
 5位 57億円 「シンデレラ」(ディズニー)
 6位 52億円 「ミニオンズ」(東宝東和)
 7位 51億円 「M:I/ローグ・ネイション」(パラマウント)
 8位 46億円 「HERO」(東宝)
 9位 44億円 「名探偵コナン 業火の向日葵」(東宝)
10位 40億円 「インサイド・ヘッド」(ディズニー)

 ちなみに、日本における歴代興収トップ3は、1位が「千と千尋の神隠し」(01年、304億円)、2位が「タイタニック」(97年、262億円)、3位が「アナと雪の女王」(14年、254億円)となっていますが、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の公開3日間のオープニング興収は上記3作品を上回っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鏡の法則

 いつも不満ばかり言っている人がいて、一方にはいつも感謝を口にしている人がいます。

 不満ばかり抱いているとさらに不満を口にしたくなる出来事が現実に起き、いつも感謝しているとさらに感謝したくなるような出来事が起こるというのは事実のようです。

 写し鏡のようであり、現実に自分自身を取り巻いている状況は自分自身が作り出しているという意味で、これを「鏡の法則」と呼びます。


    思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

    言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

    行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

    習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

    性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。 


 上記はマザー・テレサの言葉ですが、自分の心しだいで運命を好転させることができるということでもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松竹梅

 東京・大手町の気象庁構内にある梅の標本木にて、5、6輪ほどの花が咲いているのが観測されたのは今月10日のことで、平年よりも2週間以上早い開花でした。

 12月から1月中旬にかけて暖かい日が多かったせいで、今年は全国的に梅の開花が早いようです。

 ところで、梅と言えば、三つの等級を表す際に「松竹梅」という言葉がよく使われます。

 中国では、寒気に耐えて緑を保つ松と竹、そして寒さの中、百花に先がけて花を咲かせる梅を称して「歳寒三友」(さいかんさんゆう)と言い、これが「松竹梅」の由来になっています。

 ちなみに「三友」は、友としてふさわしい特質を表していると言います。

 「松」は厳冬にも落葉せずに緑を保ち、断崖絶壁にもよく根を張ることから変わらぬ真心を持ち忍耐強い人。

 「竹」は節を持った人(信念を貫く人)。まっすぐで正直な人。

 「梅」は極寒に花開くことから、厳しい状況の中でも笑顔を絶やさない人だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極 渦

 九州が大雪。博多では氷点下4度以下。沖縄でも観測史上二回目の降雪が観測され、台湾でも雪が降って雪を一目見るために山に登って大騒ぎ。北回帰線よりも南にある香港でも氷点下になったとのこと。驚き桃の木山椒の木ブリキに狸に蓄音機です。

 原因となっているのは、極渦と呼ばれる極点上に展開する気流の渦が、極端に大きくなったとのこと。極渦は、英語では Polar Vortex と云うそうです。英語から読むと、これは極にある渦であることは明らかですが、恥ずかしながら私は極渦は、”ごくうず”だと思ってました。極端に冷たく、強い渦が、極大化した。なんかそんな連想から、”ごくうず”だと思っていたのです。正しくは”きょくうず”です。そりゃまぁそうですね。

 小さい頃私は台風一過を聞いて台風一家だと思っていて、台風が親子家族みんなで移動することだと思っていました。これは読みを聞いて間違った漢字を想像するパターンですが、今回は漢字を見て、読みを間違えるパターンです。うーん、日本語は難しい。もっとテレビを見たりしないとイカンですね。

 極渦が来て、日本出身の力士が10年ぶりに大相撲で優勝して、色々と新しいことも起き始めたこの数日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春 節

 週末は西日本を中心に記録的な大雪を観測し、鹿児島県・奄美では115年ぶり、沖縄本島では観測史上初めての雪が観測されました。

 ニューヨークなどの米東部でも記録的な豪雪となっており、10余州が非常事態を宣言、鉄道やバスは運行を停止し、空の便の欠航が相次ぎました。米東部を中心に約8500万人が大雪の影響を受け、経済的損失は10億ドル(約1190億円)に上るとの試算もあります。

 日本、アメリカと来て、次は中国の話ですが、中国でも記録的な寒波となっています。中国の一部メディアでは今回の寒波を「覇王級」と表現しており、広東州広州では48年ぶりに雪が舞い、北京では氷点下15度、北京市郊外では氷点下29度を記録しました。

 そんな中、年に一度の大移動「春運」が始まりました。中国では春節(旧正月、今年は2月8日)を故郷で過ごすため、毎年この時期に大勢の人が移動します。帰省ラッシュは昨日から始まっており、3月3日までの約40日間で、延べ29億1千万人(前年比3.6%増)が移動する見込みです。

 春節を挟んだ大型連休中(今年は2月7日~13日)は、帰省ばかりでなく、訪日客も増えます。

 ちなみに昨年の春節は2月19日でその前後が約1週間の大型連休でした。春節の大型連休を含む昨年2月の中国からの訪日客は35万9千人と、前年比で2.6倍増となり、この時の中国人観光客のショッピングの様子を表現した「爆買い」が広く認知され、昨年の流行語大賞にもなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BDIとBCI

 バルチック海運指数(BDI)、ロンドンのバルチック海運取引所が、鉄鉱石や穀物などの乾貨物(ドライカーゴ)の外航不定期船(ばら積み船)の主要航路の用船料について世界の有力海運ブローカーから得た情報をもとに、1985年を1000として算出している国際運賃指標です。

 ばら積み船と言いましても、その大きさ(通過できる航路)によって様々な種類があります。

 代表的な種別としては、世界のほとんどの港に入出港できる「ハンディサイズ(積載重量5万トン級)」、パナマ運河を通航できる最大船型の「パナマックス(同7万トン級)」、パナマックスより大きく、パナマ運河が通航できず喜望峰(ケープタウン)回りとなる「ケープサイズ(同10万トン級)」などがあり、BDIはこれら複数の用船料を合成して算出されています。

 BDIの構成要素のうち、最も影響度が大きいのはケープサイズの価格動向です。

 ちなみに、ケープサイズの大型ばら積み船の積荷は、約7割が鉄鉱石、3割が石炭で、パナマックスの積荷は5割程度が石炭、約2割が穀物類です。また、品目別でBDIに最も大きく影響するのは、海上荷動き全体の3割を占める鉄鉱石です。

 昨年8月頃のBDIは1200付近にありましたが、先週末の値は373でわずか5カ月で約7割下落し過去最安値を更新しています。複数のデータを合成した指数(BDI)がそうであれば、構成要素となっている用船料、たとえばケープサイズの用船料の値動きはさらに急激です。

 ケープサイズの用船料を示すバルチック・ケープ指数(BCI)は、昨年8月初旬に2600をつけ、先週末は198にまで急低下しています。5カ月で10分の1以下になる落ち込みようです。

 ケープサイズの用船料は鉄鉱石の需要に影響を受け、鉄鉱石の最大の需要国(輸入国)は中国です。そのことから、BCIは中国経済の体温の変化を如実に表す指標の一つとなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川柳を織り込みの牛若丸

 常盤御前は源義朝の愛妾でした。十六歳で義朝の想い人となり、今若、乙若、牛若(後の義経)の三人の子をなします。義朝が敗死すると、常盤は大和へ身を隠しますが、平家の追及の手は厳しく、源氏の血を絶やすまいと、常盤は自ら六波羅に名乗り出ます。平清盛は常盤を愛妾とし、今若、乙若を仏門に入れ、まだ幼い牛若を鞍馬山の東光坊阿闍梨に預けます。

 『みどりごのために常盤は色をかへ』、常盤は常緑、色を変えないのですが。『源平に咲分る夜の恥かしさ』、初めは義朝(源氏=白旗)、のち清盛(平家=赤旗)の寵愛を受けた。『後家を手に入れて子孫の骨がらみ』、骨がらみとは梅毒の病菌が骨までおかす事、後家の常盤を手に入れて、牛若を助けた為に子孫は滅ぼされてしまった。『入髪をした入道にぬつてみせ』、入髪はかつらの事。美女と戯れる為にアデランスを付けた清盛入道に対し、容姿の衰えた常盤も、厚化粧をしたのでしょう。

 鞍馬山で「遮那王」と改名した牛若を、少進坊と言う者が訪ねて来ます。本名を鎌田正近と言い、源義朝の側近、鎌田正清の遺児です。少進坊は義朝の最後、平家の専横ぶりを語り、遮那王の復讐心に火を付けます。源氏の遺児たちが、僧正ヶ谷で天狗に扮し、遮那王に武芸を教え込みます。『牛若はおれが弟子だと鼻にかけ』、鼻は天狗の縁語です。

 承安二年(1172)、遮那王十六歳の春、吉次宗高と出会います。吉次は、奥州・藤原秀衡の命令で、京の都へ砂金と駿馬を運び、京の財宝と情報を秀衡に届ける役目を負っており、金売り吉次と呼ばれます。

 『牛若は腹つぷくれと連れになり』、腹っぷくれとは、金持ちの事。『金売りが御味方とは吉次なり』、吉次に吉事をかけた。『鞍馬から出たのはとんだ早い牛』、牛若の俊敏さは、後の弁慶との遭遇でも分かります。

 吉次が財宝を運搬しているのは、裏社会で評判だったのでしょう。遮那王と吉次が鏡の宿(近江国蒲生郡、現・滋賀県蒲生郡竜王町鏡)に泊った時、藤沢入道、由利太郎などと名乗る夜盗の軍団、およそ百人が襲って来ます。遮那王は、黄金作りの太刀をふるい、藤沢入道の首を取り、由利太郎を斬り殺すと言う奮迅の活躍を見せ、夜盗軍団追い払います。この件が、大盗・熊坂大太郎長範にまつわる伝説と混同されて伝わったのですが、残念ながら「義経記」に、熊坂長範の名前はありません。

 それでも『牛の刀で熊坂は料られる』、料られるとは、料理する事=退治される事。『長範は吉次来つて凶事なり』、吉次(吉事)に対し凶事。『張良樊カイ(漢字が第二水準までにない)(ちょうりょうはんかい)を一字づつ盗み』、張良も樊カイも三国志に登場する英雄です。熊坂さんは、その名前を一文字づつもらったのでしょうか?とすると正式なスペルは「熊坂大太郎張樊」?などなどの江戸川柳が伝わります。

 そして、熱田神宮に到着した遮那王は、「童(わらわ)にて下らんも悪(わろ)し(具合が悪い)」と言って、元服をします。ここは父・義朝が、大宮司の娘に、義兄・頼朝を産ませた地であり、その頼朝の母は、近くで健在でした。元服にあたり、伯父・鎮西八郎為朝と同じ名乗りになるのを憚って、八男ですが、九郎と名乗ります。『昨日までは遮那王、今日は佐馬の九郎義経と名を改(か)へて、熱田の宮を打ち出て給ふ』。我らのヒーロー、源九郎判官義経の誕生です。

 この後、義経は弁慶と出会うのですが、「義経記」によれば、二人の争闘の場は「京の五条の橋の上」ではなく、「清水寺」となっています。♪京の五条の橋の上~、の文部省唱歌は間違っている事になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大 根

 寒くなると甘みが増し、おでんや鍋物に欠かせない「大根」。ジアスターゼなど消化酵素を多く含むことから、食べ過ぎで疲れた胃にはうってつけだそうです。

 「大根」は中国から伝わり、栽培が簡単なことから江戸時代に各地に広がりました。スーパーなどの店頭に並んでいる大半は根の上部が淡い緑色をした「青首大根」で千葉などが主産地です。その他にも肉質がきめ細かい神奈川の「三浦大根」や世界一大きい鹿児島の「桜島大根」など全国に様々な種類があります。

 一般的には、大根の緑色の部分は甘みが強く、おでんや煮物向け。先端は辛味があり、大根おろしによく合います。また、葉には鉄分やビタミンAなど栄養素が多く含まれています。

 店頭では、葉が青々して根につやのあるものを選ぶと良いそうです。葉がついている場合は、葉が根の養分を吸い上げてしまうので、切り落として別々に保存するのが良いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訪日外国人旅行消費額

 観光庁の発表によりますと、2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円と、前年の2兆0278億円から約1兆4500億円(71.1%)増え、年間で初めて3兆円を超えました。

 1人当たりの旅行支出(宿泊費、飲食費、買物代などのトータル)は17万6168円と、前年の15万1174円から約2万5千円(16.5%)増加しました。

 参考までに、15年の主な国籍・地域別にみる1人当たり旅行支出及び前年比伸び率は下記のようになっています。


  ※全体  17万6168円  16.5%増

   中国  28万3842円  22.5%増

   米国  17万5554円   6.2%増

   香港  17万2356円  16.5%増

   台湾  14万1620円  13.1%増

   韓国   7万5169円   0.9%減



 昨年の中国からの訪日客は499万人に達し、支出を増やしたことと相まって、昨年の中国人訪日客の消費額は1兆4174億円と前年比で2.5倍超になり、訪日外国人旅行消費額全体(3兆4771億円)の40.8%を占めました。

 訪日外国人1人当たりの旅行支出を費用別にみた場合、買物代が7万3663円と最も高く、次いで宿泊費の4万5465円、飲食費の3万2528円の順となっています。

 中でも中国人訪日客の1人当たり買物代は16万1974円と、他と比べて突出しています。

 訪日客の1人当たり買物代は中国人の16万1974円がダントツで、全体を押し上げています。
 ちなみに、2番目に買物代が多いのはベトナムからの訪日客の1人当り7万5164円。その他では、韓国からの訪日客が2万2195円、台湾が5万5900円、米国が2万9247円などとなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉の輿の日

 江戸の頃の話で、八百屋の娘のお玉が大奥に奉公に出、三代将軍徳川家光の側室となりました。その後、五代将軍となる綱吉を出産し、女性としては最高位の従一位という官位を授かっています。

 お玉の出世が「玉の輿」という言葉の由来の一つとされていますが、王の席を「玉座」と言いますように「玉の輿」は王のような貴人に嫁ぐ際の婦人の乗り物のことで、そこから女性が婚姻によって手にする富貴な身分のことを「玉の輿」と呼ぶようになったとの説もあります。いずれにしましても、女性が憧れる「シンデレラ・ストーリー」のひとつの形態です。

 もう一つ、この「玉の輿」ではミュージカルにもなった実話があります。今から100年ほど前の話で、大富豪モルガン家の甥と日本人女性の話です。

 1900年の初頭、モルガンと言えば当時既に世界有数の金融財閥で、国家をも上回る支配力で金融界に君臨し、産業界を陰で支配した一大金融帝国として存在していました。

 話はそれますが、モルガンはタイタニック(ホワイトスター社保有)の実質的なオーナーで、沈没事故の後に巨額保険金を受け取り、当時経営難にあった支配下のホワイトスター社は経営危機を乗り切りました。こうした事実を踏まえ、後に「タイタニックは沈められた」との本も出版されています。

 また、米金融大手のモルガン・スタンレーは、グラス・スティーガル法(商業銀行と投資銀行を分離する銀行法)によってJPモルガンから分離・独立した投資銀行・証券会社です。その後、JPモルガンは、ロックフェラー家の支配下にあったチェース・マンハッタン銀行に吸収され、さらにバンク・ワンを買収し、現在のJPモルガン・チェースに至ります。

 話を戻しますと、JPモルガンを設立したジョン・ピアポント・モルガンの甥ジョージ・D・モルガンは、京都で豪遊中に芸妓のお雪に一目惚れするのですが、気乗りしないお雪は、無理を承知でモルガンに4万円で身請けして欲しいと頼みます。

 当時の4万円は現在のほぼ1億円に相当しますが、巨大財閥が後ろ盾にあるジョージ・モルガンには何の障害にもならなかったようです。その額でお雪を落籍し、1904年の今日、二人は結婚式をあげました。

 日露戦争直前のその当時、世間からは「玉の輿」と言われましたが、周囲の冷たい視線と苦労の中で、決して乗り心地のいいものではなかったようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダボス会議

  すべての富のうち 6人が59%を持っていて みんなアメリカ合衆国の
  人です。74人が39%を 20人が、たったの2%を分けあっています

  75人は食べ物の蓄えがあり 雨露をしのぐところがあります
  でも、あとの25人はそうではありません

    ※2001年に出版された『世界がもし100人の村だったら』から


 毎年、世界中の大企業の経営者、大統領や首相などの政治指導者、選ばれた知識人やジャーナリストらが招かれる「世界経済フォーラム」は世界経済や国際情勢などを幅広く議論する場となっており、スイスのダボスで開かれることから通称「ダボス会議」と呼ばれます。

 今年は明日から23日までの日程で開催され、世界の重要問題について広く討議される見通しです。

 ところで、貧困撲滅を掲げるNGOのオックスファムが「1%のための経済」と題する報告書を発表しました。

 同報告書は、世界で最も裕福な所得上位62人が保有する資産は206兆円で、所得下位の36億人分、つまり世界の人口の半数の総資産に匹敵すると推計しています。

 5年前の調査では、世界人口の半分と同じ富を独占していた富豪の数は388人でしたので、富の集中が急速に進んでいます。

 昨年の報告書でオックスファムは、所得格差が放置されるならば2016年までに世界の富裕層1%の富が残り99%の富を上回ると警告しましたが、そのシナリオが現実のものとなりつつあります。

 なお、オックスファムの報告書は毎年、権力者や富裕層が集まるダボス会議の直前に発表されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タ ラ

 先週は東京や横浜で初雪が観測され、朝晩はめっきり冷え込むようになりました。その「雪」と「魚」を並べて書きますと「鱈」(タラ)になります。

 字の如く、雪の降る季節に産卵期を迎え、味が良くなります。すり身の原料にするスケソウダラなどもありますが、単に「タラ」と言う場合は「マダラ」(真鱈)を指すことが多いです。

 タラは食欲が旺盛で、貝や小魚、イカなどを手当たり次第に食べます。実際に食べ過ぎが原因で胃潰瘍にかかる魚もいるといいます。この大食いの性質から『鱈腹』(たらふく)という当て字が生まれたそうです。

 身は脂が少なく柔らかな白身で、たらちりなど鍋物にして食べるのが一般的です。世界でもタラはポピュラーな魚で、揚げたタラにフライドポテトを添えた英国の「フィッシュ&チップス」は有名です。

 ちなみに、「スケソウダラ」は水分が多く、鮮度が落ちやすいため、カマボコやチクワなど加工品の原料になることが多いです。雌(メス)の卵巣を塩漬けした「たらこ」や唐辛子で漬けた「からし明太子」の原料も「スケソウダラ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸・淡路大震災

 大災害が発生した後の現実は、起こる直前まで想像することさえできなかった過酷なものです。

 兵庫県南部地震(神戸・淡路大震災)の発生は1995年1月17日午前5時46分。5時55分に大阪管区気象台から地震情報第1号が発表されましたが、神戸の震度情報なし。5時59分の地震情報第2号でも神戸の情報なし。6時13分に出された3号情報でようやく「神戸 震度6」と発表されました。一部地域の震度が、地震レベル設定以来の「7」に修正されたのはその後です。

 地震発生後しばらくは神戸からの情報がまったく入って来ず、状況が分からなかったと言います。それもそのはずで、NTT通信回線の大部分が破断、および他の通信会社のネットワークも破損・切断、受信装置壊滅、停電、電源切断、防災無線(消防庁行政無線)不通といった状況で、緊急時に役立つはずの衛星車載局も他の地に出払っていました。

 阪神高速道路が倒壊・落下、神戸港壊滅、市内炎上・・・不正確な情報も含めて錯そうし、各々奮闘するも、空前の被害に対応が後手にまわり、適切な処置が施せず。混乱する中、奇跡的に第3師団隷下の第3特科連隊(兵庫県姫路市駐屯)と兵庫県庁との電話がつながり、「このやりとりをもって要請と受け止めてよろしいか」「お願いします」・・・電話をとった課長補佐がほぼ白紙委任で自衛隊に災害派遣を要請しました(知事が事後承諾)。実に、地震発生から4時間ちかく経過した後でした。

 あれから21年。震災後に生まれた子供たちも今年成人式を迎えました。

 また、その前年にロサンゼルスでマグニチュード6.8の地震(ノースリッジ地震)が発生したのも1月17日です。
 他にも、アメリカを主力とする多国籍軍によるイラク空爆(1991年の湾岸戦争)、ライブドアへの強制捜査で株式市場が混乱した2006年のいわゆる「ライブドア・ショック」の発生も1月17日です。
 ちなみにフィクションではありますが、尾崎紅葉の「金色夜叉」の主人公が、他の男のもとに走った恋人を蹴り飛ばし、「来年の今月今夜になつたらば、僕の涙で必ず月は曇らせて見せるから」と言った日も設定上は1月17日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレルギー性皮膚炎

 最近は老若男女を問わず、アレルギー性皮膚炎でお悩みの方が多いようです。なかなか原因が特定できないのが厄介ですが、金属が肌に触れて起こるアレルギー性の皮膚炎、例えばピアスなどのアクセサリーで発症するケースが増えているそうです。

 皮膚炎が起こるのは、金属が直接肌に触れる状態で汗をかくと、金属の一部が溶け出しイオン化し皮膚のたんぱく質と結合しアレルギー物質が作られるためだそうです。もちろん、体質などが影響しており、人によって原因となる金属もまちまちです。

 最も多いのがニッケルやコバルトで、まれに金やプラチナで発症することもあり、また虫歯の治療に使う金属が溶け出すことで、手足に水疱(すいほう)や膿(うみ)がたまる掌蹠濃疱(しょうせきのうほう)症などにもなるそうです。

 対策は、原因金属を触れないようにするしかなく、背中などに疑わしい金属を張り付けて反応を調べるパッチテストがあり、皮膚科などで受けられます。

 ピアス、ネックレス、ベルト、時計、眼鏡のフレーム、歯科材料・・・等々、アレルギー性皮膚炎の原因の一つとなる可能性があるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅 館

 日本特有の宿泊スタイル、料理、温泉、おもてなしを提供し、独自の文化を体験できる旅館は、訪日外国人にも人気があります。

 需要を取り込もうとホテルや旅館などでは料理やサービス、企画力等でしのぎを削っていますが、参考までに先日発表された2016年版の「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」(旅行業登録をしている全国の事業所の投票結果)の総合順位は下記のようになっています。


  1位 加賀屋(石川県 和倉温泉)

  2位 白玉の温泉慶・華鳳(新潟県 月岡温泉)

  3位 稲取銀水荘(静岡県 稲取温泉)

  4位 水明館(岐阜県 下呂温泉)

  5位 日本の宿 古窯(山形県 かみのやま温泉)

  6位 いぶすき秀水園(鹿児島県 指宿温泉)

  7位 草津白根観光ホテル櫻井(群馬県 草津温泉)

  8位 ホテル鐘山苑(山梨県 富士山温泉)

  9位 八幡屋(福島県 母畑温泉)

 10位 あかん遊久の里鶴雅・あかん湖鶴雅ウイングス
           (北海道 阿寒湖温泉)


 加賀屋は「もてなし」部門でトップの他、「料理」や「施設」、「企画」を合わせた4部門の総合評価で36年連続の1位となっています。
http://www.ryoko-net.co.jp/?p=13585

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風 邪

 風邪などをこじらせないためにどんな工夫をしているかというアンケート調査では、以下のようになっていました。


 1位は、「お茶でうがいをする」となっていましたが、日本茶や紅茶には抗菌、免疫活性作用があるとされる「カテキン」が含まれており、うがい薬代わりに利用するとノドの痛みが軽くなるという声が多くあります。


 2位は「ショウガ湯を飲む」で、ショウガは発汗を促して熱を下げ、血行や消化を促進するジンジェロールを含み、古くから洋の東西を問わず民間薬として重宝されてきました。


 また、4位の「くず湯」も風邪のひき始めの一服に適しており、くずは漢方の風邪薬「葛根湯(かっこんとう)」の成分の一つで解熱作用があります。ちなみに、1位から5位は以下のようになっていました。


 1位 お茶でうがいをする(出来るだけ濃く入れた熱いお茶がベター)

 2位 ショウガ湯を飲む (熱いお茶にショウガのおろし汁を多く入れる)

 3位 卵酒を飲む

 4位 くず湯を飲む

 5位 薄い食塩水で鼻のうがいをする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三隣亡

 暖房を使う機会が多いせいか、火災のニュースをよく耳にします。

 消防庁の集計によりますと、1日あたり120件、12分ごとに1件の火災が発生しているそうです。

 また、太陽の高度が低いこの時期は、窓辺に置かれた花瓶などによって太陽光が一点に集中して出火する「収れん火災」が増えることから注意が呼びかけられています。

 ところで今日は「三隣亡」です。この日に棟上げなどの建築事を行うと、三軒隣まで焼き滅ぼすといわれる大凶日(迷信)であり、現代においてもあえてこの日は建築事を避けるなど影響が残ると言われます。

 ところが、調べてみますと「三隣亡」の根拠は不明です。暦に記載されるようになったのは明治以降で、それ以前の古い書物には「三輪宝」と記載されており、注記には「屋立てよし」「蔵立てよし」と書かれ、現在と正反対の吉日だったそうです。

 一説によりますと、暦の編者が「よ」を「あ」に写し間違え、結果、「屋立てあし」「蔵立てあし」となり、三輪宝が「あし(悪し)」ではおかしいということで「三隣亡」に書き改められ、そのまま現在に至るとのこと。

 根拠は不明でありましても、気にする人がいる以上、配慮せざるをえない事情も理解できます。いっそ「三輪宝」に戻し、本来の吉日に変えることができれば、「三方良し」になるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のびっくり予想

 金融機関や金融関係者が新しい1年の「びっくり予想」を出すケースが最近増えていますが、本家の米著名ストラテジスト(投資戦略設計の専門家)のバイロン・ウィーン氏による今年で30回目の「びっくり10大予想(テン・サプライズ)」の要旨は下記のようになっています。

1)米大統領選でヒラリー氏が勝利、民主党が米上院の過半を取り戻す

2)現金志向の高まりと企業収益の低迷で米国株は下落

3)FRBの16年中の利上げは1回きり

4)海外投資家が米国株の保有を減らす

5)中国経済の低迷

6)難民問題で欧州が分裂

7)原油価格が30ドル台で低迷

8)米英で不動産価格が下落

9)米長期金利が2.5%以下で低位安定

10)世界の経済成長率は2%まで落ち込み低迷

 上記は「一般的な見方としては3分の1程度の可能性だが、ウィーン氏自身は50%以上の確率で起きると考える」シナリオを列挙したもので、追加として以下の項目にも言及しています。

 大規模なテロ攻撃の一服、日経平均株価が2万2000円に上昇、自社株買いやM&Aの一服、画期的な医薬品の開発、商品価格の安定。

 尚、日経QUICKニュースの「びっくり予想」(確率は低いが、実現すれば市場や社会への影響がかなり大きい事象)では、郵政3社株の追加売却、日銀総裁提案の追加緩和が決定会合で否決、トヨタ株が1万円超え、シェール撤退相次ぎ原油が70ドル台に急反発・・・などの項目が列挙されています。

 また、政治リスクを調査するユーラシア・グループは、欧米の同盟関係の弱まり、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立で影響力を増す中国の他、サウジアラビアやブラジル、トルコなどを今年の「世界のリスク」として列挙しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鏡開き

 早いもので年が明けてから11日が経ちます。昨日10日(日)は「十日えびす」で、各地の恵比寿(戎)神社は大勢の参拝客で賑わいます。そして本日11日(月)は成人の日の祝日で「鏡開き」の日となります。

 ご存知の通り、「鏡開き」とは、正月の20日ないし11日に、正月中飾っておいた鏡餅を割って、雑煮やお汁粉にして家族一同で食べる儀式です。

 そもそもは江戸時代に将軍と大名、大名と藩士たちが年頭に際して主の鏡餅を分け合うことによって主家の繁栄を祝福し、主従関係を固める意味合いがあったそうです。刃物で切るのは切腹を連想させるため、手で割ったり、木鎚で砕いたりしますが、「切る」という言葉を避けて「開く」という縁起の良い言葉を使っています。

 これを私たちの家庭にあてはめてみますと、家庭での家族間の結束を密にし、繁栄を祝福するのが鏡開きということになりそうです。元々は1月20日に行われていましたが、徳川家光が亡くなったのが20日(慶安四年四月)であったため、1月11日に変更されて現在に至っています。今でも1月20日に行う地方があるほか、京都では1月4日に行われているそうです。

 ちなみに、大小2つ重ね合わせるのは、月(陰)と日(陽)を表し、福徳が重なって縁起がいいと考えられたからだそうです。また、鏡餅を飾るのは12月28日が最適とされていますが、「八」が末広がりで良い数字とされているからです。大安を選んで供える地域もあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人の日

 厚生労働省が1月1日付で公表した人口動態統計の年間推計によりますと、2015年(平成27年)の出生数は100万8千人で、統計開始の1899年以降最低だった前年を4千人上回り、増加に転じました。

 一方、2015年の死亡数は戦後最多の130万2千人で、死亡数から出生数を差し引いた自然減は過去最多の29万4千人となっています。

 ところで、明日の11日は成人の日です。総務省が昨年12月31日付で公表した人口推計によりますと、1月1日現在における新成人人口は121万人で、前年よりも5万人の減少となっています。

 2015年の新成人は21年ぶりに増加しましたが、再び減少に転じ、過去最低だった2014年に並びました。昨年生まれた子供たちが成人する20年後の新成人人口は100万人そこそこにまで減少します。

 ちなみに、今年の新成人が生まれた1995年(平成7年)は、阪神・淡路大震災、地下鉄サリン事件など一連のオーム関連の事件が発生した年です。その他、野茂英雄さんが米ドジャース入団、背面に液晶を備えた初のデジタルカメラ・カシオ「QV-10」の登場、マイクロソフトが「ウィンドウズ95」を発売。芸能では小室ファミリーが全盛期を迎え、V6がデビューしました。

 尚、実際の成人式は、学齢方式によることが一般的です。つまり、今年の成人式は1995年4月2日から1996年4月1日までに生まれた同学年の男女が対象となり、全員が阪神・淡路大震災後の生まれになります。

 ラグビー日本代表の健闘に沸き、北陸新幹線が開業、鬼怒川の氾濫、安全保障関連法が成立、マンションの杭データ偽装などがあった2015年に生まれた子供たちが成人式を迎える2035年はどのような世の中になっているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落語イロハガルタ

い いちがやの 「首くくりの松」 名所なり 

ろ ろくでもねぇ 「看板のピン」 中もピン

は バカヤロー 「堪忍袋」の 緒が切れた

に ニャーを持て 「ねぎまの殿様」 大騒ぎ

ほ 「星野屋」は 三両残して おきました

へ べらべらと しゃべる「無学者」 なりぬるだ

と ドブに寝る 親孝行は 「二十四孝」

ち 珍芸の 「すててこ誕生」 円遊だ
 
り 「料理指 南所」にいる不 愛想なヤツ

ぬ 盗人が 身ぐるみ脱いでる 「鈴ヶ森」

る 留守番の 代わり「空巣の 電話」です

を を茶殻が 目の下に付く 「お茶汲み」は

わ 「禍は 下」からばれて 大目玉

か 片方で 百両だよと 「伽羅の下駄」

よ 世の中の 富が集まる 「笑い茸」

た 太鼓医者 「阿三の森」で お取り持ち

れ 霊界で 「茶漬け閻魔」に 会いました

そ 蕎麦の粉を 手打ちにするは 「おすわどん」

つ 連れ立って 「徳ちゃん」と行く お女郎買い

ね 寝小便 「按摩の炬燵」 消しました

な 長屋をば 「搗屋幸兵衛」 貸しません

ら 楽じゃない 新商売の 「渡し屋」は

む 向こうから 誰か見てたと 「入れ目」では

う 打ち明けて 太夫が嫁に 「幾代餅」

ゐ 石と医師 間違えたるは 「温泉宿」

の 乗るでない 「三味線栗毛」 バチ当り

お 「大坂屋 花鳥」長門を 逃がすなり

く 「熊の皮」 触ってカミさん 思い出す

や 止めなさい 煙草も酒も 「家庭教師」

ま 負けておけ イモをかすめる 「位牌屋」は

け 剣劇の 幕にイナゴが 「本能寺」

ふ ふるってる 雀の言い訳 「唐渡り」

こ 「駒長」は 女房に逃げられ アホーアホー

え 縁をば 「釣り堀にて」で 結ぶなり

て 手拭を 集めて回る 「踊る猫」

あ 穴開けりゃ 「妻との別れ」 助かった

さ 「鷺とり」は アホが空飛ぶ 物語り 

き 肝冷やす 「初ドライブ」の 助手席は

ゆ 夢を見る 縁起の良い夢 「初夢」に

め 「名刀」は はびらあんぎょうと 申します

み 見ちゃダメだ 「雷の重 箱」の下

し しゃべるのか 器用なやつだ 「おしの釣り」

ゑ エナ洗い 浮かんだ紋は 「氏子中」

ひ 火を食って 口中に「にゆう」 出来ました 

も もうここを 見れば良いさと 「めだか」かな

せ 切腹を 「そばの殿様」に 願うなり

す すね毛太 「大男の女 郎買い」だ

京 京阪で 流行るは「風の 神送り」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心に残る名言

   世の中で、努力することほど大事なものはない。

   才能も努力にとって代わることはできない。

   この世は才能がありながら成功しない人で溢れんばかりだ。

   天才も違う。報われない天才などほとんど言い古された決まり文句だ。

   教養も違う。教養ある落伍者も星の数ほどいる。

   すべてに通用するのは、ただ努力することと決断することだけだ。


                    カルヴィン・クーリッジ大統領

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七 草

 本日7日はいわゆる「七草」で、七種の野草を入れた粥を食せば、一年を無病息災で過ごせると言われます。

「せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ 春の七草」

 すずなは蕪(かぶ)、すずしろは大根、なずなはいわゆるペンペン草で、セリやごぎょう(ハハコグサ)、ほとけのざなども雑草に近い存在です。こうした身近な野草で、正月のご馳走やお酒で疲れた胃を休め、体調を整える習慣も先人の知恵です。

 ところで、昨日の「小寒」はいわゆる「寒の入り」です。21日の「大寒」を挟み、2月3日の「節分」までの約1か月間を「寒中(かんちゅう)」と呼び、1年で最も寒い時期にあたります。「寒中見舞い」を出すのも今の時期です。

 芸事や武道などでは、一年で最も寒いこの時期にあえて「寒稽古」を行います。寒中水泳なども、本来の意味は我慢比べや余興などではありません。

 身を切るような凍てつく寒さの中に身を置き修練することで、自らの弱さに打ち勝ち(克己)、自らの前途を開くことを一つの眼目にしていると聞きます。

 「冬なくば、春なきに」と申しますが、厳しい環境の中で専心努力できる人には次への飛躍が待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダジェット

 ホンダの小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の1号機が米で顧客に納入されたそうです。

 ドリームライナー787やMRJがそうであるように、ホンダジェットも2010年末引き渡しという当初計画から遅れること5年、ようやくこの日を迎えました。

 ホンダジェットは100機以上の受注を抱えており、これから生産・納入が本格化します。ちなみに、ライバルは米セスナやブラジルのエンブラエルで、ビジネスジェットは2025年までに世界で新たに9200機、額にして2700億ドル(約32兆円)の需要があると予測されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリフラワー

 「花野菜」とも呼ばれ、晩秋から冬にかけて旬を迎える「カリフラワー」。「ブロッコリー」と似ていますが、「ブロッコリーは緑色」で「カリフラワーは白色」といった具合に見分けがつきます。


 最近は品種改良でオレンジや紫色のカリフラワーも登場しており、食卓に彩りを添えてくれます。原産地は地中海沿岸。日本に入ってきたのは明治初期で高度経済成長期の食生活の多様化に伴い、急速に普及しました。

 現代人に必要なミネラル、食物繊維、そしてビタミンCを多く含み、ゆでた時の損失分が他の野菜に比べて少ないのが特徴で、美肌やがん予防効果が期待出来ます。

 鮮度が落ちやすいので早めの調理が必要です。選ぶ際はつぼみの締まりが良く、ずっしりと重みがあるものを選ぶと良いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒートショック

 暗くなるのが早く、日ごと寒さが厳しくなるこの時期は、あたたかなお湯につかって一日の疲れを癒すのが楽しみの一つです。

 熱めのお風呂が好きな方もいらっしゃるかとは思いますが、心身ともに癒すには40度くらいの熱くない程度のお湯に10分以上つかることが効果的だそうです。そうすることで副交感神経が刺激され、リラックス効果が高まるとともに眠りにもつきやすい状態となります。

 ただ、気をつけなければいけないのは、暖房の効いた部屋とそうでない浴室や脱衣所との温度差です。

 脱衣所や浴室、トイレなどで倒れ死亡にいたるケースは年間1万件以上あると言われ、その原因は急激な温度変化にあります。急激な温度変化による血圧の急上昇や急降下、いわゆる「ヒートショック」は血管がもろくなっている高齢者であれば脳出血を引き起こし死に至ります。

 対策としては、脱衣所や浴室の温度を上げ、住まい全体の温度差をなくすことが有効です。

 ところで、風邪をひいたら入浴を控えるというのが一般的かと思いますが、そのことの科学的・医学的根拠はないそうです。

 外湯、つまり銭湯が一般的だった頃、湯冷めして症状を悪化させることが多かったためにそのようなことが言われてきた経緯があり、海外では「風邪を引いたら熱を下げるためにお風呂に入る」といった日本とは全く逆の習慣もあります。

 現在は、風邪を引いた場合でも高熱がないなどの条件付きで入浴を認めている医師が多いようです。汗を流してすっきりした気分で寝つけるという効果も期待できます。ただ、お風呂から出た後、ほてりを冷ました上で、湯冷めをさせないことが重要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おみくじ

 この三が日に初詣に行かれたかと思いますが、意外と知られていないのがおみくじの縁起の良い順番で、一般的には上から順に下記のようになっています。

 大吉 中吉 小吉 吉 末吉 凶 大凶

 さらに細かく分かれている場合には、

 大吉 中吉 小吉 吉 半吉 末吉 末小吉 凶 小凶 半凶 末凶 大凶

 となります。

 引いたおみくじをどうするかについては、良いおみくじは持ち帰り、良くないおみくじは境内の木の枝などに結ぶというのが一般的によく言われていることですが、決まりはないそうです。

 ちなみに、凶のおみくじを、利き腕でない方の腕で境内の木に結べば、困難な行い(修行)を達成をしたことになり、凶が吉に転じると言われます。「結ぶ」という行為には神さまとの縁を結ぶという意味があるため、良いおみくじを結んでも構わないそうです。

 また、良くないおみくじでも、記されている教訓を戒めのつもりで持ち歩くという人もおり、逆に滅多に出ない凶や大凶のおみくじを縁起が良いとする考え方もあります。

 この一年の吉凶を占うおみくじですが、良いおみくじであっても怠らず励み、良くないおみくじであっても用心して誠実に事にあたれば、必ず御加護があるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

申 年

 今年は「申年」。何かと「申・猿」に関する話題に接することが増えると思いますが、本日はいくつかその「申・猿」に関する諺(ことわざ)や慣用句、話題などをご紹介させて頂きます。


 十干・十二支では来年は「丙申」(ひのえさる)。「丙」は草木が伸長し、その姿や形がハッキリした状態になる事。「申」という字は天の神の威光を表す稲妻の形を表したもので、「電」の原字。「神」のもとの字になったそうです。

 申年生まれの方は、明朗活発・器用で人付き合いが上手。好奇心旺盛で要領が良く、頭の回転が速い。金運がある。一面では落ち着きがなく、飽きっぽい、抜け目ない、冷徹とも言われています。


 諺(ことわざ)や慣用句では、以下のようなものがあります。


 ・見ざる 言わざる 聞かざる


 ・犬猿の仲


 ・猿に烏帽子(えぼし)

   外見だけを取り繕って中身が伴わないこと

 ・猿の水練、魚の木登り

   見当違いのことをするたとえ

 ・猿の尻笑い

   自分のことを棚に上げ、他人を嘲笑うこと

 ・意馬心猿(いばしんえん)

   心に様々な煩悩や欲望がうごめいて抑えがたい状況のこと

 ・美人の終わりは猿になる

   美女が年をとると醜さが目立つということ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月

 日本人にとりましてお正月は特別なものです。その証拠に、この時期にしか聞かない言葉が数多くあります。そのお正月にまつわる様々な言葉と、それが表すしきたりに込められた「心」を理解できれば、新年の行事がより清々しく感じられます。


 「注連縄」と書いて「しめなわ」と読みますが、これもお正月に年神様を迎える準備の一つです。神聖な場所と下界を分ける役割を持つ縄で、自分の家が年神様を迎えるにふさわしい、清められた所であることを示すものです。


 かつては年末に家庭で新しく「注連縄」を作り、家長が神棚のある座敷や井戸、蔵など家の中でも特に大切な場所に張り巡らせる習慣がありました。現在は簡略化され、「注連縄」と同じ効果があるという「輪飾り」や、「注連飾り」(しめかざり)を玄関などに飾るようになりました。


 「注連飾り」は、小さな注連縄に長寿を願う植物の「裏白」(うらじろ:正月のお飾りに使われるシダで、表面は緑色ですが、裏面は白。裏を返しても色が白いことから、心に裏が無い、清廉潔白を願い、また白髪になるまでの長寿を願います)や、後の世代まで「福を譲る」という意味のゆずり葉、家が「代々栄える」よう願いを込めたダイダイなどをあしらったものがよく使われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »