« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

ドライブレコーダー

 映像で運転状況を記録するドライブレコーダーの売り上げが伸びています。

 ドライブレコーダーは常時録画機能のほか、急ブレーキなどの衝撃があるとその前後の映像と、加速度、ブレーキなどの走行データを記録する自動イベント録画機能を備えている製品が大半で、普及率はまだ16%程度ですが、一般のドライバーの購入台数は過去2年間で倍増したそうです。

 ドライブレコーダーは2012年の京都の祇園で起きた暴走事故をきっかけに一般のドライバーにも浸透。昨年の軽井沢町でのスキーバス事故を受け、貸し切りバスへのレコーダー搭載の義務化が検討されていることや、ロシアの隕石落下や台湾の航空機墜落の映像など、事故の瞬間や衝撃的な瞬間をとらえた映像が話題となったことも販売増につなっがているようです。

 ドライブレコーダーは、前方のクルマがウインカーを出したか、一時停止をしたか、自転車が道の真ん中を走っていなかったかなどを記録するため、交通事故の際に、過失の有無を証明する客観的な証拠にもなりえます。

 自転車が車道を走るようになったことや、スマホに夢中になっている歩行者が急増していることも、ドライブレコーダーの必要性を高めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ合わせ

 今日は「土用の丑の日」です。昨日のランチ時の鰻屋は大変な混雑となっていましたが、香ばしい蒲焼きの匂いには抗しきれない魅力があります。

 市場関係者にとって、「鰻上り」(うなぎのぼり)に通じるウナギは縁起物でもあります。


 ところで、一緒に食べると害があるとされる食物の組み合わせを「食べ合わせ」と言い、昔からそれらを一緒に食べてはいけないとされてきました。

 食べ合わせでよく知られているのが「ウナギと梅干」で、消化不良を起こしやすいとされてきましたが、医学的には根拠がなく、消化液の分泌を促す梅干の働きがウナギの脂分の消化を助けるのでかえって好ましいそうです。

 ちなみに、「ウナギと梅干」には贅沢への戒めといった説のほか、いずれも食がすすむ食材であるため過食への戒め説、もしウナギが腐っていたら、腐敗した際の酸味が梅干の酸味で分からなくなってしまうから(食中毒予防)等々の説があるようです。

 尚、「天ぷらとスイカ」や「ウナギとスイカ」といった食べ合わせは、油分の多い食べ物と水分の多い食べ物を一緒に食べると胃液が薄まり、消化不良を起こして体調を崩すことがあるため避けた方が無難です。

 また、「天ぷらとアイスクリーム」なども、体を温める食べ物と体を冷やす食べ物を一緒に食べると胃に負担がかかり消化に支障をきたすため、悪い食べ合わせとして注意を促しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金 魚

 各地で夏祭りが行われるこの時期、露店がそこかしこに並ぶ風情は昔も今もあまり変わらず、金魚すくいをねだる子供の姿もほほえましく感じられます。

 金魚はもともと突然変異のフナを飼育・交配させ、改良を重ねて定着させた観賞魚で、光があたるとキラキラ輝いて見えるので「金魚」。日本には15世紀頃に中国から伝来、江戸時代後半には広く庶民も愛玩するようになりました。

 ところでこの金魚、中国では「金余(お金が余る)」の発音に似ていることから縁起物として知られています。明治の頃、日本から移入されたアメリカでは、「ゴールドフィッシュ」という縁起のよい名前と相まって、ペットとして飼育している愛好家も多いそうです。

 ちなみに、風水を非常に気にする香港ビジネス界では、風水の観点から水槽の位置やその中に入れる金魚(風水魚)の数まで決まっていると聞きます。

 風水では、水には「気」を引き込んで蓄積するという特性があり、「お金が余る」という縁起物の金魚を入れることで、「幸運や財を引き込む」という験(げん)担ぎとなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お稲荷さん

 ようやく関東甲信の梅雨が明けました。平年より7日、昨年より18日遅い梅雨明けで、いよいよ夏本番を迎えます。


 ところで、古来から稲作とともに歩んできた日本人は、その年の収穫を神に感謝し、翌年の五穀豊穣を願ってきました。その神の最たるものがお稲荷様です。

 稲荷は、稲生、稲成、飯成とも書かれ、狐がその神のように思われがちですが、実際には五穀をつかさどる稲荷神が祀られており、赤い鳥居に小さな祠(ほこら)の稲荷神社は都心部でもオフィスビルの一角やデパートの屋上などでも見ることができます。

 稲荷神の使いとして神社に鎮座する白狐は、片方が蔵の鍵をくわえ、もう一方はその神力を象徴する玉をくわえています(伏見稲荷大社や王子稲荷等、その他巻物や稲をくわえている狐もいます)。

 その鍵を屋号にしたのが花火屋の鍵屋。鍵屋からのれん分けして独立した玉屋の屋号もお稲荷さん由来で、「花火屋は何れも稲荷の氏子なり」の古川柳はこうした経緯を背景にしています。

 江戸の頃の両国の川開きに行われた鍵屋と玉屋の花火(将軍への献上花火)の競演は江戸庶民の楽しみとなりました。もともとは享保年間の大飢饉やコレラの流行による死者の霊を弔い、邪気を払い、災いを鎮めるために催された水神祭が起源で、今は「隅田川花火大会」と名を改め、毎年行われています。
 
 今年の隅田川花火大会は明後日(土)開催予定ですが、気づけばそんな季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米企業番付

 米経済誌フォーチュンが先日発表した最新の米企業番付(年間売上高ランキング)の1位はウォルマートの4821億3千万ドル(約50兆3千億円)で、2位以降は下記のような順番になっています。

                       
  1位 ウォルマート           4821億ドル

  2位 エクソンモービル         2462億ドル

  3位 アップル             2337億ドル

  4位 バークシャー・ハサウェイ     2108億ドル

  5位 マッケソン            1812億ドル

  6位 ユナイテッドヘルス        1571億ドル

  7位 CVSヘルス           1532億ドル

  8位 ゼネラル・モーターズ       1523億ドル

  9位 フォード・モーター        1495億ドル

 10位 AT&T             1468億ドル



 捕捉しますと、ウォルマートはデスカウントストアを主体に小売業世界最大手、バークシャー・ハサウェイは著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資持株会社で保険・再保険が中核事業となっています。

 マッケソンは医薬品の卸会社、ユナイテッドヘルスは医療保険、CVSヘルスはドラッグストアチェーンです。

 ちなみに、売上高28兆4千億円(16年3月期)のトヨタ自動車は、上記番付では2位に相当します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スモールワールド実験

 友人であったり、血縁であったり、同じ組織に所属する者同士であったり、人と人はなんらかのつながりを持って社会を構成しています。

 今から45年前、アメリカの心理学者が実験(スモールワールド実験)のため、無作為に選んだ160人に以下のような手紙を送りました。


「同封した写真の人物の顔と名前をご存知でしたら、直接、その人の元へこの手紙をお送りください。もしも、この人を知らない場合はあなたの住所氏名を書き添えた上で、あなたの友人の中で、この人を知っていそうな人にこの手紙を送ってください。」


 何の関係もない人物から目標の人物に手紙が届くには、何人が必要だろうかという実験で、事前予想では「不可能」「100人程度」といった意見もあったそうです。実験の結果は、42通が実際に届き、届くまでに経た人数は平均して5.83人でした。

 この実験結果を用いて説明されるのが、世界が狭いことを表す経済用語にもなっている「六次の隔たり」で、知り合いの知り合いというつながりを辿ると、わずか5人を介するだけで世界中の人とつながっているという概念です。

 米フェイスブックが行った調査では、米国内では平均して3.57人を介せば誰にでもつながるという結果になっています。

 ところで、米カルチャー誌「ローリングストーン」は、様々な社会現象を巻き起こしている「ポケモンGO」では今後、ポケモンの交換が可能になるとの見方を紹介しています。

 何人を介せば欲しいポケモンがみつかるか・・・自分が持っていないポケモンを持つ人を探してポケモンを交換するわけですが、そうなればゲーム全体が「六次の隔たり」の壮大な実験場になるかもしれないとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IoT

 IoTは「Internet of Things」の略で、「アイ・オー・ティー」と読みます。あらゆるモノがインターネットでつがなり、相互に情報をやり取りすることで自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うという概念で、ビックデータ(巨大で複雑なデータ集合の集積物)解析やAI(人工知能)、自動運転などとも密接な関係にあります。

 あらゆるモノがインターネットにつながった(IoTが進んだ)世の中はどうなるのか、具体例としては下記のようなことが考えられます。


・人工知能を備えた車がスマホに登録した「午後2時にタイヤを交換」というスケジュールを履行。運転者がオフィスで仕事中であっても車が自動運転で目的地まで動き、午後2時にタイヤを交換して元あった位置に戻る。

・車が自宅に到着すると、自動で居間の照明が点灯し、その日の天気やその人の好みに応じて空調や照明を調整する。

・高齢者の住まいで、夜間に鍵が開いたら介護者に自動で連絡する。

・公共の場所に設置されたゴミ箱がいっぱいになったら担当部署に知らせる。

・工場で稼働する機械やロボットなどの稼働状況から故障予測を行ったり、生産性の向上につなげる。

・ロボットが人の筋肉の動きなどから人の意図を予測して、協調しながら動作をサポートする。


 光量や温度を自動で調整し、適した音が流れる快適な空間で、毎朝気分よく目覚め、ロボットが食事や身支度をサポート。椅子に座るとディスプレイにはその日のスケジュールやニュースが映し出され、外出時の決まった動作を検知して車が自動で車庫から玄関先に移動して運転者を迎える・・・まるでSF映画のような世界ですが、これが「IoT」の描く未来です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滝の名所

 世界三大滝と言えば、カナダの「ナイアガラの滝」、南米(アルゼンチンとブラジルにまたがる)の「イグアスの滝」、そしてアフリカ(ジンバブエ共和国とザンビア共和国の国境)の「ビクトリアの滝」ですが、これからの時期、涼と癒しを与えてくれるスポットとして「滝」が賑わい始めます。


 中でも「華厳の滝」(栃木県・97m)、「袋田の滝」(茨城県・高さ120m)、そして「那智の滝」(和歌山県・高さ133m)は『日本三大名瀑』と呼ばれ、その見え方は季節毎に、天候毎に、また見に行った人の心毎にも異なります。


 水があふれ出すこの時期は最もスケールが大きくなり、見るには格好の季節となります。以前、滝の名所ベスト10という調査結果を目にしましたが、1位は北アルプスの山肌に落ちる「称名(しょうみょう)滝」となっていました。4段の滝で350メートルの落差は日本一、エメラルドグリーンの滝つぼも見事な「日本一の名瀑(ばく)」にあげる人が多くいます。

 2位は「羽衣の滝」で、270メートル国内3位の落差を持つ7段の滝です。岩肌を伝う繊細な筋が優美な天女の羽衣のように見えるそうです。


 尚、1~10位までは次のようになっていました。


  = 滝の名所ベスト10 =


 1.称名(しょうみょう)滝     富山県  350メートル  段瀑

 2.羽衣の滝            北海道  270メートル  段瀑

 3.不動七重滝(ふどうななえのたき)奈良県  100メートル  段瀑

 4.那智(なち)の滝        和歌山県 133メートル  直瀑

 5.華厳(けごん)の滝       栃木県   97メートル  直瀑

 5.三条の滝            福島県  100メートル  直瀑

 7.白糸の滝            静岡県   26メートル 潜流瀑

 7.安(やす)の滝         秋田県   90メートル 分岐瀑

 9.松見の滝(まつみのたき)    青森県   90メートル  段瀑

10.吹割(ふきわれ)の滝      群馬県    7メートル 渓流瀑


 垂直に一気に落下するのが「直瀑(ばく)」、段差のあるところを落下する「段瀑」、途中で岩に当たって水が分かれる「分岐瀑」、傾斜の強い斜面を滑るように流れる「渓流瀑」、地中を流れてきた伏流水が断層などで地表に吹き出すように落ちる「潜流瀑」といった様々な滝の形状があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近い理由

 昔の城下町では、材木町、鍛治屋町、大工町などの町名が示しますように、同業の職人は同じ地域に住んでいました。

 同じ業種が同じ地域に集まるというのは城下町に限らずで、合羽橋道具街のように同業が集積することによって職人あるいは店側も客側も非常に効率が良くなります。それ以外にも同じ業種の企業が同じ地域に集まるといったケースは多々あります。

 例えば、長野県に精密機器の工場が多いのは、製紙や製糸の工場跡や女工を中心とた労働力が利用でき、京浜・中京地区に近いという立地を頼りに、世界大戦中、航空機部品、光学機器、通信機、バルブ等の数百の工場が疎開してきたことに端を発します。

 玩具のエポック社とバンダイ(バンダイナムコグループ)の本社は台東区駒形で近接しています。その昔、浅草を含むその地域はビニールやセルロイド製のおもちゃ(キユーピーや怪獣の人形等)の生産が盛んで、おもちゃメーカーがひしめきあっており、そういった企業の一つがエポックやバンダイでした。
 
 ピアノなどの楽器で世界的メーカーのヤマハと河合楽器の本社が、同じ浜松市中区にあるのは、河合楽器の創業者・河合小市がもともとは山葉風琴製造所(後のヤマハ)を創業した山葉寅楠(とらくす)の下で働いていた技術者だったからです。

 世界的なスポーツカーを手掛けるフェラーリ(伊フィアットグループ傘下)とランボルギーニ(独フォルクスワーゲングループのアウディ傘下)の本社も、偶然ではありますが、直線距離にしてわずか20kmという非常に近いところにあります。

 トラクターメーカーとして創業したランボルギーニ社のオーナーは、無類の車好きで、当時すでにスーパーカーとしての地位を確立していたフェラーリを購入したのですが、故障が多いことに悩まされます。

 フェラーリの故障を自社で修理しようと分解したところ、自社のトラクターと同型の部品が使われていたことを知ります。と同時に、その車を大幅に改造し、高性能のスポーツカーを作ってしまいます。このことがランボルギーニ社が自動車ビジネスに進出するきっかけとなっています。

 ちなみに、1971年のカウンタックの登場とともにランボルギーニは「スーパーカー」として確固たる地位を築きましたが、現在の市販車からみれば当時のランボルギーニは「ジャングルジムにハリボテ」と揶揄されるほどの粗悪品でした。品質が向上したのはアウディの傘下になってからで、それほど昔の事ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枝 豆

 ビールのおつまみの定番と言えば「枝豆」。今、その「枝豆」が最も美味しい季節です。今では1年中冷凍品が食べられますが、7~8月が本格的な旬です。日本では栄養豊富な食品として平安時代から食べる習慣があったそうですが、最近では米国でも健康食品として注目が集まっています。

 たんぱく質やビタミンB1、B2、カルシウム、食物繊維を含んでおり、ビタミンB1にはアルコールの分解を促す働きがあり、ビールのつまみにはもってこいです。

 枝豆を美味しくゆでるコツは、4%の濃度(水1リットルに塩40グラム、枝豆250グラム)で3~5分ゆでることだそうです。枝豆の場合、4%が最もバランスがとれた濃度であり、硬くならずに軟らかいまま、さらに水分を失わないので「プリプリ」、「ふっくら」。とても美味しく出来上がるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本三景の日

 東海地方まではすでに梅雨が明け、関東甲信も平年ならば梅雨が明ける時期ですが、この先もぐずついた空模様が続く見通しで、関東の梅雨明けはもうしばらく先になりそうです。

 ところで、 江戸時代のはじめ、全国を行脚した儒学者の林春斎が、その著書「日本国事跡考」で絶賛した三つの景観(下記)を「日本三景」と呼び、今日は林春斎の誕生日であることから「日本三景の日」となっています。


 【 松 島 】 宮城県宮城郡松島町を中心とした多島海

 【 天橋立 】 京都府宮津市にある砂嘴(さし)

 【 厳 島 】 広島県廿日市市にある厳島神社を中心とした島(宮島)


 いずれも海に面し、付近には松林。この時期は特に海の青さと松の深い緑が一層際立ち素晴らしい景観となっています。

 ちなみに、松島の月景色の素晴らしさは、14世紀初頭(鎌倉時代の後半)には中国にも知られていたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅別乗車人員ランキング

 JR東日本は2015年の駅別乗車人員ランキングを発表しており、JR東日本エリア内の1日平均の乗車人員が多い駅トップ10をご紹介したいと思います。※乗車人員(1日平均)は元データを四捨五入

     (駅名) (乗車人員)

   1位 新宿   76万人

   2位 池袋   56万人

   3位 東京   43万人

   4位 横浜   41万人

   5位 渋谷   37万人

   6位 品川   36万人

   7位 新橋   27万人

   8位 大宮   25万人

   9位 秋葉原  24万人

  10位 北千住  21万人


 ちなみに、宇都宮線、高崎線、常磐線が東海道線に直通する「上野東京ライン」が昨年3月に開業した効果で、品川、東京、新橋の各駅は利用者数が大きく伸び、開業前に3線の終着駅だった上野駅は減少しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名文句

 引き続き激動の世の中です。海の向こう側に限らず、我が国でも、身の回りでも、常に激しく、そして不安定に、様々な環境が変わります。環境に限らず、感情が動く時もあります。そんな時に思い出す名文句があります。

 ひとつはとても有名な、パーソナルコンピュータの父と呼ばれるアラン・ケイの言葉。"The best way to predict the future is to invent it."-「未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ」と訳されます。前向きですねー。イギリスはこの際、どうなるか考えるよりも、新しいイギリスを発明するしかないですね。

 もうひとつ私が好きな言葉は、これは私のスウェーデン人の友人の言葉なのでが、"Happy is an insight not a circumstance."です。「幸せとは本質を見抜く力であり、状況自体ではない。」とでも訳しましょうか。相田みつをさんの「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」とか、モンテーニュがエセーの中で説く、「幸せはあなたの心の中にある」などと同じコンセプトでしょう。この言葉は、本当に心底そう思います。

 どちらの言葉も、コントロールする主体が環境ではなく自分自身であり、私にフィットします。前向きにいきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降水確率

 「降水確率」は「過去に同じような気象条件だった時に、1ミリ以上の雨が降った割合」であり、それを「降る確率」として示したものです。

 降水確率50%という場合は、「雨の降る確率が五分五分」という意味ではなく、過去の同じような気象条件の時に50%の割合で雨が降ったという実績を示しています。

 降水確率30%の予報が出された場合、統計的には100回に30回の割合で雨が降るという意味で、過去のデータから発生確率を求めた「打率」に近いと言えます。

 降水確率は雨の降りやすさだけを表した数値で、雨が降っている時間、雨が降る地域や面積、雨の量や強度のことなどとは関連がありません。

 降水確率が50%であれば、30%の時よりも長い時間降るとか、30%の時よりも広い範囲に降るとか、30%の時よりも強く降るとかというのは全くの勘違いです。

 なお、時間経過を表す気象用語に「一時」と「時々」がありますが、例えば「一時雨」は予報期間の4分の1未満は雨、「時々雨」は雨が降っている時間の合計が予報期間の4分の1以上、2分の1未満の時の表現で、降雨時間が長いのは「時々雨」の方です。

 ちなみに、予報期間の2分の1以上、雨が降ることが予想される場合は「雨時々曇り」となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テ ロ

 テロが止まりません。本当に悲しいことです。被害に遭われた方々の御冥福をお祈りすると共に、御家族などのお気持ちを考えると、本当に辛くて言葉が見つかりません。

 同時にこれからの時代、自分の身の安全は自分でも気を付けて確保するよう努めねばならないと思うに至りました。何が出来るか分かりません しかし何か出来るかも知れない。

 リスクを分析して、リスクの高そうなところを避けるとか、マクロ的にもミクロ的にも、出来ることは何かしらあるかも知れません。

 一方、もちろん世界中のどこにも完全な平和な所などありませんが、比較的かなり安全な場所は、その価値はとても高く、その安全性は評価されるべきであるし、その安全性は真剣に維持するよう努めるべきだと思います。

 世界のメガシティの中で東京は、数少ない比較的かなり安全な場所でしょう、今のところ。この今のところというのが肝で、これは不断の努力が必要だと思います。

 警察などの実力の他に、文化とか、社会的相互監視とか、色々あると思うのですが、東京の場合にはテロとは違う地震というリスクもあるし、対応すべきことは盛り沢山ですね。

 いずれにしても、リスクというものを感じる世界になってきていることは嫌ですが、目を背けないようにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三十二相

 三十二相(さんじゅうにそう)=仏様の身体に備わっている特徴で、見てすぐに分かる三十二の相、転じて、顔かたち・表情の事を言います。ちょっと長くなりますが、全てを解説いたしますと、

1. 足下安平立相(そくげあんぴょうりゅうそう)足の裏が平らで、地を歩くとき足裏と地と密着して、その間に髪の毛ほどの隙もない(扁平足)。

2. 足下二輪相(そくげにりんそう)足裏に輪形の相(千輻輪)が現れている。

3. 長指相(ちょうしそう)十本の手足指が長くて繊細なこと。

4. 足跟広平相(そくげんこうびょうそう)足のかかとが広く平らかである。

5. 手足指縵網相(しゅそくしまんもうそう)手足の各指の間に、鳥の水かきのような金色の膜がある。

6. 手足柔軟相(しゅそくにゅうなんそう)手足が柔らかで色が紅赤である。

7. 足趺高満相(そくふこうまんそう)足趺すなわち足の甲が亀の背のように厚く盛り上がっている。

8. 伊泥延せん(漢字が第二水準までにない)相(いでいえんせんそう)足のふくらはぎが鹿王のように円く微妙な形をしていること。伊泥延は鹿の一種.

9. 正立手摩膝相(しょうりゅうしゅましっそう)直立したとき両手が膝に届き、手先が膝をなでるくらい長い。

10. 陰蔵相(おんぞうそう)馬や象のように陰相が隠されている(男根が体内に密蔵される)。

11. 身広長等相(しんこうじょうとうそう)身体の縦広左右上下の量が等しい(身長と両手を広げた長さが等しい)。

12. 毛上向相(もうじょうこうそう)体の全ての毛の先端が全て上になびき、右に巻いて、しかも紺青色を呈し柔軟である。

13. 一一孔一毛相(いちいちくいちもうそう)身体の毛穴にはすべて一毛を生じ、その毛孔から微妙の香気を出し、毛の色は青瑠璃色である。

14. 金色相(こんじきそう)身体手足全て黄金色に輝いている。

15. 丈光相(じょうこうそう)身体から四方各一丈の光明を放っている(いわゆる後光(ごこう))。

16. 細薄皮相(さいはくひそう)皮膚が軟滑で一切の塵垢不浄を留めない。

17. 七処隆満相(しちしょりゅうまんそう)両掌と両足の裏、両肩、うなじの七所の肉が円満で浄らかである。

18. 両腋下隆満相(りょうやくげりゅうまんそう)両腋の下にも肉が付いていて、凹みがない。

19. 上身如獅子相(じょうしんにょししそう)上半身に威厳があり、瑞厳なること獅子王のようである。

20. 大直身相(だいじきしんそう)身体が広大端正で比類がない。

21. 肩円満相(けんえんまんそう)両肩の相が丸く豊かである。

22. 四十歯相(しじゅうしそう)四十本の歯を有し、それらは雪のように白く清潔である(常人は三十二歯).

23. 歯斉相(しさいそう)歯はみな大きさが等しく、硬く密であり一本のように並びが美しい。

24. 牙白相(げびゃくそう)四十歯以外に四牙あり、とくに白く大きく鋭利堅固である。

25. 獅子頬相(ししきょうそう)両頬が隆満して獅子王のよう。味中得上味相(みちゅうとくじょうみそう)何を食べても食物のその最上の味を味わえる。

27. 大舌相(だいぜつそう)舌が軟薄で広く長く、口から出すと髪の生え際にまで届く。しかも、口に入っても一杯にはならない。

28. 梵声相(ぼんじょうそう)声は清浄で、聞く者をして得益無量ならしめ、しかも遠くまで聞える。

29. 真青眼相(しんしょうげんそう)眼は青い蓮華のように紺青である。

30. 牛眼瀟睫相(ぎゅうごんしょうそう)睫が長く整っていて乱れず牛王のようである。

31. 頂髻相(ちょうけいそう)頭の頂の肉が隆起して髻(もとどり)の形を成している。

32. 白毫相(びゃくごうそう)眉間に右巻きの白毛があり、光明を放つ。伸びると一丈五尺ある。って、あんまり美人を表していないような・・・

 摩利支天横町=摩利支天は、原語のMariciは、太陽や月の光線を意味して、摩利支天は陽炎(かげろう)を神格化したものです。

 陽炎は実体がないので捉えられず、焼けず、濡らせず、傷付かない。隠形の身で、常に日天の前に疾行し、自在の通力を有すとされます。これらの特性から、日本では武士の間に摩利支天信仰があり、護身、蓄財などの神として、日本で中世以降信仰を集めました。

 江戸では、現・東京都台東区上野・アメ横内にある徳大寺と言う日蓮宗の寺院が摩利支天を祀るお寺として有名で、ここのお寺の裏長屋に娘とその一家が住んでいた事になります。

 サイコロが重なる=御家安とその妹・漆14丁半博打で、サイコロが重なった場合、丁に張った金も、半に張った金も、すべて親の総取りとなります。

 清元の文弥の文句「きっちり詰まったヤニ煙管」=古浄瑠璃の清元から派生した流派の一が文弥節。延宝(1673~81)のころ、大坂の岡本文弥が創始し、哀調を帯びた旋律が特徴で、泣き節といわれて人気を博しましたが、宝永年間(1704~11)には衰滅。その一節に「きっちり詰まったヤニ煙管」と言う文句があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盂蘭盆

 今日7月15日は先祖の精霊を供養する「盂蘭盆」で、今日は精霊をお迎えするための「迎え火」です。

 盂蘭盆は、お釈迦様が、餓鬼道に落ちて苦しむ亡母を救ってあげられないと嘆く弟子に、7月15日に先祖を供養すれば母は苦しみから逃れられると教えたのが始まりです。

 また、この日は古代中国の「三元論」を起源とする「中元」でもあります。

 太陰暦を採用する古代の暦では満月の日が一つの区切りとされ、中でも旧暦の1月、7月、10月の満月の前日を上元・中元・下元とし、年の折り目の日と考えられていました。その中元は、現代において目上の人や恩人に贈り物をして感謝の心を表す風習として形を残しています

 ちなみに、「御中元」は7月15日までに先方に届くように贈りますが、時期が過ぎてしまった場合、のし紙の表書きは、立秋(8月8日)までなら「暑中御見舞」、立秋を過ぎてしまった場合は「残暑御見舞」、目上の方には「残暑御伺」となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒産なくして恒心なし

 孟子の言葉に「恒産なくして恒心なし」というのがあります。安定した生活がなければ安定した道徳心をもつことはできないという意味で、孔子の「衣食足りて礼節を知る」も同義です。

 人間の精神は物質的な豊かさと密接な関係にあるということであり、日本のことわざ「貧すれば鈍す」も同様の意味を含みます。

 また、「窮すれば通ず」という言葉もあります。これは易経にある「窮すればすなわち変ず、変ずればすなわち通ず」からきた言葉で、「物事が行き詰まりまでくるとそこに変化が生じ、変化が生じればそこからまた新しい道が開けてくる」という意味です。

 白と黒の勾玉(まがたま)を組み合わせたような「大極図」はまさにこの事を表した意匠であり、「陰極まれば陽に変じ、陽極まれば陰に変ず」または「陽中の陰、陰中の陽」を表現しています。

 陰中の陽とは、大極図の陰の中央にある魚眼のような白色の点のことで、陰が強大になってもその中には陽があり、変化の芽がすでにそこにあることを示唆しているそうです。

 そういった展開を頭に思い描いていないと、どん詰まりで窮して取り乱して誤った判断で進退を間違えるということにもなりかねません。変化を恐れず、慌てず、準備してその時を待つことが大切だということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リオデジャネイロオリンピック

 南米大陸初となるリオデジャネイロオリンピックが20日程後に開幕します。

 競技場の工事の遅れが懸案でしたが、どうやらすべての競技会場が間に合いそうです。交通インフラの整備も急ピッチで進められているようです。

 施設は体裁が整いそうですが、今言われている不安要素は2つあります。感染すると手足のまひを起こすギラン・バレー症候群を発症したり、母親が小頭症の新生児を産んだりする危険性が指摘されているジカ熱。そしてもう一つは治安です。

 最近でも、リオデジャネイロで合宿中のオリンピック代表選手などが強盗の被害に遭あったり、大会期間中の救急患者の受け入れ先となる病院や外国メディアのコンテナへの武装襲撃が相次いで発生しています。リオデジャネイロ州内では1日平均15人が殺人事件の犠牲になっているそうです。

 そのような状況を踏まえ、リオ五輪に向けて日本オリンピック委員会(JOC)が最近策定した「日本代表選手団 安全管理マニュアル」(暫定版)には以下のようなことが書かれています。

   【基本的な防犯対策】

     ・常に警戒心を持ち、その警戒心を態度に示す

     ・スマートフォン、カメラを公共の場で不用意に使用しない

     ・行動のパターン化を避ける

   【強盗に遭遇した時の対応】

     ・相手の顔を直視しない(顔を覚えられたと認識されないため)

     ・抵抗せず要求された金品は素直に渡す

     ・他人が襲われているのを見ても、むやみに助けに行かない


 その他、街中でのジョギングは禁止、選手の外出は基本的に団体行動、IDカードは外し、「JAPAN」と書かれたものを身に着けたり、街中での買い物もNGだそうです。「平和の祭典」に出向く人向けとは到底思えない驚きの内容です。

 最近は何でもスマートフォンで記録(写真)に残すことが当たり前のようになっていますが、スマホは現地では50万円ほどの価値があるため、スマホを外で利用するのは、強盗がたくさんいる中で「ここに50万円ありますよ」と言っているのと同じだそうです。

 また、リオの空港では、給与未払いに抗議した警察官らが「地獄へようこそ。警察と消防には給料が支払われていない。リオに来る人は誰も安全ではない」と書かれた横断幕を掲げる始末です。

 リラックスとは程遠い状況下で調整を強いられる選手たちも大変ですが、観光や観戦で現地を訪れる方も様々な事態を想定しつつ細心の注意を払う必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎

 先日、週歌舞伎座に行きました。通して観るのは久し振りでしたが、やっぱり面白いですね!

 演芸単体として観ても、完成度も高く、とても楽しめるものですが、歌舞伎の話の流れや演出の仕方は、日本の芸能のみならず社会の行動様式に広く影響を与えてる気がして、そういった視点からも、中々興味深いものです。

 例えば舞台上で部下の侍や側室が数人一直線に並んでいて、順番にセリフがある様子とか、舞台の上手と下手に分かれて並ぶ様子とか、かつてのドリフやひょうきん族から始まるコントの作りは明らかに歌舞伎の様式を模しています。 

 最近成毛眞さんが書かれていますが、歌舞伎では悪者がその悪行がバレると、すかさず一気にさらけ出してイバッて完全な自己紹介をして、その場がなんとなく納得してしまいます。

 翻って現代に於いて何か悪行がバレた時に、ズルズルと隠そうとする者は多くの代償を払わされ、最初から一気にさらけ出して話す者はあっという間に混乱が収束しがちです。これは歌舞伎が社会に影響していると云うよりは、日本社会の独特の感覚が、歌舞伎という年季の入った大衆芸能の中に良く練り込まれているのでしょう。

 歌舞伎は、最近のテレビでは云えないようなえげつないセリフもポンポン出てきますし、観客の層も含めて、とにかく”幅”が広くて、愉快です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西 瓜

 西の瓜(うり)と書けば「西瓜」(すいか)、南の瓜と書けば「南瓜」(かぼちゃ)、冬の瓜で「冬瓜」(とうがん)、そして胡の瓜と書けば「胡瓜」(きゅうり)となります。


 「胡」とは中国の西域からペルシャ近辺にかけてを指し、「胡から伝わったウリ」という意味となります。紀元前2世紀ごろに中国に伝わり、日本へは奈良時代に遣唐使が伝えたとされます。江戸時代には初物を川に流しカッパに供する習慣があり、キュウリをカッパとも呼ぶようになったそうです。


 その夏野菜の代表「胡瓜」(きゅうり)が本格的に出回り始めています。成分の9割が水分で、みずみずしさはのどが渇く暑い季節にぴったりです。歯触りがよく食欲を刺激する効果もあり、夏バテ対策として良いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アミューズメントパーク・テーマパーク

 先月は世界で12番目のディズニーテーマパークが上海にオープンし、様々な話題を提供していますが、参考までに米テーマエンターテインメント協会が発表したアミューズメントパーク及びテーマパークの2015年入場者数世界ランクトップ10を紹介させていただきます。※人数は2015年の入場者数。

  1位 マジック・キングダム(米)       2049万人

  2位 ディズニーランド(米)         1827万人

  3位 東京ディズニーランド          1660万人

  4位 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン    1390万人

  5位 東京ディズニーシー           1360万人

  6位 エプコット(米)            1179万人

  7位 ディズニー・アニマル・キングダム(米) 1092万人

  8位 ディズニー・ハリウッド・スタジオ(米) 1082万人

  9位 ディズニーランド・パーク(仏)     1036万人

 10位 ユニバーサル・スタジオ(米)       958万人


 ちなみに、上記以外のアジア圏のアミューズメントパーク及びテーマパークの世界順位と入場者数は下記のようにようになっています。

 13位 珠海長隆海洋王国(中)          748万人

 14位 エバーランド(韓)            742万人

 15位 オーシャンパーク(香港)         738万人

 16位 ロッテ・ワールド(韓)          731万人

 17位 宋城(中)                728万人

 19位 香港ディズニーランド           680万人

 20位 ナガシマスパーランド           587万人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

も も

 これから桃の美味しい時期となります。


  「桃栗三年柿八年」(ももくりさんねんかきはちねん)


 発芽から結実まで桃や栗は3年、柿は8年かかるため、物事を成し遂げるには時間がかかることを示唆する諺です。

 桃は英語でピーチ、仏語でペッシュと呼ばれ、その昔、原産国の中国からシルクロードを渡ってギリシャ、ローマに伝えられ、17世紀にアメリカ大陸まで伝わったそうです。「毛毛(もも)」といわれ、毛がいっぱい生えた硬い果肉だったそうです。

 多くの実がなることから豊穣(ほうじょう)の象徴とされ、古くから魔よけや不老不死の仙果として重宝されていました。


 「桃源郷」の語源は、中国の漁師が迷い込んだ桃の花が咲き乱れる仙境(俗界を離れた清浄な土地)に由来します。もう一度行こうとして探しても、どこにも見つからなかったそうですが、西洋の「ユートピア」がくしくも「どこにもない場所」を指すのは「理想郷」の普遍性を示唆しているのかもしれません。

 桃には体を元気にしてくれる要素がたくさん含まれており、果肉には老化防止の働きがあり、葉はあせもや湿疹に効果があるそうです。また、種は血液の循環を良くする作用が、花はむくみを解消する働きがあるそうです。

 6月下旬から8月にかけて屋根なしで栽培する露地物の季節となります。好みの柔らかさになるまで日陰に保存し、食べる直前に冷蔵庫で冷やすと美味しさも増します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すいか

 夏と言えば、西の瓜(うり)と書く「西瓜」(すいか)ですが、スーパーの店先ではその西瓜が所狭しと並んでいます。中国でも日本と同じで西瓜と書きます。英語で「WATERMELON」(ウォーターメロン)と言います通り、その成分は90%以上が水分で10%近くが糖分です。


 果汁には、利尿作用があるカリウムやシトルリンが含まれ、西瓜の利尿作用は、むくみを改善するほか、尿と一緒に余分な塩分を排泄することから高血圧や動脈硬化、膀胱炎、腎炎、またガン予防にも効果があるといわれています。


 美味しいスイカの見分け方は、緑と黒のコントラストがハッキリとしていて、つるとは反対側のお尻の部分が小さいものが良いそうです。ヘタが茶色くなっているのは収穫してから時間が経ったものです。カットスイカは種が黒く、果肉部分の赤と果皮の白色の境目がはっきりしているものがよいそうです。


 ちなみに、西瓜は、縞と縞の間を切ると切断面に種があまり出ないそうです。切り売り西瓜だとついつい種が少ないものを選んでしまいますが、店のほうでも工夫して販売しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕そうめん

 今日は「七夕」というこの時期、東京の下町・入谷では恒例の朝顔市が行われています。

 昔の中国では朝顔の種が漢方薬として使われ、牽(ひ)いてきた牛との交換で取引されるほど高価なものでありましたので、「牽牛子(けんごし)」と呼ばれていました。

 七夕の彦星が、牛を牽く者(牛飼い)という意味の「牽牛(けんぎゅう)」と呼ばれることや、時期も重なることから七夕と同じ頃に朝顔市が開かれるそうです。

 また、今日は「七夕」であると同時に「乾麺の日」でもあります。その昔、七夕に素麺を食べると大病にかからないとの言い伝えから素麺(そうめん)を天の川にみたてて食べる風習が「乾麺の日」の由来となっています。


 正月十五日(上元・小正月) 七草粥

 三月 三日(上巳の節句)  桃花餅

 五月 五日(端午の節句)  五色粽(ちまき)

 七月 七日(七夕の節句)  索餅(さくべい、素麺の原型)


 上記をもって歳時とされ「七夕そうめん」として今に伝わります。

 七夕の行事は、織物などの女子の手習い事などに長けていた織姫にあやかり、手習い事の願掛けとして広まった経緯があり、細く長い素麺を糸に見立て裁縫の上達を願ったとも言われます。

 ところで、今日は「小暑」で暑中入りとなり、暦の上では夏本番を迎えます。時候のあいさつは、梅雨明けを待って「暑中御見舞」となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の雨乞い事情

 日本の雨乞いは古くからさまざまの方法がありますが、だいたい五つの類型に分けられると言います。その五種類とは、

一、山の山頂で火をたく
二、踊りで神意を慰め雨を乞う
三、神社、神(仏)像、滝つぼなど、神聖なものに対する禁忌を犯し、神(仏)を怒らせて降雨を強請する
四、神社に参籠(さんろう)し降雨を祈願する
五、神社や滝つぼなどの聖地から霊験ある神水をもらってきて耕地にまく

 となります。

 一の型は山頂で火を燃やしながら、鉦や太鼓をたたき大騒ぎをするもので、山頂には雨乞い小屋などがあり、その一隅に石などががご神体として祀ってあり、その前で盛大に火をたき、笛を吹き、太鼓をたたきながら、雨の降るまで泊り込みます。この型の雨乞いは、岩手、長野、岐阜、愛知、奈良、大阪、和歌山、京都、鳥取、高知、長崎の諸府県にみられ、五つの類型中ではもっとも広い分布を示しています。山頂へ登ったり、薪を運び上げたりするのは相当の労働で、そのため場所を池の端、祠の前、神社の境内などに移して行われているケースもあります。

 二の型は、唄や踊りで神意を慰め神に降雨を懇請する型で、一の型ほど広い分布は見られないのですが、福井、岐阜、三重、滋賀、奈良、和歌山などの近畿を中心とする地域また島根、愛媛県に散発的に分布していいます。こうした踊りは隊伍を整えて村中を練り歩くことが多く見受けられます。

 三の型は、普段は神聖視されているものを冒涜して神を怒らせ、強制的に雨を降らせようとするもので、普段は神などがいるとされる池や川、淵などに汚物や動物の内臓をここに投げ込んで、神の怒りを呼んで雨を降らせるものです。その他、禁忌を破るやり方としては、地蔵を縄で縛り上げて川につけ、打ったり、たたいたりする例もり、神社にいたずらしたりする事もあるそうです。この型の雨乞いは、青森、秋田、福島、長野、岐阜、和歌山、兵庫の各県でみられます。

 四の型は、山へも登らず火もたかずに、神社に参籠して夜を徹して神に祈願する型です。「参籠」というのは、雨乞いだけに限らず祈願一般に広く行われますが、雨乞いの場合には、祈請の仕方にきわめて積極的な面があり、氏子が一人ずつ神前に立って昼夜一睡もせず、降雨を強請し、釣鐘を打ち鳴らしたりします。この型の雨乞いの準備または参籠そのものには、単に村人だけでなく山伏とか法印のような専門職の者が関与する事もあります。

 五の型は、水をまいて歩く型で、とくに霊験あると評判のある場所の霊水をもらってきてまくものです。たとえば群馬県や埼玉県では、水戸の雷神様まで御神水を受けに行き、帰る足を休めるとそこで雨が降ってしまうので休まずに自分の村まで戻る型の雨乞いがあります。この型の雨乞いは、水を振りまけばそれと似た現象(降雨)がおこると信じるわけで、福島、群馬、埼玉、長野、岐阜、奈良県や東京都などで認められます。

 以上五つの類型の雨乞いのほか、奇想天外な雨乞いとして、女が相撲をとる(秋田県)、からの葬式を出す(秋田県)、柱の先端から張り渡した綱をカエルに扮した男が伝わって降りる(千葉県)、各戸一丁ずつ硯を出して川で洗う(山口県)などがあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッキョウ

 「福神漬」とならんでカレーライスの付け合せとしてポピュラーな存在の「ラッキョウ」。意外とその旬が分かりにくいのですが、今頃から最盛期を迎えます。一大産地は「鳥取県」。中国が原産とされるユリ科の植物で、秋には赤紫色の花が咲きます。


 古来、薬用として疲労回復やせき止めなどに用いられてきましたが、ニンニクやネギに近い特有の香りと辛みを生み出す硫化アリルという成分が食欲を増進させ、血液の流れを改善し、体を温める作用もあるそうです。

 漬物も美味しいですが、今の旬の時期には生のまま、味噌をつけて食べるのもまた美味です。


 ちなみに、「福神漬」には、大根(ダイコン)、茄子(ナス)、鉈豆(ナタマメ)、蓮根(レンコン)、胡瓜(キュウリ)、紫蘇(シソ)の葉、白ゴマの「7種の野菜」が入っており、これを「七福神」に見立ててその名前の由来となったそうです。作り方によって若干中身が違いますが、大根が中心の漬物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独立記念日

 宗主国イギリスからの独立と自由を求めて戦ったアメリカが、イギリスに対し独立を宣言したのが今日7月4日です。

 独立宣言は「生命、自由、幸福の追求」の権利を掲げ、日本国憲法第13条における「生命、自由および幸福追求に対する国民の権利」(幸福追求権)にもその影響が見られます。

 アメリカ合衆国の国旗(星条旗)が誕生したのも同じ時期で、独立軍司令官だったジョージ・ワシントン(初代大統領)に頼まれてベツィー・ロスという女性が裁縫したのが初めとされ、その星条旗とともに7月4日に独立宣言が高らかに読み上げられたそうです。

 まず13の植民地がイギリスから独立したことから、星条旗の星の数は当初13でしたが、連邦に州が加わるたびに増えていき、ハワイが州に昇格した翌年の1960年からは現在の50星のデザインとなっています。ちなみに、星条旗の赤は勇気、白は真実、青は正義を象徴しているそうです。

 独立戦争から約30年後、米英は再び戦火を交えます(米英戦争、第二次独立戦争)。

 この戦争中、フランシス・スコット・キーという弁護士が、英軍に捕えられた友人の釈放交渉で英軍の軍艦に乗り込みます。艦内に一晩拘留されることになり、米守備隊が守るマクヘンリー砦に対し英艦隊からの激しい砲撃が一晩中続いたそうです。夜が明け、キーは砦の上で変わらずにはためいている星条旗を目にします。この時の体験を元に書いた詩が、現在のアメリカ国家「星条旗」です。

 自由のために戦う不屈の意思を讃えるその歌詞は、スポーツの大会などでも米国民の闘志を駆り立て愛国心を鼓舞しています。

 ちなみにフランス国歌「ラ・マルセイエーズ」や中国国歌「義勇軍進行曲」などもほぼ軍歌で、王家の悠久の繁栄を歌ったイギリスや日本の国歌とはムードが違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インデペンデンス・デイ

 20年前に大ヒットしたハリウッド映画「インデペンデンス・デイ」の続編が最近公開になりました。

 前回の「インデペンデンス・デイ」では、大統領が「今日の戦いに勝利すれば、我々が確固たる決意を示した日として記憶される一日となるであろう。我々は戦わずして、滅びはしない。我々は勝利し、生存し続ける。今日こそが、我々の独立記念日(インデペンデンス・デイ)なのだ」と演説して皆の心をまとめ最後の闘いに挑むのですが、映画における数ある演説の中でも名スピーチの一つとされています。

 先の英国の国民投票で、離脱派が勝利した要因は多数あげられていますが、「インデペンデンス・デイ」のフレーズも流れを作った要因の一つかもしれません。

 投票日の数日前、離脱派の議員が「支配を取り戻す最後のチャンスだ。23日を我が国の独立記念日にしよう」と呼びかけた際に、集まった離脱派の聴衆が熱狂して立ち上がり万雷の拍手で応じていた映像を見て、あるニュース解説者は「これはもしや(離脱派が勝つのでは)」と思ったそうです。

 分かりやすいスローガンやキャッチーな(大衆ウケの良い)フレーズというのは、時としてどのような能書きや理屈よりも大衆の心をつかみ、運動に熱を与えます。

 キング牧師の「I have a dream」然り、オバマ氏の「Yes,We can」しかり、そして今回の「Thursday could beIndependence day」しかりです。

 後漢末期、「蒼天已死(そうてん すでにしす)」※漢王朝はすでに滅んだ。決起せよ。の檄文が各地の反体制派の蜂起を促し、体制の崩壊が一気に進んだという例もあります。

 国民投票の後の英国内の動きをみましても、この先のことはまだ不透明ですが、英国がEUからの離脱を選択したという事実は近隣諸国に波紋となって広がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋愛と結婚

 明治安田生活福祉研究所は「恋愛と結婚」をテーマに調査を行い、その結果が先日発表されましたので一部をご紹介したいと思います。


              2013年   2016年
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【交際経験】 20代男性  69.8% → 46.7%
       20代女性  72.1% → 66.0%

       30代男性  69.7% → 62.0%
       30代女性  85.2% → 74.3%


【結婚願望】 20代男性  67.1% → 38.7%
       20代女性  82.2% → 59.0% 

       30代男性  52.9% → 40.3%
       30代女性  60.3% → 45.7%


 独身でいる理由として、男性は「家族を養うほどの収入がない」がトップとなっています。「早く結婚したい」と「いずれ結婚したい」を合わせた結婚願望のある20代男性の割合が大幅に低下していることや、20代で交際経験のある男性の割合が低下しているのも、収入の低さが影響しています。ちなみに、女性が結婚しない理由のトップは「結婚したいと思える相手がいない」です。

 「離婚を考える理由」としては「性格・価値観の不一致」や「金銭感覚の不一致」が上位にきていますが、くしくも英国の欧州連合(EU)離脱派の主張と似通っています。

http://www.myilw.co.jp/research/report/2016_01.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青ジソ

 湿っぽい日が続き、体も気だるくなる時期です。こんな時、試してみたいのがこれから露地物が旬を迎える「青ジソ」です。

 シソは漢字で『紫蘇』と書き、「蘇(よみが)える」、「蘇生」(そせい)とありますように、中国では人を生き返らせる力のある植物とされています。強力な殺菌作用があり、防腐効果はよく知られていますが、最近では抗アレルギー効果が注目されています。

 栄養価が豊富で特にビタミンAやCが多く、カリウム、カルシウムなどミネラルも含まれています。砂糖と水で煮出し、薄めて飲むと疲れを和らげる効果もあるそうですが、「人を生き返らせる力がある紫蘇(シソ)」、疲労を感じたときは試してみる価値がありそうです。

 ちなみに、スーパーなどで選ぶ際は、色鮮やかで、葉がみずみずしく、葉先までピンとしているものを選ぶのが良いです。表面が乾燥しているもの、傷があるもの、軸の切り口が黒く変色しているもの、葉が茶色くなっているもの、黒い斑点が出ているものは避けた方がよく、また、大きくなりすぎたものは味も香りも余りよくないためやはり避けたほうがよいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山岳遭難

 本日は神奈川の腰越や由比ガ浜、片瀬海岸などで海開き、富士山の吉田口登山道では山開きが行われました。いよいよ夏の行楽シーズンの到来です。


 ところで、最近のブームで登山者は年々増加傾向にあり、それに伴い山岳遭難も激増しています。

 警察庁のまとめによりますと、2015年の山岳遭難の発生件数は2508件、遭難者は3043人でいずれも過去最多となっています。遭難者のうち死者・行方不明者は計335人で、こちらも過去最多。335人中185人(55%)は単独行です。

 ちなみに、遭難の多くは、天候に関する不適切な判断や、不十分な装備で体力的に無理な計画を立てるなど、知識や経験・体力の不足等が原因で発生しているそうです。

 尚、万が一遭難し、捜索が広範囲、長期間にわたって行われた場合、捜索活動に伴う遭難者側の費用負担は天井知らずになる可能性があります。

 警察や自治体の職員、防災ヘリコプターなどが捜索・救助活動を行う場合の費用は原則公費で賄われますが、一刻も早く救助してほしいとの遭難者家族の願いから、地元の山岳会や民間のヘリコプター会社に協力を仰ぐことが多いそうです。その場合、「1分1万円」といわれる民間ヘリのチャーター代、捜索に協力した山岳会員らに支払う日当の他、危険度に応じた危険手当も設定されており、遺体でみつかった場合の遺体搬送費も本人や家族の負担となります。

 毎年数多くの救助を行っている長野県では、準備不足でやってきた圏外の登山者の救助費用に県民の税金を使うのを見直すべきとの意見もあるそうです。


 山開きも海開きもそうですが、まず最初に行われるのは安全を祈願する神事です。ただ、実際に十分な準備とルールの順守で安全を確保することは私達側にある責任です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文 月

 6月も昨日で終わり、明日からは7月。一年の半分が経過しました。

 7月の和名「文月」は、織り姫に文(ふみ)を供える風習に由来すると言われていますが、稲穂がふくらむ「ふくらむ月」から転嫁したという説もあるようです。

 7月の英名「July(ジュライ)」は、およそ2000年前の共和制ローマの独裁官ユリウス・カエサル(英語読みはジュリアス・シーザー)の名に由来しています。

 ところで、総務省が発表した2015年の国勢調査の1%抽出速報によりますと、昨年10月1日現在の日本の人口等は下記のようになっています。


 【総人口】 1億2711万人 (2010年との比較で94万7千人減)


 ちなみに、総人口のうち日本人人口は1億2397万2千人で、前回の国勢調査時点(2010年)と比べますと138万6千人の減少となっています。


 【15歳未満人口】 1586万4千人(総人口の12.7%)

 【65歳以上人口】 3342万2千人( 同  26.7%)


 15歳未満の子ども人口の割合は過去最低で、65歳以上の高齢者の割合は調査開始以来最高です。

 日本の高齢者の割合は、イタリアの22.4%、ドイツの21.2%、フランスの19.1%、アメリカの14.8%、韓国の13.1%と比べましても断トツに高く、世界で最も高い水準となっています。


 【単独世帯】  1684万5千世帯


 一人暮らしの単独世帯は割合としては最も多く、一般世帯(5187万7千世帯)の32%を占めます。65歳以上の人口のうち、562万6千人が一人暮らしで、高齢男性の8人に1人、高齢女性の5人に1人が一人暮らしというのが今の日本の現実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »