« 決 済 | トップページ | 大 局 »

スターバックス

 「時には人生はカップ一杯のコーヒーがもたらす暖かさの問題、

  とリチャード・ブローティガンがどこかに書いていた。

  コーヒーを扱った文章の中でも、僕はこれがいちばん気に入っている。」

               村上春樹著「象工場のハッピーエンド」より



 以前、鳥取県は全国で唯一スターバックスが進出していない県として注目を集めたことがあります。

 鳥取砂丘にかけた「すなば珈琲」という店があり、「鳥取にはスタバはないですけれども、日本一のスナバがあります」との知事の発言でも話題になりましたが、そのことで奮起してかどうか、今年1月の家計調査では鳥取市の一般家庭におけるコーヒー購入額が全国1位となりました。

 鳥取ではこの機会を逃すまいと「世界コーヒーサミット」を企画し、先ごろ開催。ジャマイカの駐日大使などが出席し、すかさず「コーヒーの聖地とっとり」を宣言しています。

 コーヒーに縁遠いイメージを逆手に、一転して「聖地」を宣言するまでの企画力とスピード感は、情報発信や地域の活性化を狙う他の自治体にも大いに参考になりそうです。 

|

« 決 済 | トップページ | 大 局 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターバックス:

« 決 済 | トップページ | 大 局 »