« 今年の十大ニュース | トップページ | 創作四字熟語 »

平成29年度予算案

 昨日閣議決定しました2017年度予算案の内訳をご紹介したいと思います。ちなみに、予算の規模は5年連続で過去最大を更新しています。


 2017年度予算案     97兆4547億円(歳入=歳出)

 (歳入) 税収       57兆7120億円
      税収外収入     5兆3729億円
      公債金収入    34兆3698億円※公債依存度35.3%

 (歳出) 国債費      23兆5285億円
      地方交付税交付金 15兆5671億円
      一般歳出     58兆3591億円


 尚、国の会計には上記一般会計以外に、特定の財源を特定の使途にあてる形で運営されている「特別会計」と、特別の法律によって設立された全額政府出資の法人(日本政策金融公庫等)の「政府関係機関予算」があります。


 参考までに、国の予算(収支)を年収630万円の家計に置き換えてみますと以下のようになります。

【国の予算】              【家計】

 税収等      63兆0849億円   年収       630万円
                   
 国債費  A   23兆5285億円   ローン元利払C  235万円
 地方交付金B   15兆5671億円   田舎へ仕送りD  155万円


 税収等-A-B  23兆9893億円   可処分所得    240万円
                     (年収-C-D)

 公債金収入    34兆3698億円   不足金=借入   343万円

 ──────────────────────────────────
 一般歳出     58兆3591億円   生活費      583万円


 国の借金残高      1062兆円   ローン残高 1億0620万円


 上記の例では、ローン返済や田舎への仕送りのための負担が大きく、それゆえ可処分所得だけでは生活費が足りず、返済額以上の新しい借金を繰り返して不足を補っている状況です。

 ローン残高は年々増え続け、今では年収の17倍近くに達しており、普通の家庭ならば破産していてもおかしくないレベルです。

|

« 今年の十大ニュース | トップページ | 創作四字熟語 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年度予算案:

« 今年の十大ニュース | トップページ | 創作四字熟語 »