« 今年の漢字 | トップページ | マグニチュードと震度 »

双 子

 1874年(明治7年)の今日、「双子の場合は、先に産まれた方を兄・姉とする」という太政官指令が出されましたが、それ以前は、長い間「後から生まれた方を兄・姉とする」とされてきました。

 これは「兄(姉)ならば先に母体の中に入ったので奥にいるはずであり、後から出てくるはず」、または「弟(妹)が兄(姉)を守るため、先に露払いとして出てくる」などの考え方が長く信じられてきたことによります。

 明治7年に「先に産まれた方が兄・姉」と統一されて以降も上記のような考え方が根強く残り、明治25年生まれの双子の姉妹として話題になってきんさんとぎんさんは、先に生まれたぎんさんが妹でした。

 現在は戸籍法の定めにより、出産に立ち会った医師または助産師が出生証明書に出生の年月日時分と、多胎の場合は出産の順番を記載することになっており、出生証明書の記載に従い、兄弟姉妹(先に産まれた方が兄・姉)の順番が定められています。

|

« 今年の漢字 | トップページ | マグニチュードと震度 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 双 子:

« 今年の漢字 | トップページ | マグニチュードと震度 »