« 春 菊 | トップページ | 旗本八万騎 »

紅 葉

 秋も深まり北の方から、高い山々からしだいに色づいてきています。

 紅葉(もみじ)とは、もともと「色を揉み出づる」の意で、秋になって草葉の色が変ることを指し、万葉集では「黄葉」の字をあてています。

 たくさんの紅葉がある中で、楓(カエデ)の紅葉が愛されたことから、紅葉(もみじ)と言えばカエデを指すようになったそうです。

 童謡「紅葉」で「水の上にも織る錦」と歌われたのもカエデです。

 木々が色づき始めるのは最低気温が8度を下回るようになってからで、今頃の気温低下で関東の平地でも紅葉が一気に進むかもしれません。

|

« 春 菊 | トップページ | 旗本八万騎 »

つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅 葉:

« 春 菊 | トップページ | 旗本八万騎 »