« ラ・フランス | トップページ | 春 菊 »

いい夫婦の日

 明日11月22日は「いい夫婦の日」です。いつまでも「いい夫婦の日」でありたいとの願いから、例年この日は婚姻届の提出が増えるそうです。

 社会の変化とともに、夫婦関係や家族関係も昔と今では随分と様変わりしました。

 「亭主関白」という言葉がおとぎ話のような感覚で使われる現代において、亭主関白道を広めようと活動してきた「全国亭主関白協会」の段位認定基準も一例をあげれば下記のように変化しています。

 旧(昭和)段位認定基準

   五段 妻や息子を正座させて説教したことのある人

   九段 けんかをしたとき、間髪を入れずに、
       心の中でなく、声に出して「出ていけー!」と言える人

 新(平成)段位認定基準

   五段 愛妻と手をつないで散歩ができる人

   九段 「ごめんなさい」を恐れずに言える人

 昭和基準は好戦的なものが多かったのですが、平成基準では「関白といえど、天皇(妻)にはかなわない」ことが前提になっています。

 明るく住みよい社会は家庭から、家庭の円満は妻の笑顔から、妻を笑顔にするのは亭主の努め、亭主が変われば妻が変わり、妻が変われば家庭が変わり、家庭が変われば社会が変わる、全国亭主関白協会の目指すところはそこにあるようです。

http://www.zenteikyou.com/znintei.html

|

« ラ・フランス | トップページ | 春 菊 »

つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いい夫婦の日:

« ラ・フランス | トップページ | 春 菊 »