« 忘れること | トップページ | ラ・フランス »

世界渡航先ランキング

 クレジットカード大手の米マスターカードは先日、世界の主要132都市を対象にした「世界渡航先ランキング」の最新版を発表しました。

 それによりますと、2016年の1年間に最も多くの外国人旅行者が訪れた都市はタイの首都バンコクをトップに下記のような順位となっています。


  1位 バンコク(タイ)       1941万人

  2位 ロンドン(英国)       1906万人

  3位 パリ(フランス)       1545万人

  4位 ドバイ(UAE)       1487万人

  5位 シンガポール         1311万人

  6位 ニューヨーク(米国)     1270万人

  7位 ソウル(韓国)        1239万人

  8位 クアラルンプール(マレーシア)1128万人

  9位 東京             1115万人

 10位 イスタンブール(トルコ)    916万人


 ちなみに、09年から16年にかけての渡航者の年平均増加率ランキングでは、世界の諸都市を抑え、「大阪」が年平均24%の増加率で堂々の1位となっています。

|

« 忘れること | トップページ | ラ・フランス »

つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界渡航先ランキング:

« 忘れること | トップページ | ラ・フランス »