« インフルエンザ・ワクチン | トップページ | 三の酉 »

サ バ

 「鯖」と書いてサバ。今が旬で、この頃はスーパーの店先などで脂ののったサバをよく見かけます。

 サバは傷みやすい魚なので「サバの生き腐れ」と言われます。外見は新鮮なようでも腐り始めていることがあり、昔は水揚げ地の近くでしか食べられなかったそうです。

 また、「鯖(さば)を読む」という言葉は、サバは傷みやすく数も多いことから早く売り切るために目分量で数をごまかしたことが由来という説があるそうです。

 サバは、エイコサペンタエン酸(EPA)を豊富に含み、ダイエット効果が期待できると話題になったことがあります。生活習慣病の予防に効果があるとされるドコサヘキサエン酸(DHA)やビタミンも多く含まれます。

 スーパーなどで選ぶ際は、太っていて目が澄んでいるもの、これが良いそうです。

|

« インフルエンザ・ワクチン | トップページ | 三の酉 »

つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サ バ:

« インフルエンザ・ワクチン | トップページ | 三の酉 »