« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

時価総額ランキング「食料品」

 東証の業種分類「食料品」に属する銘柄の時価総額ランキングの上位10社をご紹介させていただきます。

 ちなみに、時価総額は本日の値、売上高は前期実績です。

            <時価総額>    <売上高>   
 ──────────────────────────────────
  1位 JT     5兆6360億円 2兆1396億円 

  2位 キリンHD  2兆4568億円 1兆8637億円 

  3位 アサヒG   2兆3434億円 2兆0848億円 

  4位 サントリーB 1兆4553億円 1兆2340億円 

  5位 ヤクルト   1兆4402億円   4015億円 

  6位 明治HD   1兆3970億円 1兆2408億円 

  7位 キッコーマン 1兆2234億円   4306億円 

  8位 味の素    1兆0538億円 1兆1502億円 

  9位 日清食HD    7589億円   5164億円 

 10位 日清粉G     7112億円   5409億円 




| | トラックバック (0)

メンソレータム

 冬になりますと乾燥で唇がひび割れたりするため、薬用リップクリームのお世話になっている人が少なくないと思います。

 薬用リップと言えばよく知られているのが「メンソレータム」ですが、ロート製薬と近江兄弟社から似たような製品が出ています。

 以前は近江兄弟社が「メンソレータム」を製造・販売していましたが、現在はロート製薬が「メンソレータム」を製造・販売し、近江兄弟社のものは「メンターム」の商品名となっています。

 ちなみに、近江兄弟社の社名は創業の地の「近江」と、「人類皆兄弟」のクリスチャン精神から命名されたもので、兄弟が興したというわけではありません。

 もともと米メンソレータム社の製品の日本国内での販売権を持っていたのは近江兄弟社ですが、1970年代半ば、近江兄弟社の経営が行き詰まり、同社が手放したメンソレータムの販売権を取得したのがロート製薬で、後にメンソレータム社本体もロート製薬が買収しています。

 その後、近江兄弟社は再建を果たしますが、メンソレータムの商品名が使えなくなっていたため、メンソレータムの略称として商標登録してあった「メンターム」を商品名とし、現在に至ります。

 尚、最もスタンダードなタイプの薬用リップ「メンソレータム」と薬用スティック「メンターム」の主原料と効能はほぼ同じです。違いと言えば、メンソレータムは原料に黄色ワセリンを使い、メンタームは白色ワセリンを使っているため、見た目の色合いが若干異なる程度です。

 また、容器に書かれたマスコットキャラクターは、「メンソレータム」がリトルナース、「メンターム」がメンタームキッドで、どちらも同じデザイナーの作品であり、図案の雰囲気もよく似ています。

| | トラックバック (0)

壜の中の小鬼

 巨大企業エンロンの破綻(2001年12月)にまつわるエピソードに多くのページを割いている「天才数学者、株にハマる」という本には興味深いエピソードがいくつもでてきます。

 その中の一つに「壜(ビン)の中の小鬼」という話がありますのでご紹介したいと思います。


『壜の中にあなたのどんな色欲も金銭欲も満たしてくれる小鬼がいて、その壜と中に入った素晴らしい生き物を、あなたの言い値で売ろうと持ちかけられる。

 しかし、1つ重大な条件が付いている。望みをかなえて壜に用がなくなったら、あなたは壜を自分が買った値段よりも厳密に安い値段で売らなければならない。

 もしもより安い値段で誰かに売れなければ、あなたはすべてを失い、耐え難く、残酷な苦しみを受けることになる。そんな壜をあなたはいくらで買うだろうか。』


 と、このような話なのですが、絶対に安い値段で売らなければいけないわけですから、1円はもちろん、2円で買うこともありません。なぜなら、買った値段よりも必ず安く売らなければいけないことを誰もが知っているため、1円で購入する人などいないからです。

 数学的にはどのような値段でも買うことはないと結論付けることができるとのことですが、実際にはある程度の金額なら買うという人はいそうです。最後の買い手にさえならなければよいわけですが、このくらいならばそれは自分ではないと期待できる水準がそのものの価格になってきます。

 株を購入するときは、もっと上昇するだろうという期待のもとに買い付け、自分より後に自分よりも高い水準を買う人がいるだろうとの暗黙の期待が潜在的にあります。

 誰もがそう思い株を購入するわけですが、しかし限界点はどこかに必ず存在します。誰かが最も高い価格で購入した後は売りたい人ばかりになるということになりかねないのですが、その水準がどこかにあるとしても、それは今ではないというのが購入者の心理です。

 著者は「さまざまな状況の下で、人々は目先の結果だけを考え、遠い先のことを見ようとはしない」と結論付けていますが、これはマーケットにおける真理で、洋の東西を問わず古来から言われてきたことでもあります。

| | トラックバック (0)

チューリップ・バブル

 資産価格が急激に上昇しシャボン玉のように破裂して消えてなくなる、いわゆる「バブル」と名のつく投機ブームは1720年のイギリスで起こった「南海泡沫事件」が最初とされていますが、記録に残された最初のバブルは1630年代にオランダで発生した「チューリップ・バブル」だそうです。

 ある時点の買い値よりさらに高く買う人がいて価格が上昇し、そこに多数の人が群がることによって価格の急騰が発生しますが、どこかの時点で買い手がいなくなり崩壊が始まります。

 昇りはエスカレーターで、上昇して行くのを見て飛び乗ることは可能ですが、下りは高速エレベーターで、逃げ出す間もないというのがバブル形成と崩壊の過程です。

 ところで、「暗号資産」(仮想通貨)のビットコインは、2017年12月17日に1ビットコイン=1万9783ドルの最高値をつけましたが、高値をつけてから約11カ月後の昨日は一時3400ドル台と高値から5分の1以下の水準にまで急落しています。

 一部での熱狂と価格形成が「チューリップ・バブル」に例えられるビットコインですが、落ち着きどころはまだ見えていないようです。

| | トラックバック (0)

大阪万博(2)

 2025年の大阪万博開催が決定しました。2020年の東京オリンピックの後に、2025年大阪万博。中々引きが強いですね。55年前のEXPO 70は、私も行きましが、強い思い出があります。

 とってもとっても行きたがっていた人が書いた、「EXPO 70」という字の入った絵。月の石と太陽の塔のフィーバー。今度も行きたいと思っています。半世紀も経つと、色々なことが一巡するのでしょうか。半世紀と云うとほとんど還暦と同じサイクルですね。

 300年ぶりの天皇生前退位、即位、ラグビー・ワールドカップ、オリンピック・パラリンピック、そしてちょっと間は空くけれども大阪万博。この需要が続く間に、日本全体の経済の在り方も造り直していかねばならないタイミングでしょう。

 そしてそこには、デジタル技術や世界観が、色々な貢献を出来る筈です。私たちが出来ること・すべきことを、前向きに考えていきたいと思います。

| | トラックバック (0)

大阪万博(1)

 2020年のオリンピックは2度目の東京開催ですが、2025年の国際博覧会(万博)では開催地として大阪市が立候補しており、決まれば2度目の大阪開催となります。

 2025年万博の開催地に立候補しているのは、大阪の他にロシアのエカテリンブルクとアゼルバイジャンのバクーの計3都市で、23日にパリで開かれる博覧会国際事務局(BIE)総会で加盟各国の投票によって開催地が決まります。

 官民挙げて大阪誘致に取り組んできた日本は、途上国約100カ国に対しパビリオンの出展や関係者の宿泊などで約240億円の支出を表明するなど、票の取り込みに動いてきましたが、決まれば初めての開催となるロシアやアゼルバイジャンも票獲得に向け猛アピールしています。

 尚、BIE加盟170カ国のうち、分担金を納めている約130カ国が投票権を持つとされ、3分の2以上の票を集めた都市が開催地となります。

 1回目の投票でいずれの都市も3分の2以上の獲得票がなければ、最下位落選し2都市で決戦投票を行い、そこで過半数を獲得した方が開催地となります。

| | トラックバック (0)

悪魔の辞典

 1911年に出版された「悪魔の辞典」は、辞書をパロディ化した元祖として知られています。

 例えば、「安心」について、悪魔の辞典は「隣人が不安を覚えているさまを眺めることから生ずる心の状態」と定義し、「責任」については「自分の肩から下ろして、神なり運命なり宿命なり巡り合わせなり、あるいは隣人なりの肩へ容易に移すことのできる重荷」と再定義しています。

 皮肉屋で知られたマーク・トウェインは以下のような言葉を残していますが、時として皮肉やブラックユーモアとして語られた言葉のほうが真実を伝えている場合があります。


 ・健康を保つ唯一の方法は、食べたくないものを食べ、
            嫌いなものを飲み、したくないことをすることだ。

 ・新しいものを考えついた人も、
              それが成功するまではただの変人にすぎない。

 ・人をほめたら、同時にものを頼んではいけない。
               ほめ言葉は無料でなければ価値がないのだ。

 ・他人の習慣ほど、変えたくなるものはない。


 ・人間は赤面する唯一の動物である。
                あるいは赤面する必要のある唯一の動物。

 ・模範的な人間のもついらだたしさほど我慢できないものはめったにない。


 ・人間は他人から愛されるためなら多くのことをする。
                そしてうらやまれるためなら何でもする。



| | トラックバック (0)

感謝祭

 今日の「勤労感謝の日」が収穫を祝う宮廷行事が由来となっていますように、アメリカおける11月第4木曜日の「感謝祭」(サンクスギビングデー)の祝日も、最初の入植者が初めての収穫を神に感謝したことが起源となっています。

 感謝祭の日は家族や親しい友人と七面鳥の丸焼きを囲み、翌日の金曜日には家族総出で買い物に出かけるというのが定番の過ごし方で、感謝祭翌日の金曜日の小売店の売り上げは大幅に伸びて黒字になることから「ブラックフライデー」(黒字の金曜日)と呼ばれ、この日から米年末商戦(クリスマス商戦)がスタートします。

 また、明けて月曜日はオンラインショッピングが急増することから「サイバーマンデー」と呼ばれます。

 米国おける個人消費はGDPの7割近くを占め、年末商戦の約1カ月間だけで年間消費の約2割を使うとされるだけに、年末商戦のスタートとなるブラックフライデーとサイバーマンデーの動向は投資家にとりましても大きな関心事です。

 ちなみに、全米小売業協会によりますと、年末商戦期間を含む11~12月の米小売売上高は前年同期比4.3~4.8%増の7200億ドル(約82兆円)前後と見込まれています。

 伸び率は過去5年平均(3.9%増)を上回りますが、昨年(5.3%増)ほどではないようです。

 尚、近年の年末商戦の傾向としてアマゾンが売上げを伸ばす一方、実店舗は苦戦していますが、今回もその傾向は変わらないとみられます。

| | トラックバック (0)

小 雪

 本日は二十四節気で言う「小雪」です。立冬から数えて15日ほど経過し、そろそろ北国から雪の便りが届く頃となります。もっとも、さほどの大雪ではないため、小雪と言われたそうです。ちなみに、読み方は「こゆき」ではなく「しょうせつ」です。


 今から55年前となる1963年の本日11月22日。米ケネディ大統領(JFK:John Fitzgerald Kennedy)がライフル銃による狙撃で暗殺されました。テキサス州ダラスでした。1960年に大統領に当選し、3年後の46歳でした。


 ご存じの通り、そのジョン・F・ケネディと母ジャクリーン・ケネディの長女が前駐日アメリカ合衆国大使のキャロライン・ケネディ氏であり、当時は5歳でした。


 そしてそのJFKの実弟がロバート・ケネディ(RFK:Robert Francis Kennedy)で、その5年後の1968年6月5日、大統領選出馬の最中、ロサンゼルスで銃撃を受けて暗殺されています。

| | トラックバック (0)

いい夫婦の日

 明日11月22日は「いい夫婦の日」で、夫婦円満を願いこの日に入籍するカップルも多いようです。

 ちなみに、2018年度「いい夫婦の日」アンケート調査では、約8割の夫婦が「円満」と答え、円満であるために大切なことを選択する項目では、普段のコミュニケーション、感謝の気持ちを言葉にして伝えること、そして程よい距離感(干渉しすぎない)が上位となっています。

 尚、毎年そうですが、2018年度「第13回いい夫婦 川柳コンテスト」には味のある良作が多数寄せられたそうです。※下記は大賞と優秀賞


 ◎いい夫婦大賞   赤い糸 今じゃ丈夫な 命綱  

 
 〇優秀賞(5作品) 元号を さらに跨いで いい夫婦

           いい夫婦 家事も仕事も 二刀流

           AIじゃ 出せぬ夫婦の ツーとカー

           父のギャグ 子供らスルーで 母爆笑

           良き妻は 三歩下がって 指示をする


| | トラックバック (0)

右翼と極右

 欧州連合(EU)の要(かなめ)でもあったドイツのメルケル首相が21年までに政界を引退すると表明した背景には右派勢力の台頭があります。

 ちなみに「右派」とは、保守主義と同義で「伝統的な社会秩序や価値を尊重し維持するスタンスを取り、急激な改革に反対する層」を指しています。

 これが「右翼」または「極右」となりますと、国粋主義(国独自の文化や伝統を礼賛することで国家意識の発揚をはかる思想)的な意味合いが強まります。

 例えば、ドイツでは大量の難民を受け入れたメルケル首相の政策が国の秩序を乱したとして、排外主義的な極右勢力の台頭を招きました。

 また、こうした右派勢力は、聞こえの良いポピュリズム的(大衆迎合的)な政治姿勢を持っているため、従来の我慢や協調を強いる政策に疲れた国民の支持を得やすく、それゆえに集団的熱狂となるケースもあります。

 「自国第一主義」を掲げたトランプ米大統領に続くこうした流れはブラジルにも波及。「ブラジルのトランプ」とも呼ばれる極右候補のボルソナロ氏がブラジルの次期大統領に就任することが確定しました。

 ボルソナロ氏はトランプ氏同様、自国第一主義を掲げ「国を偉大にする」と発言し、メディアを「フェイクニュース」と呼んでいます。

 トランプ米大統領は右派にとっては成功のひな型で、ボルソナロ氏もそのスタイルを踏襲し、ブラジル最大の貿易相手国の中国に対する批判を繰り返しており、トランプ米大統領はさっそくボルソナロ氏と貿易や安全保障などの分野で連携していくことで合意したとツイッターに投稿しています。

| | トラックバック (0)

走為上

 中国の民間においては「孫子」よりも「兵法三十六計」の方が幅広く流用さ
れているそうです。

 その兵法三十六計の第三十六計に「走為上(そういじょう)」とあり、意味は「走(に)ぐるを上(じょう)と為す」、つまり逃げるのが最善の策であるとしています。「三十六計逃げるに如かず」、「逃げるが勝ち」などとも言います。

 走為上とはつまり、「勝算が無ければ、逃げるのが最善の策だ。逃げることは負けるのとは違う。勝ちではないが、負けるということでもない。全滅しては再起は計れず。兵力を温存し、次の機会に備えよ」という意味で捉えられています。

 ちなみに、三方ヶ原の戦いで武田信玄の大軍に惨敗し、わずかな手勢と共に浜松城に逃げ帰った徳川家康がとった戦略が兵法三十六計の第三十二計「空城計」であると言われます。

 すでに野戦に敗れ、圧倒的に優勢な敵軍を相手に城に逃げ込んでも、最終的には補給線を断たれ降伏を余儀なくされます。そのような時、自軍が兵力で劣る場合の窮余の策として、敵将に自軍の戦闘能力を錯覚させるのが空城計。

 優秀で用心深い指揮官ほど警戒心が強いことを利用した策で、三方ヶ原の戦いで大敗し、城に逃げ帰った家康は、敵軍を前に城門を開け放ち、敵を引き入れようとする構えを見せるのですが、武田方は謀を警戒して引き返してしまい、家康は死地を脱することができました。

 ちなみに、家康が城に逃げ帰った際に絵師に描かせた自画像が、有名な「徳川家康三方ヶ原戦役画像」で通称「しかみ像」。苦渋の表情が描かれたこの絵を、家康は終生手元に置いて軽挙妄動・慢心の自戒としたそうです。

 家康は三方ヶ原の戦いで全滅を免れたことによって、その後の働きが実を結び、結果として最大の力を有するに至ります。

| | トラックバック (0)

明治から大正にかけての「遊郭」

 江戸から明治になったばかりの明治四年(1871)五月、吉原で大火があり、ほとんどが焼失してしまいます。すると、浅草奥山に「楊弓場(ようきゅうば)」という、弓で矢を射って的に当てる娯楽施設が四、五十軒出現します。しかし、この楊弓場は、表向き娯楽施設を装っておりますが、裏では風俗営業をしていました。

 それまで吉原と、品川、新宿、千住、板橋のいわゆる四宿が遊郭でしたが、明治九年(1876)九月、吉原、根津、品川、新宿、千住の五か所が遊郭となり、板橋は廃止されます。翌明治十年になると、吉原に洋風の見世が現われ、洋装する娼妓も見られました。

 やがて根津は東大に近く、学問の妨げになると考えられ、明治十九年(1886)九月、根津の遊郭が洲崎に移転します。明治二十三年(1890)十一月、浅草に凌雲閣(りょううんかく、通称・十二階)が建ち、後年、この下一帯が私娼窟となります。また明治二十六年(1893)十一月には、洲崎の遊郭が焼けました。

 明治三十一年(1898)吉原には不景気風が吹き、翌三十二年(1899)、吉原に自由廃業が始まります。明治四十四年(1911)四月、吉原が大火で全焼します。この火事を描いた落語が「首ったけ」です。明治二十三年生まれの(1890)五代目・志ん生師(火焔太鼓)はこの時、二十一歳で、吉原まで走ってこの火事を見たと言います。

 元号が変わって、大正五年(1916)七月、吉原で、花魁が店先に並んでお客を引く、従来の「張り見世」から、見世先に花魁の写真を飾る「写真見世」に変わります。大正十年、新宿遊郭と千住遊郭は、街道筋の一等地にあるので風紀上の問題があると、移転を命じられます。大正十二年(1923)九月、関東大震災で、吉原、洲崎などが焼失。衆議院で野暮な議員から「焼失遊郭再興不許可」の建議が出ますが、当然のとこながら否決されます。翌十三年には、全国で遊郭許可地は五百四十四ヶ所、見世は一万一千軒、私娼が約十二万人と記録に残ります。東京にも亀井戸(現・亀戸)、玉の井が出来、ここにも二千人近い娼妓がいたと言います。

| | トラックバック (0)

歴代の大統領

 米中間選挙も終わりましたが、「歴代の大統領を新しい順に何人言えるか?」と問われますと意外と戸惑ってしまいます。

 1900年以降をザッと新しい順に振り返ってみますと以下の通りとなります。


   2017~       トランプ      共和党

   2009~2017年  オバマ       民主党

   2001~2009年  ブッシュ      共和党

   1993~2001年  クリントン     民主党

   1989~1993年  ブッシュ(父)   共和党

   1981~1989年  レーガン      共和党

   1977~1981年  カーター      民主党

   1974~1977年  フォード      共和党

   1969~1974年  ニクソン      共和党

   1963~1969年  ジョンソン     民主党

   1961~1963年  ケネディ      民主党

   1953~1961年  アイゼンハワー   共和党

   1945~1953年  トルーマン     民主党

   1933~1945年  F・ルーズベルト  民主党

   1929~1933年  フーバー      共和党

   1913~1921年  ウイルソン     民主党

   1901~1909年  S・ルーズベルト  共和党



 ちなみに、日本の首相は平成になってから、

 竹下→宇野→海部→宮澤→細川→羽田→村山→橋本→小渕

 →森→小泉→安倍→福田→麻生→鳩山→管→野田→安倍


と29年ほどで18人が入れ替わっています。

| | トラックバック (0)

国民1人当たり約895万円の借金

 財務省が本日発表した「国債及び借入金並びに政府保証債務現在高」によりますと、国債や借入金、政府短期証券を合わせた「国の借金」が今年9月末時点で1131兆2726億円になったことが明らかになりました。前年度末比で約3兆7500億円の増加です。

 今年10月1日時点の人口推計(概算1億2644万人)をもとに単純計算した場合、国民1人当たり約895万円の借金を背負っていることになります。

 「国」は様々な方面に支出しますが、営利団体ではない「国」の収入は国債(借金)と税金以外になく、いずれにしても最終的には税金として国民から徴収することになります。

 「国の借金」を「国民の借金」に例えることに異論もありますが、消費税の引き上げなど、最終的には国民一人ひとりの負担に帰すという点では借金を背負わされていることと何ら変わりはありません。

 ただし、負債の項目ばかりでなく、資産の項目も考慮に入れますとかなり違った印象になるはずです。

 また、こんなデータもあります。日銀が事務局を務め、政府、地方公共団体、民間団体などが共同で運営する金融広報機関「金融広報中央委員会」がまとめた2017年の「家計の金融行動に関する世論調査」によりますと、2人以上の世帯が保有する金融資産は1世帯当たり平均1151万円でとなっています。

 上記はさらに多くの資産を持つ人や資産ゼロの人も合算した上での平均額で、およそ7割は平均値を下回ります。金融資産保有額を金額順に並べた際の中央値は380万円で、約31%の世帯が「金融資産を保有していない」と回答しています。

 尚、1世帯当たり貯蓄現在高(平均値)は1812万円という別調査のデータもあります。

| | トラックバック (0)

年賀はがき

 今回の年賀はがきは平成最後となります。年賀はがきの発行枚数は2003年の約44億6千万枚をピークに、電子メールや交流サイト(SNS)の普及とともに減少を続け、来年用の当初発行枚数は24億0021万枚にまで減少しました。

 そのような状況にテコ入れする狙いもあって日本郵便では年賀はがきの特典を拡充しています。

 具体的には、お年玉くじの1等賞金が10万円から30万円に増額され、3等の切手シートの当選割合も「100本に2本」から「100本に3本」にアップします。

 また、お年玉くじ賞品の目玉として、オリンピック「寄付金付」年賀はがきや無地の年賀はがきを対象に、東京五輪のペア観戦チケットも用意されています。

 尚、今回は年明けの抽選のほか、4月に2回目の抽選が実施され、特別な切手シートが当たるそうです。

| | トラックバック (0)

七五三

 明日11月15日は「七五三」です。かつて江戸期の宣命暦の11月15日が祝い事に大吉日とされる「鬼宿日」(二十八宿)であったことからこの日に行われるようになったそうです。

 医療が発達していない昔の幼子の死亡率は今と比較にならないくらい高く、授かった命が続くか続かないかは神仏の思し召し(お考え)しだいという感覚であったかと思われます。

 昔は「七つ前は神の子」あるいは「七歳までは神のうち」と言われましたが、子供が無事に成長することは神仏のご加護あってこそでした。

 そのようなことから、我が子の成長を氏神様に感謝し、これからの息災を祈るのが「七五三」です。

 ところで、「火事と喧嘩は江戸の花」という言葉が残るほど大火が頻発し、広大な市街地を何度も焼き払ったことのある江戸では、火事は幕府にとっても庶民にとっても最大の厄災でした。火付け(放火)は市中引き回しのうえで火焙りという厳罰に処せられたほどです。

 そのため暖の取りはじめは、陰陽五行で陰極・水気をさす「亥」が重なる亥の月(旧暦十月)亥の日と決まっていました。

 今年は明日が旧暦十月(亥の月)の亥の日で、火事除けの願掛けの意味でこの日から囲炉裏や炬燵(こたつ)を開き、火鉢を使いはじめたそうです。

 また、亥の月の亥の日の亥の刻(午後9時~午後11時)に餅を食べる風習もあります。「亥の子餅」と言い、朝晩の寒さで体調を崩しやすい時期の病除けの願いが込められています。

 尚、明日11月第3木曜日はフランス・ボージョレ地区産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」の解禁日で、毎年各地で、日付が変わる午前0時に愛好家が集まりイベント(飲む会)が催されます。

| | トラックバック (0)

保有効果

 以前の経済学では、人間は経済的合理性のみに基づいて行動することを前提にしていましたが、現実には人間の行動は経済的合理性では説明できないケースが多々あります。

 常に合理的な判断で行動を決定するという人はまれで、実際には多くの人が気分や感情で動いています。そうした観点から、気分や感情で動いた結果の集合体が経済であるという考え方が生まれ、人間心理の側面から経済を理解しようとするのが「行動経済学」です。

 なぜ人は「合理的にものを考え、つじつまの合わないことをする」のかについて考え、それに一定の理由づけをするのが行動経済学です。

 たとえば、コツコツ稼いだお金とギャンブルなどで得たお金とでは、同じ金額でありましても、いわゆる「あぶく銭」は浪費する傾向があるという「心の会計」も行動経済学の代表的な概念です。

 巷では来年のおせち料理の予約が始まっていますが、下記のような価格設定をすると、おせちAの注文が最も多くなる傾向があります。

 おせち S(2万円)  おせち A(1万円)  おせち B(8千円)

 これも行動経済学が指摘するところで、一般に三つの選択肢があれば真ん中が好まれ、上の価格があることで真ん中の価格の割高感は薄れます。


 また、自分の所有物となったモノに対しては、所有する前と比べてそのモノを高く評価する傾向が誰にでもあります。行動経済学ではこれを「保有効果」と言い、銘柄に執着してなかなか手放せなくなってしまうのも保有効果の影響とみることができ、保有する前の計画や予測と、所有した後での行動が違ってくるというケースです。

 また、「現状維持バイアス」と言って、現在の状況から変化するかしないかの判断に関して、状況を分析して冷静に判断すべきであるのに、人は現状を維持しようとする傾向があるということも行動経済学は指摘しています。

| | トラックバック (0)

春 菊

 これから鍋料理の美味しい季節になりますが、その鍋料理に彩りを添える「春菊」が、この11月から2月にかけて需要のピークとなります。春に花が咲くことから名付けられ、関西では「菊菜」とも呼ばれます。


 ホウレン草や小松菜と並んで代表的な緑黄色野菜で、ベータカロチン(ビタミンA)、ビタミンB、Cなどが多く含まれていますが、そのビタミンAやCは、風邪や肌荒れ、ガンを予防してくれます。


 春菊200グラムで1日に必要なビタミンAが摂取でき、他の緑黄色野菜と比べて、鉄・カルシウム・カリウムなどのミネラルが多いのも特徴、さらに食物繊維も多く、便秘に効果を発揮します。


 その独特の香りは、胃腸の働きを促進したり、痰(たん)や咳(せき)を鎮めたりする効果があり、中国では、肝機能を増強し、腸内の老廃物質を排出する漢方薬としても使われています。


 春菊は入浴剤にすることもでき、菊や葉を陰干しして、ネットや布袋に入れてお風呂に浮かべますと、体をあたため、肩こり、神経痛に効果を発揮するそうです。

| | トラックバック (0)

独身の日セール

 日本では「ポッキー&プリッツの日」として話題になりますが、1が4つ重なる11月11日は数多くの記念日となっています。

 中国では「1(シングル)」が並ぶ11月11日は「独身の日」です。「双11」(ダブル・イレブン)とも呼ばれる当日は24時間限定で大々的なセールが行われます。

 2009年に独身の日セールを始めたのは中国の電子商取引(EC)最大手のアリババで、同社の昨年の独身の日の売上高(取扱高)は1683億元(約2兆7500億円)に達しました。

 10回目となる今年は15%増の1934億元(約3兆1700億円)に達するとの予測もあり、わずか1日で楽天の年間取扱高に迫ることになります。

 独身の日セールは午前0時に始まり、アリババの取扱高を示すカウンターはセール開始と同時に高速で回転、昨年は開始2時間でこの日の取扱高の半分程度に達しました。

 ちなみに、独身の日の数週間前から予約注文できる商品も多く、そうした注文の累計もカウントされています。数カ月先までの日用品を手当てする利用者も多く、「需要の先食い」という側面もあります。

 出店する企業にとっては、利幅は少ないものの、知名度向上というメリットがあり、巨大市場の中国で知られるようになればビジネスもやりやすくなります。その成功例が「ユニクロ」(ファーストリテイリング)です。

 美容家電を手掛けるヤーマンは昨年の独身の日セールの売上高が前年比7割増となり、通期業績を押し上げました。資生堂やユニチャームなどもこのセールに力を入れており、年々参加する日本企業が増えています。


| | トラックバック (0)

秋 味

 秋も深まり、山も空も川もきれいで、美味しい食べ物もたくさんあります。それを象徴するかのような「秋味」という言葉があります。


 秋、産卵のために河川に帰ってくるサケのことを、東北や北海道では「秋味」(あきあじ)と呼びます。秋サケのことです。サケは主に春と秋に捕られますが、春に捕れるサケのことは「時知らず」といいます。方言や俗語を集めた江戸期の辞書「俚言集覧(りげんしゅうらん)」で、すでに「秋味、鮭(サケ)を云(い)う」とあります。


 元々はアイヌ語で「秋の魚」という意味の「アキアチップ」にルーツをもち、これに「秋味」の字があてられたようです。アイヌ人のたんぱく源は主に鹿肉で、秋に捕れるおいしいサケは季節を感じるうれしい味だったに違いありません。サケは、和人(日本人)との貴重な交易品でもありました。


 サケの卵で卵巣に入った状態のものが「筋子」(すじこ)。これを一粒づつばらしたものが「イクラ」ですが、温かいご飯にのせるその真っ赤なイクラもまた秋ならではの味です。四季それぞれの食材の味を楽しむことが出来る喜び、これは日本人ならではかもしれません。

| | トラックバック (0)

119の日

 「119の日」の11月9日から15日までは「秋の全国火災予防運動」週間です。

 消防庁の調査によりますと、昨年1月から12月の総出火件数は3万9373件で、およそ1日あたり108件、1時間あたり9件の火災が発生しています。

 ちなみに、出火原因の第1位は「たばこ」で、2位は「放火」次いで「こんろ」、「たき火」、「放火の疑い」と続きます。「放火」及び「放火の疑い」を合わせますと出火原因の約15%を占め断トツの1位となります。

 放火による出火が最も多いという事実に怖さを感じますが、対策としては火災報知器や消火器などの設置のほかに、住宅の周りは整理整頓をし、放火されにくい環境づくりも大切だそうです。

 放火を除きますと、火を使う人の不注意や怠慢が原因で火災が起きており、防げたはずの火事がほとんどです。

 これから暖房やカセットコンロなどで火を使う機会が増え、空気が乾燥してくることもあって火災が発生しやすい時期を向えますので、皆様もくれぐれもお気をつけください。

| | トラックバック (0)

もみじ

 きょうから旧暦の10月となりますが、旧暦10月を「小春」と言ったことから、この時期の暖かく穏やかな晴天を「小春日和」と言います。

 一度冷え込んだ後の陽気にこそ相応しい言葉で、アメリカでは「インディアン・サマー」と言います。

 ところで、木々が色づき始めるのは最低気温が8度を下回るようになってからで、北の方から、高い山々からしだいに色づいてきます。

 紅葉(もみじ)とは、もともと「色を揉み出づる」の意で、秋になって草葉の色が変ることを指し、万葉集では「黄葉」の字をあてています。

 たくさんの紅葉がある中で、楓(カエデ)の紅葉が愛されたことから、紅葉(もみじ)と言えばカエデを指すようになったそうです。童謡「紅葉」で「水の上にも織る錦」と歌われたのもカエデです。

 ちなみに、紅葉を象徴するカエデは花札の10月(旧暦)の札にも描かれています。カエデとともにそっぽ向いた鹿が描かれたこの札(鹿十、しかとお)が、無視したりすることを意味する「しかと」の語源だそうです。

| | トラックバック (0)

紅葉を見に行きたい湖

 街中の木々に紅葉が見え始めていますが、そろそろ紅葉シーズンの到来です。特に、赤や黄色に色づいた木々が水面に映る光景は特に美しく、これから「湖」へ出かける人が多くなってきそうです。


 以前に見かけた『紅葉を見に行きたい湖』というアンケート調査では、以下のようなランキングとなっていました。


   1位 摩周湖   (北海道)
   2位 十和田湖  (青森、秋田県)
   3位 富士五湖  (山梨県)
   4位 阿寒湖   (北海道)
   5位 中禅寺湖  (栃木県)
   6位 洞爺湖   (北海道)
   7位 芦ノ湖   (神奈川県)
   8位 琵琶湖   (滋賀県)
   9位 猪苗代湖  (福島県)
  10位 白樺湖   (長野県)


 今年の見頃は平年並みかやや遅いという予想ですが、東京・大阪・名古屋ともに11月下旬にかけて見頃を迎えるそうです。

| | トラックバック (0)

 スポーツの秋、食欲の秋、行楽の秋、芸術の秋等、秋は何をするにも良い季節ですが、深まりゆけば寂しさや人恋しさ、静けさが際立つのも秋です。

 そんな時に思い出すのがよく知られた芭蕉の句です。


  「秋深き 隣は何を する人ぞ」


 ちなみに、この句は芭蕉が死の床に臥す直前に作られたもので、「秋深し」と覚えている人が多いそうです。




 「秋の日は釣瓶落とし」と申しますように、あっという間に日が暮れるという感じです。

 秋は「とし・とき」とも読み、歳月や時間の経過を表すこともあります。

 「一日千秋の思い」は「一日が非常に長く感じられること」で、「春秋」と言えば「年月」あるいは「年齢」を表します。

 ちなみに「秋」は、収穫の時期で食べ物が飽きるほどあるとの意味から「飽き」が語源の一つであると言われます。余ったものを交換し融通し合うようになったことから「あきない」という言葉が派生したという説もあります。

 秋を読んだ歌には、兜町でも有名な「桐一葉、落ちて天下の秋を知る」というのがあり、ささいな現象からその後の大勢を推し量るたとえとして用いられますが、もともとこの歌は桐を家紋とする豊臣の世の衰退を言い表しています。

 秀吉の辞世の句として伝わる「露と落ち露と消えにし我身かな 浪速のことも夢のまた夢」に使われる「露」もまた秋を表し、命の儚さをたとえています。

 ただ、同じ露を題材にしながら、栄華を極め、人生を「夢」と達観する趣がある秀吉の句よりも、幼くして命を落とした長女の短い人生を、跡形もなく消えてしまう露にたとえて詠んだ小林一茶の句「露の世は露の世ながらさりながら」はせつなく、強い余韻を残します。

 

| | トラックバック (0)

サマータイム

 ひんやりとした空気の中、秋の深まりを感じますが、ここから先の季節の歩みは「ゆっくり」となりそうです。

 気象庁が先週発表した11月の1カ月予報によりますと11月は全国的に高温傾向となる見通しで、特に明日から1週間はこの時期としてはかなりの高温が予想されるとし全国的に高温に関する「異常天候早期警戒情報」が発表されています。

 ところで、アメリカは昨日、標準時間(冬時間)に移行しました。

 冬時間への移行により日本とニューヨークとの時差は13時間から14時間に拡大。今晩からニューヨーク市場での取引は、日本時間の23時30分から翌朝の6時00分までと、先週と比べ1時間遅くなります。

 夏時間と冬時間が入れ替わるサマータイム制は、石炭の消費を節約するために第一次世界大戦中の1916年頃の欧州で始まった制度で、長年制度を維持してきた欧州でも弊害が大きいとして不評で、廃止する方向で調整が進んでいます。

 日本では2020年の夏のオリンピック・パラリンピックの暑さ対策として夏の期間だけ時間を早めるサマータイム制の導入が突如浮上しましたが、検討不十分かつ時間的余裕のなさから導入を断念したのはつい最近のことです。

| | トラックバック (0)

金相場の特性

 原油や金(ゴールド)といった商品(コモディティ)相場は、世界的な景気動向(需給動向)はもちろんのこと、物価動向や紛争なども価格形成に影響します。そしてよく言われるのが「ドルとの逆行性」です。

 ドルとの逆行性というのは、ドルが下落すれば価格が上昇し、ドルが上昇すれば価格が下がる傾向があるという性質です。

 例えば、ニューヨーク商品取引所(COMEX、下記NYMEXの一部門)で取引されている金先物は当然ドル建てであり、ドル安が進めばドル以外の通貨(主にユーロ)から見て割安感が強まるため、買いが入りやすくなります。

 この点はニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で取引されている原油先物(WTI)も同じです。

 また、不換紙幣のドルは、極論を言えば輪転機を回せば無尽蔵に供給することが可能であることからドルは紙切れになるリスクを抱えます。

 一方、金は価格が変動することはあっても、その価値は普遍的です。実物資産である金は価値がゼロになるリスクがないことから、ドル安が進んだ(ドルの価値が下がった)際には「代替通貨」としての金の魅力が高まることになります。

 歴史を紐解きますと、第二次大戦後しばらくは、世界の通貨はドルを基軸にした固定為替レートでした。

 固定為替レートの根拠は、当時のドルは金との交換が可能な兌換紙幣だったことにあります。ドルは金との交換比率が1トロイオンス=35ドルに固定されており(金本位制)、各国通貨はドルと交換比率を固定することで通貨価値の裏付けとしていました(ブレトン・ウッズ体制)。

 1960年代後半のアメリカは、景気拡大とインフレの進行、さらに過剰財政支出で財政収支が大幅に悪化します。

 当時のアメリカの債務残高は、同国の金の保有高の3倍超に達し、実質的にドルの価値は暴落していましたが、各国中央銀行のドル買いによってかろうじて固定相場制が維持されていました。

 しかし、価値の下がったドルと金を交換する動きに拍車がかかり、1971年、ついにアメリカはドルと金との交換停止を宣言し、為替は変動相場制に移行しました。いわゆる「ニクソン・ショック」(ドル・ショック)です。

 代替通貨ということに関しましては上記のような経緯があります。

 尚、金相場を動かす要因は他にもあり、利息を生まない「金」の価格は金利が上昇すれば売られやすくなり、市場の不安心理が高まれば、普遍的な価値を有する安全資産としての金に資金が流入、インドや中国での需要にも左右されます。

 ちなみに、昨晩のNYの金相場は、不安心理の高まりにより逃避資金が流入し大幅高となっています。

| | トラックバック (0)

バナナ

 安くて手間要らずでさっと食べられる「バナナ」。朝食は「バナナ」と1本とコーヒー、これだけで出勤という方も多いようです。バナナには「カリウム」が豊富で、「食物繊維」や「フラクトオリゴ糖」、「マグネシウム」等が含まれています。カリウムは血圧を抑える効果があり、脳梗塞や心筋梗塞、糖尿病の予防に効果があるそうです。


 また、マグネシウムは新陳代謝に欠かせず、食物繊維は消化を促進し、便秘改善に効果的。フラクトオリゴ糖には腸内のビフィズス菌を増やす効果があり、バナナを食べると大腸がんにかかりにくいという話しもあります。


 時間がない時にはすぐに食べられ、栄養豊富で美味。そして1本30円程度と安く、手軽に栄養補給できるバナナ。本当にありがたい食材です。


 ちなみに、日本で消費されているバナナの99%以上が輸入されています。輸入先はフィリピンが圧倒的なトップで90%超を占めています。


| | トラックバック (0)

リンドウ

 漢字で「竜胆」と書いて「リンドウ」。この時期の山道などでよく見かける代表的な秋の花ですが、気品のあるこの花が咲くと秋の深まりを感じます。


 根が古くから生薬として使われ、「竜の胆(きも)のように苦みが強い」ことが由来となっているそうです。リンドウの呼び名は「竜胆」の音読み「りゅうたん」がなまったとされています。


 青紫の花は日光を浴びると開き、夜中や雨・曇りの日は閉じたままです。花言葉は「強い正義感」、「悲しんでいるあなたを愛する」です。


 出回る時期は6月から11月と長いですが、6~9月のリンドウは仏花として添えられます。黄色や白のキクと合わせて花束にするため、色は青紫がほとんどです。


 10月に入って仏花需要が一段落しますと、ピンクや青と白の混合色など変わった色のリンドウが目を楽しませてくれます。長野県と熊本県の県花です。

| | トラックバック (0)

ゴールデンウイーク

 今年のゴールデンウイークは「5月の1日(月)と2日(火)を休めば」という条件付きで9連休でしたが、来年は皇太子さまの即位に伴って平日を休まなくても10連休となる見通しで、期間中の旅行者数も過去最高を更新する見通しです。

| | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »