« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

松竹梅

 梅の名所として知られる東京千代田区の北の丸公園の梅は今年も咲き始めま
した。厳寒の中ではありますが、ゆっくりと季節は進んでいます。


 ところで、中国では、寒気に耐えて緑を保つ「松」と「竹」、厳寒の中で花
を咲かせる梅を称して「歳寒の三友」(さいかんのさんゆう)と言い、これが
私たちがよく使う「松竹梅」の由来になっています。

 ちなみに「三友」は、友としてふさわしい特質を表していると言います。

 「松」は厳冬にも落葉せずに緑を保ち、断崖絶壁にもよく根を張ることから、
変わらぬ真心を持ち忍耐強い人。

 「竹」は節を持った人(信念を貫く人)。まっすぐで正直な人。

 「梅」は極寒に花開くことから、厳しい状況の中でも笑顔を絶やさない人だ
そうです。

| | トラックバック (0)

月例経済報告

 内閣府が発表する「月例経済報告」は景気に対する政府の公式見解で、昨日
発表された1月の月例経済報告で政府は景気の総括判断を「緩やかに回復して
いる」として据え置きました。

 これによって2012年12月から始まった景気回復期間は74カ月(6年
2カ月)に達し、戦後最長の景気回復期になった可能性があります。

 尚、景気の総括判断は据え置かれましたが、「輸出」と「個人消費」の項目
が下記のように下方修正されています。※(→)据え置き、(↓)下方修正


       12月月例         1月月例

【景気総括】 緩やかに回復している    緩やかに回復している(→)

【個人消費】 持ち直している       持ち直している(→)

【設備投資】 増加している        増加している(→)

【輸出】   おおむね横ばいとなっている このところ弱含んでいる(↓)

【生産】   緩やかに増加している    緩やかに増加している(→)

【企業収益】 改善している        改善している(→)

【雇用情勢】 着実に改善している     着実に改善している(→)

【消費者物価】上昇テンポが鈍化している  横ばいとなっている(↓)

| | トラックバック (0)

テ ラ

 寺ではありません。テラ。10の12乗、即ち1兆。ギガの1000倍です。1テラバイト
入るSDカードが、遂に一般に発売されます。およそ500ドル。これは流石に驚きで
す。いずれもっと小さいメモリデバイスにも、1テラバイト記録出来るようになる
でしょう。

 1テラバイトと云うと、想像も付きませんが、人間ひとりが一生の間に読んで、
見て、考えて、出力する言葉情報を大幅に遙かに超えるでしょう。本一冊は10万
文字程度でしょうか?と云うことは20万バイト。1テラは、本500万冊分になります。
オーマイゴッド!未来に於いては、端午の節供には踵にマイクロチップを入れて、
一生の全てを記録するようになるでしょうか。?

 しかしこれは言葉情報の話であって、イメージ=動画ではそうはいきません。夢を
見たり、想い出の映像を記憶して楽しむ脳領域は、未だに未知の超高性能領域で、
人間の独壇場です。そういう記憶を大切にしたいですね。いずれにしろ、この記憶
媒体の進化は、多くのビジネスや、我々の生活の在り方を変えていくでしょう。
エキサイティングです!

| | トラックバック (0)

通常国会

 第198回通常国会が本日召集され、内閣総理大臣が向こう1年間の政府の
国政全般に取り組む基本方針を示す「施政方針演」、外務大臣による「外交演
説」、財務大臣が「財政演説」、経済財政政策担当大臣による「経済演説」の
いわゆる「政府4演説」が行われ、今年の政局が動き出しました。

 参考までに今年の国内の政治がらみの主な日程は下記のようになっています。


  2月 上旬 平成30年度第二次補正予算成立(見通し)

  3月 下旬 平成31年度予算成立(見通し)

  4月 1日 新元号の発表

  4月 7日 統一地方選(知事選および政令指定都市市長選等)

  4月21日 統一地方選(市長選等)、衆院大阪12区・沖縄3区補選
 
  4月27日 10連休スタート(5月6日まで)

  4月30日 天皇陛下の退位
 
  5月 1日 新天皇の即位、改元

  6月26日 通常国会会期末

  6月28日 大坂でG20首脳会議(サミット、29日まで)

  7月 4日 参院選公示(見通し)

  7月21日 参院選投開票(見通し)

 10月 1日 消費税率が10%に引き上げ

| | トラックバック (0)

世界の自動車市場

 毎年この時期に開催されてきた北米国際自動車ショー(デトロイトモーター
ショー)は、以前は世界最大のモーターショーでしたが、現在は中国のモータ
ーショーが規模・注目度ともに他を圧倒しています。

 2009年に中国が世界最大の自動車市場になってから9年経ちますが、参
考までに昨年の世界の自動車市場の規模(2018年の新車販売台数)は下記
のようになっています。

    日本  527万2067台  前年比0.7%増 

    欧州 1515万8874台   同 0.1%増

    米国 1727万4250台   同 0.3%増 

    中国 2808万0600台   同 2.8%減


 中国の自動車販売の前年割れは28年ぶりで、減税効果で販売が増加した米
国も来年は1700万台を割り込むとみられており、欧州(EU)も域内主要
18カ国の販売台数はすでに前年実績を下回っています。

 日本の新車販売台数は2年連続で増加しましたが、軽自動車が4.4%増と
なった一方、登録車(軽自動車の規格を超える大きさの自動車)は1.3%減
少しました。

 ちなみに、2018年のメーカー別の世界販売台数は、ドイツのフォルクス
ワーゲン(VW)グループが1083万台、トヨタが1055万台となってい
ます。※上半期(1~6月)首位だった日産・ルノー連合の年間販売実績は現
時点でまだ発表されていません。

| | トラックバック (0)

カルシウム

 骨格や歯を作るための重要な栄養素として知られている「カルシウム」。
しかし、そればかりではなく、カルシウムのもう一つの重要な役割は、精神
の安定に大きく寄与していることだそうです。


 怒りっぽい人の血液を調べてみますと、カルシウム・イオンが著しく減少し
ているのが分かり、このカルシウム・イオンが不足しますと、神経が過敏にな
り、怒りっぽくなるのだそうです。こうしてみますと、「短気」・「怒りっぽ
い性格」というのは生来のものではなく、案外カルシウム不足が原因となって
いるのかもしれません。いつも、イライラ、カリカリしている人、いかがでし
ょうか。


 「オレ、すぐにキレちゃってさ」というのは、堪忍袋の緒がキレたのではな
く、カルシウムが切れているのかもしれません。食生活におけるカルシウム摂
取をチェックしてみる必要がありそうです。ご存知のようにカルシウムは、牛
乳、チーズ、ヒジキ、ワカメ、コンブ、小魚などに多く含まれています。

| | トラックバック (0)

初天神

 学問の神様の菅原道真公は、生まれた日も、大宰府にお移りになった日も、
お亡くなりになった日もすべて25日であることから、毎月25日は天神様の
日として様々な神事が行われます。

 今日25日は今年最初の天神様の日(初天神)で、全国の天神社で天神祭が
行われ、大勢の参拝者でにぎわいます。

 ところで、ある神社の祭神の霊を分けて祀ることを「分霊」「分祠」もしく
は「勧請」(かんじょう)と言います。

 例えば、「八幡さま」の名で親しまれている八幡神は、もともとは大分の宇
佐神宮に祀られた仏教色の強い地方神でしたが、応神天皇の神霊とされてから
鎮護国家の神となり、宇佐神宮から京都の石清水八幡宮に勧請され、皇位を守
護する神として朝廷に崇拝されるようになります。

 八幡神はやがて武神として仰がれるようになり、源氏の守護神として石清水
八幡宮から分霊されて鎌倉に鶴岡八幡宮が創建されました。八幡信仰は武士に
よって全国に広まり、八幡神を祀る八幡神社は全国で約4万4千社あると言わ
れます。

 また、八幡神は、古くは鍛冶の技術をもつ氏族の氏神だったという説があり、
移り住んだ先々で一族の氏神を祀ったことから、八幡平や郡上八幡など「八幡
」のつく地名が全国に存在し、八幡神が全国に広まった理由の一つとも考えら
れています。

 不遇のうちに亡くなった菅原道真公は死後、厄災をもたらす荒ぶる神となり
ましたが、荒ぶる霊を鎮め、禁裏守護の神として京都に神殿を建立し、菅原道
真公を祀ったのが北野天満宮で、道真公の墓所の上に造営された太宰府天満宮
とともに天神信仰の中心となっています。

 学問・至誠の神として菅原道真公を祀る神社(天満宮、天神社、菅原神社な
ど)は、全国で稲荷神社、八幡神社に次ぐ数で、その多くは北野天満宮から勧
請されたお社(やしろ)です。


| | トラックバック (0)

全豪オープン

 クリス・エバート、マルチナ・ナブラチロワ、シュテフィ・グラフ、モニカ・
セレシュ、マルチナ・ヒンギス、リンゼイ・ダベンポート、マリア・シャラポ
ワ、セリーナ・ウィリアムズ等々、女子テニスの世界ランキング1位に名を連
ねたそうそうたる顔ぶれです。

 テニスの四大大会(グランドスラム)の一つ、全豪オープンが行われていま
すが、現在世界ランキング1位のシモナ・ハレプ選手は4回戦で敗れたため
1位陥落が確定、大坂なおみ選手が明後日の決勝でペトラ・クビトバ選手に勝て
ば世界ランキング1位に就き、かつ全米および全豪を制することになります。

| | トラックバック (0)

ダボス会議

 毎年、永世中立国であるスイスのダボスで開かれる「世界経済フォーラム」
の年次総会は、開催地の知名から通称「ダボス会議」と呼ばれます。

 今年はトランプ米大統領やメイ英首相、マクロン仏大統領は自国の問題の対
応のため出席しませんが、毎回、世界の指導者や大企業の経営者、選ばれた知
識人や専門家ら3千人以上が参加し、世界が直面する重大な問題について討議
され、自由闊達な議論の場、世界に向けた情報発信の場として機能しています。

 そうしたことを踏まえ、貧困撲滅を掲げる国際NGOのオックスファムはダ
ボス会議が開かれるこの時期に貧困に関する報告書を発表しています。

 同報告書でオックスファムは、世界で最も裕福な26人が、世界人口の貧し
い方の半数(ボトム・ハーフ)に当たる38億人の総資産と同額の資産を保有
しているとし、拡大一方の貧富格差を是正するため富裕層への課税強化を強く
求めています。

| | トラックバック (0)

訪日外国人消費動向

 昨年1年間に日本を訪れた外国人は、前年比約250万人(8.7%)増の
3119万1900人で、その外国人が日本への旅行で支出した金額は前年か
ら902億円(2.0%)増え4兆5064億円となりました。

 いずれも過去最高ですが、465万人(19.3%)増、6685億円(1
7.8%)増だった前年と比較しますと伸び率は鈍化しています。

 尚、消費額の調査は、従来は空港を中心に行われてきましたが、短期滞在の
傾向があるクルーズ客を対象とした調査も行い、今回から反映されています。

 従来ベースの方法で旅行消費額を推計した場合、今回公表された数値よりも
3千億程度多い4兆8千億になると観光庁が注釈をつけているとおり、18年
の消費額は17年と比べ、クルーズ客を集計対象に加えたことで押し下げられ
ているといった面があります。※クルーズ客の1人当たり旅行支出は4万42
27円、平均泊数は0.7日。

 
 訪日外国人の旅行消費額を国別・地域別に見てみると、中国の1兆5370
億円が断トツで全体の34.1%を占めていますが、前年の1兆6947億円
からは1577億円(9.3%)減少しました。

 ちなみに、国別・地域別で旅行消費額が最も増加したのは韓国の716憶円
増、次いで米国の387憶円増、オーストラリアの197憶円増、ベトナムの
168億円増と続きます。

 伸び率では、イタリアの39.0%増、スペインの32.6%増、ベトナム
の29.7%増、フィリピンとインドネシアがそれぞれ22%増、オーストラ
リアが17.6%増となっています。

 また、外国人旅行客の費目別の消費額は下記のようになっています。※カッ
コ内は前年比。


     買物代  1兆5654億円 ( 4.5%減)

     宿泊費  1兆3222億円 ( 6.2%増)

     飲食費    9758億円 (10.2%増)

     交通費    4688億円 ( 3.7%減)

     娯楽等    1722億円 (19.7%増)


 2018年の訪日外国人旅行者1人当たりの旅行支出は15万2594円で、
前年と比べ1327円の減少。国別・地域別でみた場合の1人当たり旅行支出
のトップ5は以下のようになっており、オーストラリアが中国を抜いて首位と
なっています。


     1位) オーストラリア 24万2050円

     2位) スペイン    23万6996円

     3位) イタリア    22万4268円

     4位) 中国      22万3640円

     5位) イギリス    21万9725円


 1人当たりの娯楽等サービス費は、日本でスキーを楽しむ人が多いオースト
ラリアの1万6128円が最も高く(中国は約8千円)、宿泊費はイギリスの
10万円が最高(中国は約4万8千円)、1人当たりの買物代は中国の11万
0923円が他を圧倒しています。



| | トラックバック (0)

三隣亡

 風が強く、空気が乾燥し、暖房を使うこの時期は、一年の内でも火災が発生
しやすい時期です。

 この時期よく耳にする「乾燥注意報」は、木材の乾燥具合を示す実効湿度が
50%以下、または1日の最小湿度が25%以下になると予想される場合に発
令されるもので、本来が火災に対する注意喚起です。

 本日の暦に記載されている「三隣亡」も火災に関連した暦注で、俗信として
この日に棟上げなどの建築事を行うと、三軒隣まで焼き滅ぼすといわれる大凶
日とされ、現代においてもこの日は建築事を避けるなど影響が残ると言われま
す。

 ところが、調べてみますと「三隣亡」の根拠は不明です。暦に記載されるよ
うになったのは明治以降で、それ以前の暦には「三輪宝」と記載されており、
注記には「屋立てよし」「蔵立てよし」と書かれ、現在と正反対の吉日だった
そうです。

 一説によりますと、暦の編者が「よ」を「あ」に写し間違え、結果、「屋立
てあし」「蔵立てあし」となり、三輪宝が「あし(悪し)」ではおかしいとい
うことで「三隣亡」に書き改められ、そのまま現在に至るとのこと。

 根拠は不明でありましても、気にする人がいる以上、配慮せざるをえないと
いうのが実際のところで、このような事は意外と多いのかもしれません。

| | トラックバック (0)

大 寒

 日本には春夏秋冬の四季の他に、中国由来ではありますが、一年を二十四の
季節に区分した「二十四節気」という表し方があります。今日の「大寒」も
二十四節気の一つで、極寒の時季となります。

 そんな厳しい寒気の中にありながらも、寒さに強く「雪中花」とも呼ばれる
「水仙」が見頃を迎えています。

 「水仙」の名は「仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水
仙」という中国の古典に由来しており、芳香を漂わせながら水辺に咲く佇まい
が仙人のようであるとしてその名がつけられたそうです。

 また、ギリシャ神話に、美少年が泉に映った自分の姿に恋をして、毎日見つ
め続けるうちにいつのまにか1本の花になってしまったという逸話があり、水
辺に映った自分の姿を覗き込むかのように咲くこの花(水仙)に、少年の名に
ちなんで「ナルシサス」という名が与えられました。

 自己愛に陶酔する人のことを「ナルシスト」と言うのはここからきています。

 話がそれましたが、極寒の中で、水仙や梅のような寒さに強い花から咲き始
め、しだいに春が準備されていきます。大寒の次の二十四節気はもう春(立春)
です。

| | トラックバック (0)

創業〇〇周年

 日本最古の企業は、高松コンストラクショングループの孫会社で、聖徳太子の命によって
四天王寺建立に関わった金剛組(大阪府)だそうです。創業は西暦578年で、
現在まで1400年以上続く世界最古の企業です。

 上場企業で最古は、織田信長が活躍していた1586年創業の松井建設。
小野薬品も創業は1717年と古く、8代将軍徳川吉宗の時代です。

 建築や酒造会社などに古い企業が多いのですが、今年は下記のような上場企業が
創業〇〇周年の節目を迎えます。

 <200周年> 石塚硝子

 <100周年> 前田建設工業、DCMホーマック(DCMHD傘下)、
         ダイセル、タキロンシーアイ、中山製鋼所、タダノ、
         ヤマトHD、ダイヘン、オリンパス、住友商事


 尚、旧三大財閥で最も古い歴史を持つのは住友で、商家としての創業は17世紀までさかのぼり、
別子銅山の開発で住友発展の基礎を作った住友金属鉱山が住友グループの源流企業です。

 ちなみに、三井グループは三越、三菱グループは日本郵船がそれぞれ源流企業となっています。

| | トラックバック (0)

摩利支天

 今年の干支は亥、そのいのししに乗る有名な神に摩利支天(まりしてん)がいます。帝釈天が阿修羅と戦った際に、月と太陽の光を守ったのが摩利支天です。
 古来、軍神としては毘沙門天(多聞天)が名高く、毘沙門天の化身とまで言われた上杉謙信の他、謙信のライバルであった信玄も毘沙門天を崇め、他の多くの武将にも信仰がありました。当時、毘沙門天と同等、あるいはそれ以上に武将たちの崇敬を集めていたのが摩利支天です。

 毘沙門天への信仰が像そのものを対象としたのに比べ、摩利支天の場合は梵字(ぼんじ)や真言(呪文)が信仰の対象であったため後世での印象が薄くなりましたが、摩利支天は楠木正成、毛利元就、山本勘助、前田利家、島津義弘、徳川家康らの信仰の他、忠臣蔵の大石内蔵助が護持仏としていたことでも知られています。

 摩利支天は日月の光や陽炎(かげろう)を神格化したものです。光や陽炎には実体がなく、それ故に捕えること能わず、傷も付かない。そのことが武士の信仰を集めた由縁であり、南北朝時代の武将が摩利支天の加護によって命を拾ったという故事も信仰を後押しました。

 桶狭間や関が原の戦いを例に出すまでもなく、データ上は負けるはずのない側が負け、圧倒的に不利な方が勝利するという、人知の及ばない事が度々起こるのが「合戦」です。人知が及ばない、故に「神仏のご加護」や「天運」というものを強く意識するようになり、そのことがこういった信仰に結びついていったと考えられます。

 但しそこは、「神仏を尊びて、神仏を頼らず」(宮本武蔵)で、神仏に依存するのではなく、見方につけるといった意味合いが大きく、本分を全うし(自分のやるべきことをやりきる)、その上でご加護くださいということであったのだろうと思います。


| | トラックバック (0)

阪神・淡路大震災

 1995年1月17日、ほとんどの人が就寝中だった午前5時46分に淡路
島北部沖を震源とするマグニチュード7.3の直下型地震が発生しました。そ
の阪神・淡路大震災から明日で24年になります。

 阪神・淡路大震災では多くの方が亡くなりましたが、死因の約8割、調査に
よっては約9割が家屋の倒壊や家具の転倒による「窒息と圧死」とされていま
す。

 ちなみに、阪神・淡路大震災では10万4906棟の家屋が全壊、14万4
274棟の家屋が半壊したとされますが、倒壊した家屋のほとんどが1981
年6月改正の新耐震基準以前の建物です。

 阪神・淡路大震災では約7000棟の家屋が全焼しました。原因が判明した
火災発生件数のうち6割は、電気が復旧した際に発火する「通電火災」とだっ
たとされており、地震で避難する際にはブレーカーを遮断することが防災につ
ながります。

 尚、阪神・淡路大震災では、電気の復旧に約1週間、ガスと水道の復旧に約
3カ月。東日本大震災でも電気は大体1週間程度で復旧しましたが、ガスや水
道の復旧にはかなりの日数を要しました。

 こうした過去の災害を教訓に、できることから備えることが大切です。

| | トラックバック (0)

びっくり10大予想

 今年の「びっくり10大予想」(テン・サプライズ)をご紹介させていただきます。


 1)世界経済が弱まり、FRBが利上げを停止する。

 2)S&P500種指数が15%上昇。

 3)2021年より前のリセッション(景気後退)はなさそう。

 4)米国ほかの株式市場が回復し、金は1000ドルまで下落。

 5)中国株が新興国市場の上昇を主導、上海指数は25%上昇。

 6)ブレグジットにならない。英国は再度の国民投票でEU残留が決まる。

 7)ドル相場が2018年末の水準で安定する。

 8)2016年米大統領選挙へのロシア干渉疑惑でトランプ大統領の側近が
   起訴されるが、大統領が直接関与した証拠はみつからず。大統領が信頼
   するアドバイザーたちがホワイトハウスを去り、政権運営能力が疑問視
   される。

 9)上下両院で多数派が異なるねじれ議会が期待以上の成果を上げる。医療
   保険制度改革法(オバマケア)の重要部分は維持され、2020年のイ
   ンフラ整備プログラムが発表される。

10)業績が好調なテクノロジー株やバイオ株などの成長株がNY株式市場の
   上昇をけん引する一方、バリュー株は期待外れに。


 上記は米投資会社の幹部を務めるバイロン・ウィーン氏が「一般的な見方としては3分の1程度の発生確率だが、ウィーン氏自身は50%以上の確率で起きると考える」10のシナリオを列挙したもので、年初の恒例となっています。
 ウィーン氏は今年のテン・サプライズで「テクノロジー株やバイオ株などの成長株がNY株式市場の上昇をけん引する」と予想していますが、すでにその兆候があらわれています。

| | トラックバック (0)

安藤百福

 NHKで放送されている連続テレビ小説「まんぷく」は、日清食品を創業しラーメン王とも呼ばれた安藤百福(ももふく)をモデルにしています。

 栄養食品の開発、拘置所への収監、信用組合の理事長就任などは実際にあった話で、1958年、48歳の時に世界初の即席麺「チキンラーメン」の開発に成功します。

 当初は販売が伸びず苦戦しますが、口コミと宣伝で「チキンラーメン」の需要は一気に爆発し、生産が追い付かいない状況が続いたそうです。

 チキンラーメン開発当時からアメリカ進出を狙っていた安藤は、試食のためにアメリカのスーパーマーケットにチキンラーメンを持ち込みます。現地にはラーメンを入れるどんぶりも箸もありませんでしたが、アメリカ人は砕いたラーメンを紙コップに入れ、お湯注いでフォークで食べる姿を見て「カップヌードル」のアイディアを思いつきます。

 1971年に発売された「カップヌードル」は、東京銀座の歩行者天国に売り場を設けるなどして認知度アップを図っていましが、1972年2月に起こった「あさま山荘事件」で全国に知れ渡るようになりました。

 それまでも警察署や消防署といった夜勤の多いところへ納入してはいましたが、この事件で出動した機動隊が食糧としてカップヌードルを携行、カップヌードルを食べる機動隊員の姿がテレビで流れました。

 事件が解決するまでの10日間、各テレビ局に中継され続け、その間の累積視聴率は98%を超えたと言いますから、その宣伝効果は計り知れません。ちなみに役所広司主演の映画『突入せよ!「あさま山荘」事件』でもそのシーンが描かれています。

 世界初の即席麺(インスタントラーメン)の開発に成功してから約60年、国内では年間56億9千食が生産され(2017年データ、日本即席食品工業会調べ)、日本人1人あたりの年間消費量は44.8食、世界では1001憶食が消費されています。


 「食足世平(しょくそくせへい)」  ※安藤百福の理念

  食足りて世は平らか(食が足りて初めて世の中は太平になる)


 カップヌードルは災害時の非常食としても一般的になっていますが、昨年は大型ハリケーンに見舞われた米国東部の洪水被災者への支援として6万8千食のカップヌードルが提供されました。

 2007年に安藤百福が逝去した際には欧米各国の新聞は安藤の功績を讃え最大級の賛辞を掲載し、そのサクセス・ストーリーを紹介するなど異例の取り上げ方をしています。

| | トラックバック (0)

成人の日

 今日は「成人の日」です。総務省の人口推計によりますと、今年1月1日時点で20歳の新成人は125万人(男性64万人、女性61万人)となっています。

 前年からは2万人増加しましたが、総人口に占める新成人人口の割合は9年連続で1%を下回りました。ちなみに新成人人口の過去最多は、第1次ベビーブーム(1947年~1949年)世代の1949年生まれの人が成人になった1970年の246万人です。

 尚、「成人」とは、概念としては「大人」あるいは「一人前の人」で、法律上は成人年齢に達した者と定義されます。現在の成人年齢は20歳ですが、民法改正によって2022年4月1日から成人年齢が18歳に引き下げられます。

 選挙権年齢はすでに18歳に引き下げられていますが、2022年4月からは、18歳になれば親の同意なしでクレジットカードをつくったり、ローンを組むことが可能になります。

 ただ、飲酒や喫煙、公営ギャンブルは現状通り20歳になるまで禁止されます。また、法律上18歳、19歳は「未成年者」と区分されてきましたが、2022年4月1日以降は「20歳未満の者」と法律名も変わります。

 改正民法施行初年度の2022年度は18~20歳が一挙に成人となりますが、成人式の対象を18歳にするのには問題も多く、成人式を主催する自治体の方針は定まっていません。対象年齢を据え置き、「20歳を祝う式典」として従来どおり行うという意見が多いようです。

 ところで、権利を取得したり、義務を負担したりすることは、すべての人が生まれながらに平等に認められており、堅苦しい言い方をすれば、すべての人は「権利能力」を有しています。

 また、自分の行為の性質や結果がどうなるかを判断し、それに基づいて意思決定できる精神的能力を「意思能力」と言い、一般には小学校低学年の頃には意思能力が備わります。ちなみに、幼児や精神上の障害のある者、泥酔者などは意思能力がないものとされ、その者の為した取引行為(法律行為)は無効となります。

 人は心身の成長とともに判断能力が身に付きます。身に付いたと言える時期には個人差がありますが、民法は判断能力がある者とない者とを成人年齢で一律に分けており、成人年齢に達した者は単独で完全に有効な取引行為(法律行為)をすることができる能力、いわゆる「行為能力」を備えていると解釈されます。

 婚姻のことも含めて制度上・概念上いろいろあると思いますが、「成人」とはつまり、「権利能力・意思能力・行為能力を完全に備えた人」と言い換えることができます。


| | トラックバック (0)

万 歳

 お正月に江戸の町を流して来た三河万歳は、その名のとおり、三河の国(現・愛知県東部)から来ました。これは権現様・徳川家康公の江戸ご入国を祝って、三河のお百姓さんが、雅楽のひとつで、万歳楽(唐楽に属する平調の曲。舞は六人または四人。めでたい文の舞として、武の舞の「太平楽」とともに即位礼その他の賀宴に用いる)を舞った時から始まると言います。

 ただし、三河から来るのは太夫だけで、才蔵は房州(現・千葉県)や野州(現・栃木県)から出て来ました。毎年、暮になると、日本橋四日市などに「才蔵市」が立ち、太夫が気に入った才蔵と一組になり、一か月の間いっしょに家業をしてまわり、また別れてお互いの国に帰ります。中には翌年の才蔵市でも約束通り落ち合い、十年以上のコンビを続けるベテランもいました。 言葉は国の手形言うとおり、江戸人は口のあたりで声を出しますが、上方の人は喉から声を出します。また、関東地方の人の声は鼻にかかるので、太夫は喉、才蔵は鼻から声を出すので、取り合わせが良かったと言います。

 しかし、ビル化した東京の町中を、装束を着て鼓を叩く万歳が訪れても、喜ぶ人はいないでしょう。やはり万歳は門松が立ち並び、年始客が行き交う、江戸の町がよく似合います。現在、三河にいる万歳の太夫さんは、立派な田畑持ちの旦那衆で、東京へ出稼ぎには行かず、地元の市町村の無形文化財の指定を受けて、技芸の伝承に努めているそうです。謡や舞は受け継がれても、「江戸」と言う華やかなステージを失ってしまった万歳が、再び輝きを取り戻すことはなさそうです。

 江戸川柳、「万歳はあの生酔に三度逢ひ」、「万歳は刀を二本さしてくる」、「万歳は小声の時におちをとり」、「万歳は雑煮なかばの春の興」、「万歳は泣く子の顔をついに見ず」、「万歳は跳ねられるだけ跳ねて言ひ」、「万歳を気の毒がるは古風なり」、「万歳は口ほど鼓はたらかず」、「馬鹿ばかり言って鼓を叩く也」、「かんじんの所を万歳そっと言ひ」「口に袖あてて万歳のぞかれる」。

| | トラックバック (0)

鏡開き

 本日は大安、そして鏡開きの日です。

 ご存知の通り、鏡開きとは、正月の20日ないし11日に、正月中飾っておいた鏡餅を割って、雑煮やお汁粉にして家族一同で食べる儀式です。


 そもそもは江戸時代に将軍と大名、大名と藩士たちが年頭に際し主の鏡餅を分け合うことによって主家の繁栄を祝福し、主従関係を固める意味合いがあったそうです。刃物で切るのは切腹を連想させるため、手で割ったり、木鎚で砕いたりしますが、「切る」という言葉を避けて「開く」という縁起の良い言葉を使っています。


 これを私たちの家庭にあてはめてみますと、家庭での家族間の結束を密にし、繁栄を祝福するのが鏡開きということになりそうです。


 ちなみに、元々は1月20日に行われていましたが、徳川家光が亡くなったのが20日(慶安四年四月)であったため1月11日に変更されて現在に至っています。今でも1月20日に行う地方があるほか、京都では1月4日に行われているそうです。

| | トラックバック (0)

干 支

 今年の干支は「己亥」(つちのとい)です。「己」は陰陽五行で「土」性の「陰」にあたり、「地」を象徴。大地・地面・平地というイメージであり、全ての農作物は土がなければ根付かず、私たちの生活を支えるなくてはならない存在です。


 お気付きかもしれませんが、「己」は「おのれ」とも読み、自分自身ということになります。


 正しい姿の自分という意味があるそうですが、今年は浮足立つことなく、しっかりと地に足をつけて進み、ステップアップ・ジャンプする。調子に乗って地の落とし穴に落ちないよう特に気を付ける必要がありそうです。

| | トラックバック (0)

寒 中

 6日の「小寒」はいわゆる「寒の入り」です。20日の「大寒」を挟み、2月3日の「節分」までの約1か月間を「寒中(かんちゅう)」と呼び、1年で最も寒い時期にあたります。「寒中見舞い」を出すのも今の時期です。

 芸事や武道などでは、一年で最も寒いこの時期にあえて「寒稽古」を行います。寒中水泳なども、本来の意味は我慢比べや余興などではありません。

 身を切るような凍てつく寒さの中に身を置き修練することで、自らの弱さに打ち勝ち(克己)、自らの前途を開くことを眼目の一つにしているそうです。

| | トラックバック (0)

松の内

 正月の松飾りのある間を松の内と言い、正月七日までが松の内。つまり、昨日までで松が開ける、または、松がとれる、と言います。

 ご存知の方も多いと思いますが、昔は元日から十五日までが松の内でした。しかし、火事早い江戸の町、お正月の空気の乾燥している時期に、長期間、燃えやすい松飾りを玄関に出しっぱなしにしているのは危険だと、幕府が松の内の期間を短くする様命じたため、正月七日までを松の内としたという事です。

 一説によると、五代将軍・綱吉公の命日が一月十日なので、将軍の命日に、おめでたい松飾りを出しておくのは不謹慎として、幕府の命が発令されたとも言います。

| | トラックバック (0)

しらたきと糸こんにゃく

 すき焼きや煮物などに使われる「しらたき」、或いは「糸こんにゃく」。「一体、どうが違うの?」と思ったことはありませんか。


 結論から申し上げますと、どちらも成分は同じです。しらたきも糸こんにゃくも、こんにゃく芋を粉にして石灰乳を混ぜて固めたものです。ただし、両者は加工法が若干違います。


 しらたきは、こんにゃくの液をところてんのように突き、細くしてお湯に放して固めます。これに対して糸こんにゃくは、固まってこんにゃくになってから突いて細い麺状にします。つまり、『こんにゃくになる前に突くのがしらたきで、こんにゃくになってから突くのが糸こんにゃく』という訳です。


 ご存知の通り、見た目では白くて細いのがしらたきで、黒っぽくて太めなのが糸こんにゃくです。糸こんにゃくが黒っぽいのは、海草(アラメ・ヒジキ)やお茶などで着色しているからです。しらたきの白は、こんなにゃく芋の粉そのものの色なのです。


 ちなみに、すき焼きの時、肉と糸こんにゃくを並べて煮ると凝固剤のカルシウムイオンの作用で肉が固くなりますので、なるべく離して煮るようにするのがコツです。

| | トラックバック (0)

経済のグローバル化

 経済がグローバル化した現在、各国の産業や景気は他国と密接に関わっており、片方の変化は他方にも影響を与え、その影響はやがて自身にも跳ね返ってきます。

 リーマンショックの後、欧州債務危機と欧州域内からの移民急増という災難に遭った英国は欧州連合(EU)からの離脱を決めましたが、大きな単一市場の一員でなくなることの意味を、英国は激痛をもって知ることになるのかもしれません。

 ところで、ポピュリズム、いわゆる大衆迎合主義では大衆に受けの良いことを言って、支持を取り込みます。

 国の債務が膨らめば緊縮財政で健全化を図るのが本来の道筋ですが、厳しい生活を強いられる国民は反発し、減税や財政出動の拡大を約束するポピュリズム政党が台頭することになります。

 しかし実際に、支払い能力を超えてバラマキ政策を実行すれば、やがて国としての信用は失墜し通貨が急落、国の経済は混乱し、以前よりも悪い状態に陥ります。

 作用があれば反作用があり、押せば返ってくるのがグローバル下の必然です。

 分かりやすい「敵」を創り出し、国民の不満や怒りをそこに向け解消を図るのもポピュリズムの一手法で、トップは敵を叩く強いリーダーとして振る舞います。

 米国は世界第2位の経済大国である中国を「敵」として叩いていますが、そのことによって中国経済は勢いを失う怖れがあり、その影響が返す波となって米国を含め世界経済に及ぼうとしているのかもしれません。


| | トラックバック (0)

店先に塩を盛る

 中華料理屋に入りますと「福」の字を逆さまに掛けてあるのをよく見かけます。

 幸福を意味する「福」を逆さまにしたら幸福が遠のきそうですが、「福」の字を倒した(逆さにした)「倒福」の発音が「到福(福が到る)」と同じ発音であることから、逆さまの「福」には「幸せに暮らせますように」「素晴らしい未来が到来しまうように」との願いが込められています。

 ところで、飲む機会が増えるこの時期、居酒屋や料理屋の入り口付近に盛り塩をしてあるのをよく見かけます。

 塩はお清めやお供えものとしてよく用いられますが、店先に塩を盛るのは下記の伝承が由来の一つとなっています。

 その昔、中国の皇帝は多くの宮女を囲っており、広大の敷地の中に女性たちはそれぞれに居を構えていたそうです。皇帝は羊にひかせた車に乗り、羊が止まったところの女性のもとで夜を過ごすことが日課でした。

 1万人の宮女がいたともいわれ、皇帝の寵愛を受けたくとも皇帝がやってくる確率は非常に低いものでした。しかし、皇帝を乗せた羊の車はある時期から決まってある女性の住まいの前で停まるようになります。必然的に皇帝もその女性のところで泊まることが多くなり、寵愛を受けるようになっていったとのこと。その時の仕掛けが、羊が好む塩を自室の前に盛っておくというものでした。

 この話が伝わり、客を呼ぶ縁起物として塩が盛られるようになったそうです。

| | トラックバック (0)

結 露

 この時期、窓や窓枠に結露(けつろ)が出来やすくなります。カビの原因ともなるので早めに手を打つ必要があります。以前、新聞にお奨めの結露対策という記事が出ていましたので、ご紹介させて頂きます。


 1.あさは3分でも5分でも窓を開けて換気すると結露が少なくなる

 2.寝る前に新聞紙を貼り付けておくと水分を吸収し、翌朝その新聞紙でガ
   ラスをふけば掃除にもなる

 3.中性洗剤を溶かしたものをぞうきんに付けて窓ガラスをふくと少なくな
   る

 4.洗濯物を部屋の中に干さない

 5.押し入れのふすまは少し開けておく

 6.市販の結露防止スプレーをかけると2週間くらいの効果がある


 既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、一度試してみてはいかがでしょうか。

| | トラックバック (0)

偶然にあらず

 昔は小学校などに二宮金治郎(尊徳)の像が建っていましたが、尊徳は貧窮していた生家を再興し、その才を見込まれ小田原藩家老・服部家の財政建て直しを頼まれ、見事に成功、生涯において数多くの財政再建を成し遂げ、一貧農から最終的には幕臣となった財政の専門家です。

 下記は尊徳が残した言葉ですが、社会人としても心に留めておきたい金言ばかりです。



○貧者は昨日のために今日働き、昨年のために今年働く。

   そのためにいつも苦しんでいて、働きの効果が出ない。

   富者は明日のために今日働き、来年の為に今年働くことから、

   余裕をもって望むことができ、することがほとんど上手くいく。



○遠きをはかる者は富み、近きをはかる者は貧す。

   それ遠きをはかる者は、百年のために杉苗を植う。

   まして春蒔きて秋実るものにおいてや。故に富有なり。

   近きをはかるものは、春植えて秋実るものをも、なお遠しとして植えず。

   ただ眼前の利に迷うて、蒔かずして取り、

   植えずして刈り取ることのみ眼につく。故に貧窮す。



○譲りの道を実行する者は、豊かになり評判も高くなる。

   これを実行できない者は反対に富を失い、評判を落とすことになる。

   少なく譲れば少なく帰り、大きく譲れば大きく帰る。

   他の人に対して、歩く道も譲らなければならない。

   言葉も手柄さえも譲らなければならない。
 


○貧となり富となる、偶然にあらず。

   富も因て来る処あり、貧も因て来る処あり。

   人皆貨財は富者の処に集まると思へども然らず。

   節約なる処と勉強する所に集まるなり。



○キュウリを植えれば、キュウリと別のものが、収穫できると思うな。

   人は自分の植えたものを収穫するのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年大胆予測

 デンマークの金融大手サクソバンクが2019年の「大胆予測」を発表していますので、主な項目をご紹介させていただきます。


  ・欧州連合(EU)が債務の帳消しを発表


  ・アップルがテスラ買収のための資金(約10兆2千億円)を調達


  ・トランプ米大統領がFRBのパウエル議長を解任、
    後任はミネアポリス連銀のカシュカリ総裁


  ・英国では解散総選挙の結果、労働党のジェレミー党首が首相に就
   任し、英ポンドと米ドルの価値が等しくなる


  ・信用収縮でネットフリックスの資金調達が困難になる


  ・オーストラリア中央銀行は、不動産市況の急激な悪化への対応で
   量的緩和を導入


  ・ドイツが景気後退に陥る


  ・大規模な太陽フレアが混乱を引き起こし、世界経済に2兆ドルの
   損失を与える


  ・国際通貨基金(IMF)と世界銀行は、国内総生産(GDP)を
   成長尺度として用いるのをやめ、代わりに生産性に焦点をあてる



 上記は、発生する可能性は低いものの、発生すれば広範囲に深刻な影響を及ぼす事柄、いわゆる「ブラックスワン」です。
上記のような予測を発表する趣旨についてサクソバンクでは、来年の投資アイデアを練るうえで欠かせない、「想定外を予想する機会」を提供するため、としています。ちなみに、昨年はビットコイン人気の凋落を予測しています。

| | トラックバック (0)

お雑煮

 お正月に欠かせないものの1つに「お雑煮」があります。「お雑煮」には、土地の特産物を使った様々な作り方があり、その家ごとに、また風習よってもその作り方が異なります。

 子供の頃、母親が台所から「餅をいくつ入れるの?」と大きな声で聞いてきたのを思い出しますが、貴重な母親の味と言えるのかもしれません。


 全国的に多い味付けは「すまし汁」のようですが、近畿圏では「白味噌仕立て」、越前や四国の徳島・香川の一部地域では「赤味噌仕立て」、鳥取や島根では「あずき汁」を用いるところもあるそうです。


 餅の形は、一般的に東日本が「角餅」で西日本は「丸餅」が多いようですが、お雑煮には、野菜・肉・魚など様々な食材が入っているため、非常に栄養価の高いバランスのとれた食べ物です。


 お正月、都会から帰省する人達にとりましては、懐かしさを思い出させてくれる数少ない貴重な『ふるさとの味』かも知れません。

| | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »