« ヨーロッパ前線 | トップページ | ブラックスワン »

梅干し

 梅雨の時期が始まることを「梅雨入り」や「入梅」(にゅうばい)と言

い、春の終わりであるとともに夏の始まり(初夏)とされています。

 

 

 また、梅雨が終わることを「梅雨明け」や「出梅」(しゅつばい)と言い、
これをもって本格的な夏(盛夏)の到来とすることが多いです。

 

 

 その「梅雨」。「梅」(うめ)に「雨」と書いて『梅雨』(つゆ、ばいう)
と読みますが、もともと「梅雨」は中国から伝えられた言葉で、梅の実のなる
時期に長雨が続いたことから使われるようになったそうです。

 

 

 梅雨の季節になると、体調をくずしたりする人もいますが、これを乗り切る
最適な食品の1つが『梅干し』です。

 

 

 「梅」の効用は含まれるクエン酸が胃液の分泌を高め、殺菌効果から胃の中
をきれいにし、大腸での良性細菌の増殖を促進してくれるそうです。

|

« ヨーロッパ前線 | トップページ | ブラックスワン »

つぶやき」カテゴリの記事