« 夏越の禊 | トップページ | テワーレワーク »

半夏生

 今日は七十二候「半夏生(はんげしょうず)」で、半夏(はんげ、カラスビ
シャクの漢名)が生ずる頃という意味がありますが、この時期に降る雨は「半
夏雨(はんげあめ)」と言い、昔から大雨になる傾向があることで知らていま
す。

 

 また、きょう明日は「一粒万倍日」です。ひと粒で多くの実を成す稲にあや
かり、この日はよろず事を始めるのに良い吉日で、特に開店・開業などの新規
事業、出資や投資、宝くじの購入など金銭に関わる事に良いとされます。

 

 一方、一粒万倍日は、借金など増えてほしくない事には適しません。

 

 一粒万倍とは、良きにつけ悪しきにつけ、後々たくさんの数に増えてわが身
にかかってくるという意味でもありますので心したいものです。

|

« 夏越の禊 | トップページ | テワーレワーク »

つぶやき」カテゴリの記事