« コダック | トップページ | GAMFA »

短 夜

 朝は早く明け、日の沈むのが遅いこの時期。古人は「短夜(みじかよ)」と
言って、夜の短いのを惜しみました。

 

 夏は「短夜」、秋は「夜長」、冬は「短日(たんじつ)」、春は「日永(ひ
なが)」と言います。短夜と日永は同意ですが、春に短夜、夏に日永とは言い
ません。春は暖かで明るい時間が永いことを喜び、夏は夜の短さを逢瀬の儚さ
に重ねる古人の感性です。

 

 1日24時間というのは誰にでも平等に与えられた時間なのですが、その限
られた時間の中で為すべきことを為す人もいればそうでない人もいます。

 

 1日の時間の使い方は、カバンの中に様々なものを詰め込むことに似ている
と言います。

 

 あれもこれも、たくさんのモノを詰め込みたくなりますが、大きさが限られ
るカバンに何もかも詰め込むことはできません。

 

 順序を考えずにいい加減な詰め方をしていると、一番大事なモノが入らなか
ったり、10入るところが8しか入らなかったりするものです。

 

 そうなってしまうのは実にもったいない話です。外せないモノから優先順位
をつけ、順番を考えて詰め込んでいくというやり方が正しいやり方で、これは
そのまま1日の使い方にも言えることです。

 

 

 

|

« コダック | トップページ | GAMFA »

つぶやき」カテゴリの記事