« 6月の家電出荷額 | トップページ | アイスクリーム »

M資金詐欺

 「1億円当せんしました。受け取るためには手数料が必要です。」 これは
明らかに詐欺話で、注意するよう方々で言われ、度々ニュースでも取り上げら
れていますが、今だに被害に遭う方がいます。

 

 「今だけ、ここだけ、あなただけ」のいわゆる「うまい話」で誘うのは詐欺
師の常套句で、先日も2800億円の資金提供話で31億5千万円が騙し取ら
れた詐欺事件が発生したことが明らかになっています。

 

 その詐欺の手口は典型的な「M資金詐欺」で、これには連合国軍最高司令官
総司令部(GHQ)が旧日本軍から接収し、現在も極秘に運用されている巨額
の秘密資金、あるいは政府の裏金、基幹産業育成資金、海外に流れた皇室の巨
額資産、マルタ騎士団の秘密資金などいくつものバージョンがあり、額面数千
億円あるいは数兆円の国債残高確認証(もちろん架空)を用いたり、旧マルク
紙幣や元首相の口利きなどと尾ひれがつくこともあります。

 

 ちなみに、M資金の名前の由来は、GHQの経済科学局局長だったウィリア
ム・フレデリック・マーカット少将の頭文字とされています。

 

 こんな話に引っかかる人がいるのかと思うかもしれませんが、地位も名声も
ある人が狙われやすく(ひっかかりやすく)、うまい話がまわってくるのは成
功した証であり、自分はそれにふさわしいと思い込んでしまうそうで、実際に
今回、被害にあったのは東証1部上場・外食大手の会長です。

 

 

 

|

« 6月の家電出荷額 | トップページ | アイスクリーム »

つぶやき」カテゴリの記事