« フェアレディZ | トップページ | 縁起話 »

サ ケ

 「鮭」と書いてサケ。最近、このサケを食べる機会が増えましたが、旬は9
~11月といよいよこれからです。

 

 川で生まれ、海で育ち、秋になると生まれた川をさかのぼって産卵する鮭(
サケ)。生まれてから4年前後に川をのぼり、いったん海から川に入りますと、
身がやせて味が落ちていきます。

 

 

 このため、海から川にあがる直前にとられた体が銀色に輝いている「銀毛(
ぎんけ)」と呼ばれるもの、特にそのオスが最も味が良いとされており、たく
さん水揚される鮭の中でも、わずか5%しかとれないそうです。

 

 

 また、最も極上とされる鮭児(ケイジ)と呼ばれる未成熟の鮭は、1~2万
本に1尾の割合でしか水揚げされず、魚体全体に脂が乗っており、全身トロ状
態で高級寿司ネタなどに使われています。

 

 

 ちなみに、昔からの鮭を贈る習慣は、『疎遠になったあなたが、鮭のように
また私のところに戻ってきて欲しい』との気持ちが込められているそうです。

 

 

|

« フェアレディZ | トップページ | 縁起話 »

つぶやき」カテゴリの記事