« 救急の日 | トップページ | 豊 水 »

銘柄ニックネーム

 昔は多くの銘柄がニックネームで呼ばれていました。銘柄が分かりやすい、
呼びやすいという理由だけでなく、紛らわしい名称の間違いを防ぐという意味
合いもありました。

 

 ニックネームは、単に銘柄名を縮めたものや、銘柄名からの連想、事業内容
や商品に由来するものなど様々で、以下にその一部をご紹介させていただいま
す。
                               ※順不同

 

  不二家:ぺコチャン        養命酒製造:マムシ

 

  極洋:クジラ           日本製鋼所:アーム

 

  旭化成:ベンベル         三井金属:カミオカ

 

  日本化薬:ダイナマイト      住友金属鉱山:ベッシ

 

  久光製薬:サロンパス       日立造船:タチゾウ

 

  日本ペイント:ニッペ       日本通運:マルツウ

 

  セントラル硝子:セガレ      平和:ピンフ

 

  日本電気硝子:デンガラ      日本特殊陶業:ハゲ 

 

 

 

 他にも知られたところでは、日本製粉は「ニホンコナ」、日清製粉は「チャ
ンコナ」、日本甜菜製糖を「ビート」、日産自動車は「ニッサンブ」などと呼
ばれました。  

 

 日本製鋼所の「アーム」については、90式戦車の滑腔砲、99式自走榴弾
砲の砲塔部などの製造を担っており、精工、精鉱、製綱といった名称と間違え
ないようにとの意味合いも含めて、英語の「Arms(兵器)」からそのように
呼ばれるようになりました。

 

 日本特殊陶業は、短縮名トクトウ(特陶)と同じ読みの「禿頭」からの連想。
養命酒には、強壮強精、新陳代謝を促す成分としてマムシからとれるハンピ(
反鼻)という生薬が使われているため。
 
 「三菱は国家なり」という言葉もありましたが、三菱系は三菱を外しても通
用する場合が多く、「ジュウコウ」と言えば三菱重工、「ショウジ」は三菱商
事を指します。同業の川崎重工は「カワジュウ」、三井物産は「ブッサン」、
住友商事は「スミショウ」と呼ばれます。
 
 また、ひと口に「こうぎょう」と言いましても、漢字にすると「鉱業」「工
業」「興業」など様々です。東証の業種分類にあるのは「鉱業」のみですが、
「鉱業」を口頭で伝える時は「工業」などと区別するため「山のこうぎょう」
と言ったりします。

 

 

|

« 救急の日 | トップページ | 豊 水 »

つぶやき」カテゴリの記事