« 宇宙兄弟とFFS理論 | トップページ | 鳳仙花 »

台風シーズン

 近年の台風は非常に強い勢力を保ったまま日本列島に上陸します。

 

 2018年の台風21号は、25年ぶりの強さ(中心気圧950ヘクトパス
カル、hPa)で9月4日に徳島県南部に上陸したあと、四国を抜けて兵庫県
に再上陸。大阪湾に記録的な暴風と高潮をもたらし、関西国際空港(関空)が
浸水、関空の連絡橋にタンカーが衝突し、同空港は一時孤立しました。

 

 2019年の台風15号は、9月9日未明に三浦半島を通過し明け方近くに
千葉県千葉市付近に上陸。千葉市付近に上陸した際の中心気圧960hPaで
上陸時の勢力は関東としては過去最強クラスとなりました。千葉県では送電用
鉄塔2基と電柱84本が倒壊、約2千本の電柱が損傷するなどの被害が発生し
ました。

 

 同年10月12日に静岡県の伊豆半島に中心気圧955hpaで上陸した台
風19号は関東地方と福島県を縦断し、記録的な大雨と甚大な被害をもたらし
ました。災害救助法適用の自治体は14都県の390市区町村で、東日本大震
災を超えて過去最多を記録しました。

 

 今年も酷な台風シーズンを迎えており、台風9号は強い勢力を維持したまま
九州北部に接近。そのあとの台風10号に関して気象庁は中心気圧が930h
Paまで発達すると予想しており、一昨年の台風21号や昨年の台風15号を
上回る強さで九州地方に接近する恐れがあります。

|

« 宇宙兄弟とFFS理論 | トップページ | 鳳仙花 »

つぶやき」カテゴリの記事