« 9・11米同時多発テロ」 | トップページ | コロナウイルスと日常生活 »

ラニーニャ現象

 気象庁は昨日、「ラニーニャ現象」が発生したとみられると発表しました。ラ
ニーニャ現象とは、南米・ペルー沖の赤道付近の東太平洋で、海面水温が平年
より低くなる現象で、日本近海で台風が発生しやすくなったり、日本では秋の
初めごろは気温が高く、冬は低くなる傾向があるといわれます。

 ちなみに前回ラニーニャ現象が発生したのは2017年の秋から2018年の春にかけてで、
この時は「平成30年豪雪」と呼ばれる大雪となり、東京でも20cm以上の積雪を観測しました。

|

« 9・11米同時多発テロ」 | トップページ | コロナウイルスと日常生活 »

つぶやき」カテゴリの記事