« ノーベル賞 | トップページ | トランプ米大統領 »

 「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」と正岡子規の俳句にありますが、その秋の
味覚「柿」が出回り始めています。

 

 

 柿にはビタミンC、カロチン、食物繊維、カリウム、タンニンなどが豊富に
含まれています。ビタミンCといえば、酸っぱいイメージがありますが、柿に
含まれているビタミンCはレモンやイチゴに負けていません。

 

 

 その他にも、ビタミンK、B1、B2、カロチン、タンニン(渋味の原因)、
ミネラルなどを多く含んでいるため、『柿が赤くなれば、医者が青くなる』と
いう言葉があるほど、柿の栄養価は高いのです。

 

 

 また、「二日酔いには柿」と言われる訳は、ビタミンCとタンニンが血液中
のアルコール分を外へ排出してくれるからで、豊富なカリウムの利尿作用のお
かげとも言われています。

 

 

 良い柿の選び方は、「ヘタ隙き」でなく、しっかりとヘタが実に張り付いて
いるもの、これが良いそうです。柿に4つの溝がありますが、その溝にそって
切れば、種を切ることはないそうです。

|

« ノーベル賞 | トップページ | トランプ米大統領 »

つぶやき」カテゴリの記事