« えびす講 | トップページ | オンライン診療 »

サツマイモ

 「食欲の秋」を代表する食材の一つ「サツマイモ」が旬を迎えています。「
野菜を凝縮(ぎょうしゅく)するとサツマイモになる」と言われるほど栄養価
が高く、リンゴの5倍以上のビタミンCを含み、過熱しても壊れにくいのが特
徴です。

 

 

 カロテンやビタミンB、カリウムも多く含まれ、コレステロールの吸収や血
糖の上昇を防ぎ、便秘解消にも役立つ繊維質も豊富、昨今は女性に大変な人気
があります。石焼き芋・ふかし芋・天ぷら・スイートポテト・大学イモ・キン
トン・干し芋・・・等々、いずれの調理法でも美味しいです。

 

 

 スーパーなどの店頭で選ぶ際は、全体の色が均一でよく太ったものが良いで
す。色が均一なのは痛んでいない証拠、太ったものは生育環境が良い証拠です。
毛穴が深いものや固いヒゲ根のあるものは固くなっているため避けるのが良い
です。

 

 

 国内での生産地は、鹿児島県・茨城県・千葉県・宮崎県・徳島県が全国のト
ップ5県であり、この5県で全国の約80%、特に鹿児島県は全国の35%を
生産しています。

 

 

 鹿児島と言えば芋焼酎ですが、県内生産の約半数が焼酎用です。茨城県と言
えば干し芋ですが、干し芋の生産量の9割以上は茨城県産です。

 

 全世界で見ますと日本のサツマイモの生産量は1%程度に過ぎず、トップの
中国が全世界生産量の約60%を占めています。

 

 

 

|

« えびす講 | トップページ | オンライン診療 »

つぶやき」カテゴリの記事