« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

心に残る名言

  子どもは 辛抱強さを見て育つと 耐えることを学ぶ

 

  子どもは 正直さと公平さを見て育つと 真実と正義を学ぶ

 

  子どもは ほめられて育つと 人に感謝するようになる

 

  子どもは 存在を認められて育つと 自分が好きになる

 

  子どもは 周りから受け入れられて育つと

 

             世界中が愛であふれていることを知る

 

 

               ドロシー・L・ノルト(アメリカ教育学者)

|

祝婚歌より

   正しいことを言うときは   少しひかえめにするほうがいい

 

   正しいことを言うときは   相手を傷つけやすいものだと

 

   気付いているほうがいい

 

 

                       吉野 弘

|

ダイコン

 鍋物やおでん、ぶり大根、ふろふき大根・・・等々、寒い時期に体を温める
のにもってこいの食材「ダイコン」の出番が増える季節となりました。

 

 

 様々な品種のダイコンがありますが、最も多いのが葉のついている首の部分
が緑色をした「青首大根」。葉に近い部分は硬いですが甘みがあるので細切り
にしてサラダにすると美味しく、真ん中の部分は軟らかく煮物などに向きます。

 

 

 先端は辛みが強く軟らかいので、おろして食べるのが良いようです。尻尾の
部分にクレンザー(洗剤)をつけて、ステンレスのシンクや包丁を洗うと傷が
つかずピカピカになります。

 

 

 消化酵素のアミラーゼを含みビタミンCも豊富。昔から風邪を引いたときに
食べるとよいとされてきました。もっとも、酵素は熱に弱いため効果を最大限
に生かすためには生で食べます。葉もカロテンやビタミンC、カルシウム、食
物繊維などを多く含んでいます。

 

 

 ちなみに、葉がついたものを買ったときには、すぐに葉を切り離すことが重
要だそうです。そのままにしておくと葉が根の養分を吸い取ってしまうからで
す。

 

 

|

感謝祭

 日本の「勤労感謝の日」が収穫祭を起源にしていますように、米国の「感謝
祭」も収穫を祝い、神に感謝したことが始まりです。

 

 イギリスから北米大陸に渡った初期の人々は野生の七面鳥を獲って飢えや寒
い冬を凌いだとの故事から、感謝祭には神に感謝し七面鳥を食すのが習わしと
なっています。

 

 ところで、明治安田生命が毎年恒例の今年生まれの子供の人気名前ランキン
グを発表しましたのでご紹介させていただきます。※カッコ内は主な読み方。

 

    <男の子>            <女の子>

 

 1位 蒼 (アオイ、ソウ、アオ)    陽葵(ヒマリ、ヒナタ、ヒナ)

 

 2位 樹 (イツキ、タツキ)      凛 (リン)

 

 3位 蓮 (レン)           詩 (ウタ)

 

 4位 陽翔(ハルト、ヒナト、ヒナタ)  結菜(ユナ、ユイナ、ユウナ)

 

 5位 律 (リツ)            結愛(ユア、ユイ、ユメ)

 

 

 ちなみに、名前の読み方では男の子は12年連続で「ハルト」が最多。女の
子は「ミオ」が初めてトップになりました。

 

 

|

酉の市

 今年の酉の市は、新型コロナ対策で例年とは大きく変わったものでした。鷲神社に入るのも長國寺に入るのも、熊手屋さんから送られて来た入場証が必要で、加えてどちらでも健康チェックシートの記入・提出が求められました。夜ではなく日中の隙間時間に行ったせいもあるかも知れませんが、境内は空いていて、或る意味とても快適なのですが、あの酉の市独特の熱気は感じられませんでした。

 

 然しながら酉の市の雰囲気は充満していて、熊手屋さんも案外いつも通りではありました。私は会社にひとつ、家にひとつ熊手を購入するのですが、会社用に購入した熊手のど真ん中には、ピンク色の謎の生きものが取り付けられていました。これ、アマビエなのです。恐らくブツはダルマ。ダルマを赤と金ではなくて、ピンクと青なので上手く塗り、顔もアマビエにしていました。そして疫病退散の札も差して完成。オフィスに掛けるにはちょうど良い。今年の熊手は、世相を良く反映していると思います。

 

 熊手屋さんは説明する時に、あ、これ、ほら、アマエビ?みたいな軽い冗句も飛ばして、そしてみんなで元気に手締め。今年は御祝儀を奮発しました。こうやって力を合わせて、知恵を出して、みんなで頑張っているうちに、早くコロナ禍のトンネルを抜けたいですね。

 

 

|

ラ・フランス

 近所のスーパーでは、1個150円程度で西洋ナシの代表種「ラ・フランス
」がたくさん並んでいます。この秋から冬にかけてが旬のナシです。

 

 その芳純な香りと濃厚な甘味は「フルーツ界の女王」にも例えられています。
このラ・フランスは「もぎたてが一番おいしい」果物ではなく、収穫直後のラ
・フランスを食べてみても、固くてほとんど味も香りもありません。「追熟期
間」が必要で、触ってみて「耳たぶ」くらいのやわらかさになったころが食べ
頃、「完熟」です。

 

 生で食べると本来の甘みと香りを味わえますが、菓子や洋食の素材としても
使われ、タルトやパイなどに添えられたり、ワイン煮にしたりと用途が広がっ
ています。たんぱく質を分解する酵素を豊富に含んでいるため、肉料理との相
性もとても良いです。

 

 日本に入ってきたのは20世紀初頭で、国内で出回る量の約8割は山形県産
です。出荷する前に10日近く低温貯蔵庫で冷やしたうえで、さらに常温に戻
し熟成させますが、家庭で保存する際には熟れ過ぎを防ぐため常温には置かず、
冷蔵庫に入れておくのが良いです。

 

 食欲の秋、ちょっとその風味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

|

米年末商戦

 米年末商戦(クリスマス商戦)は11月第4木曜日の「感謝祭」(サンクス
ギビングデー)から始まるのが通例ですが、今年は多くの小売企業がセールの
スタートを前倒し、実質的に期間を延長して実施されています。

 

 今年はコロナ禍で行われる異例の年末商戦で、毎年10月には年末商戦の売
上高予測を発表してきた全米小売業協会(NRF)も、先行きの不確実性ゆえ
に予測に必要なデータがそろわず、発表を見送ってきました。

 

 その間、米年末商戦に関していくつかの予測が発表されていますが、ばらつ
きがありました。

 

 コロナ禍で消費者の財布のひもは固く、年末商戦における個人の消費支出(
平均額)が大幅に減るとの見通しがある一方で、旅行や外食を減らしてきた反
動でモノへの購買意欲が高まっており(リベンジ消費)、ネット通販の利用急
増により今年の年末商戦も好調だとの予測もありました。

 

 そして昨日は全米小売業協会がようやく今年の米年末商戦の予測を発表。

 

 それによりますと期間中の小売売上高は前年に比べ最大で5.2%増加する
とし、前年の伸び(4%増)を上回る可能性があるとしています。

 

 

 

 

|

紅 葉

 ミシュランの旅行ガイドで富士山とともに三つ星の観光地として取り上げら
れたことがあり、登山客が世界一多いとされる高尾山(東京都八王子市)で、
紅葉が見頃を迎えています。

 

 都心の日比谷公園でも木々が色づき始めていますが、ここ数日の気温上昇に
より秋の深まりは一時的にストップしたかもしれません。

 

 ところで、紅葉(もみじ)とは、もともと「色を揉み出づる」の意で、秋に
なって草葉の色が変ることを指し、万葉集では「黄葉」の字をあてています。

 

 たくさんの紅葉がある中で、楓(カエデ)の紅葉が愛されたことから、紅葉
(もみじ)と言えばカエデを指すようになったそうです。童謡「紅葉」で「水
の上にも織る錦」と歌われたのもカエデです。

 

 ちなみに、紅葉を象徴するカエデは花札の十月(旧暦)の札にも描かれてい
ます。カエデとともにそっぽ向いた鹿が描かれたこの札(鹿十、しかとお)が、
無視したりすることを意味する「しかと」の語源だそうです。

 

 

 

|

ワカメとコンブ

 「若布」と書いて「ワカメ」、「昆布」と書いて「コンブ」ですが、食欲の
秋に貴重な食材と言えるかもしれません。

 

 「ワカメ」はヌルヌルがありませんが、「コンブ」はヌルヌルするのが特徴
です。「ワカメ」は栄養価はさほど高くありませんが、低カロリー。「コンブ
」は栄養価が高く、たんぱく質・カルシウム・鉄・繊維等を多く含み、ビタミ
ンAやBも含まれています。

 

 

 価格は「ワカメ」は安いものが多く、「コンブ」は高いものが多いという特
徴もあります。

 

 

 糖尿病や高血圧など生活習慣病が問題となっていますが、これらの病気には
「肥満」が深く関与しています。生活習慣病とは、毎日の良くない生活習慣の
積み重ねによって引き起こされる病気であり、日本人の3分の2近くがこれで
亡くなっています。

 

 

 それに関連しまして、「ワカメ」や「コンブ」に含まれる成分に、代謝を活
発にして脂肪の蓄積を抑える肥満抑制効果があることを以前に北海道大学の研
究グループが確認しています。

 

 

 マウスを使い、エサの中に大豆油7%を入れて3週間飼育したところ、20
グラム弱だったマウスの体重が平均39.7グラムになったのに対し、ワカメ
の脂質2%を混ぜた場合は、平均34グラムとなり、約14%体重が少なかっ
たそうです。

 

 

 「食欲の秋」、これからは何を食べても美味しい季節ですが、肥満予防に繋
がる可能性がある「ワカメ」や「コンブ」、この時期こそ見直してみる価値が
ありそうです。

 

 

|

いい夫婦の日

 今日(11月22日)は「いい夫婦の日」で、夫婦円満を願いこの日に入籍するカップルが毎年多いそうです。

 

 ところで、今回のコロナ禍によって夫婦一緒にいる時間が増え、その事が夫
婦の関係性にも影響を及ぼしています。

 

 明治安田生命が全国の男女を対象インターネットを通じて「コロナ禍で夫婦
関係に変化があったか」を尋ねたところ、「よくなった」との回答が19.6
%で、「悪くなった」の6.1%を大きく上回りました。※74.3%は「変
わらない」。

 

 コミュニケーションや会話の機会が増えたことが、よくなった理由としてあ
げられています。

 

 一方で「生まれ変わっても、もう一度同じ相手と結婚したいか」との問いに
対し「結婚したい」と答えた割合は全体の44.0%と半分に満たない結果と
なっています。

 

 若い世代ほど同じ相手と結婚したいと思っている割合が高く、50代、60
代では3割前後に低下する一方、苦楽を共に乗り越えた70代の夫婦になると
再びその割合が高まります。

 

 ちなみに、生まれ変わっても同じ相手と結婚したいと思っている夫の割合が
49.1%だったのに対し、そう思っている妻は38.8%と、10ポイント
以上の差がありました。

 

 コロナ禍に伴う生活不安やストレスなどによるDV(配偶者からの暴力)や
離婚が増加していることも事実としてあり、夫婦の在り方が今、問い直されて
います。

|

我慢の3連休

 明日の「勤労感謝の日」は今年最後の祝日で、今日からは今年最後の3連休となります。

 

 本来であれば行楽やレジャーなどで賑わうはずの3連休ですが、新型コロナ
ウイルス感染が第1波・第2波を上回る速度と範囲で拡大しているため「我慢
の3連休」が呼びかけられています。

 

 実際に観光地や都心の3連休の人出がどうなるかは分かりませんが、コロナ
感染症対策分科会の尾身会長が「このままいくと国民の努力だけではコントロ
ールするのが難しく、さらに強い対応をしないといけない事態になる可能性が
ある」と述べたことを各自が重く受け止める必要があります。


 感染防止のためヒトとの接触を極力避けなければいけない世界がそこにありま
す。それ故に、デジタル映像の世界に入り込む「VR」(仮想現実)、現実の
視界にデジタル情報を重ね合わせる「AR」(拡張現実)、現実の視界にデジ
タル映像をそこに存在するかのように見せる「MR」(複合現実)、こういっ
た技術に対する需要は高まるばかりです。


|

歴代の米大統領

 ビッグ・イベントの米大統領選も終わりましたが、「歴代の米大統領を新し
い順に何人言えるか?」と問われますと意外と戸惑ってしまいます。

 

 

 1900年以降をザッと新しい順に振り返ってみますと以下の通りとなりま
す。

 

 

   2021~2025年  バイデン      民主党

 

   2017~2021年  トランプ      共和党

 

   2009~2017年  オバマ       民主党

 

   2001~2009年  ブッシュ      共和党

 

   1993~2001年  クリントン     民主党

 

   1989~1993年  ブッシュ(父)   共和党

 

   1981~1989年  レーガン      共和党

 

   1977~1981年  カーター      民主党

 

   1974~1977年  フォード      共和党

 

   1969~1974年  ニクソン      共和党

 

   1963~1969年  ジョンソン     民主党

 

   1961~1963年  ケネディ      民主党

 

   1953~1961年  アイゼンハワー   共和党

 

   1945~1953年  トルーマン     民主党

 

   1933~1945年  F・ルーズベルト  民主党

 

   1929~1933年  フーバー      共和党

 

   1913~1921年  ウイルソン     民主党

 

   1901~1909年  S・ルーズベルト  共和党

 

 

 

 ちなみに、日本の首相は1989年の平成以降、

 

 

 竹下→宇野→海部→宮澤→細川→羽田→村山→橋本→小渕

 

 →森→小泉→安倍→福田→麻生→鳩山→管→野田→安倍→菅

 

 

と31年ほどで19人が入れ替わっています。

 

 

|

小春日和

 今日の東京は、正真正銘の小春日和でした。夏の終わりか春そのものを思わせるような陽気で、しかも旧暦十月、どんぴしゃりです。小春日和の語源は、吉田兼好の徒然草第155段からと云われていますが、前にも書きましたが、この下りは私には謎です。

 

 『春暮れて後、夏になり、夏果てて、秋の来るにはあらず。春はやがて夏の気を催し、夏よりすでに秋は通ひ、秋はすなはち寒くなり、十月は小春の天気、草も青くなり、梅も蕾みぬ。木の葉の落つるも、先づ落ちて芽ぐむにはあらず、下より萌(きざ)しつはるに堪へずして落つるなり。』ー全て良く分かるのです。しかし「草も青くなり」だけ分かりません。

 

 旧暦十月の今頃、木の枝の中では春に吹く芽や蕾みが既に出来始めていて、それが葉っぱを落とす、などと云う考え方もそれはそれで分かるのですが、流石に今頃草は青くなってきてないです。謎です。ま、しかし、季節は巡ると云うことです。常に先の準備をしているのです。

 

|

コロナ後

 アメリカのバイオテック企業であるモデルナ社の新型コロナウイルス予防ワクチンが、予想を遙かに上回る高成績を、途中解析で叩き出しました。予防ワクチンmRNA-1273の第3相試験途中解析での効果は94.5%。しかも発症例でも重症例はなし。更に加えて、先日のファイザーのワクチンはマイナス70度で保管する必要がありましたが、モデルナのワクチンは、家庭の冷蔵庫の2-8度30日間安定、冷凍庫の温度-20度なら最大6か月持つとのこと。今後数週間以内に米国FDAに認可申請予定。

 

 これは凄い!人類はコロナ問題を乗り越えそうな雰囲気です。コロナ問題が過去のものになると、一方で各国は驚愕の量のお金を刷ってばら撒いてきましたから、社会と市場には、お金がだぶだぶに余ることになります。そして債券の金利はどこもゼロ。するとお金はどこに向かうか?株式か不動産かビットコインしかないのでは?資産インフレは本当に来そうです!

 

|

日銀のETF購入

 日銀が包括金融緩和の一環としてが株価指数連動型上場投資信託(ETF)
の買い入れを導入したのは2020年10月で、ちょうど10年になりました。

 

 当初の購入枠は年間4500億円でしたが、購入枠は度々拡大され、新型コ
ロナウイルス感染拡大の影響が深刻になってきた今年3月の会合では原則的な
買入れペースを年間6兆円としつつも上限を12兆円に拡大し現在に至ります。

 

 日銀のETF購入による相場下支え効果は大きかった一方、日銀のETF保
有残高は増え続け、現在では簿価ベースの保有残高は34兆円を超えています。

 

 日銀保有のETFの損益分岐点は、日経平均で2万円付近とみられますが、
日経平均が2万5千円を超えた現在、日銀のETFの評価益は8兆円を超えて
いる可能性があります。

 

 ちなみに、日本銀行は資本金1億円で、政府が55%(5500万円)出資
する法人ですが、一般的な株式会社と違い、日本銀行には株主総会に相当する
出資者総会は存在せず、出資者に議決権の行使が認められていません。

 

 ただ、その出資証券(8301)はジャスダック市場に上場しています。売
買単位は100株。正確には1口100円の出資証券が100口単位で売買さ
れています。

 

 日銀の株価は08年5月に4万7850円をつけた後、下落トレンドになり、
昨日は2万5780円で値が付きましたが、低迷が続いています。

 

 話をETFに戻しますと、日銀はETFを未来永劫保有するわけにもいかず、
どこかの時点で保有資産の圧縮(売却)に動くことになりますが、それは非常
に困難なプロジェクトです。

 

 客観的に見れば、日銀が保有ETF資産の圧縮に動く、あるいは転売するに
は今が最良の時期に思われますが、日銀が相場を崩すような売りはできないこ
とはもちろん、「日銀がETFを売り始めた」(相場が下げた際の下支え役が
いなくなる)と伝わっただけでも相場が敏感に反応するのは間違いなく、慎重
にならざるを得ません。

 

 日銀が保有ETFを年間1兆円のペースで売却したとしても30年以上の年
月がかかる話で、政府がETFを買い入れ、小口に分けて国民に配布するとの
アイデアも耳にします。

 

 ちなみに、1965年(昭和40年)の証券不況時は、日経平均の1200
円を防衛ラインとしてその水準を死守するため株式買入れ機関が設立され、株
を買い支えました。

 

 不況を脱すると今度は買い入れた株式の処分をどうするかが問題となりまし
たが、その多くを銀行や保険会社に引き受けてもらったという経緯があり、結
果として株式持ち合いの構造を強化することになりました。

 

 いずれにしても日銀はETFに関して出口戦略を練る時期に来ています。

|

キース・ジャレット

 キース・ジャレットが、もうピアノのライブ演奏は出来ないとニューヨークタイムズ紙に告白したとのこと。2018年に脳卒中を2回起こし、1年掛けてかなりリハビリしたものの、片手でしか演奏できず、「両手演奏のピアノ曲を聴くと、非常にもどかしく感じる」とのこと。可哀想です。

 

 キース・ジャレットは、私が大学生の頃までは、必ずしも好きなピアニストではなかったのですが、新卒で就職したソロモンブラザースのニューヨーク本社で働いている時に、アメリカ人の上司からケルンコンサートを教えられて、また20年ほど前に親戚から夜聴くアルバムを贈られて、長年掛けてようやく好きになったジャズピアニストで、中学の頃から幅広くジャズを中心に音楽を聴いてきて、基本いいものはいいと認めてきた私の中では、少し変わり種です。

 

 でも本当にもどかしい、苦しいでしょうね。頭の中で如実に弾けるイメージがあって、いやもっと上手に弾けるイメージがあるのに弾けないのは、本当に辛いことでしょう。昔、ラリー・カールトンが自宅で左肩を銃で撃ち抜かれ、早弾きが出来なくなった時、それでも確か最初のツアーに日本に来て、ゆっくりと弾いたことがありました。その日、私は現場にいたのですが、ゆっくり弾いても観客は温かい声援を送り続け、アンコールになって、俺は弾けないんだよとはにかみながら、ルーム335をポロポロと弾いて、弾いては止まり、弾いては止まり、しかし観客は熱狂し、ラリー・カールトン本人もとても喜んでいるのを間近で見たことがあります。

 

 キース・ジャレットは、ラリー・カールトンとは違うタイプの音楽家で、完璧を目指すタイプだと思うので、そのようなことはしたくないのでしょう。でも、温かい気持ちになれる瞬間がある事を、陰ながら願いたいと思います。

 

|

炉開き

 カレンダーでは11月も半分を過ぎましたが、旧暦ではまだ10月の初旬。
旧暦の10月は亥(イ)の月で、今日は亥の月の最初の亥の日です。

 

 陰陽五行説で「亥」は極陰、水気です。水気は火除け、すなわち火難を免れ
るとの言い伝えから、炬燵(こたつ)などの暖房器具を出すのは亥の月の亥の
日が良いとされ、江戸の頃は武家では亥月最初の亥の日、町民は亥月二の亥に
火鉢や炬燵を使い始めたそうです。

 

 また、亥の月初亥の日の今日は茶人にとっては特別な日です。旧暦十月の最
初の亥の日に行われる「炉開き」は、それまでの風炉をしまい茶室に地炉を開
き新茶を楽しむことから茶の湯の正月とも言われます。

 

 昔は新茶をすぐに味わうのではなく、摘んだ新茶を茶壷に詰めた後に封をし
てじっくり寝かせ、青臭さが去り、十分にコクと深みが出た晩秋の今頃、壷の
口を切り、初めて今年の新茶を味わうというのが作法でした。

 

 古くは朝廷への「献上茶」も幕府への「御用茶」も、全てこの「口切り」の
お茶が用いられてきました。

 

 「亥」は極陰であり、新茶に命を吹き込む「口切り」の儀式は「陰極まりて
陽」を象徴すると言われます。「亥」は十二支の最後でもあり、その次は始ま
りの「子」に転じ、また新しい循環が始まります。

|

キノコ

 秋はキノコの美味しい季節ですが、キノコと聞いて思い浮かべる名前は、シ
イタケ、マツタケ、エノキダケ、ナメコ、マッシュルーム・・・等々、数多く
あります。

 

 

 全国の主婦に好きなキノコを訪ねたアンケート調査では、第1位はシイタケ。
シイタケはシメジやマツタケと同じキシメジ科で、日本では古来から親しまれ
てきています。特有の香りは好き嫌いが分かれるようですが、どんな料理にも
使えるなど実用性を評価する声が多く、70%以上が好きと答えています。

 

 

 「主婦が好きなキノコ」の順位は、下記のようになっていました。

 

 

 1.シイタケ    (シイ、カシなど広葉樹の枯れ木や倒木に生える)
 2.マイタケ    (ミズナラなどブナ科広葉樹の根元に生える)
 3.エノキダケ   (広葉樹の切り株に発生)
 4.ナメコ     (ブナの倒木や切り株に群生)
 5.マッシュルーム (英語のmushroomはキノコ全般)
 6.ホンシメジ   (ミズナラなどの雑木林、マツとの混成林に群生)
 7.エリンギ    (東欧や地中海沿岸が原産)
 8.ブナシメジ   (ブナなど広葉樹の倒木や枯れ木に発生)
 9.キクラゲ    (広葉樹の枯れ木などに付く)
10.マツタケ    (香りは傘、味は軸。主にアカマツ林に自生)

 

 

 マツタケは10位と意外にふるいませんが、「食べたことがない」「ほとん
ど食べない」が半分近くを占めるなど、家庭では縁遠い食品なのかもしれませ
ん。ちなみに、マツタケを好んで食べるのは世界で日本だけだそうです。

 

 

 

|

秋の全国火災予防運動

 大気の乾燥や暖房の使用により火災が発生しやすくなるこの時期にあわせて
秋の全国火災予防運動が実施され、火災に対する注意喚起が行われています。

 

 消防庁の統計によりますと昨年は1日あたり103件、14分に1件の割合
で火災が発生しており、いつだれが当事者となってもおかしくない状況にあり
ます。

 

 また、住宅用火災警報器の設置が義務されてからおよそ10年が経ちます。
火災警報器の電池寿命の目安も約10年で、今後は適切に作動しない例が増え
ることが懸念されており、適切な維持管理が呼びかけられています。

 

 ところで、今日は鷲神社(おおとりじんじゃ)の祭礼「酉の市」が行われま
す。明日は2回目の「二の酉」で、今年は「三の酉」まであります。

 

 「三の酉まである年は火事が多い」との言い伝えがありますが、火事は不注
意から起こることが多いため、皆様もくれぐれもお気を付けください。

|

西洋の忌日

 映画の影響が強く、13日の金曜日は西洋では忌日とされているという俗説
が一般に信じられています。13日の金曜日を縁起が悪いとする説にはいくつ
か理由があり、様々な逸話がこの説を強化していますが、この日が不吉とされ
るのは英語圏の国と独仏などで、欧州でもその他の国ではそうではないようで
す。

 

 13の手前の12という数字は、1、2、3、4、6など多くの公約数を持
ち、調和のとれた数字として洋の東西を問わず神聖視されています。

 

 「十二使徒」然り、「十二神将」然り、「十二支」然り。しかし素数である
13は、古くから調和を乱す存在と考えられていました。

 

 建築物では13番目の階や施設を意図的に外す例もあります。また、F1(
カーレース)においてはカーナンバー「13」はなく、米中部標準時刻13時
13分に打ち上げられたアポロ13の事故なども13という数字の縁起の悪さ
を印象づけています。

 

 もちろん国や文化によって縁起の良し悪しは違っており、13日に13歳の
子が「十三参り」で福を授かる風習や、広東語で「實生(実るという意)」に
発音に似ている「十三」を吉数とする中国の地方もあります。

 

 縁起の良し悪しもこだわり過ぎると窮屈になります。戦国武将の中には悪日
は自軍にとっての好日だとし、戦に勝った例もあります。物事の良し悪しも要
は捉え方。チャンス優先で勝機を最大限に活かすことが勝利への道です。

 

 

 

|

冬来たる

 今日の東京は、まさに冬という感じです。底冷えがして、陽の光もどこか冷たく、様々な色の紅葉が一気に始まっています。今日は用事があってスーツで家を出たら、あまりにも寒くて、日中急遽ユニクロに寄ってウルトラライトダウンのベストを買い、シャツの上に着ることにしました。この冬は身体を冷やすのは厳禁です。

 

 季節が巡るのは速くて、気が付けば既に立冬を越していました。今年ももう48日しかありません。来年のスケジュール帳も今年は買ってないなぁ。コロナ問題のせいか、いつもの年よりも、暦の進行に疎い気がします。やばい、やばい。体調管理も仕事も個人的な計画も、強い意識を持って、年末に向けて始動したいと思います。

 

|

○○記念日

 米製薬大手のファイザーが最終段階の臨床試験を行っている新型コロナウイ
ルスワクチンの治験結果は「9割を超える予防効果を確認」という画期的なも
のです。

 

 副作用などの安全性に問題がなく、このようなワクチンが普及すれば新型コ
ロナのリスクは季節性インフルエンザ並みに低下するとともにパンデミックは
終息に向かい、世界経済の見通しが劇的に改善することは間違いありません。

 米ファイザーの新型コロナワクチンは、それまでの状況を一変させる「ゲーム
チェンジャー」になりえるものです。ワクチンや治療薬が開発され、新型コロ
ナのリスクが大幅に低減すれば、旅行やレジャー、祭りやイベントなども制限
が緩和され、世界中の人々が自由に往来できるようになる可能性があり、そう
なれば景色もムードもがらりと変わってきます。

 

 

 話は変わりますが、1年の内で○○記念日が多いのは季節の変わり目となる
6月1日や10月1日、ゾロ目の8月8日などで、1が4つ重なる今日11月
11日も数多くの記念日となっています。

 

 中国では「1(シングル)」が並ぶ11月11日は「独身の日」で、近年は
オンライン商戦が盛り上がる日として知られています。

 

 独身の日商戦は2009年に中国の電子商取引最大手アリババ集団(ソフト
バンクが約25%出資)が始めたもので、出店企業はわずか29社でした。

 

 それが年々大規模になっており、昨年は25万社以上が出店、アリババの独
身の日(24時間)の取扱高は4兆2千億円に達しました。

 

 毎年、日本のブランドや商品が人気ランキング上位にきており、海外旅行に
行けない消費者の利用増で、今年も前年の取扱高を上回る見通しです。

|

国の借金と貯蓄額

 財務省が昨日発表した「国債及び借入金並びに政府保証債務現在高」により
ますと、国債や借入金、政府短期証券を合わせた「国の借金」は今年9月末時
点で1189兆9160億円となっています。

 

 新型コロナ対策の補正予算編成に伴い、国債を増発したことや一時的な資金
不足を補うための政府短期証券の発行が大幅に増えたことなどから、国の借金
は前期末(6月末)比で30兆8871億円の増加、前年度末比では75兆3
761億円の増加となっており、過去最大を更新しました。

 

 ちなみに、今年10月1日時点の人口推計(概算1億2588万人)をもと
に単純計算すると、赤ん坊も含め国民1人当たり約945万円の借金を背負っ
ていることになります。

 

 「国」は様々な方面に支出しますが、営利団体ではない「国」の収入は国債
(借金)と税金以外になく、いずれにしても最終的には税金として国民から徴
収することになります。

 

 「国の借金」を「国民の借金」に例えることに異論があることは承知してい
ますが、消費税の引き上げなど、最終的には国民一人ひとりの負担に帰すとい
う点では借金を背負わされていることと何ら変わりはありません。

 

 尚、国は借金の他に資産も有しています。その合計額は2018年度のデー
タ(国の連結貸借対照表)で1012兆8862億円となっており、上記の概
算人口で1人当たりの資産額を求めますと約804万円となります。

 

 また、総務省の家計調査(2019年平均結果、二人以上の世帯)によりま
すと、1世帯当たり貯蓄現在高(平均値)は1755万円となっています。

 

 貯蓄ゼロの世帯を除いた世帯の貯蓄現在高の中央値(貯蓄額を低い方から順
番に並べた際のちょうど中央)は1033万円であり、持てるところ(高齢者
や資産家)に偏在する構図は変わりません。

 

 

|

ワクチン

 Pfizer(ファイザー)/BioNTech(ビオンテック)の新型コロナウイルス感染症予防ワクチン(BNT162b2)の第3相試験の最初の途中解析の有効性が90%を超え、今月15日以降に米国FDAに認可申請される予定とのこと。安全性についても深刻な懸念は発生しておらず、治験は計画通り続けられる予定で、年内に世界で5000万回分の提供が可能とのこと。日本もこのワクチンの供給を受けるようです。

 

 素晴らしいニュースですが、例によって色々と考え込んでしまう私は、少なくとも2つのことが気になります。ひとつは、PfizerのCEOは否定していますが、このニュースは敢えて大統領選のあとに公表したのか?と云うこと。このニュースがもっと早く出てたら、トランプに追い風だったかなぁ。関係ないかなぁ。ま、関係なかったことにしましょう。

 

 もうひとつは、もし私がこのワクチンを打てるようになったら、打つかどうか?と云うこと。悩みます。今の日本人の新型コロナウイルスの感染数、このウイルスを原因とする重症数などを考えると、元々自然免疫があるか、或いはBCGワクチンなどを起因にエピジェネティクスが書き換えられて、新型コロナウイルスに近いウイルスに対する免疫が高くなっている可能性があるとも思われるので、新しくワクチンを打つとどうなるのか、今後、様々な科学者の方の話を聞いて、自分なりにも考えていきたいと思います。

 

|

説明できなくても存在

 ニュートンがニュートン力学を確立して、デカルトが物心二元論を唱えてから、近代科学
の急速な発展が始まるわけですが、そんな科学が宇宙の森羅万象のどれだけをカバーして
いるのか?という問いを立てると、ゼロとは言いませんがまだまだ分かっていないことの
方が圧倒的に多いんですよ。

 20世紀はエネルギーの時代だったとも言われますが、現代に於けるエネルギーの柱である
電気だって、発電のメカニズムは全く分かっていないんですよ。え?発電機は既にあるわ
けだから発電の仕組みは分かっているはずだ・・・と言いたいわけですね。

 コイルの中で磁石が回転したら電気が生まれるじゃないか!それはそうなんですが、私の
質問は、


  ● なぜそうやると電気が生まれるのですか?


 なんです。これに正面切って答えた科学者はいないんです。ノーベル賞を獲ったファイン
マン博士は、同じ質問をされて、


  ● そういうのは科学は全く分からないの。科学はWHYを見つける学問じゃないから


って答えています。

 これは非常に正直な回答でして、並みの科学者じゃこうは言えなかったんじゃないかなと
思います。

 同じく科学が理由を解明できていない法則に、受信機があります。受信機ってようするに
テレビやラジオのアンテナと接続されているアレですよ。あれの原理って知ってます?例
えばNHKの電波を受信したいと受信機を操作すると、受信機が何をやるか知っています
か?なんと、無数にある周波数のうちNHKが飛ばしている周波数と同じ周波数をアンテナ
から少しだけ出すんですよ。

 そうするとなぜだか分からないけど、アンテナの周りに存在しているNHKの周波数がその
アンテナにドカッと集まって来てしまうんです。なぜでしょうか?実はその理由も分かっ
ていません。そういう法則があると見つけた人がいただけで、なんでそうなるのかは未だ
に誰も解明していないんです。

 これらは科学の限界を表していると思いません?科学万能って言われても、そんなことも
分かっていないんですから。実態としての科学は万能かというと全くそんなことはなくて、
新型コロナどころか、毎年起こるインフルエンザですら撲滅できていないわけですよ。

その程度の存在なのに、科学で割り切れない、説明が付かないことを、


  ■ 非科学的だ!だから信じちゃいけないのだ!


と言い募ってきたのが明治以降の我々なんですよ。

 説明ができないなら存在しちゃいけないというのなら、電気なんて使っちゃダメなんです
よ。なんで電気が発生するのかすら未だに分かっていないんですから。

 この世には科学が説明できないことがウンザリするくらいあるんですよ。だからといって
それが存在していないワケじゃないんです。電気がそうであるように。同じように運勢み
たいなモノも存在しているんです。そういうモノを操作して、何か影響を与えて、自分の
人生にプラスになるようにできないモノかと考えたところから、怪しい系の知識が発見さ
れたわけです。そしてそれは当然ですが、現代の科学の概念では説明がつきません。元々
測定も計測もできないんですから、科学が手を出せる領域じゃないんですね。


 ところがそこで科学の視野から抜け出て、新しい世界の見方を身に付けられると、様々な
不思議なことが体験できたりするんです。

 そのための考え方や知識、価値観、メカニズム、ワザを私は怪しい系(現代科学で説明で
きない怪しい話だから)と呼んでいるわけです。

|

日本の大財閥

 戦前の日本には大財閥といわれる企業グループが15を数え、それらのほと
んどは一人の人間あるいは1社から拡大していったものです。

 

 日窒(にっちつ)コンツェルンもその一つで、野口遵(のぐち・したがう)
が興した日本窒素肥料(後のチッソ)が源となっています。

 

 日窒が他の企業グループと大きく異なった点は、朝鮮半島(主に現在の北朝
鮮)に電力事業を含む大規模な化学工業地帯を形成したというところにありま
す。

 

 朝鮮戦争当時の国連軍は、野口の朝鮮半島での事業を世界恐慌時のアメリカ
がニューディール政策の一環で行ったテネシー川流域開発公社を中心とした事
業に匹敵するとし、「この事業が、野口遵という一人の事業家とそのグループ
の手により成し遂げられたことは、奇跡に近い」と世界に紹介しています。

 

 また、日産コンツェルンを創始した鮎川義介は、野口の事業を「財閥の背景
もなく、政府の援助も受けず、まったくの独立独歩で世界の脅威ともいうべき
大事業を成し遂げた。当時の日本では独創的で、かつ規模の雄大さにおいて、
彼に比肩する経営者はいない」と評しました。

 

 野口は多くの事業を起こしましたが、日窒を源流とする企業の一つに旭化成
があります。元の名を日窒化学工業と言い、銅アンモニアレーヨン糸「ベンベ
ルグ」の製造を行っていました。旭化成のことを「ベンベル」と呼ぶのはこの
頃の名残です。

 

 積水グループを擁する積水化学は日窒のプラスチック事業が母体となってお
り、積水化学の住宅部門が分離独立したのが積水ハウスです。

 

 積水化学や、日窒鉱業から商号変更したニッチツの大株主に旭化成が名を連
ねているのは、いずれも日窒コンツェルンの傘下にあった名残です。

 

 化学工場は大量の電力を必要とするため、日窒コンツェルンは朝鮮半島で発
電所事業も同時に行ってきましたが、ダム建設に従事したのが現在の日本工営
です。

 

 日窒の出資によって設立された信越窒素肥料は、後に塩化ビニル樹脂や半導
体シリコンウエハで世界トップメーカーに育つ信越化学工業の前身です。

 

 

 

|

童話「浦島太郎」

 教科書にも載っているくらい有名な「浦島太郎」は、太郎が、子供達にいじめられている亀を助け
るところから始まります。太郎は、自分のお金を子供に渡して、亀を助ける、
無類の好人物として描かれますが、原話では、太郎が釣りに出かけましたが、
魚はかからず、亀が釣れました。太郎は「鶴は千年、亀は万年というくらい
寿命が長い。ここで殺してしまうのは忍びないから、助けてやる。この恩を
忘れるなよ」と、亀に恩をきせます。すると、翌日、亀を助けたお礼に、竜
宮城から迎えが来る、という設定です。

 

 また、パラダイスのように描かれる竜宮城は、遊郭を示唆し、乙姫は遊女
です。漁をさぼって遊郭で遊んでいるうちに、太郎は遊女に入れあげ、一文
無しとなり、遊女の世話になっていたという事です。そして、ホラー映画ば
りの衝撃のラストシーン。これは、放蕩息子の太郎が、母の死に目にも会え
なかった親不孝を恥じて、絶望して死んでしまうのです。玉手箱の中に入っ
ていたのは、太郎の年齢と言う形を借りた自責の念だったのです。

 

 また、原典では、玉手箱を渡す乙姫は太郎に「竜宮城に戻る気があるなら、
開けてはいけません」と言います。この言葉は裏返せば「戻る気がないなら、
開けろ」という事で、乙姫(遊女)は、面倒を見た太郎が、自分を捨てて、
もう戻る気がないのなら、殺すつもりなのです。玉手箱は、裏切りに対する
制裁の象徴なのです。玉手箱を開けた太郎は、歳をとり、力つきて、そのま
ま浜辺に倒れ、二度と動かなくなりました。そうしている間にも、停まって
いた年月が流れ、太郎の死骸は、死んでもなお、ひからび続けるのでした。

 

 「浦島太郎」の原話は、七世紀末に漢文で書かれた伝奇小説で、けっして、
子供向けの寓話ではありません。異界での三年が地上界では三百年だったと
いうのは、考えてみると、すいぶん、怖い話ですよね。

 子供の頃、浦島太郎の絵本を見て、亀を助けてあげたのに、なぜ乙姫様は、
浦島太郎の青春を奪ってしまったのだろう。乙姫にそんな権利があるのだろ
うか、と疑問に思っていたのですが、大人になって、浦島太郎の原典を読み、
寓話の裏には、ドロドロとした大人の欲望が渦巻いている事を知り、納得し
ました。大人になんかなりたくない、なんてカッコつけても、誰もが大人に
なっていくんです。

|

節 分

 現代では「節分」の名称は立春前日のみに使われますが、立夏、立秋、立冬
の前はすべて季節を分ける節目の節分です。

 

 立冬前日のきょうは秋と冬を分かつ節分で、暦の上では明日から「冬」にな
ります。

 

 低地ではこれから秋が深まり、濃緑だった木々もしだいに色づき始めます。

 

 ところで、中国の四季は青帝、炎帝、白帝、黒帝という男性の神々がそれぞ
れ司っていますが、日本の四季は女神が司ります。

 

 春は佐保姫、夏は筒姫、秋は竜田姫、冬は宇津田姫です。春を司る佐保姫は
野山を花で埋め尽くし、秋を司る竜田姫は錦のような見事な色彩で山や里を彩
ります。

 

 木々が一本一本違った色づきを見せる、まるで錦をまとった姫君のような秋
の山は、そこで新鮮な空気を吸い、そこに居るだけで、眺めているだけで、身
体の細胞が新しいものと入れ替わるような、そんな気分の良さを感じます。

 

 日々の暮らしの中では近くばかりを見つめ気にしがちですが、たまには静寂
の中で遠くを眺めてみるのもいいものです。

 

 

 

|

在庫循環

 季節が循環するように景気も好不況を循環し、景気の循環によって企業が抱
える在庫の状況も変化します。このことを「在庫循環」と呼びます。

 

 景気が悪い時は需要が少ないため生産を調整し、在庫保有にはコストがかか
るため企業は意図的に在庫水準を圧縮することになります。

 

 需要が回復してきた場合は、今度は意図せざる在庫減となります。需要が旺
盛なのに倉庫に品物がなければ、機会損失となってしまいます。依って景気回
復局面においては企業は積極的(意図的に)に在庫を積み増します。

 

 この局面での在庫増加は製造業の回復(雇用にも好影響)を示唆し、経営者
が景気の先行きについて明るい見通しを持っていると判断されます。

 

 一方、需要が減退する(景気鈍化)局面では、在庫は意図せざる増加となっ
てしまいます。

 

 つまり、同じ在庫増加でも、景気の局面によってそれが意図的か否かで意味
合いが大きく異なるということです。

 

 

|

木枯らし1号

 晩秋から初冬にかけて、西高東低の冬型の気圧配置になった時に、最初に吹
いた秒速8メートル以上の北寄りの風を「木枯らし1号」と呼び、本日は東京
で木枯らし1号が吹きました。

 

 基準を満たさなかった一昨年と昨年は木枯らし1号の発表がなかったので、
3年ぶりとなります。

|

温暖化ガス

 「温暖化ガスの排出量を2050年に実質ゼロにする」、菅首相は26日の
所信表明演説でこうした方針を示す模様です。

 

 

 政府はこれまで「50年に80%削減」、「脱炭素社会を今世紀後半の早期
に実現」と説明してきましたが、ゼロまで減らす年限を示さない曖昧な対応で
あり、環境問題に消極的だとの批判を受けてきました。

 

 

 既に欧州連合(EU)は19年に同様の目標を掲げており、日本もようやく
菅政権になって動き始めます。

|

小惑星

 アメリカのNASAの探査機「オシリス・レックス」は、地球から3億キロ離れた小惑星「ベンヌ」に着地成功し、そのデータを地球上の管制塔に送ってきたとのこと。ロボットアームで地表の物質を採取し、3年掛けての地球帰還を目指すとのことで、日本の「はやぶさ2」の後を追った形になりますが、広大な宇宙に馳せるロマンには胸をときめかされます。

 

 私は宇宙や星が好きで、「あー、自分の直面している問題はあまりにも小さいな」と素直に思えるのです。ベンヌからの便りにも期待しながら、遠くを見つめていきたいと思います。

 

|

冬時間

 11月に入りますと年末が一気に近づくような感じです。「酉の市」が始ま
ったとのニュースもそんな気分に拍車をかけます。

 

 ところで、昨日11月1日にアメリカ(アリゾナ州とハワイ州を除く)が標
準時間(冬時間)に移行しました。

 

 冬時間への移行により日本とニューヨークとの時差は13時間から14時間
に拡大します。欧州はすでに先週から冬時間に移行しており、日本との時差は
現在、ドイツやフランスなど大陸諸国で8時間、イギリスは9時間です。

|

新蕎麦

 10月も終わり、そろそろ新蕎麦(そば)の季節です。

 

 通常、年2回収穫される蕎麦は春蒔きの夏蕎麦と夏蒔きの秋蕎麦に区別され
ますが、今は秋蕎麦の収穫時期となります。

 

 一般的には、夏蕎麦よりも秋蕎麦の方が好まれる傾向があります。栽培技術
や保存技術が未熟だった昔は、香りや味の面で夏蕎麦は一段劣っていと言いま
すが、現在はそこまでの差はないそうです。

 

 ご存じのように蕎麦も実の中心部分を挽いた一番粉で打った「更科蕎麦」は、

香りは弱いものの白く上品で、のど越しの良さが特徴です。

 

 淡い緑色の甘皮部分を挽き込み、緑黄色を帯びた「藪蕎麦」は風味に優れま
す。殻ごと製粉し、蕎麦殻が黒い粒として残る黒っぽい蕎麦が、いわゆる「田
舎蕎麦」で、蕎麦本来の香りと野趣あふれる力強さを愉しむことができます。

 

 日本各地で栽培される蕎麦の収穫時期は地方によって異なり、従って新蕎麦
として出回る時期も微妙に違ってくるということと、国内で消費される蕎麦の
およそ8割が輸入される現状にあっては、自身の舌で新蕎麦を見分けることは
難しいと言えますが、それでもこの時期は新蕎麦を食べるのが一つ楽しみです。

 

 一方、街の蕎麦屋にとって今は、大資本のうどんチェーンとの競合、コロナ
禍に伴う休業や時短営業、常連客の高齢者が外出を控えるようになり、サラリ
ーマンの在宅勤務増加で都市部の需要が激減、コンビニに行けば「新蕎麦」を
謳った中食もあるなど、強い寒風が吹いています。

|

秋の夕暮れ

 清少納言が「枕草子」で「秋は夕暮れ時が一番良い」としたとおり、茜色に
染まる秋の夕暮れはとてもきれいです。

 

 昼と夕の気温差が大きいこと、湿度が低いこと、上空に雲があっても西方に
はないことなどがきれいな夕焼け空出現の条件ですが、寒気が入った日や雨上
がりなども好条件の一つだそうです。

 

 なお、秋と夕暮れを題材にしたものとしては「新古今和歌集」に収められた
「三夕(さんせき)の歌」(下記)が非常に有名です。

 

 

 

   さびしさはその色としもなかりけり
               まき立つ山の秋の夕暮   寂蓮法師
                        

   心なき身にもあはれは知られけり  
                鴫たつ沢の秋の夕暮   西行法師
             

 

   見わたせば花も紅葉もなかりけり
               浦のとまやの秋の夕暮   藤原定家

 

 

 

 ちなみに、三夕の歌の三人の作者は、清少納言よりもずっと後の人です。

 

 また、三夕の歌はともに三句目が「けり」で終わる三句切れ、最後の五句目
を「秋の夕暮」で体言止めにした同形式の歌ではありますが、句の向こう側に
見える心象風景は三者三様となっています。

|

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »