« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

千両ミカン

 落語にはお金を題材にした噺がたくさんありますが、桂枝雀師匠の「高津の
富」(高津の富=現在の宝くじ)は次のような枕で始まります。

 

~~~

 

 お金は天下の回りもの。回りものと言いますからどこへでも回っていくのか
と思いますとそれが違うのだそうです。回る道が決まっているのでございます。
ルートがあるわけでございますね。

 

 ・・・ですからその道のニアバイ(すぐ近く)にいる人には回ってまいりま
すが、ファーラウェイ(遠く)にいる者には生涯かかっても回ってこんという
のがお金というもんやそうでございます。

 

 お金というものは淋しがり屋やそうでございますね。あまり強いもんではご
ざいません。そりゃそうでしょう。わしゃ一番の大将やと威張っているあの1
万円札でもなかなか独り立ちはできないのでございます。一枚では立てません。

 

 ですから例え二、三枚の1万円札を懐にしましたところでそれは仕方がない
のでございます。一枚や二枚では淋しいのでございます。もっと仲間のたくさ
んいるところへ、飛んで行こう、飛んで行こう。お金は、あるところへ、ある
ところへとどんどん集まるようにできているのでございます。

 

~~~

 

 と、こんな感じです。お金は淋しがり屋で、大事にしてくれるところ、仲間
がたくさんいるところへ集まるもので、その道筋にいない者には回ってこない
・・・たしかにその通りなのかもしれません。

 

 

 「千両ミカン」という落語もお金にまつわるお話です。

 

 ある大店(おおだな)の若旦那が日増しに衰えていくので、理由を尋ねてみ
るとどうしてもミカンが食べたいとのこと。若旦那の身を案じた番頭が方々を
探すのですが、あいにく真夏のことでありましたのでミカンはなかなか見つか
りません。

 

 やっとの思いで取り置きがあるというミカン問屋にたどり着くと、提示され
た金額が1個千両。理由を問えば、夏場でもミカンを出せるよう、ミカン問屋
の意地にかけて大量のミカンをとっておくのだが、それでもほとんど腐ってし
まう年もあるそうで、腐ったミカンの山の中から1個だけ見つかったこのミカ
ンは、千両の価値があるのだとか。

 

 店に戻った番頭が大旦那に相談すると、問屋の心意気に感じ入り、番頭に千
両箱を持たせ1個のミカン買いに行かせます。こうして手に入れたミカンを、
格別の感慨もなく10房のうち7房を食べた若旦那は、残りの3房を「おとっ
つあんとおっかさん、それにお前で食べておくれ」と番頭に渡します。

 

 ミカン3房を手にした番頭は考えます。1個千両なら、1房で百両、とする
と今手にしているのは3百両になる。これだけあれば一生楽に暮らせると思っ
た番頭は出奔してしまったそうです。

 

 1房百両で購入したミカンかもしれませんが、その金額で買ってくれる人が
いなければ百両を手にすることはできません。しかも時が経てばミカンは腐っ
てしまいます。

 

 いつまでも価値が変わらないと思ってしまったこの番頭さん、我々にとりましても示唆に富むお話です。

 

 

 

|

年の瀬

 東京が江戸と呼ばれていた頃の小売業は掛売りが主流で、掛売り代金の回収
はお盆と暮れの二回のみでした。

 

 振り込みやクレジット決済などなかった昔は、「盆暮れ」という言葉から受
ける印象そのままに、この時期の忙しさは尋常ではなかったそうです。

 

 

 今年も様々な事があり大変な一年でしたが、いよいよ年の瀬です。

 

 「瀬」とは川が浅く流れが急なところを指していますが、一年のうちでもこ
の時期は急き立てられるように時間が経過することから「年の瀬」と言います。

 

 昔の人は、年始の準備やら暮れの支払いやらで、急流を船で越すように、年
の暮れを乗り越えるという感覚だったそうです。

 

 宝井其角と赤穂浪士の大高源吾が交わした次のような歌があります。年の瀬
を越したその船は、きっと宝船に相違ありません。

 

 「年の瀬や 川の流れと 人の身は あした待たるる その宝船」

 

 

 明日から年明けにかけて数年に一度クラスの強い寒波がやってくるそうです。

 

 皆様におかれましてもどうかご自愛の上、よい年をお迎えください。

|

コロナ禍の変化

 今朝早くに自宅で仕事をしていたら、窓の外にシジュウカラがいました。私の両親も、最近自宅近くでメジロを見たとのこと。まぁシジュウカラもメジロも珍しい鳥ではなくて、都心でも公園にはいくらでもいるのですが、今まで家の近くではあまり見掛けませんでした。コロナ禍で人出が減って、街なかに対する警戒心も減り、小鳥たちが出てきたのでしょうか?

 

 日本はそれほどでもありませんが、アメリカでは多くの人が都会を離れ郊外に移住し、都会の不動産価格は急落し、郊外は急騰していると云います。しかしこうしていると、いずれ郊外の自然は後退し、都会の自然度が上がって行くかも知れません。そうするといずれ不動産価格の上下も元に戻ってくるかも知れません。単振動のように循環する波ですね。

 

 一方で、借金を桁違いに飛躍的に増やしてしまった各国通貨の相対的価値の下落は、単振動のようには戻ってこない気がします。コロナ禍で起きた、社会の中の様々な変化は、可逆的なものと不可逆的なものと二通りあるでしょう。しっかりと見極めていきたいと思います。

 

 

|

人は自分の植えたものを収穫する

 下記は二宮尊徳が残した言葉ですが、心に留めておきたい金言ばかりです。

 

 

○貧者は昨日のために今日働き、昨年のために今年働く。

 

   そのためにいつも苦しんでいて、働きの効果が出ない。 

 

   富者は明日のために今日働き、来年の為に今年働くことから、

 

   余裕をもって望むことができ、することがほとんど上手くいく。

 

 

 

○遠きをはかる者は富み、近きをはかる者は貧す。

 

   それ遠きをはかる者は、百年のために杉苗を植う。

 

   まして春蒔きて秋実るものにおいてや。故に富有なり。

 

   近きをはかるものは、春植えて秋実るものをも、なお遠しとして植えず。

 

   ただ眼前の利に迷うて、蒔かずして取り、

 

   植えずして刈り取ることのみ眼につく。故に貧窮す。

 

 

 

○譲りの道を実行する者は、豊かになり評判も高くなる。

 

   これを実行できない者は反対に富を失い、評判を落とすことになる。

 

   少なく譲れば少なく帰り、大きく譲れば大きく帰る。

 

   他の人に対して、歩く道も譲らなければならない。 

 

   言葉も手柄さえも譲らなければならない。
 

 

 

○貧となり富となる、偶然にあらず。

 

   富も因て来る処あり、貧も因て来る処あり。

 

   人皆貨財は富者の処に集まると思へども然らず。

 

   節約なる処と勉強する所に集まるなり。

 

 

 

○キュウリを植えれば、キュウリと別のものが、収穫できると思うな。

 

   人は自分の植えたものを収穫するのである。

 

 

|

経世済民

 あまり見かけなくなりましたが、昔は小学校などに二宮金治郎(尊徳)の像
が建っていました。たくさんの像が建てられたのは、国家に献身奉公する国民
を育成するため、二宮尊徳が政治利用された結果です。

 

 もちろん二宮尊徳は偉人です。貧窮していた生家を再興し、その才を見込ま
れ小田原藩家老・服部家の財政建て直しを頼まれ、見事に成功、生涯において
数多くの財政再建を成し遂げ、一貧農から最終的には幕臣となった財政の専門
家です。

 

 

 「道徳を忘れた経済は犯罪であり、経済を忘れた道徳は寝言である」

 

 

 上はよく知られた尊徳の言葉で、「論語と算盤(そろばん)」を著し「士魂
商才」を唱えた渋沢栄一も尊徳と同質です。

 

 世の中をよく治めて人々を苦しみから救うことを「経世済民」と言い、「経
済」と言う語はもともとは「経世済民」の略語であったことを踏まえますと、
二宮尊徳や渋沢栄一の言葉や為してきた事にこそ発展の本質があるものと確信
できます。

|

出世魚

     ワカシ → イナダ → ワラサ → ブリ(ハマチ)

 

 

 一段と寒さが増してきましたが、これからの時期、特に脂が乗って美味しく
なるブリ。そのため『寒ブリ』とも呼ばれています。特に日本海の能登沖産の
ものは身が締まって有名ですが、刺し身、照り焼きなどが代表的な食べ方で、
大根と合わせての煮物は家庭の味として広く親しまれていると思います。

 

 

 日本では昔、武士や学者などは成人して元服すると、幼名とは違った名を名
乗りましたが、魚も成長すると風味が変わるので、呼び名が変わる魚がありま
す。これが『出世魚』で、子供の成長や知人の栄進を祝福する時、この出世魚
を贈呈することがあります。

 

 

 その代表がブリで、地域によって呼び名が変わりますが、関東では大きくな
るにつれて「ワカシ」、「イナダ」、「ワラサ」と名が変わり、「ブリ」にな
ると体長が1メートルにも達します。東京周辺では、養殖物を無条件に関西の
若魚の呼び名であるハマチと呼ぶことも多くあります。

 

 

 ちなみに、関西では「モジャコ」、「ワカナ」、「ツバス」、「ハマチ」、
「メジロ」、「ブリ」と呼ぶところが多いようです。栄養豊富でカリウム、ビ
タミンEなどを多く含んでいますが、新鮮なものは腹部に張りがあり、青く輝
いています。

 

 

|

体調管理

 何かと気ぜわしい年末。家事や仕事などに追われて睡眠時間も少なくなり、
また先日から急に寒くなりましたので特に体調管理には気をつけなければなり
ません。

 

 

 以前、風邪などをこじらせないためにどんな工夫をしているかというアンケ
ート調査を目にしました。

 

 

 1位は、「お茶でうがいをする」となっていましたが、日本茶や紅茶には抗
菌、免疫活性作用があるとされる「カテキン」が含まれており、うがい薬代わ
りに利用するとノドの痛みが軽くなるという声が多くあります。

 

 

 2位は「ショウガ湯を飲む」で、ショウガは発汗を促して熱を下げ、血行や
消化を促進するジンジェロールを含み、古くから洋の東西を問わず民間薬とし
て重宝されてきました。

 

 

 また、4位の「くず湯」も風邪のひき始めの一服に適しており、くずは漢方
の風邪薬「葛根湯(かっこんとう)」の成分の一つで解熱作用があります。ち
なみに、1位から5位は以下のようになっていました。

 

 

 1位 お茶でうがいをする(出来るだけ濃く入れた熱いお茶がベター)
 2位 ショウガ湯を飲む(熱いお茶にショウガのおろし汁をたくさん入れる)
 3位 卵酒を飲む
 4位 くず湯を飲む
 5位 薄い食塩水で鼻のうがいをする

 

 

 何かと忙しい年末ですが、皆様も風邪などお気をつけ下さいませ。

 

 

 

|

鬼滅の刃

 今年流行った「鬼滅の刃」は人間と鬼との闘いを描いた物語で、非情な鬼も
元は人間で、鬼になった経緯も丁寧に描かれているそうです。

 

 古来「鬼」は、疫病であったり、渡来人であったり、政敵であったり、得体
のしれないモノ、災いを運ぶモノの象徴でした。

 

 誰しも子供の時分に想像した鬼は、赤ら顔だったり、角が生えていたりと、
実体のはっきりとした恐ろしい存在でしたが、いつしかそれはおとぎ話である
ことを知ります。

 

 しかしやがて、鬼は形ある存在ではなく、それは人の心に棲む本当に恐ろし
い存在であることを理解します。

 

 実はサンタクロースも同じです。プレゼントをもらって喜んでいた子供たち
も、成長するにつれてサンタなど本当は存在しないことを知ります。

 

 しかし、やがて大人になれば、人を慈しみ、人に喜びを与えることができる
サンタは誰の心にも存在し、誰でもサンタになれることを理解します。

 

 サンタにプレゼントを期待していた子供も、やがては誰かのサンタになれる
日が来ます。まわりは誰かを喜ばすことができるサンタであふれかえっている
のです。

|

クリスマス・イブ

 本日はクリスマス・イブ。夕方ともなれば街中のイルミネーションがきれい
に輝きます。

 

 

 信仰という内面はどうあれ、異教徒の国で聖夜が日本ほど親しまれ、暮らし
にとけ込んだ例は少ないようです。

 

 

 「若く貧しい夫婦が互いに贈り物を考える。妻は自慢の長い髪を切って売り
、夫の大切にしている金の懐中時計に付ける鎖を買う。ところが夫はその懐中
時計を売って妻のためにべっ甲のくしを買う……」

 

 

 O・ヘンリの短編『賢者の贈り物』はそんな聖夜を巡るせつない物語であり
、欧米人が家族に寄せた聖夜への格別な思いが感じ取れます。

 

 

 日本のクリスマス・イブにも様々な家族の物語があります。皆様はいかがお
過ごしになるのでしょうか。

 

 

|

ミカン

 観光需要喚起策「GoToトラベル」が全国一斉に一時停止することになり
今年の年末年始は家族団らん、ミカンを食べながらのんびり過ごす時間が増え
そうです。

 

 ミカンには、たくさんの実をつける「表年」と実りが少ない「裏年」とがあ
り、実りが多い表年の方が品質が良いとされます。ちなみに今年は表年にあた
ります。

 

 ミカンには免疫力を高めるとされるビタミンCが多く含まれ、ミカンの酸味
成分のクエン酸には疲労回復の効果があります。

 

 白いすじの部分や袋に含まれるビタミンPの一種であるヘスペリジンは毛細
血管を強くし、血流を改善するとともに中性脂肪も分解するためメタボ対策に
もなり、袋に豊富に含まれる食物繊維は便秘予想にも役立ちます。

 

 また、ミカンの色素成分でもあるβ(ベータ)‐クリプトキサンチンは抗酸化
作用が強く、がんの抑制効果が期待できるとともに、骨粗しょう症の原因とな
る骨密度の低下の予防にも効果があることが研究で明らかになっており、動脈
硬化や肝機能障害などにも有効とされている成分です。

 

 ただでさえ不規則な生活で不摂生になりがちな年末年始。さらにコロナ禍も
あります。今年はミカンを食べる量が増えそうですが、1日3個程度で十分だ
そうです。

 

 

|

心に残る名言

 蓮(はす)はあらゆる障害を乗り越えて花を咲かせます。

 

  そもそも、蓮にとって濁った泥水は養分をとるために必要なものなのです。

 

  人間も同じですね。

 

  自分にとって都合のいいことばかりに囲まれていては成長は望めません。

 

  濁った水も必要なのです。

 

              バーナード・グラスマン&リック・フィールズ

 

 

 

|

COVID耐性ランキング

 昨日は日本医師会や日本看護協会などの9団体が合同で記者会見を開き、日
本の医療が危機的状況だとして「医療の緊急事態」を宣言、一層の感染防止対
策に協力を呼びかけると同時に国に対してはさらなる対策を求めました。

 

 旅行はもちろん自宅にさえ帰れない医療従事者もおり、心無い言葉や扱いを
受けたりするケースもあると聞きます。

 

 今年の創作四字熟語は最優秀賞に「医師奮迅」(元:獅子奮迅)が選ばれま
したが、新型コロナウイルスとの闘いは一部の人のみが負うものではなく、皆
が負うべきものです。

 

 ところで、米ブルームバーグは昨日、社会的・経済的混乱を最小限に抑え、
かつウイルス封じ込めに成功した度合いをまとめた「COVID耐性ランキン
グ」を更新しました。

 

 前回(11月24日公表)からおよそ4週間、上位5カ国は下記のようにな
っており、順位が大きく変動しています。※カッコ内は前回順位

 

  1( - ) ニュージーランド
  2( 3) 台湾
  3( 7) オーストラリア
  4( 6) ノルウェー
  5(11) シンガポール

 

 
 日本は2位から7位に大きく順位を落としています。 

 

 

 

|

冬 至

 寒さが厳しくなってきましたが、本日は「大安」。そして、冬が至ると書く
「冬至」です。

 

 

 「冬至」は一年中で昼が一番短く、夜が一番長くなる日ですが、この日を境
に太陽が出ている時間が次第に長くなることから『一陽来復』(いちようらい
ふく)、「陰極まって陽に転ず日」と言われています。

 

 

 辛いことや悪いことが終わり幸運がやって来る、すなわち、冬が去って春が
訪れることを告げる日となります。

|

ゆず湯

 本日は冬至で、「冬至に柚子湯に入ると風邪を引かない」との言い伝えがあ
ります。

 

 冬至にゆず湯に浸かるのは、冬至と湯治の語呂合わせで、息災であれば融通
(ゆうずう)がきくというシャレとの説もありますが、ゆず湯には実際、血液
の流れを良くする血行促進効果があり、風邪の予防だけではなく、冷え性や神
経痛などを和らげる効果があるとされます。

|

心に残る名言

   父と母で二人 父と母の両親で四人

 

   そのまた両親で八人

 

   こうしてかぞえてゆくと

 

   十代前で千二十四人 二十代前では・・・なんと百万人を越すんです

 

   過去無量のいのちのバトンを受けついで

 

   いまここに自分の番を生きている

 

   それがあなたのいのちです

 

   それがわたしのいのちです

 

                             相田みつを

|

焼き肉屋

 焼き肉屋さんの業績がいいようです。新店舗も多く出来ているとか。通常の飲食店に比べて換気が良く、それは当たり前で煙がこもらないように常に強制換気してますから、居酒屋などと比べて10倍の回転で換気をしているようです。そして栄養を付けたいというニーズもある。かつ家では網焼きは大変で、ホットプレートとかになってしまうし、それでも臭いは部屋に付いてしまうし、本当は網で焼いて食べたい。

 

 一方でお店からすると焼き肉屋さんはあまり華美なインテリアは必要ないし、料理はお客さんが自分で焼いてくれるので、設備投資や店員育成が軽いので、新店舗を出すのが比較的容易なのでしょう。コロナ禍で苦戦している飲食店が多いので、飲食一等地に本当に久し振りにスペースが空くこともあり、そこに新規焼き肉屋さんが進出しているようです。

 

 なるほど~。需要はいつかは戻るし、場所は限られた、そしてユニークなリソースだし、こうやって業態変更やプレイヤーの変更が行われているのですね。

 

|

今年の十大ニュース

 2020年は「新型コロナウイルス」が世界を席巻した年ですが、在京の新
聞・通信8社の社会部長は次のような出来事を「今年の十大ニュース」として
選びました。

 

 

    1)新型コロナ猛威、政府が緊急事態宣言

 

    2)コロナ禍で東京五輪・パラリンピック1年延期

 

    3)安倍首相退陣、菅新政権発足

 

    4)河井夫妻や秋元議員、政治家の逮捕相次ぐ

 

    5)九州など各地の豪雨で84人死亡、2人不明

 

    6)定年延長問題で世論反発、検察庁法改正案廃案に

 

    7)「桜を見る会」前夜祭、安倍前首相後援会捜査

 

    8)将棋の藤井聡太七段が史上最年少で2冠獲得

 

    9)菅首相、日本学術会議6人の任命拒否

 

   10)相模原障害者施設殺傷事件の植松被告に死刑判決

 

 

 番外として「鬼滅の刃」大ブームなどをあげています。

 

 

|

睡眠不足だと太る?

 師走の魚と書く「鰤」(ぶり)が美味しくなり、熊は冬眠に入り、南天の実
が赤く色附き始めます。そして、いよいよ21日は冬至となります。

 

 

 何かと忙しい年末となり、睡眠不足の方もいらっしゃることかと思います。

 

 

            =睡眠不足だと太る?=

 

 

 以前、米国のスタンフォード大学とシカゴ大学の研究チームが、「睡眠不足
だと食欲が増えて太る傾向があるのは、食欲を高めるホルモンの分泌が増える
一方、エネルギー消費を促すホルモンが減るのが原因である」とする調査結果
を発表していました。

 

 

 これまで、睡眠時間と食欲ホルモンの相関関係は動物実験では分かっていま
したが、人間で実証されたのは初めてです。20台前半の健康な男性12人を
対象に、睡眠時間が2日連続で1日4時間の場合と9時間の場合を比較したと
ころ、4時間だと主に胃から分泌され、食欲を高める「グレリン」の血中濃度
が平均28%増える一方、エネルギー消費を促す「レプチン」が18%減少。
実際に全員が強い食欲を訴えたそうです。

 

 

 また、別の調査では、1日の睡眠時間が常に5時間の集団は、8時間の集団
に比べ、グレリンが平均14.9%多く、レプチンが15.5%少ないと判明
しています。

 

 

 「睡眠不足だと太る」というのは、どうやら本当のようであり、メタボリッ
ク予防のためにも出来れば十分な睡眠を心掛けたいものです。

 

 

 ちなみに、『メタボリックシンドローム』とは、内臓脂肪型肥満によって、
さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態を言い、治療の対象として考
えられるようになっています。肥満症や高血圧・高脂血症・糖尿病などの生活
習慣病は、それぞれが独立した別の病気ではなく、肥満、特に内臓に脂肪が蓄
積した肥満(内臓脂肪型肥満)が原因であることが分かってきたことが、その
背景にあります。

|

ラニーニャ現象

 今季最強寒波の襲来で日本海側を中心に大変な大雪となっています。

 

 関東地方でも群馬県みなかみ町で24時間降雪量が128センチに達し、1
989年に統計を取り始めてからの最多を記録しました。

 

 今年のように南米・ペルー沖の赤道付近の東太平洋で海面水温が平年よりも
低くなる「ラニーニャ現象」が発生している冬期は、強い寒気が南下しやすく
豪雪になりやすいことが知られています。

 

 2017年11月から2018年3月にかけての大雪「平成30年豪雪」(
北陸豪雪)もラニーニャ現象が影響したと考えられており、この時は日本海側
で繰り返し大雪が降り、積雪量の過去最大記録の更新が各地で相次ぎました。

 

 福井県を縦断する北陸自動車道が通行止めとなり、車が集中した国道8号で
多くの車が動けなくなり、66時間の通行止めで最大1500台の車が立ち往
生となりました。パンの配送トラックが、積み荷のパンを立ち往生したドライ
バー配ったことがニュースで伝えられたのもこの時です。
 
 同じく平成30年豪雪では、信越本線の普通電車が乗客約430人を乗せて
約15時間にわたって立ち往生。1月22日から23日未明にかけては都心で
も大雪が降り、20センチを超える積雪を観測しました。

 

 今冬もそういった冬になりえるものとして心しておきたいものです。

 

 

 

|

新型コロナウイルスの震源地

 中国衛生当局の発表に基づけば、湖北省武漢で原因不明の肺炎の発症が確認
されたのは昨年12月8日で、これが新型コロナウイルス感染の初確認となり
ます。

 

 中国が武漢での現地調査を拒んでいるため未だ発生源と発生時期の特定には
至っていませんが、感染拡大はもっと前から始まっていたとの見方もあります。

 

 多くの感染者を出した華南海鮮市場が閉鎖されたのは今年の1月1日。1月
23日には武漢市を封鎖するも瞬く間に世界に感染が拡大し、1月31日には
イタリア政府が非常事態を宣言しました。

 

 発症が確認されてからちょうど1年が経過しましたが感染は拡大中で、米ジ
ョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、日本時間本日午前10時現在、
世界の感染者数は累計で6752万9798人、死亡者数は154万3190
人に達しています。

 

 ちなみに、新型コロナウイルスの震源地となった武漢はすでに日常を取り戻
し、今は繁華街に大勢の人が集り、ナイトクラブは若者であふれ、展覧会では
医療関係者が身に着けていた防護服などが展示されているとのこと。かの地で
はすでに過去の出来事になっているようです。

 

 

 

|

四十七士

 吉良邸討ち入りの四十七士を「役割 フルネームの名前(読み方)

(討ち入り時の年齢)役職」でご紹介します。

 

[表門隊]
総指揮 大石内蔵助良雄(おおいしくらのすけよしたか)(45)国家老上席
    原惣右衛門元辰(はらそうえもんもととき)(56)足軽頭
    堀部弥兵衛金丸(ほりべやひょうえあきざね)(77)元江戸留守居番
    間瀬久太夫正明(ませきゅうだゆうまさあき)(63)目付
    村松喜兵衛秀直(むらまつきへいひでなお)(62)中小姓・扶持奉行
-以上、表門の司令部
い組 岡野金右衛門包秀(おかのきんえもん)(24)部屋住
   貝賀弥左衛門友信(かいがやざえもんとものぶ)(54)中小姓近習・蔵
   奉行
   横川勘平宗利(よこかわかんぺいむねとし)(37)徒目付
-以上、東面の新門に配置
ろ組 近松勘六行重(ちかまつかんろくゆきしげ)(34)馬廻
   大高源五忠雄(おおたかげんごただお)(32)膳番元方・腰物方金奉行
   間十次郎光興(はざまじゅうろうみつおき)(26)部屋住
は組 早水藤左衛門満堯(はやみとうざえもんみつたか)(40)馬廻
   矢頭右衛門七教兼(やこうべえもしちのりかね)(18)部屋住(父・長
   助病没でその遺志を継ぐ)
   神埼与五郎則休(かんざきよごろうのりやす)(38)足軽徒目付・郡奉
   行
-以上、玄関と側面を固める
に組 片岡源五右衛門高房(かたおかげんごえもんたかふさ)(37)側用人・
   児小姓頭
   富森助右衛門正因(とみのもりすけえもんまさより)(34)馬廻・使番
   竹林唯七隆重(たけばやしただしちたかしげ)(32)馬廻
ほ組 勝田新左衛門武堯(かつたしんざえもんたけたか)(24)中小姓・札座
   横目
   矢田五郎右衛門助武(やだごろうえもんすけたけ)(29)馬廻
   奥田孫太夫重盛(おくだまごだゆうしげもり)(57)武具奉行
と組 吉田沢右衛門兼定(よしださわえもんかねさだ)(29)蔵奉行
   小野寺幸右衛門秀富(おのでらこうえもんひでとみ)(28)部屋住
   岡島八十右衛門常樹(おかじまやそえもんつねき)(38)札座勘定奉行
-以上九人は屋内に突入
[裏門隊]
総名代 吉田忠左衛門兼亮(よしだちゅうざえもんかねすけ)(63)足軽頭・
    郡奉行
    小野寺十内秀和(おのでらじゅうないひでかず)(61)京都留守居番
    間喜兵衛光延(はざまきへいみつのぶ)(69)馬廻・勝手方吟味役
-以上、裏門隊の司令部
り組 大石主悦良金(おおいしちからよしかね)(16)部屋住(大石内蔵助の
   惣領息子)
   潮田又之丞高教(うしおだまたのじょうたかのり)(35)国絵図奉行
   木村岡右衛門貞行(きむらおかえもんさだゆき)(46)馬廻・国絵図奉
   行
ぬ組 不破数右衛門正種(ふわかずえもんまさたね)(34)元馬廻・元浜辺奉
   行(主君の勘気にふれ当時は浪人)
   前原伊助房宗(まえはらいすけふさむね)(40)中小姓・金奉行
   茅野和助常成(かやのわすけつねなり)(37)横目
る組 千馬三郎兵衛光忠(ちばさぶろべいみつただ)(51)馬廻・宗門改
   間新六光風(はざましんろくみつかぜ)(23)部屋住
   間瀬孫九郎正辰(ませまごくろうまさとき)(23)部屋住
を組 中村勘助正辰(なかむらかんすけまさとき)(48)書物役・馬廻
   奥田貞右衛門行高(おくださだえもんゆきたか)(26)加東郡勘定方
   磯貝十郎左衛門正久(いそがいじゅうろうざえもんまさひさ)(25)側
   用人
-以上は側面を固める
わ組 堀部安兵衛武庸(ほりべやすべいたけつね)(34)馬廻・使番
   倉橋伝助武幸(くらはしでんすけたけゆき)(34)扶持奉行・中小姓
   赤埴源蔵重賢(あかばねげんぞうしげかた)(35)馬廻
か組 大石瀬左衛門信清(おおいしせざえもんのぶきよ)(27)馬廻
   村松三太夫高直(むらまつさんだゆうたかなお)(27)部屋住
   菅谷半之丞政利(すがやはんのじょうまさとし)(44)馬廻・郡代
よ組 杉野十平次次房(すぎのじゅうへいじつぎふさ)(28)札座横目
   三村次郎左衛門包常(みむらじろうざえもんかねつね)(37)酒奉行・
   台所役
   寺坂吉右衛門信幸(てらさかきちえもんのぶゆき)(39)足軽(内匠頭
   切腹後、内蔵助の一存で百石取りの馬廻に抜擢)
-以上九人は邸内に突入

 

 配備を見ると、年齢、親子、縁者などを考慮して、じつによく計算されて
いるのが分かりますね。

|

今年の漢字

 毎年恒例の「今年の漢字」が先ほど発表されました。

 

 「今年の漢字」は日本漢字能力検定協会が募集し、一番多くの票を集めた漢
字を、その年を表す世相漢字として発表する年末の恒例行事で、阪神・淡路大
震災やオウム真理教事件などがあった1995年の「震」から始まりました。

 

 26回目の今年は20万8025票の応募の中から、最多の2万8401票
を集めた「密」の字が選ばれました。

 

 ちなみに、近年の「今年の漢字」と世相は以下のようになっています。

 

 

  2011年【絆】 東日本大震災や台風による災害、なでしこジャパン

 

  2012年【金】 ロンドン五輪、iPS細胞でのノーベル賞受賞

 

  2013年【輪】 夏季五輪の東京誘致成功、楽天優勝で歓喜の輪

 

  2014年【税】 17年ぶりの消費増税

 

  2015年【安】 安倍政権、安全保障関連法案、「安心してください」

 

  2016年【金】 リオ五輪で金メダル、金髪のトランプ米大統領

 

  2017年【北】 北のミサイル、キタサンブラック

 

  2018年【災】 災害級の猛暑、北海道地震、台風被害、西日本豪雨

 

  2019年【令】 新元号「令和」、自然災害で警報発令・避難命令

 

  2020年【密】 「密}にならないよう意識し続けた1年

 

 

 

 

|

忠臣蔵

 日本の暮といえば、忠臣蔵ですね。お芝居では、徹底的に悪役とされる、
吉良上野介ですが、本当は名君で、地元では♪吉良の殿様、よい殿様♪とい
う民謡まであるそうです。

 

 この話で、一番悪い、というか、うかつだったのは、浅野藩江戸家老の安
井彦右衛門(仇討不参加)、藤井又左衛門(仇討不参加)や、堀部弥兵衛、
大高源五ら浅野家江戸藩邸の重役たちなのです。

 

 浅野藩は塩田を持つおかげで、決して貧乏な藩ではありませんでした。し
かし、武骨者ばかりで、賄賂(浅野藩からすれば「賄賂」ですが、吉良家か
ら見れば「指南料」です)を嫌う気質があり、そのうえ吝嗇なところが内匠
頭にも影響を与えていました。「鮒の甘露煮」しか送らずに、後に上野介か
ら、「鮒じゃ鮒じゃ、鮒侍じゃ」と罵倒されるのは、お芝居の上の話で、こ
の時、浅野家は吉良家側に三百両を送っています。

 

 ところが、浅野家が十八年前に饗応役を仰せつかった時は、吉良側に五百
両を送っているのです。つまり、前回よりも二百両も減額してしまったので
すね。儒教を国是としている江戸幕府の役人が、古代から付け届けを当然の
事としている中国歴代国家の役人のしきたりを踏襲していたからといって、
不思議ではないのです。

 

 吉良家などの高家は、幕府の儀式・典礼を司る式部官であり、老中支配下
にあって、大名に準じた地位を与えられています。室幕府町以来の名族が世
襲し、公家のしきたり、有色故実を大名に指南する役目なのです。しかし、
身分だけは大名並でも、収入は大名にははるかに及びません。

 

 身分は高くても、禄高の低い吉良家は、浅野、伊達(左京亮(さきょうの
すけ))の二人の饗応役から、禄高に応じた額の「指南料」を受け取るのは
当然なのです。それをけちった赤穂の浅野内匠頭を、世事に疎いバカ殿と決
めつけ、浅野の家来が教えを請いに来ても、失態を演じるような事しかしな
かったのは、吉良側とすれば、当然の事なのです。

 

 さらに、先程は「浅野家が十八年前に饗応役を仰せつかった時」と、さら
っと書いてしまいましたが、浅野家が十八年前にも饗応役を命じられており、
今回が二回目というのも、大問題なのです。勅使饗応役というのは、毎年、
天皇から幕府に遣わされる、新年挨拶の返答役の公家をもてなす係なので、
年に一回、二人の大名が指名されます。この役を仰せつかる、浅野家クラス
の中大名が、仮に二百藩あったとすれば、自分に番が回ってくるのは、百年
に一回の割合。自分が当主の時に、幕府から饗応役を命じられたら、それは
もう、アンラッキー、貧乏くじなのです。

 

 それなのに、浅野家はわずか二十年足らずの間に二回も饗応役を命じられ
る、というのは、これも、浅野家江戸藩邸の重役たちが、幕府高官たちに袖
の下を渡していなかったからに他なりません。幕府高官にしてみれば、袖の
下をくれた大名よりも、くれなかった浅野家に、やっかいな役を押しつけた
がるのは当然です。浅野家重役が、仮に十人の幕府高官に百両ずつ送ったと
して、わずか千両。それで、何千両も自腹を切らなければならない、饗応役
を回避できれば、安いものなのですし、現に他の大名家の江戸留守居役たち
は、袖の下を使って、巧みに、自藩に饗応役を押し付けられないように工作
していたのですから。


 浅野内匠頭の辞世の句「風さそふ花よりもなお我はまた春の名残をいかに
とやせん」は有名ですが、大石内蔵助の辞世の句はご存知ですか?内蔵助の
辞世の句は、「あら楽し思ひは晴るる身は捨つる浮世の月にかかる雲なし」
です。

 

 

 

|

江戸の「踊りの師匠」事情

 江戸期の「絵本風俗往来」という本より、現代語訳して掲載します。

 

女の子の習う手踊り(色々な解釈がありますが)、「三味線につれて踊る踊り」)の師匠は、
いくつもの流派に別れていて、それぞれの流派により、手足の運びや、体の
構え方に相違があります。それぞれの流派に優劣はありませんが、現在、流
行していて、品位が高いとされているのは藤間流(歌舞伎舞踊の振付師・藤
間勘兵衛が宝永年間(1704~11)に始めた流派)です。

 

 この藤間流の師匠に限り、女性の師匠は、皆、生涯独身で、夫を持たない
ので、貞操・品行が良いとして、愛娘に手踊りを習わせるなら、藤間流がよ
いと、世間の評判をほしいままにしています。

 

 また、各大名の御奥(貴人の妻の居室。江戸城で言う大奥)の希望により、
梨園の教坊(梨園とは、劇壇・演劇界・歌舞伎役者の社会。教坊「けいぼう」
とルビ=きょうぼう・中国で、唐代以降宮廷の音楽・歌舞の教習をつかさど
った機関。ここでは、大名屋敷の奥方、奥女中に踊りを教える師を指す)と
なるのは、十中八、九は藤間流です。

 

 そして、年に一度、春か秋に大ざらいという催しを行うのも、藤間流が抜
きんでています。この大ざらいは、江戸の中村楼(江戸期、江戸の一流料亭)
を会場として、当日は、弟子たちを何人かずつ組み合わせて、いくつもの手
踊りを踊るので、弟子である愛娘の家では、金銭を厭わず、衣装にお金をか
け、手踊りの音楽となる長唄、常磐津、富本、清元の浄瑠璃や、笛太鼓にい
たるまで、名曲を選んで、愛娘の手踊りの手助けをします。

 

 この大ざらいの支度は、半年も前から準備して、当日、舞台に上がって手
踊りを踊る女の子の家は、親族や知人を招いて、手踊りを見学してもらいま
す。そして、招いたお客様には豪華な御馳走を出します。ですから、この大
ざらいに出る女の子の母親は、夫には内緒で、心を尽くして、多大な費用を
かける家も多くあります。』

 

 藤間流の踊りのお師匠さんは、すべて独身なので、お師匠さんが少しでも美人なら、話中のモテない男のようなヤカラが、
大勢押しかけたりします。また、まじめに踊りを習いに来ている花ちゃんは、莫大なお金を費やしている母親の、重すぎる期待を担っているのです。

 

 

 

|

サバイバル術

 チリ沖に小さな島があり、今から300年ほど前にそこに取り残された船員
が自給自足で生存し、4年4カ月後に助け出されたという実話があります。こ
の実話を題材に書かれた小説は、幕末の頃には邦訳され日本でも多くの読者に
親しまれてきました。

 

 後にこの島は、小説の主人公の名をとりロビンソン・クルーソー島と改名さ
れました。

 

 ロビンソン・クルーソーの物語は、無人島に流れ着いた主人公が独力で生活
してゆく冒険物語で、ロビンソン・クルーソーにとっての唯一の財産といえば
いくつかの種子しかありませんでした。

 

 彼はまずどのようにその財産(種子)を増やすか考えるわけですが、はじめ
に蒔いた三分の二の種は天候が合わず全滅。次は種まきの時期を研究し、残し
た種の中からさらに一部を蒔くなど努力と工夫を重ね、ようやく収穫に成功し
ます。

 

 ロビンソン・クルーソーは、こういった経験から、種を蒔く時期や栽培の方
法などを学んでいきます。

 

 ロビンソン・クルーソーの物語は彼の孤島生活を綴った日記を紹介するとい
う形式をとっています。主人公は、誰にも頼ることのできない状況下で、サバ
イバルの全記録を残しつつ、なおかつそのデータを次ぎの行動に活かすことで、
最終的な目標である生還につなげていくといった内容です。

|

オンラインレッスン

 米国でギターが大売れだそうですが、日本でもギターやウクレレの売上が急
増、前年同期で倍増となっているそうです。コロナ特需とも言える人気ぶりで
す。

 

 外出不要のオンラインレッスンが広がり、ある習い事サイトでは9~10月
の音楽レッスン受講者数は前年同月の4倍に上ったといいます。

|

新規上場

~~~
 種を蒔く人が種蒔きに出て行った。 蒔いている間に、ある種は道端に落ち、
 鳥が来て食べてしまった。

 

 他の種は、石だらけで土の少ない所に落ち、そこは土が浅いのですぐ芽を出
 した。しかし、日が昇ると焼けて、根がないために枯れてしまった。他の種
 は茨の間に落ち、茨が伸びてそれをふさいでしまった。

 

 ところが、他の種は、良い土地に落ち、実を結んで、あるものは百倍、ある
 ものは六十倍、あるものは三十倍にもなった。(マタイによる福音書)
~~~

 

 

こんにちは。aquaです。

 

 昨晩のNY市場では新規上場(IPO)の「ドアダッシュ」が話題を集めま
した。

 

 ドアダッシュは2013年に米スタンフォード大学の学生だった3人が設立。
料理宅配サービスで米国最大手、出前館やウーバーイーツなどと同業です。

 

 上場初日の昨日は、公開価格(102ドル)を約86%上回る189.51
ドルで取引を終えました。終値ベースの時価総額は約600億ドル(約6兆2
千億円)に達しました。

 

 いずれ株式に転換される可能性のある新株購入予約権の付いたワラント債や
転換社債、ストックオプションなどまで含めた「完全希薄化」ベースの時価総
額は712億ドル(約7兆4千億円)で、日本企業の時価総額と比較すると第
一三共や日本電産などを上回り、上位10位以内に入る規模です。

 

 創業者の3人は一夜にして億万長者ですが、ビジョン・ファンドを通じて6
億8千万ドル投じ、ドアダッシュの株式の25%を握るソフトバンクグループ
にも約112億ドル(約1兆1600億円)の評価益をもたらしています。

 

 

|

3億円事件の日

 今から52年前となりますが、1968年(昭和43年)の本日12月10
日の午前9時20分頃。東京・府中の府中刑務所裏の通りで、白バイの警察官
のスタイルをした男が現金輸送車を襲い、「爆発物が仕掛けてある」とだまし
て、積んでいた現金3億円を持ち去りました。

 

 

 数多くの物証が残されていながら犯人は捕まっていません。この事件をご存
知の方も多いかと思いますが、本日12月10日は、その『3億円事件の日』
です。

 

 

 12月も前半を過ぎ、これから年末にかけては例年物騒な事件が頻発してい
ます。皆様もくれぐれもお気をつけ下さいませ。

 

 

 尚、1896年の本日、ダイナマイトの発明者であるアルフレッド・ノーベ
ル氏が63歳で亡くなりました。遺言により毎年この日(12月10日)がノ
ーベル賞授賞式となっています。

 

 

 

|

今年の一皿

 ぐるなび総研は昨日、2020年の日本の世相を反映し象徴する
「今年の一皿」を発表。新型コロナの感染拡大でテイクアウト市場が急拡大し
たことから、今年を象徴する一皿には「テイクアウトグルメ」が選ばれました。

 

 ちなみに、今までの「今年の一皿」は下記のようになっています。

 

   2014年 「ジビエ料理」
   2015年 「おにぎらず」
   2016年 「パクチー料理」
   2017年 「鶏むね肉料理」
   2018年 「鯖」
   2019年 「タピオカ」
   2020年 「テイクアウトグルメ」

 

 

|

薄 暮

 午後4時半ごろには夜の帳(とばり)が下りる今の時期、最も日の入りが遅
い6月下旬と比べますと2時間半も早く日が暮れます。

 

 警察庁の調査によりますと、年間をとおして交通事故の発生件数および事故
による死者数が最も多いのが12月だそうです。

 

 特に薄暮(はくぼ)時間(日没時刻の前後1時間)に自動車と歩行者の死亡
事故が多発しますので皆さまもくれぐれもお気をつけください。

|

特殊詐欺

 今年は新型コロナウイルスの影響を受けた事業者に国から給付される持続化
給付金をだまし取る「給付金詐欺」が横行していますが、年末が迫る今の時期
は詐欺が激増するので注意が必要です。
 
 警察庁の集計によりますと、オレオレ詐欺や還付金等詐欺などのいわゆる「
特殊詐欺」の今年1月~10月の認知件数は1万1287件で、昨年同期に比
べ19%少なくなっているものの、1日あたり37件と、毎日どこかで発生し
ているような状況です。

 

 特殊詐欺の内容は多様化・複雑化・巧妙化しており、宝くじや競馬などの情
報提供を名目とした「ギャンブル必勝法詐欺」の被害も少なくありません。

 

 例えば、まず宝くじ情報提供会社という実在しない会社の社員を名乗る人物
から電話があり、まだ誰も知らないはずの「ロト6」(最高4億円が当たる数
字選択式宝くじ)の当選番号を教えられ、翌日の新聞に掲載される番号と照ら
し合わせてみるようささやかれます。

 

 実際に聞いた番号が翌日の新聞に当たり番号として掲載されているため真に
受ける人もいるわけです。これで信用させて、次回も当選番号を知りたければ
情報料を払えということで、数十万、数百万、数千万と多額の金額を振り込ん
でしまうというケースです。

 

 ロト6の抽せんは午後6時45分に実施され、抽選の模様はインターネット
でライブ中継され、抽選日の午後8時頃にはホームページで発表されます。被
害にあった方はこの仕組みを知らず、当選番号が新聞に掲載されるのは翌日で
あるため、その時間差を利用してこうした詐欺を働く輩がいるというわけです。

 

 つい先日は、携帯電話に「ロト6で1等3億5千万円に当選した」とのショ
ートメールが届き、口座番号を送信すると、5千円の登録料を電子マネーで支
払うよう要求され、その後も様々な名目の費用を支払い、最終的に数百万円を
だまし取られる事件も発生しています。

 

 こうしたことは意外と身近なところで起こっていたりしますので、くれぐれ
もご注意ください。

 

 

 

|

サ バ

 「鯖」と書いてサバ。今が旬で、この頃はスーパーの店先などで脂ののった
サバをよく見かけます。

 

 サバは傷みやすい魚なので「サバの生き腐れ」と言われます。外見は新鮮な
ようでも腐り始めていることがあり、昔は水揚げ地の近くでしか食べられなか
ったそうです。

 

 また、「鯖(さば)を読む」という言葉は、サバは傷みやすく数も多いこと
から早く売り切るために目分量で数をごまかしたことが由来という説があるそ
うです。

 

 サバは、エイコサペンタエン酸(EPA)を豊富に含み、ダイエット効果が
期待できると話題になったことがあります。生活習慣病の予防に効果があると
されるドコサヘキサエン酸(DHA)やビタミンも多く含まれます。

 

 スーパーなどで選ぶ際は、太っていて目が澄んでいるもの、これが良いそうです。

|

クスマスツリー

 街路樹にイルミネーションが点灯し、華やかなクスマスツリーが彩を添える
というのがこの時期ならではの街の雰囲気ですが、今年はイルミネーションの
数が減り、派手にデコレーションされたツリーを見かけることも少ないような
気がします。

 

 ちなみに、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で販促イベントなどで
のビジネス需要が減ったことにより、クリスマスツリー用の国産モミの木の価
格が昨年よりも2割ほど安いそうです。

 

 一方、輸入物は、価格が高かった昨年よりもさらに1~2割ほど値上がりし
ているそうです。

 

 モミの木が1メートルを超えるサイズに成長するには10年以上かかります
が、主要産地の米国でリーマンショックの際に植え付け本数が相当数減少した
ことが影響し、枝ぶりの良さで人気の輸入物は値上がり傾向が続いています。

 

 今後米国産の供給が増えたとしても、新型コロナの影響で植え付けが減り、
先行き供給が細ることが予想され、将来の海外産モミの木の価格は一段高とな
る可能性があります。

|

鬼滅の刃

 昨日の日経夕刊に漫画「鬼滅の刃」の全面広告が掲載され、本日の朝刊では全
面広告が4面に掲載されていました。

 この広告は本日のコミック最終巻発売に合わせて全国5紙(読売、朝日、毎日、

産経、日経)で展開されたもので、この規模で2日連続で全国5紙で掲載される

のは「異例」だそうです。

 「鬼滅の刃」の経済波及効果は2700億円に達するとの試算もありますが、

間違いなく今年を象徴する社会現象の一つです。

|

人口移動報告

 総合人材サービスのパソナグループは本社機能を兵庫県淡路島に移す計画を
進めており、2024年5月末までに約1200人の社員が島に移り住む予定
です。
 
 新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務が広がる中、郊外へ移住する人が
増加傾向にあり、東京の本社機能の縮小や移転の具体的な検討に着手した企業
も増えていると聞きます。

 

 総務省がまとめる人口移動報告にもその傾向がはっきりと表れています。

 

 東京都では5月に、比較可能な2013年7月以降で初めて転出超過に転じ、
6月は転入超過になったもののその後は転出超過の状態が続いています。

 

 昨日公表された10月のデータでは東京都は転出者数が転入者数を2715
人上回り、4カ月連続の人口流出となっています。前年同月に比べ転出者数が
増加したのは47都道府県中、東京都のみです。

 

 一方、東京周辺の埼玉、千葉、神奈川の3県は転入超となっており、3県合
計の10月の転入手超過数は3833人。その他、北海道、茨城県、群馬県、
滋賀県、岡山県、福岡県、沖縄県が3ケタの転入超過となっています。
https://www.stat.go.jp/data/idou/index.html



 

 

 

 

 

 

|

新語・流行語大賞

 新語・流行語大賞やヒット商品番付など、12月に入りますと今年を総括す
る話題が増えてきます。

 

 ちなみに今年の新語・流行語大賞の年間大賞は「3密」に決まりました。ま
た、日本経済新聞社がまとめた今年のヒット商品番付では東の横綱が「鬼滅の
刃」、西の横綱が「オンラインツール」となっています。

 

 出版流通大手の日本出版販売(日販)が本日発表した「年間ベストセラー」
も今年の総括の一つです。

 

 今年は「鬼滅の刃」と「新型コロナウイルス」の2つが社会を席巻。それは
出版業界も例外ではなく、人気コミックの小説版「鬼滅の刃 しあわせの花」
と「鬼滅の刃 片羽の蝶」が総合第1位・第2位でした。

 

 また、自宅で過ごす時間が増えたことの影響もあって「世界一美味しい手抜
きごはん」と「はじめてのやせ筋トレ」が実用書の1位・2位となっています。

 

 ビジネス書の年間1位は「人は話し方が9割」、2位は昨年と同じ「FAC
TFULNESS」でした。

 

 

|

年末ジャンボ

 「年末ジャンボ宝くじ」の発売日に、大勢の人が売り場に並ぶ映像はこの時
期の風物詩です。

 

 現在、年末ジャンボ(1枚300円)の1等の当せん金は7億円、前後賞合
わせて10億円となっていますが、終戦後の1945年10月に発売された宝
くじ(1枚10円)の1等賞金は10万円でした。6坪の組立住宅が1500
円、白米1升のヤミ値が70円の時代です。

 

 1947年には1枚50円で1等賞金が100万円となります。東京の吉祥
寺の150坪の邸宅が当時50万円、標準家庭のひと月の生計費が1300円
の時代でした。

 

 1等の賞金が1000万円になったのは1968年で、阪神・淡路大震災復
興協賛宝くじ(1996年)の際に1等賞金がはじめて1億円の大台に乗せま
した。戦後の発売再開の10万円から現在の7億円まで、1等賞金は7千倍に
なっています。

 

 年末ジャンボはユニット(2千万枚・60億円)毎に1等が出るようになっ
ているため、1ユニット以上販売している西銀座チャンスセンターや大阪駅前
第4ビル特設売場などでは1等当選者が毎年出るのは当たり前なのですが(ハ
ズレの数もケタ違いに多い)、そういった大きな売り場では発売初日に毎回大
勢の人が並びます。

 

 大抵「大安」や「先勝」などの縁起の良い日に発売開始となることも、初日
に大勢の人をひきつける由縁です。

 

 尚、宝くじはテラ銭(胴元が得る収益)が最も高い公営ギャンブルです。1
ユニット(60億円)買えば、元手は確実に半分以下になります。

 

 半ユニット(30億円)の購入では1等が入っていない可能性があり、運よ
く1等が入っていても投下資金の全額回収はできません。

 

 このような点を勘案すれば、少額購入して結果を待つのが本来の楽しみ方な
のかもしれません。

 

 

|

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »