« 脱炭素 | トップページ | 犬と猫 »

核兵器保有国

 ウクライナ情勢から学ぶことが非常に多いですが、そのウクライナは199
1年のソ連崩壊時には多くの核を保有していたそうです。

 

 ところが、当のウクライナ、ロシア、アメリカ、イギリスが1994年12
月に結んだブタペスト覚書で同国が核兵器を放棄する代わりに主権を尊重し、
武力行使や威嚇をしないと約束したそうです。

 

 同国は核を放棄することになる訳ですが、ウクライナから見ますと今回のロ
シアの侵攻により、貴重な核兵器保有国としての立場を放棄して得た主権の保
証がものの見事に踏みにじられたことになります。

 

 米ロ両大国が入って結ばれた合意であり、最も強力な合意のはずです。とこ
ろが、今回のロシアの侵攻ではこの合意は何の意味も持たず、ウクライナ侵略
を米国すら止めることは出来ませんでした。

 

 

 もしかしたら、この事実は北朝鮮にとって特に重い意味を持つ可能性があり
ます。この度、米ロが結んだ合意でさえ簡単に反故にされた現実を見れば、自
分たちは絶対に核を手放してはいけないと考えるのは当然だからです。

 

 ロシアが核兵器の使用をちらつかせ、ウクライナや欧米から譲歩を引き出そ
うとしている現実もあり、北朝鮮に核放棄を迫ることは一層難しくなるのかも
しれません。

|

« 脱炭素 | トップページ | 犬と猫 »

つぶやき」カテゴリの記事