« 熱帯性低気圧 | トップページ | 生活保護 »

梅干し

 汗ばむ陽気となり、そろそろ梅雨入りが気になる頃となりました。沖縄は5
月4日、奄美は11日に既に梅雨入りしています。

 

 

 『梅雨』と言えば6月と思いがちですが、旧暦に直すと5月となります。昔
の人は5月の雨を「さみだれ」(五月雨)と呼んでいました。

 

 

 もともと、「ばいう」(梅雨)は中国から伝えられた言葉で、梅の実のなる
時期に長雨が続いたことから使われるようになったと言われています。

 

 

 また、梅雨(つゆ)を「梅」の「雨」と書くのは、梅の実が黄色く熟する季
節の雨だからとも言われています。

 

 

 梅雨の季節になると、体調をくずしたりする人もいますが、これを乗り切る
最適な食品の1つが『梅干し』です。梅の効用は含まれるクエン酸が胃液の分
泌を高め、殺菌効果から胃の中をきれいにし、大腸での良性細菌の増殖を促進
させたりします。

|

« 熱帯性低気圧 | トップページ | 生活保護 »

つぶやき」カテゴリの記事