« 六代目・三遊亭円生師 | トップページ | 桜島の噴火 »

ハウステンボス

 旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)が傘下の大型リゾート施設「ハウス
テンボス」を香港の投資会社に売却する方向で最終調整しているようです。
 30年前の1992年にオランダの街並みを再現したテーマパークとして開
業したハウステンボスは、単独テーマパークとしては日本最大の敷地面積(東
京ディズニーリゾートの1.5倍)を誇り、開業4年目には年間入場数380
万人を記録しましたが、厳しい経営状態が続き2003年には一度破綻しています。
 その後、ハウステンボスの再生を手掛けたのがHISの澤田社長で、イルミ
ネーションイベントや100万本のチューリップ、花火大会、オペレーティン
グロボットを採用する「変なホテル」をオープンさせるなどで話題を集め、
インバウンド需要も取り込みつつ事業再生を成し遂げましたが、今回のコロナ
禍による影響は甚大でした。
 足元の入場者数は回復傾向にあり、半期ベースで3年ぶりに営業黒字を確保
するなど、業績回復の道筋が見えたタイミングでの売却の判断となったようです。
 HISは前中間期(21年11月~22年4月期)に過去最大となる269
億円の赤字を計上しましたが、ハウステンボスの売却により数百億円の資金を
確保し、自社の立て直しを急ぎます。

|

« 六代目・三遊亭円生師 | トップページ | 桜島の噴火 »

つぶやき」カテゴリの記事