« 夏越し | トップページ | 路線価 »

カツオノエボシ

 きょうから7月。富士山はきょうが山開きで、山梨側の吉田ルートが午前0
時に開通し本格的な夏山シーズンの幕が開けました。
 神奈川県では逗子や鎌倉、藤沢などの海水浴場で一斉に安全祈願の神事(海
開き)が行われ、海水浴シーズンが到来しています。
 今年は行動制限の緩和に加え、早い梅雨明けと猛暑の影響もあって海沿いの
スポットの人出が例年以上に増えており、神奈川県藤沢市の江ノ島付近や同県
鎌倉市の由比ガ浜付近などの人出はコロナ禍前(2019年)の同時期の水準
をすでに超えているそうです。
 海水浴場はこの週末も大勢の人で賑わいそうですが、湘南の海では「カツオ
ノエボシ」の漂着が確認され、注意喚起されています。
 透き通ったブルーで小さな餃子のような形をし、プラスチックのようにも見
えるため知らないで触る人もいますが、強い毒をもつクラゲで「電気クラゲ」
の名前でも知られている「海の危険生物」です。
 触ると(刺されると)電気ショックのような強い痛みが走り、二度刺される
とアナフィラキシーショックで呼吸困難に陥いるケースもあります。
 例年8月頃に海浜に漂着し海水浴シーズンの終わりを告げるような存在です
が、今年は1カ月以上早い確認となっています。
 海浜に行かれるご予定の方は、カツオノエボシの姿や応急処置の仕方を事前
にネットで確認しておくのが良いでしょう。

カツオノエボシの姿や応急処置の仕方  
↓   ↓   ↓   ↓
https://xadventure.jp/42963/



|

« 夏越し | トップページ | 路線価 »

つぶやき」カテゴリの記事