« 食糧問題 | トップページ | 先駆者 »

マーケットに見る外交

 外交とは中々難しいものです。多くは並行線ですが、並行線であることをちゃんとお互いに認識することが大切で、没交渉が一番いけないのだと思います。コミュニケーションを取って、並行線であることを確認する。並行線だと思って、コミュニケーションを取らない。この二つには雲泥の差があり、常にコミュニケーションを取ることが、何よりも重要なのではないかと感じます。そしてコミュニケーションには色々な方法があります。

 ドル円は今135円。米中台日の間のコミュニケーションは、或る程度は保たれている、とマーケットは評価しているのでしょうか。何故ならドル円のレベルは、一旦リスクオフで随分円高に振れましたが、今はリスクオフでもリスクオンでもない領域に戻ったように見えます。私たちが知ることの出来るニュース・情報はとっても限られているので、マーケットという巨大なアンテナと鏡を、注意深く見ていきたいと思います。

 

|

« 食糧問題 | トップページ | 先駆者 »

つぶやき」カテゴリの記事