« レートチェック | トップページ | インバウンドラリー »

競馬の日

 1954年の9月16日に日本中央競馬会(JRA)が発足したことから、
本日は「競馬の日」となっています。
 JRAは競馬を行う団体として農林水産大臣の監督を受け、日本国政府が資
本金49億円の全額を出資する特殊法人(農林水産省の外郭団体)で、馬券売
上げは世界ナンバー1です。
 JRAの事業報告書によりますと、新型コロナウイルスが感染拡大する前の
2019年事業年度(同年1月~12月)におけるJRA管轄の競馬場入場者
数は623万人でしたが、2020年にはコロナウイルスの感染拡大による行
動制限が始まり、場外馬券売り場(ウインズ)を閉鎖したこともあって同年の
入場者数は99万人に激減。2021年は72万人と、2019年の11%程
度にまで落ち込みました。
 ところが馬券売上げは、2019年が2兆9117億円、2020年が3兆
0004億円、2021年が3兆1172億円で、ここ10年は減収知らずの
右肩上がりとなっています。
 競馬場に足を運ぶ人が激減した一方で、電話・インターネット投票が活況と
なっているためで、JRAは「DX(デジタルトランスフォーメーション)の
勝ち組」と評価されています。

|

« レートチェック | トップページ | インバウンドラリー »

つぶやき」カテゴリの記事