« スプラトゥーン3 | トップページ | 家計が保有する金融資産 »

天才相場師本間宗久

 江戸時代の天才相場師として知られる本間宗久。その宗久が相場について下
記のような言葉を残しています。
(現代語訳)~~~
 この相場は上昇トレンドにあると考え、その過程で調整安があることを認識
し買いを見送っていても、思ったとおり少し下げ始めると今度は、「買わな
くて良かった。もっと下がりそうだ」と思うようになるものです。
 反対に、買う前に上昇してしまえば、戦略を忘れて飛び付くようなことも見
られます。
 このような心理状態は心に定まりがなく、目先の動きに一喜一憂することか
ら生じるのであり、これでは成功から遠ざかる一方です。
 相場の動きを後から見れば、あの安値で買い、この高値で売れば・・・と、
簡単に取れそうな気がしますが、実際に相場に身を置けばそのようなことは
極めて稀なことです。
 どのようにして取るかを予め決めて投資を行うべきです。心が定まらなけれ
ば、動きにつられて上だ下だと心が動き休まることがなく、結局、損を重ね
ることになるものです。
            ~~~
 相場は今も昔も群集心理学の世界。宗久の相場に対する考え方は現代におい
ても十分に通用します。

|

« スプラトゥーン3 | トップページ | 家計が保有する金融資産 »

つぶやき」カテゴリの記事