« グローバルニッチ | トップページ | 日銀短観 »

アインシュタイン

 1921年にノーベル賞物理学賞を受賞したアルベルト・アインシュタイン
は、核爆弾の開発に大きな役割を果たしました。
 ある時、記者に「もし第三次世界大戦が起こればどのような兵器が使われる
と思うか?」と聞かれたアインシュタンは次のように答えたと伝わっています。
 「第三次世界大戦についてはわかりませんが、
  第四次世界大戦ならわかります。石と棍棒でしょう。」
 つまり第三次世界大戦が起これば文明は破壊し尽くされているだろうという
ことです。
 ところで、ノーベル賞の各賞が連日発表されており、本日は化学賞、明日は
文学賞が発表されます。

|

« グローバルニッチ | トップページ | 日銀短観 »

つぶやき」カテゴリの記事